\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2017年05月18日

出版社の依頼ではありませんが紙芝居をつくることになりました。

紙芝居。もうずいぶんながいあいだ手がけていません。

ふたりでつくった作品に『まぐろがまぐろになったわけ』という傑作?もあるんだけどね。

このまま二度とつくることはないかも〜と、おもっていましたが、地元関係でたのまれて。

出版社の依頼ではありませんが紙芝居をつくることになりました。

mk_170424_kamisibai.jpg

とりあえず、体裁だけかためて、ただいま放置しています。

どうしても優先順位がひくくなってしまうものの、1年後ぐらいには完成させたいなあ。

そのときにはおひろめ会します。

地元関係なので、とうぜん地元で〜ってなっちゃうけどね。

おたのしみに〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

ブックハウスカフェおめでとう絵本ライブ!〜のお知らせ


\ ブックハウスカフェおめでとう絵本ライブ /

数年まえに数回発表しただけのまぼろしの絵本ライブネタ。

2月に閉店となった神保町の児童書専門店ブックハウスが、新たにブックハウスカフェとしてオープンした記念に、どーんと再演いたします。ぜひとも足をおはこびください。

mk_170517_bhj_bhk.jpg
△旧店舗にて昨年5月の絵本ライブ。赤いソファがすでになつかしい…

5月20日(土)11:30〜 15:00〜
 *それぞれ60分のライブと終了後にサイン会

おとな 1,000円  こども 800円
ペアチケット(おとな1 こども1)
 1,500円(こども1名ごとに300円プラス)
 *それぞれおひとりさまごとにドリンク券つき

当日、入場をおことわりするばあいがありますので事前にお店にご予約ください。

☆ブックハウスカフェ☆
東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F
03-6261-6177  book@bookhousecafe.jp
              Google Map

以前、無料として告知してしまったイベントです。

平田昌広と平田景は無償の絵本ライブですが、ブックハウスカフェ開店のお祝いとして入場料はすべてブックハウスカフェに還元したいため、どうぞご理解ください。

絵本作家ピラミッドの底辺にいきる、

ふたりの生き様を見にきてください!!!


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(14) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

イノダコーヒで定期開催しているケーキ会です。

きのうはアリス館の編集Yさんと横浜のイノダコーヒで定期開催している、打ちあわせという名目のケーキ会?

昨年の夏からはじまって、前回のケーキ会は4月6日

1か月ちょっとぶりの今回でなんとまあ6回めのケーキ会!

ですが……

今回は、Yさんの体調がかんばしくない〜ということでケーキはおやすみ。

ふつうに飲みものだけでの打ちあわせ。

というわけで、ケーキ写真のかわりに〜

mk_170515_inoda_showcase.jpg

入口にあった食品サンプルのショーケース。

でもって、かんじんの打ちあわせ内容はっていうと、もういっちょなおしでまたまた次回に持ちこし。

編集会議では、Yさん以外の編集さんは、おおかたOKって意見だったらしいけどね。

まあ、だいすきなYさんのためにもうひとがんばりです。

ちなみに打ちあわせ2時間のうち、1時間50分は雑談。

原稿にかんしては実質10分って…だいじょうぶか???

だいじょうぶです!

がんばるぞー!

おーーっ!



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

「まっさん&けいちゃん」と呼んでください。

絵本ライブをはじめたことからずーっと、平田昌広は子どもたちにむけて一人称「おっちゃん」としてはなしていました。

……いました。

はい。過去形です。

ただいま鋭意進行中の企画。

ライブを重要視しているため、絵本作品だけでなく、ライブにかんしてもアドバイスしてくださる編集さん。

「おっちゃんはやめましょう。
 ノッポさんはおじいちゃんになってもノッポさんです。」

とね。

もちろん、ノッポさんをめざせって意味ではないです。

「おっちゃん」は、さえないからやめようってことです。

でもって、編集さんは、

「まあくんは?」

というわけで、いちどは「まあくん」にチャレンジしたものの、ひとから「まあくん」とよばれるのはよしとしても、みずから「まあくん」というのは抵抗あり。

うちの中学2年女子にいたっては、

「まあくんって顔じゃない」

と、一刀両断。

いろいろ考えたあげく、ただいま「まっさん」として慣らし中です。

景さんは「けいちゃん」です。

mk_170515_etsuyosi3futari.jpg

はい。宮本えつよしさんが描いてくださった、まっさん&けいちゃんです。

……でもまあ、ついうっかり「おっちゃん」っていっちゃうことがあるけどね。

なんとか「まっさん」になるように、家ではけいちゃんが意識的に「まっさん」とよんでいます。

みなさんも、絵本ライブで登場したときに「まっさーん」「けいちゃーん」と声をかけてくださいね。

まっさん&けいちゃん

どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(3) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

塩尻市立図書館の子どもの本の寺子屋パンフレットをよんでね〜

とつぜんですが、塩尻市立図書館の「信州しおじり子ども本の寺子屋」のパンフレットに寄稿させていただきました。

挿し絵はもちろん景さんです。

mk_170515_shiojiri_panf.jpg
△アップにすれば全文よめます。たぶんね。

ちょうど昨年のいまごろ、2度めの塩尻訪問で絵本ライブとことばあそび教室をさせていただいたので、今年度むけのパンフレットに「みんなきてね〜」的なコメントです。

ちなみに、今年度の全11回の予定はここでわかりますよ。

すごいよね。

きあいはいってるよね。

塩尻市立図書館には、なかよくさせてもらっているJPIC読書アドバイザー&絵本専門士のまっちゃんがいるのです。

まっちゃんが、しきっているならたのしい寺子屋になることまちがいないでしょう。

塩尻の子どもたちよ。

いかなきゃそんだよ〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

あらためておじゃましたブックハウスカフェはとってもすてきでした〜!

きのうのブログにかいたとおり、きのうはメオトで上京日。

ブックハウスカフェからの、景さんのがんばりしだいで年内刊行の絵本の打ちあわせからの、景さんひとりで絵本の絵の先生。

というわけで、グランドオープンの5月5日から(そのときのようすはここでね)、ちょうど1週間後のこどもの本専門店 ブックハウスカフェへ。

いやあ〜 とーってもすてきなところです!

ブックハウスカフェ!

5月5日のオープンでは、とにかくひとがいっぱいで、いまいちかんじがつかめませんでしたが、あらためておじゃましたブックハウスカフェは、とってもおちついたいい雰囲気。

でも、あかぬけないオレらがいてもそれほど違和感がない洗練度を保持していて。

mk_170513_bhc_center.jpg

カウンターのまえの景さん、違和感ある? 笑

以前は、絵本ライブをしていた中央のスペース。

あかいソファが印象的でしたが、シックな色調になって以前よりはるかにここちがよい…

というか、もう何年もこの内装だったようにしっくりしています。

おどろいたのが、壁の位置をふくむすべての間取りが以前のままということ。

ソファも張り替えただけとうからおどろきです。

書店レジがあったカウンターは、カフェのカウンターとなりましたが、どうみても「さいしょっからそうであった」ようなおちつきようです。

そして、絵本ライブはカウンターの左のドアをはいったスペースで。

以前は事務所だったところですが、いまはカフェスペースになっています。

あらたなオーナーの今本さんと、ひきつづきイベント担当の茅野さんとおはなしして、ライブのときだけテーブルをよけて、その場所をおかりすることになりました。

うまくいくか、いかないかで、こんごのホワイトボードをつかってのライブペインティング等の指針になるとおもわれます。

はい。責任は重大です!

…なーんてね。

ぜーんぜんそんなことは心配していませんが、お客さんがくるかどうかは心配です。

なので、みなさん、ぜひぜひ5月20日は本の町・神保町のブックハウスカフェへ。

11:30と15:00の2回。

絵本ライブをやりますよ〜〜!

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

ゆうゆう絵本講座の平田景先生をよろしくね〜!

本日は、メオトで上京日。

こどもの本専門店 ブックハウスカフェで5月20日の絵本ライブの各種確認からの某出版社。

こちらは、めでたく企画がとおって、原画やもろもろ進行スケジュール等の打ちあわせ。

はやければ年内。おそくても年内? 笑? おたのしみに〜

そして、メオトはここおわかれして、景さんひとりでむかうのは祐天寺のきむらゆういちさんのところ。

きむらゆういち顧問ゆうゆう絵本講座。

絵本の絵 篠崎プラス教室というクラスでゲスト講師をやらせていただきます。

篠崎プラスの「しのざき」は篠崎三朗さんのことです。

3回連続の講座で、さいしょの1回は篠崎三朗さんといっしょに。あとの2回は景さんひとりでがんばるらしいです。

mk_170512_ke_dragon_fruits.jpg

だいじょうぶでしょうか?

平田景先生…

4年まえの写真なのでだいぶぴちぴちしてるけど、いまはじゃっかん頬がこけています。

参考までに、平田景先生のスケジュールはゆうゆう絵本講座ブログで確認できますよ。

オレらはね、ひとに何かをおしえる「先生」なんてとんでもないので。

講演会ですら絵本ライブをぶちこんでごまかしちゃうぐらいなので。

お金をはらっていらっしゃる生徒さんに… だいじょうぶか???

とはいえ、景さんのことなので、オレは他人事のようにわらっていたのですが…

先日いきなり、きむらゆいちさんから電話がかかってきて「絵本の文クラス」をやることになりました。

ああ…

ゆういちさん、オレには「ことわる」って選択肢をあたえない話しぶりですぐに電話をきってしまいましたよ。

というわけで「絵本の文クラス」でも募集があるとおもわれますので、みなさまどうぞよろしくね。

ではでは、いざ東京へ。

いってきまーーす!


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

ことばあそび絵本シリーズのマスキングテープをプレゼント!

じゃじゃーん。全国のみなさんにつかってほしいです。

ぺたぺた貼りまくってほしいです。

きのう国土社からとどきました〜!

mk_170511_kotobatape.jpg

はい。ことばあそび絵本シリーズのマスキングテープです。

新刊『いすにすわってたべなさい。』を購入のかた対象に、抽選で100名さまにプレゼント〜!

……ではないです。

なんでも図書館対象で、国土社の本をン万円購入するとおもらえるそうです。

それって、かなりハードルが高い気がするけど、予算がある図書館ならどうってことないのかなあ。

財政破綻寸前の三浦市では、ぜったいありえないなあ……

あ、でもね、おなじくことばあそび絵本シリーズのポスターなら、無料配布していますよ〜!

申し込みはこちらから↓

ことばあそび絵本シリーズのポスター申し込み

図書館関係者のみなさま、選挙ポスターみたいにぺたぺた貼りまくってください。

どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

こころよりおめでとう!こどもの本専門店 ブックハウスカフェ OPEN!

5月5日。まちにまったこどもの本専門店 ブックハウスカフェのグランドオープン!

そのときのようすを、このブログでもちょっとだけおつたえしようかと。

すでに、たくさんのかたがSNS等にかいているので、店内やオープン当日の雰囲気ってより、平田昌広と平田景にとってどんな日だったかってこと。

さかのぼること2か月半。2月20日。

あのおわかれの日は、まえむきな笑顔でいっぱいでしたが、ほとんどのかたがほんとうは「このさきどうなっちゃうのかな…」と、おもっていたはずです。

メインスタッフの荒木さん、茅野さんにきいても、

「再開します…とは、まだ明言できなくて……」

と、もやもやっとした、すっきりしないお返事。

わかいスタッフ(このいいかたビミョーだね笑)の、ももちゃんやまいこちゃんのほうが、

「え? 再開するにきまってるじゃないですかっ!」

と、ややキレ気味に?オレに宣言。希望にみちていました。

でもね、みんながしらないところで、茅野さん、ほんとうにたいへんだったろうなあ。

ほら、ぶっちゃけ、金策とかね。

金策のことはかかれていませんが、東京新聞の記事でほんのすこし気持ちがかいまみられます。

そして、ブックハウス神保町改めブックハウスカフェの2階。北澤書店の今本義子さんの尽力があって、オープンに至ったこともよくわかります。

グランドオープンでは、新たなオーナーである今本さんにももちろんあいさつさせていただきましたが、オレ、ブックハウス再開ってよころびでいっぱいで、「おめでとうございます」的なおとなとしての会話がぜんぜんでてこなくて、たいへん失礼だったとおもわれます。

うん。帰宅してからとても反省しました……

こんどおあいしたときは、おとなとしてしっかりあいさつしよう!(自信ないけど)

おとなとしてしっかりといえば、ふたりで贈った花にそえられたメッセージね。

mk_170505_bhc_open_myflower.jpg

だいじょうぶかこれ?

うん。これは景さんの担当ね。

あはははは……

そんなこんなで、ブックハウスの再出発まで、たくさんたくさんたいへんなことがあったとおもわれますが、新たなる出発の日はやっぱりとにかくおめでたく、

mk_170505_bhc_open_keitaro.jpg
△けいたろうさんが持つ絵本の左下に注目!!!

聞かせ屋。けいたろうさんは、1日で8回の店頭ステージ!

けいたろうさんは、ずいぶんまえからブックハウスのレギュラーみたいなもんだからね。

この日をだれよりもまっていたひとりにちがいありません。

かんけいないけど、朝から毎正時に15分読みをくりかえしながら、けいたろうさんのノドはまったくよゆうで、あたりまえなのかもしれないけどすごいなあ〜とおもいました。

店内は、とにかくひとでいっぱいで、絵本セラピスト軍団が売り上げに貢献してくださいました。

mk_170505_bhc_open_keisign.jpg

想定外のサイン会。

まいどありがとうございます。

ところで、ブックハウスへの貢献度グラフというのがあったとしたら、作家のなかでは筆頭ともいうべき、

mk_170505_bhc_open_sinju3.jpg

はい。真珠まりこさんです。

あ、ちなみに写真のちびっ子はうちの娘(中学2年)です。

どこにでかけるより「家がいちばん!」という中2女子ですが、ブックハウスと茅野さんがだいすきなので、めずらしくついてきました。

でもって、貢献度グラフトップクラスの真珠さんは、あの閉店の日にも演奏した "BOOK BAND" を率いて、こどもの本専門店 ブックハウスカフェのグランドオープンにかえってきたわけです!涙

そのあたりのことは、真珠まりこさんのブログで後日かかれるとおもわれるので、オレもたのしみにまっています。

ひとだんらくしたところで、19:00スタートのオープニングパーティーのまえに腹ごしらえ。

絵本ライブのまえによくいくところ。

景さんがすきなたべものをもとめて、靖国通りの三省堂まえのマクドナルドで〜

mk_170505_bhc_open_sof1.jpg

イエーイ!

きょうはふとっぱらだぜえ〜

mk_170505_bhc_open_sof2.jpg

2本め〜

イエ〜イ!

1本100えんで、ふとっぱらもなにもないけどね。

とにかく、おめでたい日です。

こんなにもおめでたい日ですから、作家さんもたくさんたくさん。

ひろかわさえこさん黒川みつひろさん宮本えつよしさん……

ん? 真珠さん、けいたろうさんふくめて、全員上野の森親子フェスタでおあいした作家さんです〜笑

ほかにはやぎたみこさんに、まるやまあやこさん。はじめましてのごあいさつは、いりやまさとしさんタカタカヲリさん北川チハルさん

まだまだ、たくさんの作家さんがいらっしゃいましたが、そもそも面識がなかったりね。

オープニングパーティーでは、"BOOK BAND" の2度目の演奏と、あとはかんぜんにおまつり状態。

おめでたいからあたりまえだけど、あれだよ、ブックハウスカフェにはアルコールがあるからねっ!

それが、おまつり状態に拍車をかけていましたよ。

えつよしさんとか、そうとう酔ってたし〜笑

あとはね、真珠さんの「昌広さんまえでて」って無茶ぶりで、

mk_170505_bhc_open_ushirokara_sinju3.jpg

mk_170505_bhc_open_okyaku3.jpg

イエ〜イ!

イエ〜イ! イエ〜イ!

こんなかんじで、絵本ライブではまいどおなじみの客席記念撮影をしてみました。

まいどおなじみのネットはイヤ〜ってかたは「じぶんでモザイクかけてください」ってアナウンスをわすれたので、一般のかたとおもわれるかたは、ぼかしてみました。

以上で、5月5日のこどもの本専門店 ブックハウスカフェのグランドオープンのレポートはおしまいです。

そして、すでにお知らせしていますが、5月20日は新生ブックハウスで初のメオトよみ絵本ライブです!

11:30と15:00の2回。

60分のライブでは、数年まえに数回やっただけの絵本ライブ書きおろしのオリジナルネタをやっちゃいます!

もちろん終了後にはサイン会もします。

みなさま、ぜひぜひ、あたらしくなったブックハウスへ!

どうぞよろしく〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

晴天なり!上野の森親子フェスタ2017レポート・その4/編集長と絵本ライブ

はい。上野の森親子フェスタレポートは本日で最終回。

5月4日の絵本ライブはすずき出版主催で、ほんとうはすごい存在なのに、すごさをぜんぜんかんじさせない波賀編集長といっしょ。

mk_170504_ueno_haga3.jpg

波賀さんは、事前に進行表をおくってくださって、うちの持ち時間25分。

編集長10分+うち25分+編集長10分

それにあわせてセットリストはこんなかんじ〜

1.『すいかのめいさんち』
2.『みかんのめいさんち』
── ライブお絵かき「みかんのかんかんクイズ」

で、どうなったとおもう?

うん。おそらくはみなさんの想像どおり。

時間オーバーしてしゃべりまくって、波賀編集長の後半がなくなってしまいました〜笑

波賀さん、ごめんなさい。

いつもいつもありがとうございます。

ではでは、時間のかんけいで省略するつもりだったけど、ついつい調子にのっての客席記念撮影〜〜

mk_170504_ueno_okyaku3.jpg

イエ〜イ!

というわけで、写真をみながらTwitterFacebookでおなじみのかたをご紹介。

ひろみちゃん&娘ちゃん、よしのさん、あやこさん&息子くん、どんめん編集はるこさん、いきなり登場してびっくりしたかつての同僚で超有能なフリー編集者にしやまさん。

「わたしもいたのに!」というかたは自己申告してください。あわててなおします…

帰宅後にまとめたさしいれ・おみやげ(途中たべてしまったものもあり)は〜

mk_170504_ueno_sashiire.jpg

ありがとうございまーす!

ライブ写真では不在で、サイン会にきてくださったかたは、テツ&ママ、ゆらさん… あれ?

うーん。脳みそ容量オーバーです。

これ以上は記憶がございません。

いやあ、さいこーにたのしい2日間でした!

あつまってくださったみなさん、スタッフさんに感謝です。

ありがとうございましたっ!

来年はどこのブースを基地にしようかなあ。

新刊だせるかかなりびみょーだけど、国土社をベース基地にさせてもらおうかなあ。

あとね、ご新規の出版社でどかーんとライブやりたいんだよね。

その企画のこと、いいたくて、いいたくて、ノドもとまできてるんだけど、もうちょっとがまん。

ではでは、来年も上野の森親子フェスタであいましょう〜!

おしまい。

そして、あしたはこの翌日。

5月5日にオープンしたこどもの本専門店 ブックハウスカフェを紹介します。

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする