\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2017年03月22日

がっちょのから揚げに歓喜するオレ

とつぜんですが、昨年12月の大阪岸和田絵本ライブで、おさかな大好きな昌広さんが気になってしかたがなかったのは〜

がっちょ。がっちょです。

残念ながら、がっちょにあえなくてがちょーんだったわけですが、まったく予想外のがっちょがわが家にやってきました〜!

mk_170320_gaccyo.jpg

がっちょというのは、ネズミゴチ(「市場魚貝類図鑑」へ)などスズキ目ネズッポ科ネズッポ属の総称で「めごち」という呼び名が一般的。

めごちは、江戸前の天ぷらでは定番ですが、国産のめごちはさいきんは高級なネタになりつつあるようで。

砂浜からシロギスを釣っていると、いまもふつうに釣れるのですが、漁獲量はだんだんへってきているのかもしれません。

でもって、その「めごち」は大阪南部の泉州地方では「がっちょ」とよばれて、庶民のおさかなとしてたべられているんですねえ。

岸和田でたべられなくて残念がっていたのをおぼえていて、わざわざ送ってくださったのです。

いえいえ、景さんの大阪0泊2日ツアーの目的地のひとつで、岸和田市立図書館のくのうさんが、がっちょをもってまちかまえていたのです!

うれしいなあ。うれしいなあ。

予想外のがっちょに昌広さんは歓喜しましたよ。

かねひろのがっちょのから揚げは、なんとまあAmazonでも買えちゃうそうですが……



ネットで買ってもこのよろこびはあじわえないね。

いきなりのがっちょは感動もんですよ?

さくっとこおばしくて、とってもおいしかったです。

くのうさんありがとうございます!

さてさて、あしたから景さんの大阪0泊2日ツアーの絵日記のスタートです。

岸和田のくのうさんほか、たくさんのかたが登場しますよ。

みなさま、おたのしみに〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

あきらめきれない「はだか」です。

本日は朝7時すぎに、景さんは大阪0泊2日ツアーよりぶじに帰宅。

後日、景さんの旅の絵日記をおとどけしますのでおたのしみに〜〜〜

さてさて、景さんが大阪でエレファントカシマシ30周年記念ライブでおどりまくっているあいだ、昌広さんはちゃんとおしごとしていました。

mk_170321_hadakadayo.jpg

はだかの???です。

この題材は、いままで2、3か所の版元にテキストをみてもらっていますが、ぜんぜんだめだめ。

でも、どうしても絵本にしたい???なので、あきらめきれずに、ときどきおもいだしたように、かきなおしています。

「はだかのおうさま」

ではありませんよ。

「はだかのたいしょう」

0泊2日の大阪で景さんはいくさきざきで、そういわれていたらしいですが、もちろんこれもちがいます。

そもそも???あてのクイズをやってるわけでもありません。

(当たっても当たりとはいえないネタばれ事情)

とにかく、こつこつ、がんばりまーす!



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

景さんひとりで大阪0泊2日ツアーですよ〜

はい。本日は1月につづいての大阪ツアーですよ?

いえいえ、本日は景さんひとりで大阪へ。

もちろん、ひとり絵本ライブではありません。

なにしにいくかっていうと〜

mk_170320_kei_osaka.jpg

エレファントカシマシの30周年記念ライブでーす!

上の画像は、0泊2日の予定表の1ページです。

きのうの朝、景さんに「予定がたてられないよぉ〜」と泣きつかれて、昌広さんはおおいそぎでつくりましたよ。

大阪城ホールのほかに目的地が2か所あるので、かなりタイトなスケジュールです。

(大阪城ホールの下見に立ちよった怒濤の大阪1泊2日レポートもごらんください。)

ちなみに、往路は「ぷらっとこだま」って、東海道新幹線こだま号限定の安価なチケット。

大阪まで3時間半もかかります。

でもって、復路は大阪梅田21:50発の高速バス。

こちらは、3列独立シートのカーテン付で、となりにひとがいないので、けっこう快適かも。

レッグレストとフットレストもついているので、ここちよくねているあいだに日の出のころ横浜駅着の予定。

まあ、ぐっすりはねむれないだろうけどね、いちおうアイマスクと耳せんももっていくそうです。

景さんの0泊2日の大阪ひとり旅。

どんなかちょっと気になるでしょ?

というわけで、後日、景さんの絵日記をおとどけしまーす。

昨年9月のやっぱりエレカシからはじまった絵日記の田島征三さんにつづいて、こんかいも某作家さんがでてくるかもしれません。

みなさま、どうぞおたのしみに〜〜〜

そして、景さん、いってらっしゃーーい!


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

カエルのめだまはとれますが私のめだまはとれません。

はい。花粉症の季節です。

あいかわらずめだまがとてもかゆいのですが、この数年は以前より症状が緩和されてきている気がします。

4、5年まえは「めだまをとりだしてあらいたい!」と発狂寸前だったのですが、いまは「めだまはとれないからあきらめよう…」と悟りをひらいたかんじです。

というわけで、私のめだまはとれませんが……

mk_170319_kfrogkasamedama.jpg

カエルのめだまがとれました。

おなじく花粉症のうちの中学1年女子のおりたたみ傘。

カエルの先代のおなじくウォーターフロントのアニマル5段折傘のサルは、暴風時に骨を数本折ってご臨終となりましたが、カエルのめだまは接着剤でくっつきました。

めだまをとりだしてあらいたい!

発狂するまえに、花粉の季節がおわってほしいです……



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

カミサウルスの第1稿〜第3稿はイラストレーターでかいていました。

昨年11月刊行の平田昌広の初長編『ふたりのカミサウルス』ですが……

刊行後の反応がぜんぜんありません。

各種書評はおろかエゴサーチしてもなーんにもひっかかりません。

というわけで、とってもかなしいので、じぶんでネタだしです。

そうはいっても、じぶんで「おもしろいよ〜」とかいてもしかたがないので、こんなふうにかいてましたよ〜ってなかんじで。

えー、原稿はワード等のワープロソフトではなく、アドビ・イラストレーターというデザインソフトでかいていました。

べつに、かっこつけてるわけではなく、いちばんつかいなれているソフトってことと、じつはワープロソフトよりも、こまかい文字組ができるので、原稿をかいていてきもちがいいのです。

入力スピードは、ワープロソフトよりもおそいけど、がしがしスピードつけて長文をかく作家じゃないので、そこは問題はなし。

mk_170318_kamisaurus1ko.jpg

これ、第1稿の1枚め。

導入部は、最終原稿とほとんどかわってないね。

上下2段組で、1段が「25字×16行=400字」になってます。

A4サイズで原稿用紙2枚分ってことね。

(こういうこまかいレイアウトはワードではむずかしい)

ちなみに、第1稿で原稿用紙65枚と、最終原稿のはんぶんちょいしかありませんでした。

その後、第3稿までイラストレーターでかいて、第4稿からワードに移行。

なぜって、編集さんとのやりとりが密になってきて、そのほうがらくだったから。

つづいて、第5稿もワードでがんばって、その後、第6〜9稿までは、プリントアウトした原稿に赤字をいれることになり、こちらでは直接修正していません。

すごいなあ。

第9稿まであったんだな。

正確には、準備稿があるから、第10稿ってことだね。

うん。オレ、がんばりました。

あ、がんばったから、いい作品になってるって意味ではないよ。

よく新人さんとかが作品みてもらうのに「がんばりました〜」なんていったりしてるけど、がんばるのはあたりまえだからね。

それを主張するのは、ある意味はずかしいことです。

うん。オレ、がんばって長編かきました。

あ、こんなこといってるから、反応がぜんぜんないのかな。

がんばるのあたりまえだもんね。

でもまあ、こんなかんじで、ときどきブログで宣伝させていただきます。

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

なにのめかな?



『なにのあしあとかな』という傑作絵本がありますが。

それは、絵本ライブとはいわないで「おはなし会」といっていたころに、自作がすくなかったので、つかみの絵本としてつかっていましたが。

それはさておき。

mk_170316_mebaeye.jpg

なにのめかな?

「何の目」ね。

春を告げる魚ともいわれています。

きのうは、じつに4か月半ぶりに釣りにいきました。

初夏はアオリイカ、カミナリイカ、コウイカねらい。

秋から冬はスズキ、マゴチねらい。

そして、春はこのおさかな。

なにのめかな?

はい。メバルのめでーす。

「目張」というだけあって、ぱんぱんに張ってます。

ま、エラぶたをぐいっとひらいているから、よけいにそうみえるんだけどね。

それにしても……

ねばったのに1ぴきしか釣れなかった………

うち、3人家族なのに。

チーン。


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(3) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

ひさしぶりの絵本ライブのお知らせ〜!

はい。ひさしぶりの絵本ライブのお知らせ〜です。

昨年後半の怒濤の絵本ライブラッシュがうそのように、イベントスケジュールがすかすかです。

月イチペースで3月は〜

mk_170315_dazaifu170325.jpg

3月25日。福岡県太宰府市へ。

プラム・カルコア太宰府にて、午前の部はことばあそび教室。

午後の部は絵本ライブ&サイン会です。

どちらもくわしくはチラシをよんでください。

ちなみに前日24日の夜は、子どもの本の店エルマー主催のことばあそび教室。

くわしくはお店までおねがいします。

つづいて、4月は神奈川県座間市でーす!

mk_170315_170422zamalib_chirac.jpg

4月22日。座間市立図書館にて。14:00から限定30名ですよ。

昨日から受付がはじまっていますので、おはやめにお申しこみください。

くわしくはチラシとともに、座間市立図書館のページをみてください。

おちかくのみなさま、ぜひぜひぜひ。

すかすかのスケジュールにつき、絵本ライブの依頼もじゃんじゃかおまちしています。

なにはともあれ、ホームページからおきがるにお問いあわせください。

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

絵本ライブの宣伝動画を撮っているわけではありませんよ。

先週のブログのくだらなーいクイズでおしらせしたとおり、きのうは景さんの胃カメラの日。

TwitterFacebookをみているかたはごぞんじのとおり、景さんの胃はじゃっかんただれてしましまになっていたものの、なにごともありませんでした。

とはいえ、麻酔がかかってぼんやりしていたので、動画を撮るのはあしたにしましょう〜といったところ。

「きょうやる!きょうやる!」

と、みょーにはりきっているので撮りました。

mk_170315_liveore.jpg

景さんのでばんでは、衣装などからネタバレになりかねないので、昌広さんの静止画です。

もちろん、ネタバレ防止のため、なにをしているところかはおしえられません。

絵本ライブでおなじみのカズーをぶらさげていますが、ライブの宣伝動画ではありません。

じぶんのあほなすがたをみるのは抵抗がありますが、プチ編集しないといけないのでちゃんとみましたよ。

そして、

とてもはずかしくなりましたとさ……



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

紙をちぎったりはったり迷子になったりしています。

ただいま、もっともきあいをいれて進行している企画。

編集さんから投げられた愛とパッションでいっぱいのボールをうけとめて、ふたりして、あーでもないこーでもないのくりかえし。

紙をちぎったりはったりして……

mk_170314_washi.jpg

mk_170314_origami.jpg

和紙にしたり、おり紙にしたり、迷子になったりしています。

まだまだ出口はみえませんが、そのうちなんとか?

なりますように〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

最強と最弱のじぶんにわかれてオセロの完全試合にいどむ中1女子

うちの中学1年女子のさいきんのブーム。

ひとりオセロ。

白黒ともに、じぶんでプレイするのですが「最強のじぶん vs 最強のじぶん」で勝負するのはありません。

「最強のじぶん vs 最弱のじぶん」で、めざすは「64×0」完全試合なんだそうです。

きめることはひとつ。

黒を最弱に白を最強にすること。

交互に打っていくと後手の白がさいごの1コマに置くことになるので、黒を最強にすると、さいごのさいごで「黒63×白1」になりかねないからです。

徹底的に「最強のじぶん vs 最弱のじぶん」にすれば、かんたんじゃないの?

そうおもってしまいますが、これがとってもむずかしく、いちども成功していないそうです。

mk_170313_othello.jpg

ちなみに、盤とコマはお手製です。

うちの中学1年女子。

いろんな意味でだいじょうぶでしょうか?

みなさんも「最強のじぶん vs 最弱のじぶん」で勝負してみてください。

オレはやらないけどね……



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする