\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2018年03月12日

掃除のとちゅうにあらわれた一反木綿はこちらです。

はい。おまたせしました〜

みのまわりのモノや場所が「かお」にみえてしまう。FIP(Faces in Places)のコーナーです。

……それは、掃除のとちゅうのことでした。

タオルをはんぶんに切ったぞうきんをあらって、しぼって、ひろげると〜

mk_180312_ittanzokin.jpg

なんとまあ、一反木綿ではありませんか〜!!!

いきなり目があったので、びっくりしましたよ。

それにしても、どうしてそうなってしまったのでしょうか。

あ、ちなみに、まっさんとけいちゃんは一反木綿にのったことがありますよ。

mk_171118_ittan_futari.jpg

あなたのまわりに、F・I・P ←ほーらここにも顔がある。

みんなもさがしてみてね〜〜〜

↓バックナンバー?
せなかでわらうヒラツメガニちゃん
一ツ目小僧の煮たまごちゃん
校長室のどうぞのいすくん
その名はさしいれのスクリーミングくさまんじゅう
覆面レスラーとしてデビューしたナイロンたわしくん
ビルの谷間のうめざわくんはいったいどこにいるでしょーか?
このドクロはいったいなんのドクロでしょーか?
壁野石男くんはどこにいるでしょうか?
地球侵略をもくろむスペースバードくんです。
福岡行きSFJ47便の翼にイエローフロッグくん
シュモクザメ似のダイソン2世です。
尻にしかれるイスノウラオくん
しかくい顔の一卵性双生児くん?
目から空き缶をたべるカエルです。
S・O・S だれかたすけて〜ヘルプくん
おひさまぽっかぽかのあかぱーかーちゃん
新幹線にえきべんくーかい
にこにこわらうよ。びにるぼーや ^ ^
それいけ!だいこんくん
これがうわさの鍋底小僧!
ほっぺたこけたカエルくん
こいつはオオカミか? それともドラゴンか?
恐怖!すのこ男あらわる。
ほどよい あまさの まんじゅうくん
それいけ!ホームベースくん



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

1年半まえに忌野清志郎さんのお墓参りにいってきました。

昨日の原画展案内につづいて忌野清志郎さんのおはなしです。

来月刊行される清志郎さんが絵をかいた絵本『しゅりけんとうちゃん』は、16年まえに月刊保育絵本として刊行されましたが、こんかい岩崎書店から市販化されるきっかけとなったのは2年まえのこと。

岩崎書店の編集さんとのなにげない会話のなかからとびだして、16年もねむりつづけていた企画があれよあれよというまに出版決定。

その年の秋、いまから1年半まえに清志郎さんのお墓参りにいきました。

「やっと1冊の絵本として世のなかにおくりだせます」

と、月刊保育絵本の編集かつ市販化にあたっても編集協力している平田景からの、生前はたせなかった約束の報告です。

清志郎さんのお墓は東京の高尾山のふもとにあります。

ネットで検索すれば情報はいくらでもでてきますし、



Googleマップにものっています。

墓地の案内所では、広大な敷地のなかで迷子にならないように、清志郎さんの場所をしるした地図もいただくことができます。

ファンかたのブログ等で、墓石もたくさん公開されていますが、さすがに正面からの写真は気がひけたので、墓石のよこにちょこんとすわっている……

mk_180308_hitohatausagi.jpg

ファンならだれもがしっている「一旗ウサギ」です。

きょうは3月11日。

あの大地震のあと、まいとしおもいだす、清志郎さんのメッセージ。

「地震の後には戦争がやってくる」(「grape」該当記事へのリンク)

いつだったか、清志郎さんが『イマジン』を歌うまえのMCでいっていました。


「ジョン・レノンが生きていたら

 いまのこの状況をどう思うんだろうね。

 戦争がぜんぜんおわらない。21世紀になったのに…

 21世紀になったら平和がくるとおもってたのに…」


そして、さいきんオレはよくおもいます。


「清志郎が生きていたら

 いまのこの状況をどう思うんだろうね…」


『しゅりけんとうちゃん』は、ごくごくありきたりの日常をえがいた家族愛がいっぱいの絵本です。

主人公の男の子と、とうちゃん、かあちゃん、いもうとの4人。

それは、たぶん、清志郎さんの家族であり、日常だったとおもいます。

ほんとうにすばらしい絵本です。

ぜひぜひ手にとってください。

清志郎さんの墓所の入口。一旗ウサギの目線のさきあたりに、清志郎さんの字でかいてありました。


Love & Peace




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

【拡散希望】清志郎さんの原画展をみてから梅津和時さんのライブへいこう!

はい。みんなにしってもらいたいおしらせです。

既報のとおり、キング・オブ・ロック、故忌野清志郎さんが絵をかいた絵本『しゅりけんとうちゃん』が岩崎書店より来月刊行されます。

清志郎さんの歌をほうふつさせるパワフルな絵。

とにかく、みんなにみてほしい!!!

清志郎さんのファンだけでなく、絵本好きのかたにも。

というわけで、『しゅりけんとうちゃん』に編集協力としてクレジットされている、平田景がねまわしねまわしして、大阪と東京の2会場で原画展を開催。


☆4月12日(木)〜29日(日)12:00〜19:00
 空色画房(大阪) ※月〜水はおやすみ・土日は17:00まで


☆5月2日(水)〜11日(金)11:00〜23:00
 ブックハウスカフェ(東京) ※無休・土日祝は19:00まで


そして、本日、おつたえするものすごーい情報は……

mk_180308_umedu3_fukkatsusai.jpg
ライナーノーツ@『忌野清志郎 完全復活祭 日本武道館』忌野清志郎/2008

mk_180308_umedu3_kobura.jpg
ライナーノーツ@『コブラの悩み』RCサクセション/1988

mk_180308_umedu3_toc.jpg
ライナーノーツ@『the TEARS OF a CLOWN』RCサクセション/1986

かれこれ30年以上、清志郎ファンをやっている平田昌広の、耳のなかにサックスの音がしみついています。

偉大なミュージシャン・梅津和時さんが、空色画房とおなじくあおきひろえ姐さんのプロデュースでツギハギ荘に登場です!!!

清志郎ファンのかたには説明不要ですが、1980年からRCサクセションや忌野清志郎のバンドのサポートメンバーとして、ブルーデイホーンズを率いていた、世界的なサックス奏者です。


☆4月22日(日)19:00〜ツギハギ荘(大阪)

 梅津和時しゅりけんライブ!


 チャージ 3,000円 要予約 ※問い合わせはツギハギ荘からメールで


気になる内容ですが、オフィスまけが極秘ネットワークで確認したところ、清志郎楽曲をふくむ梅津和時さんのソロライブにとどまらず清志郎さんとの思い出トークライブもあるそうです!!!

これは… ファン垂涎のライブになることまちがいなし。

関西のかた、ぜひぜひぜひ〜〜

そして、どうでもいい情報ですが『しゅりけんとうちゃん』の作者・寿金之輔の妻、寿華子さんもスタッフとして参加しますよ。

あっというまに予約がいっぱいになりそうですが、みなさま情報拡散に協力おねがいします。

清志郎さんの原画展をみてから梅津和時さんのライブへいこう!!!


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

そういえばだいこんサラダをあまりたべていません。

オフィスまけ所在地の神奈川県三浦市は、だいこんの一大産地で市町村別出荷量がまいとし全国1位か2位です。

というわけで、あちらこちらの直売所では、やすくて新鮮なだいこんがいっぱいなのですが、今シーズンは野菜の価格高騰のニュースからうかがえるとおり、いつもより高く、素人目にもけっしてできがよくありません。

あまみがすくなく、みずみずしさにかける気がします。

生食するとそれがけんちょにあらわれるので〜

mk_180309_daikonsarada.jpg

今シーズンは、だいこんサラダをあまりたべていなかったことにきのう気がつきました。

だいこんとツナのサラダ。

ひょっとしてことし初???

記憶があいまいだけど、そうだったかも。

食いしんぼうのけいちゃんなら、おぼえてるかな。

どうすか?

(気になるかたはけいちゃんのTwitterへ)

ちなみに、サラダのうえにちっている緑は、だいこんの葉っぱを塩もみして、ぎゅっと水をきったもの。

そのままちらすと、朝どり新鮮だいこんでもけっこう青くさくなります。

だいこんサラダ。おいしいよね〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

砂漠にのびる一本道はわたしたちの絵本の道です。

2か月ほどまえに橋をかけていたまっさんは、きのうは砂漠に一本道を敷設していました。

mk_180308_sabakuroad.jpg

交通新聞社より7月刊行絵本の下絵の下絵です。

砂漠にのびる一本道。

あたりいちめんなーんにもない、からっからにかわいた道は、わたしたちの絵本の道のようです。

ああ……

ところで、けいちゃんの作画資料として、こんかいはじめて全ページの下絵の下絵をまっさんが作図しているわけですが、この砂漠ページで本文はおしまい〜!

と、おもったら裏トビラ(32ページ)をわすれていました。

あと、表紙ものこっています。

こちらはわすれたわけではなく、いちばんさいごにとっておいているのです。

というわけで、ふたりでいちにんまえの絵本作家。

がんばるぞー!

おーーーっ!!!



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

交通新聞社より7月刊行絵本のちら見せ〜だれだかわかるかな?

はい。わすれられるといけないのでちら見せしちゃいます。

交通新聞社より7月刊行絵本。

全国100万人のオフィスまけファンのみなさんなら、すぐにわかるキャラクターがひそかに登場していますよ。

本日、紹介しちゃうのはこちらのおふたり〜

mk_180307_tiramise.jpg

下のオネエ系のひとはともかく、上の力士がわからなかったらやばいです。

オフィスまけ絵本の表紙にもなっています。

さて、そのタイトルは?

これにはおおくのかたがこたえられるとおもわれますが(そうねがいたいですが)、もうすこし、ふかくほりさげます。

このおすもうさんのしこ名はなんというでしょう?

わかっちゃったかたは、ぜひぜひコメントしてください。

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

1杯300えんのワールド麺ロードはネズミーランドより断然たのしい?

きのうのブログに登場したカップヌードルミュージアム

まっさんの「謎肉」ネタはおしまいにしますが、もうすこしだけおつきあいください。

というわけで、おとといはうちの中学2年女子と横浜へ。

謎肉スペシャルにはならなかったカップヌードル体験のほかに、予想よりはるかにたのしかったのがワールド麺ロードというところ。

1杯300えんで、世界の麺(ハーフサイズ)がたべられるのですが、ちょっとしたテーマパークのようなかんじでわくわくします。

内部は「東南アジアっぽい」雰囲気につくられていて、(あえて演出で)やすっぽいテーブル席のまわりに屋台が11軒。

8種の世界の麺のうち、おとといは、中2女子とはんぶんずつで4つの世界の麺を堪能!!!

(以下、説明分は公式サイトのコピペです)


mk_180304_CNM_migoreng_kanban.jpg

mk_180304_CNM_migoreng.jpg

☆ミーゴレン (インドネシア)

暑い国ならではのパンチの効いた味。甘味のあるケチャップマニスで味付けしました。ミーは麺、ゴレンは炒めるという意味。



mk_180304_CNM_laksa_kanban.jpg

mk_180304_CNM_laksa.jpg

☆ラクサ (マレーシア)

マレーと中国の食文化が混じり合った、独特の麺。ココナッツミルクベースのスープに香辛料をふんだんに使ったカレー味。



mk_180304_CNM_lemen_kanban.jpg

mk_180304_CNM_lemen.jpg

☆冷麺 (韓国)

日本の冷麺の元祖である朝鮮半島の麺。味わい深い牛骨スープとどんぐり粉めんに、チャーシューや野菜、キムチをトッピング。



mk_180304_CNM_gyunikumen_kanban.jpg

mk_180304_CNM_gyunikumen.jpg

☆蘭州牛肉面 (中国)

黄河流域、蘭州の名物麺。コシのある麺と、花椒や唐辛子、五香粉などのスパイスたっぷりスープに、牛肉の角煮も入っています。



とつぜんですが、まっさんがカップヌードルがだいすきなのは、それがラーメンの模倣ではなく、ほかにたとえようがない「カップヌードル味」になっているからです。

なので、生のラーメンと比較する気はさらさらないですし、むしろ、カップラーメンやインスタントラーメンで、けんめいに生のラーメンを模倣しているようなタイプは、けっしてこのみではありません。

でもって、カップヌードルミュージアムのワールド麺ロードにもどるわけですが、これらが現地の麺を模倣したインスタントラーメンっぽい味だったら、ちょっとイヤだなあ〜と。

そうおもっていたのですが……

すばり、うまいでしょう!!!

模倣ではなく、これはもうかんぜんに現地の味ですよ〜

(いったことないので100%まっさんの脳内イメージによる笑)

いやあ〜おすすめです!!!

オレ個人的には、ネズミーランドのどのアトラクションよりも断然たのしくて、おいしいです。

そして、しめのデザートは〜〜

mk_180304_CNM_noodleice.jpg

カップヌードルソフトでーす!!!

お味は?

完全に「カップヌードルを再現したソフトクリーム」です。

それ以上は……いえません。

あとは、じぶんの舌で判断してください〜笑

さてさて、本日は、まっさんピンしごとの打ちあわせで東京へ。

すごーい企画が進行していますよ。

おたのしみに〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

謎肉の増し増し増し増しはかなわなかったカップヌードルの肉エビスペシャル

とつぜんですが、まっさんはカップヌードルがだいすきです。

日清の純正品じゃなきゃだめよ?

安価なバッタもんはだめよ?

というわけで、きのうは中学2年女子の買い物ついでに、とうとういってきました。

横浜のカップヌードルミュージアムです!!!

mk_180304_CNM_2tentoshi.jpg

この二点透視図法のお手本みたいな建物。

カップヌードルの聖地。

元祖カップ麺!!!

日清のカップヌードルです。

どこがすきって、あのいかにも人工的でジャンクな味がたまりません。

カップ麺は進化をとげて、生麺タイプとか、有名店プロデュースとか、まあいろいろありますが、まっさんにとってはキング・オブ・カップ麺。

それが、日清のカップヌーードーール!!!

ま、かたよりのないシンプルな食生活をおくっているので、年に数回しかたべないけどね。

ところで、みなさん「謎肉」ってしってますか?

人工的でジャンクなカップヌードルのなかでも、とりわけ人工的でまっさん子ども時代には「21世紀」をかんじた具。

正式名称の「ダイスミンチ」のとおり、サイコロ状にミンチ肉がぎゅっとかたまった具です。

俗に「謎肉」とよばれるあれが、子どものころからすきですきで……

ところが、いまから10年ほどまえに「謎肉」は「コロ・チャー」とよばれる肉にリニューアル。

いやーな予感がしたものの、ひょっとすると謎肉以上の味かもしれない〜と、まっさんは発売後すぐに試食。

はい。予想どおりの軟弱な味でした。

コロ・チャー。

ふつうにおいしいんだけどね。

いや、むしろ「謎肉」よりもおいしい気がしますが、あの人工感が、未来感が、うさんくささが、たまらない「謎肉」がきえてしまったのです!!!

がっかりしたのは、オレだけでなかったようで、全国で「謎肉復活運動」がおこなわれ、2015年に「謎肉」は復活。

とはいえ、あくまで「コロ・チャー」が主役で「謎肉」は脇役ってかんじの比率で現在にいたるわけです。

さてさて、まえおきがながくなりましたが、カップヌードルミュージアムでは12種類の具から4種類(1種×4も可)がえらべるオリジナル・カップヌードルがつくれるのです。

HPをみると、残念ながら具材には「謎肉」はなく、いまも主役の「コロ・チャー」が選択肢にあるのですが、ひょっとすると現地では「謎肉」もあるかもしれない。

いちるののぞみをかけて、きのうはいってきたわけです。

はたして「謎肉」はあるか?

夢はかなうか?

謎肉の増し増し増し増し(4倍)!!!

……結果は?

mk_180304_CNM_goonikuebi.jpg

まあ、ミラクルはおきないよね。

事前チェックどおりの「コロ・チャー」のみだったので「謎肉」のつぎにすきな「えび」とダブルで、

コロ・チャー×2  えび×2

というオリジナルが画像の右です。

(左は中2女子で「コロ・チャー、エビ、チェダーチーズ、ひよこちゃんナルト」の4種。)

そんなこんなで、熱きたたかいをおえて、館内を見学。

これほど熱くカップヌードルをかたりながら、まっさんはしりませんでした。

なにを?

日清食品の創始者で、チキンラーメン、カップヌードルの開発者。

安藤百福がカップヌードルを生みだしたのは……

mk_180304_CNM_noodle61.jpg

なんと61歳でした!!!

これをみて、まっさんは勇気をもらいましたよ?

40代さいごの年だけど、オレもこのさきヒット作を生みだしちゃうかもよ?

……とね。

うん。

このさきまだまだ可能性はありますぞ。

がんばるぞー!

おーーー!!!

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

LED電球への買い替えがすすみません。

うちの照明はほとんどが白熱電球ですが、いろいろな理由ですべてLED電球に買い替えようと進行中。

とはいえ、白熱電球がちゃんとついているうち。また、ストックがあるうちはもったいないなあ〜と、なかなか交換がすすみません。

LED電球は健康被害のおそれがあるって報告もあるようですが、どうなんでしょうか?

超高速で点滅しているからってなにかで読んだような…

でも、それをいうなら蛍光灯もいっしょだしね。

mk_180304_LEDdenQ.jpg

それはさておき、まっさんしごと部屋のLED電球の傘。

これ、なんだかわかりますか?

これはただのダンボールです。

円形に切って白でぬっただけです。

制作費はなんと0円でーす!

ま、傘がダンボールでもなんでも、長い目でみるとLED電球のほうがお得だよね。

販売価格も年々さがってるし。

あと1年以内にうちの照明はすべてLEDに…

なるかなあ〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

春の嵐でスギ花粉がとびまくってことしも目玉をとりだしたいです。

おとといの強烈な低気圧。春の嵐。

通過とともに風速10m超の南風がふきこんで、気温上昇もともなってスギ花粉がとびまくっています。

先週の絵本ライブでも、すでに目がかゆくてしかたがなかったわけですが…

mk_180303_kafun_namida_live.jpg

いまは、その倍の倍ぐらいの猛烈なかゆさで、ことしも目玉をとりだして、水道でじゃーじゃーあらいたいです。

まったくもって、さいあくです。

気分をかえて春告魚(メバル)を釣りにでもいきたいところですが、それはどうじに「無防備にそとにでる」行為でもあるので、まいとしなやましいです。

できることなら目玉をおいていきたいよね……

さてさて、本日はひなまつり。

うちのひな人形は目玉があかいです。

花粉症?

いえいえ、うさぎのひな人形なのです。

うさぎの目って、なんであかいのかねえ〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする