\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2017年02月14日

1泊2日じゃものたりない!大阪で絵本ライブ〜11. さばサンドでおわかれ〜

はい。大阪レポート最終回。

1月29日。新大阪から新幹線に乗っかって、あとはおうちへ帰るだけ〜ですが……

新大阪駅で、この2日間をとおして景さんのテンションMAXになるできごとが!

なんとまあエレファントカシマシの宮本浩次に遭遇したのです!

……なんてことはもちろんありません。

もしも、そんなことがあったら、MAXどころか気絶してたおれているとおもわれます。

えーと、景さんがうちの中学1年女子のおみやげを買うのにレジにならんでいるとき。

そのお店の通路をはさんでむかいのお店で、昌広さんはたまたま発見してしまったのです。

これこれ〜〜

mk_170129_1318_sabasand.jpg

さばサンドでーす!

おさかなのなかでも、さばがだいすきな景さんは、トルコ名物でもある「サバサンド」をまえからたべたがっていたのです。

そんなのじぶんでつくればいいじゃん!

そういわれたらそれまでですが、こういう偶然のであいが味覚にも確実に影響するとおもいませんか?

だからね、おいしいものと偶然であうのをまっているのです。(ホントか?)

あんのじょう景さんは、あこがれのさばサンドをみて狂喜乱舞!

ひとめもはばからず絶叫。

「さばサンド!さばサンド!サンドサンド!さばさば〜」

ふつうならドン引きする状況ですが、昌広さんには日常です。

冷めた視線をあびながら会計をすませて、新幹線に乗りこむのでした。

さよなら大阪!

いやあ、たのしかった!

帰宅後は、おきまりのさしいれ、おみやげの記念撮影。

mk_170129_1321_omiyage.jpg

欠品してたらごめんなさい。

すでにおつたえしたとおり道中こんなことがあるからです。

というわけで大阪レポートはおしまい。

次回の遠征は3月の福岡!

ことしは、スケジュールにかなりよゆうがあります。

絵本ライブの問いあわせは、ホームページからおねがいします。

全国のみなさま、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

1泊2日じゃものたりない!大阪で絵本ライブ〜10. かぼちゃプリンさん

1月29日。クレヨンハウス大阪店で絵本ライブ、サイン会をおえて、店長のやまもとさんとひといき。

入口わきのテラス席では、店内で購入したものがたべられます。

クレヨンハウス東京店とおなじく。こちらでもオーガニック食材をつかったおいしいものがいっぱい。

店頭販売している有機栽培の農産物や添加物なしの調味料をつかっているので、じっさいにたべて気にいったら、食材を購入することもできるわけですねえ。

イチオシというあまいものは〜

mk_170129_1316_kabocyasan.jpg

かぼちゃプリン!

じゃなくて「かぼちゃプリンさん」でーす!

さんづけなのね。

「あめ」を「あめちゃん」っていう大阪文化とおんなじなのかなあ〜笑

そして、ライブまえにいただいた昼食は〜

mk_170129_1312_crayon_lunch.jpg

ひじぎ炒飯。おいしかったなあ〜

あ、写真右上にストーブがあるのわかる?

テラス席とはいえ、冬は透明のビニールで遮断してストーブをたいているので、外気よりはだいぶあたたかです。

ぜひぜひ、たくさんの絵本にいやされたら、おなかもいやしていってくださいね。

そんなこんなで、そろそろおわかれの時間です。

クレヨンハウスから地下鉄御堂筋線江坂駅まで徒歩5分ほど。

そこから新大阪までは10分ほど。

1泊2日じゃぜんぜんものたりない。大隅西ふれあい祭り+2書店絵本ライブの大阪ツアー。

あとは新幹線に乗っかって帰るだけとなりました。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

1泊2日じゃものたりない!大阪で絵本ライブ〜9. クレヨンハウス大阪店絵本ライブ!

はい。大阪レポート再開です。

1月29日。大隅西ふれあい祭りの大隅西小学校からタクシーに乗っかって、やっきたのはクレヨンハウス大阪店です。

景さんは「やっとこれた!」とおおよろこび〜!

というのは、メオ共作デビュー作の『ひものでございっ!』で、作家になってはじめての原画展をさせてもらったのが、ここクレヨンハウスの大阪店なのです。

以前、営業にいった東京店では、名刺交換すらさせてもらえなかったメオトですが、大阪店ではデビューしたばかりの新人時代に原画展をさせていただいたんですねえ。

けっきょく原画展にはおじゃまできず、そののちもこれといったおつきあいはありませんでしたが、こんかい大阪にいくにあたって連絡をしてみると、店長のやまもとさんは10年以上まえのことをよくおぼえていてくださったのです。

うれしいですねえ。

というわけで、景さんおおよろこびの1月29日の絵本ライブです!

60分のセットリストはこんなかんじ〜

1.『どんどんめんめん』
── フリップでかけ声「どんぶりたべたい○○○」
2.『みかんのめいさんち』
── ライブお絵かき「いるかはさかなじゃないんだよ。」
3.『ぱんつくったよ。』(ショートバージョン)
4.『おかん』

そして、おおいにもりあがった、おおいに昌広さんをもりあげてくれたみなさんでーす!

mk_170129_1315_crayon_okyaku3.jpg

いえ〜い!

Facebook景さんのTwitterでおなじみのかたもたくさん。

かつみさん、さきこさん、にしやまさん、はろさん、きくりんさん、りりいさん。

(失念しているかたがいたら自己申告してください。ごめんなさい)

おなじみのかたがおおいライブでは、なんだかんだでおとなのチカラで、ここちよく進行させてもらうことがおおいのですが、ここでは子どもたちのノリがさいこーによかったです!

絶妙なノリと、適度なツッコミとでおっちゃんをもりあげてくれました。

いやあ、たのしかった。

絵本もたくさん買っていただいて、みなさんにこころより感謝です。

ありがとうございましたっ!

あしたは、クレヨンハウスでたべたおいしいものをご紹介。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(3) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

『いすにすわってたべなさい。』

国土社の「ことばあそび絵本」シリーズ。

『ぱんつくったよ。』『てんぐ、はなをかむ。』『しろがくろのパンダです。』につづく4作目。


mk_170210_kotobazan.jpg


『いすにすわってたべなさい。』


いよいよ発売でーす!

はやければ、きょうあしたあたりから書店にならびます。

とはいえ、よほどの大型書店でないと取りあつかってもらえないとおもわれるので、ほしいかたはお近くの本屋さんに注文してください。

ひととはなすのがにがてなんだよお〜

無言でネットでかいたいんだよお〜

ってかたは…



ここでも買えますよ。

そ・し・て……

サイン本販売。決定しました〜〜!

というか、また、むりやりおねがいしちゃいました。

だいすきな京都のえほん館で、通販もできますので全国から申しこんじゃってください。

店主むっちゃんとはなしをつめていますが、3月15日まで受つけて、3月末ごろの発送になります。

みなさんのところにとどくのは、1か月半ほどさきになりますが、あて名いりでサインさせていただきます。

制作に使用した直筆ラフ(下絵)の裏にふたりからメッセージをそえて、1冊ごとにつけさせていただきます。

くわしくは、もうしばらくお待ちください。

『いすにすわってたべなさい。』

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

ことばあそび絵本シリーズ最新刊『いすにすわってたべなさい。』ちら見せ〜最終回にエレカシ登場!

とつぜんですが、大阪レポートをいったんおやすみして、例のちら見せ〜です。

ロングセラーになりつつある(オフィスまけ調べ)国土社のことばあそび絵本シリーズ。

『ぱんつくったよ。』『てんぐ、はなをかむ。』『しろがくろのパンダです。』につづく4作目は〜


『いすにすわってたべなさい。』


そろそろ書店にならぶころなので、本日で最終回のちら見せです。

刊行にむけて景さんがたのしく描きあげた絵。

最終回は、こちら〜〜

mk_170201_kotobazan_miyamoto.jpg

さて、この男いったいだれ?

はい。景さんがだいすきな〜



エレファントカシマシの宮本浩次。

昨夏発売のシングルジャケットのまねっこです。

オフィスまけファンかつエレファントカシマシファン。

そんなかたは、どこをさがしてもいないとおもわれますが、絵本を手にしたらぜひぜひさがしてください。

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜



参考までに、ちら見せ〜1ちら見せ〜2ちら見せ〜3ちら見せ〜4ちら見せ〜5です。



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

1泊2日じゃものたりない!大阪で絵本ライブ〜8. 豚汁は「とんじる」か?「ぶたじる」か?

はい。大阪レポートはきのうのこたえ。

冬の町内まつり的なイベントでは定番…かもしれない、おいしいものふたつ。

絵本ライブでおじゃました大隅西ふれあい祭りでも、うちの近所のまいとし1月のイベントでもふるまわれるのは〜

mk_170129_1309_osuminishi_tonjiru.jpg

豚汁とつきたてのおもちでした〜!

ところで、みなさん「豚汁」はなんて読みますか?

とんじる?

ぶたじる?

なんでもネットでしらべちゃう世の中なので、きっとどっかでやってるだろうなあ〜と、おもったら案の定。

「とんじる」「ぶたじる」どっちが正解?(Jタウン研究所)

ここにありましたよ。

結論としては「とんじる」がおおいようですが、みなさんは豚汁をなんていいますか?

読みかた&おすまいの地域をおしえてもらえるとたのしいです。

(ブログコメントかFBコメントでおねがいします)

ちなみに、大隅西ふれあい祭り(大阪市淀川区)では「とんじる」として、ごちそうしていただきました。

そして、神奈川出身の昌広さんは「とんじる」で、北海道出身の景さんは以前は「ぶたじる」でしたが、いまは周囲の「とんじる」が伝染してのとんじる派です。

北海道では「ぶたじる」ってのが前出リンクの調査とおなじで、なるほどなるほどです。

それはさておき、絵本ライブ終了後に控え室でいただいた豚汁をたべたのち、景さんはしつこくいっていたのです。

具のなかに、ちくわがはいっていたのですが、それはたしかにあまりきかない具ではありますが、

「豚汁にちくわなんだね。豚汁にちくわなんだね」

と、何度もしつこく。

次の目的地にむかうタクシーのなかでもしつこくしつこく。

せっかくおいしくいただいたのにちょっと失礼だなあ〜と、ひかえめに景さんをとがめると、そのしつこさの謎が判明しました。

なんとまあ、景さんがいただいた豚汁には「ぶたにく」がまったくなくて、「豚のかわりのちくわ」と、かんちがいしていたのでした。

それじゃあ、「とん」でも「ぶた」でもなく「ちくわ汁じゃん!」とね。

さいごに誤解がないようにおつたえしますと、ちくわもはいった豚汁はとーってもおいしかったです!

つきたてのおもちも、おいしかった〜!

というわけで、大隅西ふれあい祭り実行委員会のみなさま、依頼をしてくださったHさん、大隅西小学校の子どもたちと先生がた、そして地域のみなさまに感謝です。

ありがとうございましたっ!

そんなこんなの豚汁ネタのタクシーに乗っかって〜

mk_170129_1310_crayon_omote.jpg

やってきたのはクレヨンハウス大阪店です。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(7) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

1泊2日じゃものたりない!大阪で絵本ライブ〜7. 大隅西ふれあい祭り絵本ライブ!

はい。大阪レポート再開です。

あおきひろえ姐さんに夜道で「ついてこないでぇ〜」といわれた翌日。

1月29日は、こんかいの大阪ツアーのいちばんの目的。大隅西ふれあい祭り絵本ライブです。

こちらは大阪市立大隅西小学校を会場にした地域のおまつり。

はじめに依頼をいただいたときは、『おかん』『おとん』をだしているので、「関西在住とまちがわれているかなあ」と、なんとなくおもっていたのです。

いままでの経験で、町内のおまつり的なイベントに「足代だけで来てくれない?」みたいなことが何度かあったからなのですが、それはまったくの見当ちがい。

よくよく検討した結果の依頼ということで、きちんと予算をくんでよんでくださいました。

そして、当日の朝は大阪駅ちかくのホテルから早朝6時すぎに出発。タクシーで会場の大隅西小学校へ。

mk_170129_1303_osuminishi_kaijo.jpg

7時には会場確認とリハーサルって、いまだかつていない最早のスケジュール。

とはいえ、設営からオペレーションまでみてくださった教頭先生のおかげでスムーズに進行。

よゆうをもって控え室にもどって、用意していただいた朝食をぱくぱく。

mk_170129_1305_osuminishi_hikaekei.jpg

朝9時15分スタートと、これまた最早の絵本ライブとなりました。

45分のセットリストはこんなかんじ〜

1.『ぱんつくったよ。』(ショートバージョン)
── ライブお絵かき「かいてんずしだいさくせん」
2.『おかん』(関東弁バージョン)

そして、おなじみの客席記念撮影ですが……

こんかいは、まよいつつも撮影タイムをとったのですが、写真の掲載はみおくることにします。

あらためて写真をみると、ほぼ全員子どもの単独参加なので、いつもどおりの学校や幼稚園・保育園とおなじく記念撮影なしで。

それにしても。朝早くから子どもたちはがんばっていました。

だって、校庭の各種テントでは、おいしそーなもの、たのしそうなものでいっぱいなんだもん。

でも、「絵本ライブがおわるまでだめよ〜」って、はじまるまえに宣言されちゃって、なんだかちょっとかわいそうでした。

そんな過酷な状況下にもかかわらず、はんぶんぐらいの子はとってもしんけんに聞いてくれて、後日、図書室に、

「ぱんつの本ありますか?」

って、たくさんの子どもがおしかけてきたそうです!

うれしいなあ。やってよかったなあ。

ところで、大隅西小学校の子どもたちをひきつけていたおいしいものがふたつ。

冬の町内まつり的なイベントでは定番なのかな。

まいとし1月にひらかれる、うちの近所のイベントとおんなじふたつでしたよ。

さてさて、それはどんなふたつでしょう?

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

ことばあそび絵本シリーズ最新刊『いすにすわってたべなさい。』ちら見せ〜5

大阪レポートをいったんおやすみして、例のちら見せ〜です。

ロングセラーになりつつある(オフィスまけ調べ)国土社のことばあそび絵本シリーズ。

『ぱんつくったよ。』『てんぐ、はなをかむ。』『しろがくろのパンダです。』につづく4作目は〜


『いすにすわってたべなさい。』


こんかいは、ことばのたしざんです。

いろいろな文に1字くわえると、あらびっくり。

意味がかわっておもわずわらっちゃいます。


いすにすわってたべなさい。


この文に をたすと?

というわけで、刊行にむけて景さんがたのしく描きあげた絵。

本日、ちらーりお見せするのは、こちら〜〜

mk_170201_kotobazan_usiusi.jpg

こんかいの作品のなかで、景さんがいちばん気にいっているのがこの「ウシさん」だそうです。

みなさん、このウシをみてなにかかんじませんか?

昌広さんは、このウシの「鼻」と「口」とふたつをかこむ線とが一体化して、それが「顔」にしかみえないのです。

それをいうと、景さんがむっとするのであまりいっていませんが、おもわずブログで口がすべってしまいました。

ちなみにこの「ウシさん」は1ページに何頭もいるので、わたくしには「顔」がたくさんみえるのです……


『いすにすわってたべなさい。』


きょうは見本がでる予定。

書店に配本される2月中旬ごろまで、まだまだちら見せしちゃいますよ。

おたのしみに〜〜〜


参考までに、ちら見せ〜1ちら見せ〜2ちら見せ〜3ちら見せ〜4です。



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

1泊2日じゃものたりない!大阪で絵本ライブ〜5. あおきひろえ姐さんのついてこないでぇ〜!

1月28日。喜久屋書店子ども館の絵本ライブをおえたら、あおきひろえ姐さんがまっている空色画房へむかいます。

天王寺駅から地下鉄御堂筋線に乗っかって淀屋橋駅へ。

ここから地下道で京阪北浜駅方面へてくてく。

mk_170128_1301_chikado_imoimo.jpg

途中、おなかがすいたので差しいれにいただいた焼きいもを人目もはばからずぱくぱく。

まいかい絵本ライブでいただく差しいれ、おみやげを後日ブログレポートでアップしていますが、

「わたしがあげたのがない!」

ってかたがけっこういるとおもわれます。

理由はこのとおり。

まとめて写真を撮るまえに、移動中の空腹にたえかねてたべちゃったり、お世話になったスタッフさんにおすそわけしたりして、消失しているのです。

それはさておき、ながーい地下道をぬけて地上へでて、中之島をわたって、やってきました空色画房。

2年半まえの大阪絵本ライブの帰りに立ちよって以来の2度め。

そして、ひろえ姐さんとは、昨秋の和歌山県有田川町のイベント以来です。

ちなみに、有田川でいっしょに撮った写真が景さんのしごと部屋にはってあるのですが、

mk_170128_hiroenesan_keiheya.jpg

そこは机のわきのベストポジションで、おなじく部屋にかざってある故・井上洋介さん、和田誠さん、長谷川義史さんの絵よりも好待遇なのです。

関西の尊敬するメオト絵本作家。

相方の長谷川さんよりも、ひろえ姐さんのほうがあつかいが上なんですねえ。

以前は、長谷川さんにおあいするたびに、さいごのわかれぎわに、

「兄さん、これからもついていきます!」

というのが景さんのお約束だったのですが、いつのまにか脳内にしめる割合が「 兄さん < 姐さん 」になってしまったんですねえ。

そんなこんなで、長谷川さんのいない夜に、ひろえ姐さんと景さんと3人で立ち飲み屋。

もちろん関東のちっこいメオトはのめないけど、ひろえ姐さんとたのしい時間をすごしました。

いやあ、ほんっとーにたのしかったなあ。

姐さんの妄想トークがおもしろすぎて、ずーっときいていたかったです。

そして、地下鉄の駅でわかれぎわに、

「姐さん、これからもついていきます!」

と、景さんがいうと、

「ついてこないでぇ〜!」

と、姐さんのみょーにたのしげな声が夜道にひびいたのでした。

あおきひろえ姐さん、景さんがみょーになついてしまってすみません。

こんどはいつあえるかなあ。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

1泊2日じゃものたりない!大阪で絵本ライブ〜4. 山本孝さんといっしょにサイン会

1月28日。喜久屋書店子ども館で絵本ライブ。

さいきん(じぶんのなかで)流行中の地元、三浦海岸の観光パンフをお客さんにむりやりプレゼントしたりのつかみのトーク。

つかめているかはビミョーですが、お客さん全体を見わたしていると、昌広さん&景さんの数少ないお友だちを発見!

きのうの大阪レポート喜久屋書店絵本ライブ編の客席記念撮影にもしっかりうつっていたのは〜

mk_170128_yamamotcyan_3shot.jpg

はい。山本孝さんでーす!

まさかまさかのサプライズで、あんまりうれしかったので、ライブ中になにかにつけて〜

「やまもっちゃーん」

なんていって、いじりまくってしまいました。

やまもっちゃんは、写真もたくさん撮ってくださって、あとでおくってくれました。

mk_170128_yamamotcyan_karamitafutari.jpg

これはやまもっちゃんから見たふたりね。

あっというまの30分のライブ終了後には、むりやりサイン会にもひっぱりだして、書店さんがおおいそぎで在庫をもってきた山本孝作品は、けっこうな冊数!

メオトでかるーく嫉妬…笑

オレらが書店におしかけて、いきなりだしてもらっても「在庫ゼロ」なんてこともあたりまえだろうからね。

なにはともあれ、やまもっちゃんは笑顔でサインもひきうけてくれて、3人ならんでサイン会。

うちにもサイン本がある『しんかいたんけん!マリンスノー』は、たしか在庫が1冊で、壮絶なうばいあいののちに、どなたかのもとへ旅だっていきました。

いやあ、たのしかったなあ〜!

というわけで、山本孝さんのサプライズ出演にこころより感謝です。

喜久屋書店では、翌日から、うちの絵本のフェアをやってくださっていて〜

mk_170128_from_kikuyasyoten.jpg

こんな写真をおくってくれました。

来店記念フェア。もうおわっちゃったかな。

でも、またかならずいくもんね。

喜久屋書店子ども館。わーいわーい。

そんなこんなで、みなさんにおわかれして、おつぎの目的地は〜

だいすきなあおきひろえ姐さんのところです。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする