\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2018年03月22日

「ここはエミリーですよね?」という編集さんからの質問

きのうはさむーい春分の日でしたが、みなさん、いかがおすごしでしたか?

昼ごろには雪もちらついた三浦海岸のオフィスまけ。

朝から一歩もそとにでないで、家にとじこもっていましたよ。

そして、交通新聞社より7月刊行の絵本につづいて、S社より秋刊行の絵本のコンテ第2稿の編集部赤字をみながらの第3稿。

編集さんからの赤字というか青字がおかしいです。

mk_180322_koko_emily.jpg

「ここはエミリーですよね?」

なんのことかっていうと、けいちゃんが交通新聞社にかかりっきりのため、コンテ第2稿は「絵ぬきのコンテ」なので、「どんな絵がはいるか」の確認なんですねえ。

つまり、登場人物にエミリーがいるってことですね。

さて、どんな絵本でしょう?

おたのしみに〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

絵本ライブの3日まえの確認事項

はい。今週末は大阪遠征。

25日は堺市で、26日は守口市。

まいどまいど絵本ライブの3日まえに当日の進行の確認をします。

こんかいは25日の前日入りなので、24日の3日まえ。

というわけで、本日の朝9時から大阪絵本ライブのメオト打ち合わせ。

mk_180321_sakaimoriguchi_setli.jpg

ワークショップが1本と絵本ライブが2本。

なれた演目なので、とくにあわせ練習をすることもなく確認のみ。

2か月ぶりの遠征。たのしみだなあ。

大阪のみなさま、どうぞよろしく〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(1) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

7月刊行絵本の表紙ダミー作成中〜はたしてそのタイトルは?

はい。交通新聞社より7月刊行絵本のちょいちょい制作記です。

きのうは、なにやら、けいちゃんは編集Tさんと長電話をしていましたが、いったいなにをはなしていたのでしょうか?

世間話か???

それはさておき、けいちゃんがお絵かき最終ステージに突入するなか、まっさんは表紙ダミーの制作にはいりました。

はたして、そのタイトルは……

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

mk_180320_KSS_title.jpg

ご想像のとおり、モザイクがかかっていますが、5月の連休前後にはタイトル発表できるかなあ。

そろそろ編集さんに確認しないとね。

おたのしみに〜〜〜!!!



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(3) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

イワシとサバが似たようなものならヒトとチンパンジーはほぼおなじです。

はい。1週間のはじまり月曜日です。

いまいちしごとをする気にならないので、うんちくをたれながします。

まずは写真をみてください。

mk_180319_orikei.jpg

これはヒトです。

サル目(霊長目)ヒト科に属する生きものです。

ところで、ヒト科って「ヒト1種」だとおもっていませんか?

いえいえ、ちがいます。

ヒト科には、オランウータンやゴリラ、チンパンジーがふくまれます。

その上位のグループであるサル目には、ニホンザルほか、いわゆる「サル」すべてがふくまれます。

ここで、哺乳類から魚類に話題をうつします。

食卓でもおなじみのさかな。

さば(マサバ)、いわし(マイワシ)についてかんがえます。

マサバはスズキ目サバ科。

マイワシはニシン目ニシン科に分類されます。

つまり、マサバとマイワシは、科より上位の目(もく)から別のグループに分類されるんですねえ。

むずかしいですか?

ついてこれそうですか?

さてさて、スーパーの鮮魚コーナーで、男の子とおかあさんのこんな会話をききました。

「ねえ、おかあさん、いわしとさばって、どうちがうの?」

「え? どこがちがうって…… うーん。似たようなもんでしょ!」

おかあさん、それはたいへんな発言ですよ。

スズキ目のマサバと、ニシン目のマイワシが「似たようなもん」なら、

サル目ヒト科までおなじグループに属するヒトとチンパンジーは……

ほぼおなじですからっ!!!

おかあさん、そんなあなたはゴリラみたいなもんですからっ!!!

……さーて、今週もがんばりましょう〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | (ま)のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

けいちゃんエレカシ30周年記念ツアーファイナル中の漁火亭

きのうは、けいちゃんひとりで、あいするエレファントカシマシの30周年記念ツアーのファイナルでさいたまスーパーアリーナへ。

だいぶスマホをつかいこなせるようになったので、とちゅうとちゅうでメールをよこしたり、ラインをよこしたり(家族限定。仕事関係のひとには公開していませんあしからず)、ふたつのつかいわけがなぞではあるけれど、けいちゃんのTwitterでも〜





なんだかたのしそうにしています。

でもって、おるすばんのまっさんと中学2年女子のばんごはんは、まいどおなじみ漁火亭(「食べログ」へ)へ。

mk_180317_isaribi_kuromutsu.jpg

イエーイ!

クロムツ!

それほどめずらしいおさかなではありませんが、漁火亭の刺身定食(850えん)でははじめてだったかな。

わーい。わーい。うまーい。

このクロムツは中学2年女子によって「のどあか」と命名されました。

「のどぐろ」はごぞんじアカムツのこと。

クロムツはのどがあかいわけではありませんが、アカムツの「のどぐろ」と反対?で「のどあか」です。

ちなみに漁火亭は火曜日が定休日。

なので、うちに打ちあわせ(あそび?)にくる編集さんには「火曜日以外」にきていただくことがおおいです。

こんどきてくださるのは来年だしたい絵本のC社Hさんかな。

ひぐちさーん、火曜日はおやすみですからね〜

おまちしてますよ〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

調子にのって橋をかけたら撤去することになりました。

はい。交通新聞社から7月刊行絵本の制作記です。

なんどもおつたえしているとおり、けいちゃんの絵の下絵の下絵の担当をしているまっさんは、こんなかんじで橋をかけたり砂漠に道を敷設したり、各地で土木工事をしています。

調子にのって、予定外のところに橋をかけたら〜

mk_180317_road_before.jpg

編集さんとけいちゃんのダメだしがでて、撤去することになりました。

残念ですが、2対1なのでしたがいます。

というわけで〜

mk_180317_road_after.jpg

陸橋がただの道路になりましたとさ。

とはいえ、これでOKがでて下絵の下絵はのこすところ表紙のみ。

けいちゃんも下絵をほぼおえて、あとは原画に集中です。

なーんていいつつ、本日はあいするエレファントカシマシのライブにいくけいちゃん。

ばっちり充電して、あしたからがんばれ〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

奇数月の15日ごろにとどくマグちゃんにいぶくろちゃん

きのうは3月15日。

1、3、5、7、9、11月。

2か月にいちど。奇数月の15日ごろに小学館「おひさま」の献本がとどいていましたが、ことしの1月15日号で休刊となったので、3月15日をすぎてもとどきません。

もうひとつ。こちらはいまも進行中で奇数月の15日ごろにとどく射水市大島絵本館の「マグちゃん通信」。

トップページの下のほうでバックナンバーがすべてよめちゃう太っ腹。まっさん&けいちゃん号(vol.13)もありますよ)

そして、こんかいとどいた最新号の新刊紹介に〜

mk_180316_magu_tsushin.jpg

『いぶくろちゃん』がありました。

イエ〜イ!!!

年間1,000タイトル以上の創作絵本がでるので、この新刊案内に載っかるのは意外にめずらしかったりします。

はっきりおぼえていないけど、『いぶくろちゃん』のまえは……

なんだったっけ?

たしか「ことばあそび絵本シリーズ」から、なにか載せてもらったような気がします。

ことしは2作品刊行予定なので、ぜひぜひマグちゃん載せてください。

どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

それでも支持者は「かってに書き換えられて安倍首相は被害者だ」とでもいうのでしょうか?

さいきんブログでは政治ネタにふれていませんでした。

安保法制可決前後の2015年から2016年にかけて、ことあるごとにブログでも「安倍政権反対!」の声をあげてきましたが…

けっしてあきらめてしまったわけではありませんが、なすすべなくただただ沈黙していました。

でも、この事件をほうってはおけません。

もはや日本国内にとどまらず、世界各国で「日本の首相のスキャンダル」として報じられている財務省による「森友文書の書き換え事件」です。

昨年2月に報じられた森友学園問題(「Wikipedia」へ)

国有地の売却に安倍首相や夫人がかかわっていた可能性を指摘する報道。

いつのまに問題はうやむやにされ、森友学園理事長および夫人は補助金を不正受給したとされ昨年7月に逮捕。決定的な証言がないままいまも勾留されています。

そんななかで、こんかいの事実が発覚。

財務省の森友学園文書のなかで、安倍首相および夫人、麻生財務大臣ほか政治家とのかかわりをしめす箇所がことごとく削除修正されていたという前代未聞の事件です。

すでに財務省もみとめているこの事件をほうっておくわけにはいきません!

mk_180315_morikakikae.jpg

「産経新聞社のインターネット記事に森友学園が小学校運営に乗り出している旨の記事が掲載。
 記事の中で、安倍首相夫人が森友学園に訪問した際に、学園の教育方針に感涙した旨が記載される。」

「森友」文書 書き換え 財務省の調査結果 全文書掲載|NHK NEWS WEB「04 特例承認の決裁文書@「普通財産の貸付けに係る承認申請について」(平成27年2月4日)」より)

これは財務省の文書にもともとあった文言です。

国有地の売却にかかわる文書にこのような文言が記載されることじたい…

これで公平性がたもてるのか?

と、あきれてしまいます。

そのうえ、その文言を昨年の報道後に文書からまるまる削除するという暴挙。

全78ページの文書のうち、このような書き換えがじつに300か所以上。

怒りをとおりこして、ことばがありません。

それでも、安倍政権の支持者はいうのでしょうか?

「かってに書き換えられて安倍首相は被害者だ」

……と?

仮に安倍首相や夫人、名まえがでている国会議員が100%この文書に関与していなかったとしても

森友学園の国有地売却になにひとつ指示をだしていなかったとしても

財務省の職員が政権に配慮して「かってによけいなことを書いて」

森友問題報道後には「かってに書き換える」という空気をうみだしていることじたいに

そのおおもとの安倍政権に問題があるのはまちがいありません。

安倍晋三さん、もう辞めませんか?

支持者のみなさん、世界の恥さらしになっている安倍首相を辞めさせてあげませんか?

そして、もとより不支持のかたも、この事件を昨年2月の森友問題のように風化させないように、なんらかの声をあげるべきです。

じぶんのことばがなければSNSでシェアするなど、「いいね!」をおすだけでもかまいません。

いまや日本人でいることすら恥ずかしいほどです。

安倍政権には退陣してもらいましょう!



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

けいちゃんが描いているのはエソのミイラではありません。

交通新聞社より7月刊行の絵本。

なぞにつつまれた内容ですが、さかながいっぱい登場します。

なかには、こんなにおそろしげな……

mk_180314_esoesoeso.jpg

なんだかわかりますか?

これ、エソというさかなです。

なにやらミイラのようですが、だし用の煮干しです。

くせがない、あっさりしただしがとれて、そのまま具としても、あたまからまるごとたべられます。

オフィスまけの朝ごはんは、まいあさ煮干しいりのみそ汁。

エソの煮干しは(ほんのすこし)おねだんたかめなので、あまり登場しませんが、ただいまけいちゃんがかいている絵に「アカエソ」が登場するので、朝のみそ汁にも出演してもらいました。

エソの煮干しはこちらから〜

そのまま、あぶってたべるのもさいこーですよ。

酒の肴にもぴったり〜 って呑まないけどね。

あ、絵本にでてくるのはエソの煮干しでもミイラでもなく「生きているエソ」ですよ。

おたのしみに〜〜〜





posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

4月開講の絵本の文クラスの内容をかんがえています。

きむらゆういち顧問のゆうゆう絵本講座で、4月から「絵本の文クラス」を担当するので、講座の内容をかんがえています。

ほんの1年まえには「だれかを指導する先生」なんて、ぜったいやりたくない〜と、おもっていたのでふしぎです。

昨年の夏まえに、きむらゆういちさんから「絵本の文の講師を3か月やってもらえない?」と電話があり、ゆういちさんのおねがいを「おことわりする」という選択肢はないので、7、8、9月の3回限定で講師をさせていただきました。

それが、おもいがけず評判がよかったらしくこの4月から月1回のレギュラーに。

どうして評判がよかったのか?

おおきな理由は、ほんの1年まえまでは「先生なんてぜったいやりたくない」と、おもっていたことの反対なのかなあ〜と。

どういうことか?

だって、世のなかには、きむらゆういちさんはじめ、すごーい作家がたくさんいるのに、絵本の世界でぎりぎりやっているようなオレの講座をうけたいかあ?

そうおもっていたからですが、すごーい才能の作家のきいていてわくわくするものの、でもやっぱり「雲の上」のようなはなしよりも、

たとえぎりぎりでも絵本だけでやっている作家のリアルなはなしのほうが、なにかとためになるのかもしれないなあ〜と。

あと、オレ、だしおしみをしないのでそれもいいのかもしれません。

どうしてだしおしみをしないのか?

それは……

もってるものがすくないので、だしおしみしていたら、だせるものがすぐになくなってしまうからです!!!

mk_180310_youyou_bunkoza.jpg

そんなこんなで、じぶんがもっているすくない技術や情報を「基本編」と「応用編」にわけて1年で講座生におとどけします。

4月からの開講で、なぜさいしょから「応用編」があるのかというと、昨夏の3か月3回の講座をうけたみなさんがその枠に転入するからですねえ。

ちなみに「基本偏」は、すでに定員にたっしたようで、ゆうゆう絵本講座の新入生募集のページにはのっていませんが、9月からの講座からでしたら受講できるとおもいますので、きょうみのあるかたは事務局へお問いあわせください。

なんだかんだで、こちらが講座生から得るもののほうがおおきかったり、講座内容をかんがえているとじぶんの制作方法が整理整頓されたりで、やってよかったなあ〜と、おもっています。

まだ、はじまってないけどね……

というわけで、講座生のみなさま、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする