\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2017年09月19日

『いぶくろちゃん』のラフをふりかえる。

まいにちこつこつ『いぶくろちゃん』の宣伝です。

これまで、制作途中の『いぶくろちゃん』はほとんど登場していませんが、きょうはラフをちらっとお見せしましょう〜

mk_170919_ano_mikan.jpg

はい。いぶくろちゃんにでてくる、みかんちゃんです。

じつはこのみかんちゃんは、いまから半年以上まえに、ひそかにブログに登場していたんですねえ。

えー! ほんと?

気になるかたは、

→ → 2月27日のブログ

を、よんでみてください。

こんなかんじで、まだまだオフレコ企画でもないしょでブログに登場していることがありますので、すみずみまでチェックするとたのしいかもしれません。

10月6日のこどもの本専門店 ブックハウスカフェのトークライブでは、『いぶくろちゃん』の制作トークもかなりつっこんでおしゃべりするつもりです。

絵本作家になりたいかたにも、なにかとおもしろいかもしれません。

あしたのブログでは『いぶくろちゃん』の表紙の秘密をおしえちゃいますよ。

おたのしみに〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

『いぶくろちゃん』ライブ用フリップを無料ダウンロード公開!

10月6日発売の『いぶくろちゃん』はシリーズ化がきまっているわけではありませんが「ライブえほん」というシリーズ名がついています。

ふつうの絵本の読み聞かせとは、ちょっとちがう演出が「ライブ」っぽいのですが、じつは『いぶくろちゃん』限定仕様の約30分の絵本ライブの構成もあるのです。

おなじみけいちゃんのお絵かきコーナーやうた、フリップネタもあってもりだくさんの内容。

発売日のこどもの本専門店 ブックハウスカフェの「トーク&ミニえほんライブ」の絵本ライブ部分がまさしくこの構成で、絵本とともにみなさんに初披露となるわけですねえ。

こちら、フリップのちら見せ〜

mk_170918_kamekora.jpg

フリップは、みなさんにもつかってもらえるように、ホームページでも発売日とともに無料公開しちゃいます。

ちなみに、各地のワークショップでおこなってきたネタの一部も、うちのHPで無料ダウンロードできるので興味のあるかたはのぞいてみてください。

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(3) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

まっさんとけいちゃんのどーがをYouTubeにアップしまーす!

10月6日の『いぶくろちゃん』発売にむけて、いろんなことをしています。

「しています」なんて、さらっとかきましたが、わからないことがおおくて試行錯誤ばかりです…

mk_170916_youtube.jpg

なんてたって「ライブえほん」なので、YouTubeのアカウントをとって動画をアップします。

版元の学研ホームページでもきっちり公開(絵本にもアドレスが載ります)されますが、うちでもいろいろためそうとおもっているわけです。


→ → まっさんと けいちゃんの どーが


まだ、実験動画(地元の花火大会のようす)しかないけどね。

10月6日のこどもの本専門店 ブックハウスカフェのミニ絵本ライブもアップしたいなあ〜と、おもっています。

絵本ライブだけだよ。

トークライブは、お金をはらってきてくださったかただけのものだからね。

というわけで、ブックハウスカフェの刊行記念ライブもまだまだ予約受付中。

mk_171006_livehonlive.jpg


みなさま、どうぞよろしく〜〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

平田昌広の「広」が「弘」ふだんはスルーするところですが…

はい。まっさんこと平田昌広です。

ブログでも何度かかいたことがありますが、まさひろの「ひろ」は、もっとも単純な「広」にもかかわらず、しょっちゅう「弘」や「宏」にまちがわれます。

あまりにしょっちゅうなので、まちがわれてもふだんはスルーしています。

しょっちゅうすぎて不愉快にもなりません。

でもね……

mk_170916_ibukuroamazon.jpg

Amazonをのぞいて、あれ?

よくある「広」が「弘」ですが、これはちょっとこまります。

これね、Amazonがまちがえてるんじゃなくて、版元の書籍データの登録からまちがえてるんですねえ。

このままだと「平田昌広」で検索がかからないので、修正をおねがいしましたよ。

というわけで〜

→ → Amazonで予約受付でーす!

『いぶくろちゃん』をどうぞよろしく〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(3) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

サッカー選手や芸能人のサインはハチマキにしてもらうのが基本です。

あしたはうちの中学2年女子の運動会。いや体育祭?

それでつかう予定なのか、きのうの洗濯物にハチマキがありました。

mk_170916_hapoposign.jpg

はい。サインいりです!

絵本作家のサインではありません、こちらは日本(世界?)で唯一の発砲スチロール芸人であるハッポゥくん(オフィシャルブログへ)のサインです。

なぜ、ハチマキに?

えー、サインの日付からさかのぼること数年……

現中2女子の小学生時代のこと。

学校にプロサッカー選手がやってきてサッカー教室をしてくれたそうで。

そのときに、同級生の男子がこぞって「ハチマキにサイン」をかいてもらうのをみて、内心けっこううらやましかったらしいのです。

それで、帰宅後に、

「あーあ。やっぱりサインしてもらえばよかった」

と、ねちねちくりかえしているので、

「サインなら、とうちゃんがしようか?」というと、

「ハチマキはスポーツ選手か芸能人じゃないとだめなの! 絵本作家はだめ!」

と、まったくもって意味不明の理由をあげて激高。

そんなできごとがあったのでした。

とうちゃんは、そんなことはすっかりわすれていたのですが、中2女子はそのあとも、ずーっとおもいつづけていたらしく、

かあちゃんといっしょにいった地方寄席の出演者であったハッポゥくんに、念願のサインをいただいてきたわけです。



ハッポゥくんの芸。

すごいですよねえ。

それにしても、事情もわからないままハチマキにサインをしてくれるハッポゥくんって……

いいひとすぎて、びっくりですね。

そして、あしたは運動会。

ハッポゥくんサインのハチマキをした中学2年女子。

両親ににて運動音痴ながら必死で走っているのを想像して、おもわずわらってしまいます。

わらいそうになるをこらえて、

「ハッポゥくんパワーで速く走れるかな?」と、きくと、

「え? ちょっとよごれてたから洗濯しただけだよ? ハチマキは学校の支給品です」

と、クールなお返事。

なんだかなあ……

あした、はれるといいね〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

3年ぶりの神奈川県厚木市で絵本ライブ〜!

はい。絵本ライブのおしらせでーす!

厚木市立中央図書館主催の絵本ライブは3年まえにつづいて2回め。

おなじところから依頼があるのは、「前回がよかった!」という、なによりの証明なのでとってもうれしいです。

3年まえの絵本ライブレポートはこちらから

担当さんは、前回とおなじく『ありがとう!きゅうしょく』ほか、「生活科えほん」シリーズの主人公とおなじ名まえのいくみちゃん。

いやあ、ほんとうにうれしいです。

というわけで告知〜〜

mk_171021_atsugi_tirac.jpg

10月21日(土)13:30〜15:00 ※13:00開場

物販はありませんが、絵本を持参してくださったかたにはサインさせていただきます。

会場は、厚木シティプラザ内のサイエンスホール250で、前回よりもグレードアップ。

要予約で、あした9月15日から申しこみスタートです。

問いあわせは厚木市立中央図書館(イベント情報)へおねがいします。

厚木のみなさん。神奈川のみなさん。

どうぞよろしく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

ゆうゆう絵本講座でゆうちゃんが主人公のおはなしをかく。

気がつけばあと10日になっていました。

きむらゆういち顧問のゆうゆう絵本講座。童話・絵本の文クラス全3回の最終回がちかづいております。

というわけで、講座生のみなさんといっしょに、まったくおなじ条件で、まっさんもそこそこ本気でテキストをかいております。

最終回には13画面28ページのテキストを発表する予定。

mk_170913_youyoutxt.jpg

おおいそぎで、おおあわてで、かいております。

これをもとに「どんなかんじてかいているか」を自作解説するのですが、解説をかんがえるほうがテキストをかくよりもあんがいたいへんだったりもして……

ゆうちゃんのおはなし。

せっかくだからどこかの編集さんにみてもらおうかなあ〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

エビバデ感謝!「 彼女は買い物の帰り道」を中国語に翻訳すると?

きのうのブログで紹介した『すいかのめいさんち』の中国語版と韓国語版。

『すいかのめいさんち』は、けいちゃんのこまかく描かれた絵のなかに、看板やらなにやらたくさんの「字」があります。

それらは、翻訳本のなかでいったいどうなるか?

日本語のまま?

けいちゃんの筆跡をまねて再現?

ひょっとして、けいちゃんがあらたに「中国語」や「韓国語」で描きおろす?

mk_170912_kaerimichi_japan.jpg

こちらは『すいかのめいさんち』のさいしょの見開きから。

バスの車体の広告?

「彼女は西瓜狩りの帰り道」 ON SALE

とは?



じつはこれ、けいちゃんがあいしてやまないエレファントカシマシの楽曲。

『彼女は買い物の帰り道』をもじっているんですねえ。

というわけで、とつぜんですがエビバデ感謝!シリーズです。

(いつのまにシリーズ化された???)

エビバデ感謝!エレカシファンのみなさんはすごいね。

エビバデ感謝!富士に太陽ちゃんとある

2か月ほどまえからはじまった?エビバデ感謝祭。

「彼女は買い物の帰り道」あらため「彼女は西瓜狩りの帰り道」は、中国語や韓国語ではどうなるでしょーか?

まずは中国語〜〜

mk_170912_kaerimichi_china.jpg

こんなかんじです。

なんとなーく、わかるような、わからないような。

おつぎは韓国語〜〜

mk_170912_kaerimichi_korea.jpg

うん。さっぱりわからないね。

ちなみに、どちらも描き文字ではなくフォントを使用していますね。

つづきまして、すいかのめいさんちの町の酒屋さん。

すいか酒店の男の酒。

mk_170912_otokozake_japan.jpg

上段の酒。

『歩く男』 『花男』 『珍奇男』

これらはぜんぶエビバデ感謝のエレファントカシマシの楽曲タイトルです。

中国語になると、はたしてどうなるでしょうか?

mk_170912_otokozake_japan.jpg

じゃじゃーん。

残念ながらそのまんまで、描きなおされていませんでした。

それでは韓国語は〜〜

mk_170912_otokozake_korea.jpg

お〜!

ハングルになってるじゃないですか?

けいちゃんのだいすきな『花男』は韓国語でこうなるわけですねえ。

と、よーくみていて気がつきました。

『歩く男』 『花男』 『珍奇男』

すべて韓国語ではおなじです。

いやいや、いくらなんでもそんなことはないでしょう。

あくまで推測ですが3本ともおなじく「おさけ」とでもかいてあるんでしょうね。

これが「男の酒」って翻訳されていたら、それはそれでおもしろいのですが。

韓国語のわかるかた。おしえてください。

『すいかのめいさんち』

中国語版と韓国語版は、それぞれ中国と韓国で発売中。

残念ながら日本では購入できません。

中国と韓国の子どもたちへ。

まっさんとけいちゃんの応援よろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

「すいかのめいさんち」を中国語に翻訳すると…?

とつぜんですが『すいかのめいさんち』の中国語版と韓国語版が刊行されました。

「すいかのめいさんち」

中国語に翻訳すると、どんなかんじ〜

mk_170911_oh!suika_cyugoku.jpg

こんな漢字〜

「すいか」は「西瓜」でそのまんま。

名産地は?

「小」に…… なに?

たぶん日本語にはない漢字だよね?

漢字博士おしえてください。

なんにしても、字面は名産地っぽくはないので、意訳しているのかもしれません。

ちなみに中国語版は『すいかのめいさんち』の月刊保育絵本時代とおなじソフトカバーで、表紙のデザインはオリジナルとはだいぶかわっていますね。

ついでに中国語版には〜

mk_170911_oh!suika_china_seal.jpg

シールのおまけがついています。

本編の絵からいろいろみつくろっていますが、なんでハトが???

ちょっとナゾです。

探し絵だったりして?

うーん。わかりません……

おつぎは韓国語版にいってみよう!

「すいかのめいさんち」

韓国語に翻訳すると、どんなかんじ〜

mk_170911_oh!suika_kankoku.jpg

はい。漢字じゃなくてハングルですね。

なんてかいてあるか。まったくさっぱりわかりません。

ちなみに韓国語版の表紙はオリジナルとけっこうちかしいですが、だいぶかわっているところがあります。

なんでしょう?

画像ではわかりません。

なんと判型がオリジナルの120%ぐらいに拡大されているのです!

ちょっとした大型絵本状態です。

なんでだ?

読み聞かせ仕様なのか?

うーん。わかりません……

ところで、この作品の絵は、けいちゃんのこまかい描きこみでいっぱいです。

看板やらなにやら「字」もいっぱいでています。

本編の絵のなかの「字」が、外国語版でどうなっているか?

みてみたくありませんか?

ではでは、あしたのブログでおみせしましょう!

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(9) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

和歌山からのお客さんとまぐろづくしの夜でした。

きのうは横須賀美術館にきていたみなさんと急きょ予定をあわせて合流。たくさんおしゃべりした夜でした。

絵本で町おこしの和歌山県有田川町のかずちゃん&あおちゃんと、あたらしい課長さんと、たまたまいあわせたPHPの営業Iさんと、三浦海岸でまぐろづくし。

ほんとは美術館まで車でむかえにいきますよ〜といっていたのですが、黒船来航の浦賀が祭りのまっただなか。100mすすむのに10分の渋滞にまきこまれてUターン。

けっきょくこちらからさそっておきながら、三浦海岸まで電車できていただきました。

養老乃瀧 三浦海岸店(「食べログ」より)は、全国共通のメニューにくわえて、三浦海岸店限定のまぐろメニューがいっぱいです。

たとえば、おさしみは〜

mk_170909_miura_yoro_maguro.jpg

もしも、見た目だけでその部位がわかったら、超スーパーウルトラまぐろマスターです。

ちなみに、まぐろの種類はメバチで、遠い海からカチンコチンに冷凍されて三浦市のさきっちょ三崎港にやってきたものです。

ユッケはみたまんまだからわかりますよね。

問題はそのほかの4つ。

ホホ(ほっぺた)、エラ、頭身、カマ。

さあ、どれがどれでしょう?

正解は〜

mk_170909_miura_yoro_maguro_A.jpg

こんなかんじです。

あまり市場にはでない部位ですが、

これが、どれも、うまいんだなあ。

おすすめです!

オフィスまけにくるお客さんのほとんどが昼にいらっしゃるってことと、まっさんもけいちゃんもお酒をのまないって理由でめったにきませんが、三浦海岸にあそびにきたときに、ぜひぜひよっていってください。

まってるよ〜〜〜!


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする