\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2017年02月24日

○○○○○を下から見たところです。

本日は季節ネタ?

とつぜんですが、これはなんでしょう?

○○○○○を下から見たところです。

mk_170224_gyakutsurusi.jpg

○○○○○はひらがなで5文字。漢字をつかうと4文字です。

正解は

 ↓
 
 ↓

 ↓
 
 ↓

 ↓
 
 ↓

 ↓
 
 ↓

 ↓
 
 ↓

正解は「つるしびなを下から見たところ」でした〜!

うちの中学1年女子のつるし雛(吊るし飾り「Wikipedia」へ)は、ばーば(=昌広さんの母)の手作りです。

mk_160303_usabina.jpg

やっぱりばーばがつくった、なぜかうさぎのひな人形もあります。

ちなみに一般的なひな人形はありません。

もっとも、階段になっているようなのがあっても狭小住宅につき置く場所がありません。

そのかわり?

つるし雛は2階へのぼる階段の曲がり角にあります……



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

絵本ライブの絵本バッグがあたらしくなりました。

絵本ライブの絵本バッグ。

あらかじめセットリストの順に絵本やフリップをいれておいて、会場にもちこんでいるバッグです。

北海道から九州までメオトといっしょにとびまわって、かれこれ5年ほどつかっていたのですが、おわかれのときがやってきました。

ぱっと見はまだまだいけそうですが、重たい絵本をつめこむと前傾姿勢になってたおれる寸前。

というわけで、新しいバッグと交替式。

mk_170220_livebag.jpg

2代目の絵本バッグはサイくんです。

ドイツのレッシグってメーカーのこのバッグ。

ほんとうは景さんは、おなじシリーズのエレファントがほしかったのですが(理由はいわずもがなのコレね)在庫なしの廃盤らしく入手できませんでした。

というか、シリーズそのものが販売終了でどこにも売っていなかったのですが、景さんは直接国内の代理店に電話して、倉庫をさがしてもらったところ、エレカシ… じゃなかったエレファントはなかったものの、このサイくんがみつかったのです。

これまたかわいいバッグではあるものの、サイカシ(ライノカシマシでライカシ?)ではないのでちょっと残念?

いやいや、せっかくなのでサイが登場する絵本をかんがえようかなあ〜と。

メインキャラではむずかしそうですが、それなりの役で登場させられそうな予感?

そんなこんなで、次回の絵本ライブからはサイバッグといっしょにおじゃまします。

mk_161217_1085_kuroshio_home.jpg

こんなかんじでカートにひっつけて、全国各地へおじゃましますよ〜!

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

はばのり買うならいまのうち!

はい。三浦海岸桜まつりは、たいへんもりあがっております。

駅前のテント村では、三浦産の野菜や海産物がいっぱい(他県産もたくさんあるけど…汗)です。

本日、オフィスまけがおすすめするのはこちら〜

mk_160222_habanori.jpg

はばのりでございまーす!

ふつうののり(あさくさのり)よりも、潮のかおりがつよくて素朴なあじわい。

たべかたは、かるくあぶってそのまま〜がいちばんですが、あぶってから手でもむようにくだいてごはんにかけてもうまうま〜っ!

塩っけがそこそこありますが、しょう油をかけてもよくってよ。

はばのりは、ときに1枚1000円以上する高級品ですが、三浦海岸では1枚あたり300円ぐらい(店によってちがう)から売っています。

出荷量がすくないので、桜まつりの開催期間中でも売り切れごめんになるかもしれませんよ。

みなさま、おみやげにぜひぜひ〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

ありがとう!ブックハウス神保町〜さよならまたあう日まで

東京の本の町。神田神保町。

昨日をもって、その町の唯一の児童書専門店が閉店になりました。

ブックハウス神保町。

ふたりであいさつをしてきました。

閉店後、おわかれにあつまった作家さんや編集さん、営業さんが思い出をかたっていました。

真珠まりこさん率いる "Book Band Jinbocho" がすてきな歌のメッセージをとどけてくださいました。

思い出いっぱいの本屋さん。

でも、ふりかえれば、たった2年ちょっとのおつきあいでした。

はじめて絵本ライブをしたのが2015年の1月。

そのころ、三浦海岸の近くのある絵本屋さんで、昌広さんがわがままなばっかりに出入り禁止になってしまって。

ほぼおなじタイミングで、あたかものりかえたように(じっさいそう思ってるひともいるかな…)、なにかにつけてお世話になっていたブックハウス神保町。

ありがとうありがとうありがとう〜!

mk_170220_bhj.jpg

ギャラリーでは、たくさんの作家の思い出が展示されていました。

「おおきなかぶ」のライブお絵かきをしたのは、上野の森・親子フェスタがお休みだった2015年の5月。

2年のあいだにたくさん絵本ライブをしました。

2015年1月の絵本ライブレポート
2015年5月の絵本ライブレポート
2015年10月の絵本ライブレポート
2016年4月の絵本ライブレポート
2016年10月の絵本ライブレポート
2016年11月の絵本ライブレポート

全14回。

あーあ、さびしいなあ。

あかいソファでかこまれた空間で、もう絵本ライブはできないんだなあ。

でも…

でもね、

ブックハウス神保町のメインスタッフ3人のうちの2人が、ふたたびこの地で子どもの本の店を再開するために日々奔走しています。

まだまだ決定事項ではありませんが、かならず復活するとしんじています。

おつたえできるときがきたら、このブログでもちゃんと報告します。

なので、そのときまで「うまくいきますように」っていのっていてください。

そして、もしも再開するときがきたら、さいしょだけじゃなく継続して足をはこんでください。

全国の町の本屋さんすべてにおいておなじです。

「えー!閉店するならもっと行けばよかった!」

あとで後悔してもおそいのです。

ブックハウス神保町では、閉店後のつづきがあるかもしれません。

でも、ふつうは閉店がほんとうのおわかれです。

だから、みなさん、町の本屋さんに足をはこんでくださいね。

こころのそこから、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

「かたつむり」と「とげとげボール」どっちも本気でしょう。

はい。きのうのこたえです。

うちの中学1年女子の土曜参観。美術の授業で中学生にまじってメオトでこねこねしたねんど〜

mk_170219_katatsumuri.jpg

「かたつむり」と「とげとげボール」

どっちがどっちをつくったか?

正解は、かたつむりが昌広さんで、とげとげボールが景さんでした〜!

あのね、ぱっと見では、かたつむりのほうが、ちゃんと造形できてるとおもうかもしれないけど、

いちおう、プロの絵描きさんの景さんだからね。

専門的な勉強はしてないし、絵だけを評価されることはほとんどないけど、デビューからことしで15年のプロだからね。

それで、いっしょうけんめいつくってあの「かたつむり」では残念すぎです。

景さんは、ほとんど考えることなく、直感でびびびっとねんどをこねくって、それでつくったのが「とげとげボール」です。

あれはアート作品なんですぅ〜笑

ちなみに「とげとげボール」は保育園から知っている男子のYくんが命名してくれたんだけど、じつは景さんは「ふきのとう」のつもりだったのでした〜!

Facebookで「景さんがすきなバナナ〜」なんてコメントがありましたが、ざんねーん!

バナナじゃありませーん。

昌広さんはというと、こういうときは限られた時間内(実質30分ぐらい)で、じぶんの全力がだせる最善策をかんがえます。

時間内でつくれそうで、できるだけ見栄えがよくなりそうな題材を考えて、必要な色数だけ紙ねんどを着色して、こねこね造形して合体させて30分ジャスト!

とはいえ、文章作家がやることなので、しょせんはあの程度のかたつむり。

もちろん、アートなかんじも皆無です。

そんなふたりの性格&作り手としての資質があらわれていたのが〜

mk_170220_papamama.jpg

こんなの。

みたよ〜ってひといるかな。

昨年の4月。ブックハウス神保町で『おかんとおとん』の原画展。

みにきてくれた子どもたちに「おとうさん」「おかあさん」を描いてね〜と、お手本がわりにふたりが描いた絵です。

芸術家肌で直感で描いちゃう景さんと、「いかにも小学生が描いた絵」をイメージして全力で描いた昌広さんです。

そして、原画展をしてくださったブックハウス神保町は……

きょうで閉店です。

閉店時間の19:00にあわせて、ふたりでおわかれにいきます。

さびしいね。

うん。さびしいね……



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

メオト勝負 ! ? 授業参観でつくったねんどはどっちがどっち?

きのうはうちの中学1年女子の土曜参観で美術の授業をみてきました。

じぶんが中学生のころをおもいだしたら、学校に親がやってくるというシチュエーションなんて、絶対最悪ご勘弁!ってなかんじでしたが、うちの娘はじみ〜に(そもそも感情を表にださないタイプだが)うれしそう。

でもって、どの授業にする?

と、本人に希望をきいての美術の授業。

美術部所属の娘なので、顧問の先生の授業でもあります。

そんなこんなで、時間5分まえに美術室にいって授業参観スタート。

ねんどをこねこね〜の造形の時間。

先生の説明がおわって、中学生がいっせいにこねこねしはじめると、

「いっしょにつくりますか?」

先生からのうれしいおことば。

もちろん、やります!

やらせてください〜

と、メオトで勝負 ! ?

ふたりでこねこねしたのがこちら……

mk_170219_katatsumuri.jpg

さて問題です。

どちらが平田昌広作でどちらが平田景作でしょうか?

日ごろのふたりの行動パターンや性格をしっているかたなら、かんたん?

ちなみにタイトルは、

「かたつむり」と「とげとげボール」です。

こたえはブログかFBのコメントにかいてね。

そうおもったわけもかいてくれるとうれしいです。

正解はあした〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

レオパレス21には興味がありません。

このあいだ、某絵本関連社からちょっとかわったイベント依頼?があって、その内容をしらべるのに「レオパレス21」を検索したのです。

あとになって、レオパレス21は、そのイベントとはまったくかんけいないことが判明したのですが、それ以降、なにかにつけてWEB広告が……

mk_170216_leopalace.jpg

レオパレス21でいっぱいです!

えー、レオパレス21には興味がありません。

すきでも、きらいでもなく、もちろん否定するわけでもありませんが、とにかくレオパレス21には興味がありません!

ブラウザの履歴を消去しても、しつこくしつこく表示されるレオパレス21の広告。

どういう会社かはわかりません(興味がない)が、莫大な広告料をはらっていることだけはわかります。

そんなことかんがえてたら、むかしよくやっていたCMがあたまのなかでリフレインしています。


♪ れおぱれす〜 にじゅういち


ああ……



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

三浦海岸桜まつり2週目に突入〜漁火亭の行列に注意せよ。

はい。先週はじまった三浦海岸桜まつり

連日、テレビの情報番組でとりあげられているらしく、お客さんがわんさかきています。

あしたあさっては2回めの週末ということで、三浦の人口がいっぺんにふえそうな予感。

オフィスまけ推薦の漁火亭(「食べログ」より)は、たいへんなことになっています。

mk_170216_isaribi_gyoretsu.jpg

昼どきはこの行列!

こうなると、さすがに「食事は漁火亭で〜!」とはいいにくいですねえ。

とりあえず、『すいかのめいさんち』『みかんのめいさんち』をもっていって、待ち時間は絵本のなかで、漁火亭をさがしてみてください。

どうぞよろしく〜〜〜


☆ちなみに駅前の河津桜はちょうど満開。週末はひらひら散りはじめるかもです。



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

平田温泉でみかんのめいさんち原画展だよ〜!

はい。きのうからはじまりました〜!

『みかんのめいさんち』のミニ原画展。

『みかんのめいさんち』にも登場する名古屋の銭湯。平田温泉。

しつこいようですが「ひらたおんせん」ではありません。

「へいでんおんせん」です!

女将さんのにゃんこさんがえらんだ原画が5点。

すてきなかんじで展示してくださっています。

ぜひぜひ、平田温泉のブログ ↓ をのぞいてみてください。


平田温泉でみかんのめいさんち原画展


にゃんこさんがすわっている番台では絵本も売っています!

mk_170216_heiden_mikanboku.jpg

平田温泉限定の特典つけちゃいました〜!

もちろん1まい1まい手描きです。

みなさん、ぜひぜひ、ひとっ風呂あびていってちょ〜!

原画展は3月6日まで。

どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

イノダコーヒで打ちあわせという名目のケーキ会?

きのうは、ひさしぶりにアリス館の編集Yさんと、昨夏から定期的に開催している横浜イノダコーヒのケーキ会……

じゃなくて打ちあわせ。

前回はいつだったかなあ〜と、ブログをチェックしたら(昌広さんは手帳というものをもっていない)、昨年9月以来かな

いや10月にもあったはずだなあ〜と、パソコンのなかを「inoda」で検索すると画像がヒット。

mk_161021_inodacake.jpg

昨年10月21日にいっていたことが判明。

ブログにはかかなくても、景さんに「ケーキたべたら写真を提出するように!」ってきつくいわれてるからね。

(その理由は上のリンク「昨年9月以来かな」を読んでね)

でもって、約束どおり、きのうも写真を撮ってきましたよ。

mk_170214_inodacake.jpg

ほらね。

イノダコーヒの……

名まえわすれちゃった。

えーと、ホワイトチョコでコーティングしたチョコケーキです。

ちなみに、打ちあわせのほうは、すこしずつ前進していまして、できれば次回あたりで編集会議OKがでてほしいなあ〜ってところです。

がんばるぞー! おーっ!


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする