\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2019年12月28日

こすぎさなえさんの特別講座をおえて月刊保育絵本(総合誌)での可能性をさぐる。

はい。ゆうゆう絵本講座・まっさんクラスの特別編として、先週の土曜日に終了した、こすぎさなえさんの講座です。

みなさん、月刊保育絵本ってしっていますか?

幼稚園・保育園に直販でおろす月刊誌で、書店では入手できません。

もっともしられているのは、おそらくは福音館の「こどものとも」と、おもわれますが、「こどものとも」のような1冊でひとつのおはなし、つまり、オフィスまけ作品のような、ふつうの絵本ではなく、1冊に「うた」や「かがく」や「こうさく」や、もちろん「おはなし」もはいった、もりだくさんの月刊保育絵本を「総合誌」というのです。

たとえば、フレーベル館の......


mk_191228_hoikuehon1.jpg


「キンダーブック」なんて、なかにはきいたことがあるかたがいるでしょう。

キンダーブックのおはなしページはだいたい5画面(10ページ)で、あの傑作絵本......


mk_191228_hoikuehon2.jpg


『しゅりけんとうちゃん』も2002年にキンダーブックに掲載されたのでした。

でもって、その月刊保育絵本の総合誌は、絵本作家をめざすひとにも、魅力的な媒体であると、オレはおもっているんですねえ。

それで、月刊保育絵本のおはなしを50タイトル以上書いている、こすぎさなえさんに講座をして〜とおねがいしたのです。

ちょっと特殊な分野で、オレもしらないことがたくさんあったのでね。

全3回の最終回では、世界文化社の編集Eさんにもゲストできていただいてで、ひじょうに有意義気な講座になりました。

こすぎ先生ありがとう〜!!!

こすぎさんや、編集さんのはなしをまとめると、依頼がメインのようですが、作品を持ちこんで依頼にむすびつけるって可能性もじゅうぶんにありそうです。

月刊保育絵本の総合誌は1年間で「6社×年齢別(年少さん、年中さん、年長さん)×12か月」と、かなりの分母です。

ね? 魅力的でしょ?

こすぎさんの講座。定期的にやってもらいたいですね〜〜〜





posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

さびしいうしろ姿の三浦海岸のドナルドさん

ことしの9月に三浦海岸を直撃した台風15号。

海沿いはかなりの被害(そのときのブログ)で三浦海岸のランドマーク的存在であるマクドナルドは休業。

来年にはリニューアルオープンとのうわさをききますが、いまだに工事がはじまらず、ドナルドさんは海に背をむけて、とてもさびしそうです。

台風に破壊された屋根をかなしそうにみあげているようです。


mk_191227_awaredonald.jpg


うちの高校1年女子がちいさかったころは、けっこうよくいって、こーんなかんじのドナルドさんこーんなかんじのドナルドさんがみんなを笑顔にしてくれました。

また、ドナルドさんにあえますように。

三浦海岸のマクドナルドが復活しますように〜〜





posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月26日

ねずみ年の「としょかん通信」で紹介していただいたのは、もちろんあの絵本!

とつぜんですが、全国の学校図書館をまとめる(という認識でいいのか?)全国学校図書館協議会(SLA)という組織があるのです。

でもって、そこの理事であるTさんから、クリスマスプレゼントがとどきました〜!


mk_191226_SLA_daba1.jpg


SLAの「としょかん通信」の小学生版2010年1月号で〜〜


mk_191226_SLA_daba2.jpg


『ぼくたちハダカデバネズミ』を紹介していただきました!!!!

なんとまあ、レオ・レオニの『フレデリック』のおとなり〜〜

ちなみに、中・高校生版には、さすがに絵本は載っていませんが、「いろいろなねずみ」って紹介でハダカデバネズミが載っていましたよ。

これでまた全国のデバ信者がふえるでしょう。

ねずみ年ばんざ〜い!





posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

マンガで思いだす絵本ワールド in いしかわの七尾会場のこと。

まっさんが学生時代の30年ほどまえから読んでいる、小学館の「週刊ビッグコミックスピリッツ」。

連載のなかに、オフィスまけ所在地の神奈川県三浦市のおとなり横須賀市が舞台のマンガがありまして。

このブログで今週の『横須賀こずえ』ここはいったいどこでしょう?と、たびたびとりあげていたのですが、本日登場するのは、ほかの連載マンガでして......


mk_191225_nanaomanga.jpg
『君は放課後インソムニア』オジロマコト


このマンガの舞台は能登半島。石川県七尾市。

上の1コマの建物をみて、とつじょ思いだしたのです。

「あ、ここ、絵本ライブしたとこじゃーん」





はい。こちらは、能登食祭市場という道の駅ではなく「海の駅」なんですねえ。

さかのぼること6年まえ。

2013年7月15日。

絵本ライブでおじゃました、絵本ワールド・イン・いしかわの4会場のうちのひとつ七尾会場だったのです。

そのときの絵本ライブレポートはここでね

いやあ、なつかしいですねえ。

来年は、どっかの絵本ワールドにでたいなあ。

主催者にみなさま、ぜひぜひ、よんでくださいませ。






posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

かがやかなくなってしまった教会のクリスマスツリー

うちのとなりのカトリック教会。

鵠沼海岸から三浦海岸に引っ越してきた11年まえには、まいとし12月になると入り口右にある針葉樹(種名はわからないです)がクリスマスツリーに変身して、電飾がかがやいていたのですが、5、6年ぐらいまえから、かがやかなくなってしまいました。


mk_191224_Xtree.jpg


きょうはクリスマスイブですが、木はまっすぐに立っているだけです。

ちょっとさびしいです。

また、かがやいてくれないかなあ〜〜〜





posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

4種類の書体見本ではなく4つの組みあわせの書体見本でした。

このところ、アリス館より来年2月刊行の『パパトラ』ネタがおおいブログですが、じつは、おなじくアリス館から3月にも刊行予定の絵本があるのです。

『パパトラ』とはまったくかんけいなく、刊行時期も1年ほどずれるはずでしたが、いろいろあって連続して刊行されることになったのです。

タイトルは、もうしばらくないしょにしておきますが、年内にはおおよそのデザインをアップさせたいなあ〜というのが編集さんの腹づもりみたいです笑

でもって、本文の書体見本が4セットおくられてきたのですが「4種類あるからくらべてね〜」という編集さんのメッセージにもかかわらず、どうみても書体は2つしかないんですねえ。


mk_191223_font2syu.jpg


えーと「2つしかない」のではなく、2つでよかったのです。

どういう意味???

じつは、この絵本は本文以外にも、テキストがあって、本文とは書体がちがうんですねえ。

つまり「4種類」というのは、本文とそれ以外の書体の組みあわせの数だったのです。

本文書体は、みたとおりの2種類だったんですねえ。

いやあ、オレの脳みそはだいじょうぶでしょうか......






**Amazonでオフィスまけ作品リスト**





posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月22日

絵本の文に特化したまっさんクラスのお弁当だよ〜〜

はい。きのうは第3土曜日。

絵本の文に特化したゆうゆう絵本講座・おはなし創りクラスでしたね〜

10:30スタートの基本編からはじまって、3コマめの研究編終了の18:30まで。まいかい、ほぼノンストップで、けいちゃんからの指令「お昼のお弁当の写真を撮ること」もこのところわすれがちでしたが......


mk_191221_bento.jpg


きのうは、どういうわけかよゆうがあったので、お弁当の写真も撮りました〜!!!

はい。ただそれだけのブログです。

なかなか、おいしいお弁当ですが、こんかいのさんまの開きは、ちょっと塩がきつかったです。

2019年の絵本講座終了。来年もがんばりまーす。





posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

研究編のみなさんには「デビューをめざす個人シート」をかいてもらいます。

はい。本日は第3土曜日。

ゆうゆう絵本講座・おはなし創りクラスですね〜

10:30から基本編。13:30から応用編。

そして、16:30から研究編の120分3コマです。

研究編は、基本的に講座生の作品講評のみなのですが、どうしても、それだけだと、全体的にだれてきてしまいます。

というわけで、来月からは〜〜


mk_191221_kenkyusheet.jpg


「デビューをめざす個人シート」に具体的にどのように商業出版をめざすか記入したうえで、作品を発表してもらおうとおもいます。

さあさあ、本気だしていこうじゃないかーーっ!!!

ではでは、いってきまーす!




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

通常の扉のパターンとは、これまたちがう絵本です。

数日まえのブログに、扉から本文がはじまるおはなしなんてことをかきましたが、これまた通常の扉のパターンとはちがう絵本です。

きむらゆういちさんが絵を描いてくださった絵本。

来年2月にアリス館から刊行予定の『パパトラ』は、本文横がきで左びらきの絵本では、ふつうは無地である扉の左ページに〜〜


mk_191220_papatoratobira.jpg


こーんなかんじでタイトルがはいります。

そして、その下に本文ではなく、全体のキャッチコピーのような文言がはいる予定で、まだまだないしょのモザイク処理。

編集さやか姫と、この部分だけで、かれこれ4、5回は、あーでもないこーでもないとやっています。

はてさて、どうなることやら〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

地道にこつこつ10年間ありがとう!

とつぜんですが、『おとうさんはしょうぼうし』の第5刷がとどきましたよ。

奥付を確認すると......


mk_191219_syoboshi5zuri.jpg


初版が2009年。なんとまあちょうど10年まえだったんですねえ。

10年で5刷。地道にこつこつありがとう。

というか、このスローペースでは、版元によっては問答無用で品切れ重版未定(事実上の絶版)にされてしまうので、読者のみなさんとともに版元に感謝ですね。

そして、絵をかいてくださった鈴木まもるさんにね。

世のなかでは、貧富の差が拡大。二極化とよくいわれますが、売れる絵本と売れない絵本の二極化もすごいですよ?

そういう意味では、この絵本は、二極化のはざまで、ふわふわただよっているんでしょうねえ〜

ありがたいことです。






posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする