\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2018年06月02日

むかしの学者さんはあまりフィールドにでなかったのでしょうか?

きのうは、ひさしぶりに晴れたので洗濯物がよくかわきました。

生きものたちも気分がよかったのか、2階のろうかでふみつぶしそうになったのは〜


mk_180602_shirosujikamikiri.jpg


こいつでーす!

けいちゃんがおさんぽの途中で確保してきたらしい...

さてさて、こいつの名まえはシロスジカミキリ。

背中に「白いすじ」があるから命名されたわけですが...

ん?

白???

ですよねえ。白じゃないですよねえ。

黄いろいすじの「キスジカマキリ」のほうがしっくりくるのですが、じつは、お亡くなりになると「黄いろが白に」変色するんですねえ。

なので、ひょっとすると、そのむかし命名した学者さんは標本をみていたのではないかと。

フィールドにはあまりでないで、デスクワークばっかりだったのかなあ〜

なーんてことが想像されておもしろいです。

シロスジカミキリ。

ブナ科の木の樹皮をたべるので、ブナ科の樹液がだいすきなカブトムシやクワガタムシをつかまえにいったとき、よくみつけました。

釣りでいう外道(本命のおさかなではなく本意ではないけど釣れちゃったおさかな)みたいな気持ちでつかまえていた、そんなまっさん子ども時代をおもいだしました〜〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

交通新聞社より7月刊行の新作絵本のタイトルの発表でーす!!!

はい。5月がおわって6月1日です。

きょうはなんの日?

交通新聞社より7月刊行の新作絵本。

タイトルの情報解禁日でーす!!!

それでは、さっそくいってみよう〜

じゃかじゃかじゃかじゃかじゃか......


mk_180601_shinkaisen.jpg


じゃじゃーん!!!

えー、表紙画像はまだ解禁じゃないので、けいちゃんが原画にはいるまえに、まっさんがダミーで作成した表紙です。

このあと、デザイナーさんがすてきにしあげてくださって、タイトルまわりは、かなりかわっています。

つーか、下が切れちゃっていますが、あらためましてタイトルは〜


かいていとっきゅう しんかいせん


どうぞよろしくおねがいしまーす!!!

発売までに原画のちら見せ〜していきます。

おたのしみに〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

あんがいかわいい正面からのトラフザメ

はい。おさかな好きのまっさんです。

たべるんはもちろんですが、たんじゅんに生きものとしての「さかな」が好きです。

どんなさかなでも、わけへだてなく好きなつもりですが、やっぱりじぶんに似た存在が気になるのか。

派手なやつより地味なやつ。

でっかいやつよりちっちゃいやつに目がいきます。

そんななかで、ちょっとおおきめサイズのやつですが、トラフザメは見ためがかっこいいですね〜

というわけで、絵本の絵ではありませんが、6月中にあげなければいけない1点モノの絵のなかに登場してもらおうと、たしか撮っておいたはずの画像をひっぱりだしてきましたが......


mk_180531_torafuzame.jpg


正面からのトラフちゃんしかいなかったです。

これはこれで、あんがいかわいいものの、資料としてはつかえないので、ネット検索して何点かみつくろってきました。

(無断借用につきここでは載せられません。絵の資料で使うならだいじょうぶだけどね...)

トラフザメ登場の絵は、都内で展示の予定ですので詳細きまりましたらお知らせしますね。

どうぞよろしく〜〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

「友だちになれる絵本作家」の友だちってなんだ?

おとといのブログ。FacebookとTwitterでX氏をブロックしたのは苦渋の選択...だったのかなあの、ちょっと補足です。

ちょっとまえに「あいにいけるアイドル」なんてよく耳にしましたが、まっさん&けいちゃんは「友だちになれる絵本作家」を自負しています。

いきなりなんのこっちゃ。

mk_180530_friends.jpg

7、8年まえから、絵本制作とどうじに「読み聞かせ」を活動の軸にするべくうごいてきて。

6年まえに「絵本ライブ」として、ただ絵本をよむ以外に構成にもいろいろ幅をもたせてきました。

なぜってそれは、現場での子どもたちの反応が絵本制作におおきくプラスになるから〜って純粋な理由だけでなく。

ただたんにライブがたのしいから〜ってややグレーな理由や、はっきりいって絵本をひろめる営業です〜って不純な理由まで。

で、その不純な理由のキャッチフレーズとして、けいちゃんがよくいっていたのが「友だちになれる絵本作家」なんですねえ。

「あいにいける」どころか「友だちになれる」んですねえ。なりたくないひともいるでしょうけど......

さて、ここでようやく本題です。

オレらは営業ではなく、ごくごくふつうに「友だち」のような感覚で、絵本ライブでもサイン会でもきてくださったかたと接しています。

SNSでもおなじです。

では「友だち」っていったいなんでしょう?

もちろんきまった定義はありませんし、ひとによって感覚もちがうでしょう。

とはいえ、おおくのひとは赤の他人ではなく「友だちだからこそ」あいてを気づかったり、ときには不快にさせないように言動に注意したりするのではないでしょうか?

不本意ながら、FacebookとTwitterとブロックしてしまったX氏の投稿やコメントをみながら、いつもおもっていました。

「それ、ほんとうの友だち相手にもするのかな?」

日常でつきあいがある友だち、なかま、同僚などに、SNSでいっぽう的に「ひとりごと」や「日記」のようなことばをなげかけたりしていたのでしょうか?

もしも、そこでは区別して、そういう行為がなかったとしたら、オレらはX氏の友だちではなかったってことですよね。

そうかんがえると「友だちになれる絵本作家」って、オレらのかってな妄想だったのかなあ......と。

そんなことをかんがえていました。

でもまあ「友だちになれる」って表現自体じゃっかん上から目線って気がしないでもないし、かんがえがあまいのかなあ。

ま、なんだかんだいっても、いまのスタンスをかえるつもりはないんだけどね〜笑

というわけで、みなさま、ひきつづきよろしくおねがいします!!!

以上、この話題はおしまいにしまーす。

ご静聴ありがとうございました〜〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

世にもおそろしい心霊スポット?華厳の滝の写真はいかがですか?

デジタル全盛でふつうの家庭でフィルムカメラをつかうことは、ほとんどないと思われますが、富士フィルムの「写ルンです」はほそぼそと生きのびているようで。

なかでも修学旅行での需要がおおいらしいですよ。

子どもに高価なカメラを持参させたくないって学校側の理由らしいです。知らんけど。

でもって、このあいだ中学校の修学旅行にいってきたうちの中3女子。

スマホ(うちの中3女子は持ってない..)は不可だけど、デジカメはOKだったそうですが、うちの中3女子は写ルンですをもっていきました〜

なぜって、小学校の修学旅行で使いきれなかったからでーす。

というわけで、3年ごしでようやく使いきった写ルンです。

(といっても7、8枚残っていたのをむりやり使いきった......)

3年ごしの現像にだしたのですよ。

神奈川の小学校の修学旅行といえば日光。

日光といえば、いろいろあるけど華厳の滝。

華厳の滝といえば、全国にしられる心霊スポットです!!!

キャーーーーーッ!!!!!!!

Yahoo!で「華厳の滝+心霊写真」で画像検索すると、こわいですよ〜〜

それでは、うちの中3女子が撮ってきた華厳の滝をご紹介〜〜


mk_180528_kegonwall.jpg


イエ〜イ!!!

って遺影じゃないよ〜

不謹慎すみません。

しきりなおし。

でね、なんかね。

じっとみてるとね、どこもかしこもね、心霊みたいにみえますよ?

いるの・いないのはどうでもいいけど、そうみえちゃう地形なんだろうね。

光のあたりぐあいとかね。

とはいえ、ここでは何百人もの自殺者がでているのも事実。

みなさん、上の写真をじーっとみてくださいな。

ほーら、なにかが......

みえてきませんか?

キャーーーーーッ!!!!!!!




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

FacebookとTwitterでX氏をブロックしたのは苦渋の選択...だったのかなあ

もう2か月ぐらいになるでしょうか。

けいちゃんのTwitterまっさんのFacebookでX氏をブロックしたのは....

このブログにはブロック機能がありませんが、さすがにもうのぞいてないだろうし、ほかのみなさんにも知ってほしいし、覚え書きもかねてかいちゃおうかなあ〜と。

(ちなみにブログへのコメント投稿はIP指定でブロックできる仕様もちろんブロック済み)

えーと、ありがたいことに、オフィスまけファン(まっさん&けいちゃんファン)といってくださるかたが、世のなかにはそれなりにいるのですが、X氏は最古参のひとりでした。

じっさいに、なんども絵本ライブにきてくださったし、三浦海岸まであそびにいらしたこともありました。

なのに、なんでブロックなの???


mk_180528_boooorock.jpg


ごもっともです。

なんていうかね。

ボタンのかけちがいとでもいいましょうか。

どこかでかけちがえちゃったんですねえ。

いちばんさいしょの「あれ?」は、よーくおぼえています。

Facebookでは、他人のタイムラインにも投稿ができるのです。

(できない設定もあるけど絵本関係の投稿はうれしいのでオールOKにしてる)

あえて、たとえるなら、このブログにこの記事をかけるのは、オレだけじゃなくて、ほかのひともOK〜とでもいいましょうか。

とはいえ、分別のあるおとなが絵本とは無関係のことをかくわけもなく(Facebookはいちおう本名登録だしね)、平穏な日々がつづいていたのです。

はい。X氏がおもむろに投稿をはじめるまでは...

1年ほどまえだったとおもいます。

まっさんFacebookのタイムラインにとつぜんX氏からの投稿。

「あ、地震。けっこう揺れた。とりあえずここに書き込む」

ん?

え?

とりあえず?

なんでオレのタイムラインに書きこむの?

ちなみにX氏の移住地と、神奈川県三浦市のオフィスまけは遠くはなれていて、X氏の移住地で地震があったことはネットニュースで知っていましたが、どうじに「三浦がまったく揺れていない」こともX氏は知っているはずなのです。

つまり、オレらを心配して〜でないことはあきらか。

なのに、なぜ、オレのタイムラインに、

「あ、地震。けっこう揺れた。とりあえずここに書き込む」

ん?

え?

まったく意味がわからなくて、素の状態でコメントを返しました。

「え? なんでここに投稿したのですか?」

「えーと、なんとなく...」

なんとなくなら、じぶんのタイムラインに投稿すればいいわけで、オレのところに投稿する意味がさっぱりわかりません。

とはいえ、しつこくきいてもしかたがないので、このときはそのままスルー。

ところが、このあとも、たびたび無関係のことを、オレのタイムラインに投稿するX氏。

しかたがないので「絵本等に無関係の投稿をオレのタイムラインにしないでください」と、おねがいしました。

すると、こんどはオレの投稿にコメントするかたちで、投稿内容とは無関係のことをかきはじめたのです。

たとえば...

「きょうは○×に行ってラーメンを食べた」みたいな内容。

ひとりごとっていうか日記???

オレ、X氏がラーメン食べたなんてどうでもいいし。

ラーメンの情報なんてもとめてないし。

これは、いわゆる「かまってちゃん」という存在になってしまったのでしょうか?

もともとX氏は、まとはずれなコメントがおおかったのですが、それも本題からいつのまにかずれて〜みたいな内容でした。

それがなぞの地震速報以来「はじめっからずれている」内容となってしまったのです。

なんども「やめてほしい」とつたえました。

でも、「すみません」とこたえながらも、数日から1週間ぐらい間をあけて、こりずに再開される日々。

そのうち、オレの投稿へのコメントだけでなく、なぞの地震速報とおなじく、オレのタイムラインに直接投稿をはじめる始末。

もう、どうにもなりませんでした。

さいごのほうは、オレもすこし感情的でした。

本来ならかるくながせるようなコメントでも、つっかかっていたこともありました。

だけど、どうすればいいの???

あるとき、かなりきびしく返事をした直後に、けいちゃんにDMで、

「まっさんを抹殺する」って...

いや、文脈からそれがじょーだんなのはわかりましたが、けいちゃんは純粋なので泣きだしちゃって...

とうとうがまんできず、けいちゃんTwitterとまっさんFacebookでX氏をブロックしたのでした。

苦渋の選択...っていうとおおげさなかんじですが、オレなりにすごくかんがえました。

もっとうまくいなせたかもしれないけど。

ファンっていってくれた最古参のひとりX氏。

とてもとても残念です。

ファンっていったいなんなんだろう?

ただひたすらにありがたい存在っておもっていたけど、こんなこともあるんだよね。

オレらみたいに、たいして売れてない作家でもかんじることだから、超売れっ子の作家さんはたいへんだろうね。

それどころか、ミュージシャンとか芸人とか、支持者のケタ数が、ひとつ、ふたつ、ゼロみっつぐらいちがうようなひとは、ほんとたいへんだろうなあ。

なーんてことをかんがえたのでした。

ながくなってすみません。

平田昌広のひとりごとです。

それでもやっぱり「ファン」っていってもらえると、すごーくうれしいので、これからもよろしくおねがいしまーす!!!




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | (ま)のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

けいちゃんのたのしいおみせやさん!!!

5月のあたま。『しゅりけんとうちゃん』の搬入でブックハウスカフェへいったとき。

ついでといってはなんですが、小学館「おひさま」の元担当アッコさんと、けいちゃんの打ちあわせは、絵本百科の絵の依頼ですが......

8月末までに絵本1冊(ラフはほぼOKになってる)と紙芝居を1冊(ラフすら描いていない)をしあげなければいけないけいちゃん。

ぶっちゃけかなりきびしいスケジュールですが、ひさしぶりのアッコさんとのしごとはとてもうれしくて、おことわりするという選択肢はなし。

それでも2画面だけにおまけしてもらって、ただいま1画面がおわったところ。


mk_180527_acco3work.jpg


いかがですか?

けいちゃんのたのしいおみせやさん!!!

もちろん、いちぶしかおみせできませんけどね...... おみせ。

右はおもちゃやさん?

左はケーキやさん?

そういや、ケーキやさんはともかく、おもちゃやさんってみなくなったよね。

というわけで、つぎの1画面は、さいきんはなんでもそこですませちゃう?

スーパーマーケットだそうです。

けいちゃん、がんばれ〜〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

うんざりするよねヤブガラシ

ヤブガラシ。

ヤマカガシってヘビがいますが、まったくかんけいありません。

ブドウ科のツル植物で町中のいたるところでみられます。

ブドウ科とっても実がたべられるわけではありませんし、「実らしい実」がなるわけでもありません。

こいつがねえ。うんざりをとおりこして、腹がたつぐらいしつこいのです。


mk_180626_yabugarasi.jpg


なんだあ〜かわいい芽じゃーん。

いえいえ、とんでもないです。

これを根もとからひっこぬいても、地下にはこの茎の数倍の太さの地下茎がまちがいなくひろがっているのです。

ぬいても、ぬいても、あっちこっちから芽をだすのです。

なにごとも鵜呑みにしてはいけないWikipediaですが、「まさしくそのとおり!」という解説だったので引用抜粋しましょう。


「駆除が困難な草である。地上部を抜き取っても土中に根茎を残すと春から夏にかけて盛んに芽を出す。地下茎は横に長く伸びるため、一度広がってしまうと、その土地から完全に取り除くのは難事である」


ヤブガラシとのたたかいは、たぶん、生涯つづくとおもわれます。

そのうち愛着がわいてくるかもね......




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

とっくのとうに古紙リサイクルにだしちゃったペーパークラフトです。

はい。6月1日に情報解禁となる交通新聞社より刊行の絵本。

そろそろ入稿されるころなのかな。

いまいち進行をはあくしていませんが、とにかくでます。7月に。

でもって、6月1日以降にちょっとずつ原画をちら見せ〜しようとおもっているのですが、画像を整理していたら絵の資料用につくったペーパークラフト画像が......


mk_180524_pcraft_isuisu.jpg


こーんなのがでてきましたよ。

とっくのとうに古紙リサイクルの日にだしちゃったけど、これはいったいなんでしょう?

なになに?

イスってことにはまちがいなさそうですね。

バス?

電車?

飛行機?

まさかロケット???

それもこれも6月1日に判明するでしょう。

おたのしみに〜〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

はやいもの勝ち? ばら売りしてます貴重な紙芝居!!!

すごいことに気がついてしまいました〜!

ブログでも何度かかきましたが、ただいま「三浦海岸桜まつり」の紙芝居を制作中で、なんとなーく過去につくった紙芝居をチェックしていたら。

な、な、なんと〜

10年まえにつくった紙芝居『ひゃくものがたりのゆうれい』がAmazonで売れのこっているではありませんかっ!!!

そもそも、教育画劇の紙芝居はセットが基本でばら売りしていることすらめったにないのですが、1タイトルのみの販売で新品が売れのこっているとは、奇跡っていうのはおおげさだけど、かなり貴重です。


mk_180524_100kamisibai.jpg


はやいもの勝ち?

ここで紹介して売れないと、かなしすぎるのでだれかかってください。


→ → → → → Amazon.co.jp の商品ページへ


どんなおなはしだったか、じぶんでもわすれてしまいましたが、たぶん、そこそこ、おもしろい......と、おもわれ......ます。はい。

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする