\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2012年02月17日

ゆるゆる更新ホームページ

最新情報はブログの載っけるようにしていますが、ときどき、ホームページに先出しがあったりします。ま、ただの気まぐれなんだけど......

mk_1202_HPtitle.jpg

そんなこんなで、ホームページも、ブログも、ゆるゆる更新しているので、みなさま、どうぞよろしく〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まっさんのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

電線四線譜

おひさしぶりの太陽がかおをだして、空も雲もきれいだね。

mk_1201_densen.jpg

電線に音符をならべて、空が歌ってたんだけど、残念ながら楽譜はよめませーん。日本語ならどうにかよめるんだけどね......

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まっさんのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

人は米つぶ?

高所から人を見おろしたとき、「米つぶみたい」とか「ありんこみたい」とかいうでしょ。

mk_1201_hitokome.jpg

そのいいかたや、そこにこめられた意味をかんがえると、なんとなく米やアリに失礼な気がするんだよね......

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まっさんのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

三陸とれたて市場の八木健一郎さんのことば

「三陸とれたて市場」の八木健一郎さんから「年末のご挨拶」というメールがとどいた。

mk_101123.jpg

この写真のこの記事の取材でおせわになったんだ。

ことしをふりかえるうえで、さけてはとおれないこと。いろんなおもいを総括したことばとして、全文を転載させていただきます。ちょっと長いけど、みなさん、ぜひぜひ、読んでください。以下、メール本文より......


<ご心配をおかけいたしました皆様方へ>

いつもの町が突然消えた、未曾有の大災害から9ヶ月。

尊い人命を多く失い、残された僕達も瓦礫の中に取り残され、呆然としたあの頃から、気付けば季節がもう3度も変わり、街の瓦礫も少しずつ片付いてきました。

呼吸も少しずつ落ち着き、変わり果てたこの場所に冷静な視線を向けられるようになった時、多くを奪い去ったこの大津波が、次の時代に繋がる大きな資産を残して行ってくれたことに気付かされました。

長年の養殖で疲弊していた海は、何度もの大津波で海底が洗われ、穏やかな砂地に変わっていました。

採算が取れずに強烈な自転車操業をせざるをえなかった生産現場には、ゆっくりと未来を考える時間も与えてくれました。強烈にかき混ぜられた海には、爆発的にプランクトンが発生し、いわしの大群やひらめの群れ、ソイや鯛の大漁が続いています。カキやホタテは、津波前の倍の速度で生長が進み、短期間に高品質の商品が作られる環境も整えられていました。

気付けばそこには、被災前とは比べ物にならない、人間らしい世界が広がっていました。

陸をみて絶望していた僕達は、いつの間にか牙を剥いた海に誘い出され、周りで絶望している多くの生産者に、一刻も早く灯火を燈し、未来へと歩き出すエネルギーを供給しなければと奮闘した年でした。

多くの方々の愛情に囲まれながら、みんなが幸せをかみ締められる世界を作り上げなければと走り回るチームが出来上がっていました。

一人の女性を守らなければと始まった浜のミサンガ「環」作りは、いつの間にか250人もの生産者を抱え、1億をはるかに超える売上げが、職を失い未来に絶望した方々に光を燈し始めています。

振り返れば、荒野と化した凄惨な被災の現場では、人類が今までに経験したことの無い、新しい時代作りが始まっていました。

それもひとえに、多くの方々が参画してくれ、加えて皆様方の被災地を支え続けてくれるという温かな思いに支えられてこそできる代物です。

オールリセットされたこの現場から、壮大な社会実験が始まろうとしています。

今までやりたくてもできなかった多くの夢を乗せて。そして何よりもこの震災で命を落とされた数多くの方々の無念に報いるためにも。

いつまでも下を向いている訳にはいきません。やせ我慢をしながらも、一隅を照らす組織でありたい。

本年も多くのご支援を賜りましてありがとうございました。心穏やかな新年になりますよう、心からお祈りを申し上げ、年末のご挨拶に代えさせていただければと思います。

三陸とれたて市場代表取締役 
       八木健一郎



エレファントカシマシの『サラリ サラ サラリ』って歌に「自然はすごいと とくい顔の人が…」ってことばがあって、内容からは肯定とも否定とも、判断しかねるんだけどね。

よくもわるくも、おおいに「とくい顔」していいじゃないかって、あらためておもったよ。

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(1) | TrackBack(0) | まっさんのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

昨夜のこと。

昨夜。火曜日の夜。うちで、なにがおきたかっていうと......



いや、いつもとおなじなんだけどね。

うん。大好きな絵本だけど、うちはやっぱり、いつもとおなじがいちばんだなあ〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まっさんのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

とびはね!そうになるぐらいしびれたよ。

おととい発売の小学館「ビッグコミックスピリッツ」の目次に載ってる各作家のひとこと。『とめはね!』の河合克敏さんの......



「日展を見てきた。日本画がイイ。絵本画家になれそうなくらい上手い。」ってひとことに、びりびりしびれて、鼻血がでそうになったよ。

(ま)の相棒の平田景が肩がきをきかれたときに、なんとなく「絵本画家」っていうんだけど、それは、じぶんで作絵をてがけることがないからで、ふかい意味はぜんぜんないんだけどさ。

でもあれだね。一般的な感覚の「絵本画家」がそんなかんじなら、あえて「画家」なんていわないで、ふつうに「絵本作家」のほうがいいのかもね。

うん。とにかく、こつこつ、ひらたけい。がんばれ〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まっさんのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

サンドライッチの解釈

きのうの壷の解釈のつぎは、サンドライッチを解釈しよう! というわけで、長谷川義史さんの「パンやのろくちゃんシリーズ」の1冊......



このおはなしのなかで、ろくちゃんが電車のなかでであったおばあちゃんが、サンドイッチのことを「サンドライッチ」っていうんだよね。それをみて(ま)は、「ん? なんかのだじゃれ?」って、すくない脳みそを前後左右にうごかしながら解釈しようとこころみたんだけど、理解不能。それで、相棒の(け)にきいたら、

「え? おばあちゃんがまちがえただけじゃない?」と。
「まちがえただけ? とくに意味はない?」と、きいたら、

(け)は長谷川義史さん本人に確認してくれた。で、作者みずからいうには、

「(おばあちゃんがまちがえたら)おもろいやん」と。

作品を個々に解釈するのはいいけど、胸のうちにしまっておくのがいちばんかもね......

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | まっさんのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

壺のカットの解釈

小津安二郎の超名作『晩春』のなかにね......



「壷のカット」って、評論家や各種映画人のあいだで、いろいろな解釈がされて、あーだこーだいわれてるカットがあるんだけど。人間は考えてこその人間だって、つねひごろから(ま)はおもってるけど。いやあ、壷ごときに、いろいろ考えるもんだよねえ。

そういうじぶんも、なんでもかんでも解釈しようとする傾向にあるんだけど、解釈しないで「感じる」という選択も、状況にあわせてできないといけないよねえ......

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まっさんのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

「の」の字をじっと見ていると…

とうとつだけど、絵本作家は芸術家じゃないでしょ。芸術学部とか芸術学科とかをでている作家はたくさんいるし、かぎりなく芸術家的な作家もいるし。でも、個人的には芸術家要素はかぎりなくゼロだね。

mk_1110_no.jpg

「の」の字をじっと見ていると、「おしり」に見えちゃったり、ゲシュタルト崩壊しちゃったり。だけど、じぶんは「の」の字を「の」の字としてとしか、つかうつもりはないよ。

ちなみに、いままでプロフィールでかいたことなかった気がするけど、(ま)は水産学科卒業なんだよね。いやあ、なんだかなあ。オレ、がんばれ〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まっさんのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

子どもの歌で涙するおとな

子どもの歌っていっても、童謡って意味じゃないよ。こどもがうたう歌ってこと。

(ま)がすんでいる神奈川県三浦市のかもめ児童合唱団

って、ほんとは、ぜんぜんしらなかったんだけど。いつだったか、やっぱり地元のうらりをふらりってしてるときに、たまたまライブをやっててね。なんとなく聞いていたら、うかつにもジーンときてしまったんだ。



『あなたが美しいのは』って歌。小椋佳ってひとのカバーなんだけどさ。ゆだんして聞いてると涙がでてくるよ。詩と曲がいいのはもちろんだけど、それよりも歌ってる子どもの力だろうな。「じょうず」とか「きよう」ってかんじじゃないけど、びしびしこころにはいってくるんだよね。

子どものパワーはあなどれないよ。いや、つねひごろから、あなどってるつもりはぜんぜんないけど。とにかくしんしに、オレ、がんばれ〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まっさんのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

三つ巴の戦い・図鑑編

(ま)が子どものころ、児童向けの図鑑といえば、小学館か学研で、いまおもえば、そうとうな部数の書籍だったんだろうね。子どもがうじゃうじゃいる時代だったからさ。

でもまあ、子どもの数は減るし、小学校に入学したら「とりあえず図鑑」って家庭もすくなくなってさ。両社の図鑑は、ながいこと改訂をくりかえすだけってかんじだったけど、いまから10年ぐらいまえに、小学館と学研の図鑑がほぼ同時にリニューアルされたたんだ。

それが、いまも書店でどどーんと売ってる小学館の図鑑NEO(ネオ)学研の図鑑ってわけ。

ところがだ。いまごろになって、ここにすごいライバルが出現したんだ。

図鑑をつくるのは、時間もお金もかかるだろうから、かんたんに手がだせるようなもんじゃないよ。しかーし、日本でいちばんでっかい出版社が参入。講談社の動く図鑑MOVE(ムーブ)の誕生だよ。

「三つ巴の戦い・図鑑編」を「昆虫」の表紙でくらべてみると......



それで、どの図鑑がおすすめだって?

いやあ、それはいえないね。講談社にも、小学館にも、すごーくお世話になってるからさ。それに、できれば学研にもお世話になりたいし。

このあいだ、講談社にいったとき、はじめて見せてもらってびっくりしたんだけど、このさきの三つ巴の戦いは、客観的に見させてもらうことにするよ。みんな、がんばれ〜〜〜っていうか、オレ、がんばれ〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まっさんのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

トイレのまえに、ジャニス・ジョプリンのまえに、

きのうのジャニス・ジョプリン・トイレットのジャニス・ジョプリンを(ま)がきくようになったのは......



大好きなRCサクセションの『ティアーズ・オブ・ア・クラウン』がきっかけ。うん。ジャケットがジャニス・ジョプリンの『チープ・スリル』のまねっこなんだよね。それだけ〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まっさんのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

きのうはおつかれさまでした。

きのうのエレファントカシマシのライブ。となりの(け)は、かなりはじけてたよ。準備もばっちりで、Tシャツに手書きで、ほらね......

mk_110512.jpg
じぶんで書いたファンのあかし?@神奈川県民ホール

ま、けっきょく恥ずかしかったみたいで、うえにシャツを着たままだったけど、とにかく楽しそうだったよ。そのまえの打ちあわせ2本もいいかんじだったし、ちょっとはストレス発散になってるといいんだけど...... まだポプラ社の表紙がおわってないんだよね。編集のシゲコさんから、「平田夫婦はどこいったの?」ってメールもきてたし、このばをかりて、「遊んでたんです。ごめんなさい」。そして、きょうはすずき出版の編集のはるかさんが、はるばる三浦海岸までくるんだよ〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まっさんのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

のぶみさんが被災地にむかった日

あのね、きょうの記事はながいよ。でも分割しないから、かくごしてよんでね。

ことのはじまりは、地震のあとの月曜日か火曜日。「なにかできることはないか」って、相談していた長谷川義史さんから、返事の電話が(け)にかかってきた。「あのなあ、のぶみが被災地におくるって、絵本あつめてるから、おくってやってくれへんかあ」って。(ま)も(け)も大好きな長谷川義史さんのお願いだから、ふたつ返事で了解したいものの、なんかひっかかる。(け)がいうには、長谷川義史さん自身もむずむずしてるかんじだったって。それで、(ま)はおもったんだ......



そのむかし、暴走族だったというのぶみさんだから、「熱い善意が暴走してるのでは?」ってね。

よくじつ、講談社の担当、ほろほろ鳥さんに電話してみた。ほろほろ鳥さんは、のぶみさんの担当でもあるからね。でもって、なんとなくぜんたいがみえてきた。だって、ほろほろ鳥さんは、のぶみさんにじっさいにあって、そのはなしをしたっていうんだから。

どうやら、のぶみさんは、mixiで被災地とやりとりして、「子どもが楽しめるものがまったくない」ときいて、「絵本をおくろう」って、おもいたったらしい(このことは何日かまえのコメントにも、ちらっとかいたよ)。それで、知りあいの作家や出版社に声をかけたってわけ。でもさ、なにからなにまで「まったくない」状況でしょ。そこで絵本って、う〜ん、あれえ?

絵本にかぎらず生活に即必要な物資もおくるってはなしだったけど、ほかにもいくつか気になることがあって、とりあえず、(ま)と(け)は沈黙することにした。

そののちのことは、(ま)はあんまり知らないけど、のぶみさんは、きつーい批判もたくさんうけたらしい。でも、そのあいだ、ただただ被災者をおもって、じみちにひたすら動きつづけてたんだね.....

本日、のぶみさんは、トラック3台に救援物資をつみこんで、宮城県石巻市へむかったそうです。

これはすごいよ! びっくりだよ! きっかけは「絵本をおくろう」かもしれないけど、最終的にトラック3台になって、本人みずから、体をはって被災地にむかうって、かんたんにできることじゃないよ。のぶみさんの行動力に、ほんと脱帽です。さいしょに「あれえ?」っておもってしまった(ま)は、反省するのみです。

そして、(ま)と(け)は、のぶみさんのような行動力はないけど、時間がかかっても、じぶんたちにできることをします。被災地の復興には、何年もかかるだろうから、じぶんたちのペースで、長い時間のながれのなかでできること、かんがえていこうって。そうおもうよ......

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | まっさんのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

ゆとりとともにある職業

きのう、かいたことだけど、依頼されてた原稿が無期限延期になっちゃって。いまはとにかく、震災をまんなかに、すべてをかんがえなきゃいけないときだからってことでね。

それで、きのう、おもったんだけど、作家がうみだしてるものって、生命を維持するうえでの優先順位は、かなり下のほう。というか、たとえば本なんてなくても、みんなふつうに生きていけるんだよね。

ということは、じぶんが作家という職業で生活できるのは、平和であることがあたりまえのゆたかな国にいるからなんだよね。

「いまごろ気がついたのかよ!」って、しかられそうだけど、あんまりかんがえたことなかったよ。おんなじ本でも、各種職業の専門書とか教育書なんかのほうが、絵本よりよっぽど重要度がたかい気がするし、絵本作家なんて職業は、ゆとりの象徴みたいなもんかもね。

つまり、(ま)が生きているってことは、社会にゆとりがある証拠なんだね! う〜ん。それは、ちょっとちがうか......
mk_110320.jpg
いま、いうべきことじゃないけど、いつになるかわからないけど、(ま)と(け)とふたりで、被災地の小学校をまわろうとおもうよ。

うしなったもののなかには、二度ととりもどすことができないもの、たくさんたくさんあるだろうけど、ほんのすこしでも、ちょびっとだけでも、絵本作家のゆとりのおすそわけができればって。

いまは、いのること、節制すること、募金することぐらいしかできないけど。でばんがくるまで、しずかにしていよう。うん......

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | まっさんのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

ひりきなひとのじこまんぞく

テレビをつけると胃がしくしくする。電車の運行がままならないので、打ちあわせがキャンセルになる。近所のスーパーマーケットに行列ができている。

生活するのがいっぱいの作家にまとまった金額を寄付する経済力はなく。現地にかけつけて体をさしだすような強い気持ちもなく。つくづく非力な人だとおもう。

日々のしこう品をがまんして、ういたお金をペットボトルにためて、いっぱいになったら寄付することにきめる。自己満足と、わかってはいるけれど、なにかせずにはいられない。

まいにちまいにち、ブログでは、能天気にあかるい口調でかきつづってきたけど、さすがにきつい。こころが痛み、うつうつする......

mk_110315.jpg

しきりなおし。いっしょうけんめい、あかるく、たのしく、しごとして、せいかつして、ごはんたべて、はぁみがいて、ふろはいって〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まっさんのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

花粉症のいちばんキツーイところは?

くしゃみが、はなみずがとまらない。目がかゆい......

花粉症のうんざりは、いろいろだけどね。とにかく、とにかく、(ま)は目がかゆくてたまらないっ!!!

はなみずもでるし、くしゃみの20連発なんてこともあるけど、目がかゆいのにくらべたら、そんなのぜんぜんだよ。ほんとにね...... 目玉をとりださして洗いたいですつ!!!



こんなかんじでさあ、目玉すっぽんぽんで、水道でじゃぶじゃぶ洗えたら、どんなに、どんなにすっきりするだろうか。薬屋さんで売ってる、キャップに洗浄液をいれて、目をぱちくりさせて洗うやつあるでしょ。あれだって、やってるときは、たしかに気持ちいいけど、30分もしないうちに、かい、かい、かい、かい〜〜〜

花粉症のみなさん、いちばんキツーイところはどこ? はなみず? くしゃみ? 目? それともほかにキツーイところがある?

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まっさんのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

1回やすみ

ほんじつ、はげしい頭痛のため、更新おやすみします。初声小学校おはなし授業の報告......のびのびですみません。

mk_110226.jpg

じぶんにおだいじに。ではでは〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | まっさんのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

オイルサーディンじゃないよ

これはね、オイルサーディンじゃなくて、ベビーサーディンだよ。

mk_1102_sardine.jpg

オイルサーディンは、サーディン(sardine)、つまり、ニシン目ニシン科のマイワシなんかの油漬けだけど、このベビーサーディンっていうのは、くさ〜い液体につかってる人工釣りエサなんだ。ベビーなサーディンだから、イワシの子どもの動きをまねたんだろうけど、見ためは、あやしい虫っていうか、蟲ってかんじ?

でもって、これでなにを釣るかっていうと、メバルなんだ。春告魚(はるつげうお)っていわれるメバルだけど、きあいをいれて、さむーい真冬の夜に釣りにいくんだ。例年なら、とっくに(ま)は出漁している時期なんだけど、ことしはどうも......

(ま)は魚とのつきあいもじょうずじゃないけど(ようするにあんまり釣れない)、それ以上に人づきあいが苦手なんだよね。イベントでは、ぺらぺらしゃべりまくってるから、意外におもう人がいるかもしんないけど、ほんとだよ。

このあいだ、そとをうろうろしてたら、視界に近所の小学校の図書ボランティアのお母さんがとびこんできて、つぎの瞬間、無意識にかくれてたもん。犯罪者かよっ! ってかんじ。先週はうちの7才児の授業参観で、かずすくないお父さんにあいさつされたのに、「あーうー」って、あかちゃんかよっ! ってかんじ。

そんなだから、人づきあいでそとにでることはほとんどないんだけど、魚づきあいではそとにでるんだ。「ひきこもり」というか「地元こもり」だよね。なのに、さいきんは魚づきあいでさえ......

だいじょうぶかオレ? それでいいのかオレ? どうだかねえ〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まっさんのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

こっちをみないで ふすまくん

パソコンのモニターから、ちょっとだけ視線をあげた(ま)をしっかり見はっているのは......

mk_110129.jpg

「はじめまして、ふすまくんで〜す」

そんなにみないでおくれよ。あそんでるんだか、しごとをしてるんだか、たしかにわかりずらいとおもうけどさ、やるときは、しっかりやってるよ。

だから、あんまりみつめないで。ふすまくん、おねがい......

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まっさんのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする