\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2017年05月02日

忌野清志郎画伯の『しゅりけんとうちゃん』をしってますか?

本日は、30年以上まえから平田昌広にとって永遠のスターである忌野清志郎の命日です。

忌野さんが元気だったころ、編集者時代の景さんがてがけたのがこちら…

mk_170502_syuriken_papa.jpg

『しゅりけんとうちゃん』です。

忌野画伯の熱い魂をビシバシ感じます。

某幼保向け月刊絵本に掲載されたわずか10ページの作品のため、いちども市販化されていません。

これが、ひょっとすると市販化されるかもしれません。

あくまでも噂ですが、そんな話を耳にしましたよ。

ちなみに、絵本ライブにおける平田昌広のMCは…



もろに忌野さんの影響をうけています。

というかまんまなので、じぶんでも苦笑してしまいます。

あ、そうそう、もうひとつおまけに本日は昌広さんの誕生日です。

年男だぜいっ!

24歳になったぜいっ!

おめでとうおめでとう〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | (ま)のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

白亜(はくあ)くんという名まえの男の子

どこできいたかわすれてしまいましたが、白亜(はくあ)くんという名まえの男の子がいるそうです。

どうしてその名になったのか?

かってにいろいろ想像すると……

恐竜がすきなおとうさんが、なかでもいちばんすきなティラサウルスがいきていた白亜紀にちなんで白亜くんと命名。

mk_170412_t_rex.jpg
                  @pixabay

強く。たくましく。そだってくれ。と。

まちがっても、絶滅するなよ〜とは、おもわなかったかもしれないけど、白亜くん。

それで、ふとおもったのですが、白亜くんがいるなら「ジュラちゃん(くん)」もいるんじゃない?

さっそくみんなの名前辞典ってのでしらべてみると……

 ?

 ?

 ?

いました。いました。

じゅらちゃーーん!

寿楽、寿羅、樹來、珠蘭……

すごいねえ。

いるもんだねえ。

さすがにカタカナで「ジュラちゃん」はでてこなかったけどねえ。

それではって、こんどは、白亜紀、ジュラ紀とさかのぼって、おなじく中生代の三畳紀!

もしかして三畳くんもいる?

 ?

 ?

 ?

いやいやいや、さすがに三畳くんはみつかりませんでしたが、日本中をさがしたら、ひょっとするとどこかにいるかもね。

でもって、白亜くんも、じゅらちゃんも、いるかわからないけど三畳くんも、みんなみんな恐竜だいすきな子どもになって……

『ふたりのカミサウルス』をよんでね!

以上、本日の宣伝おしまい。


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | (ま)のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

5号棟のトビ ─ 死肉食いの矜持 ─ 【再録】

本日は横須賀市立児童図書館で絵本ライブ。おとといの平塚レポートとともにレポートは後日あらため。

ブログは真夏の掌編小説?の再録です……


『5号棟のトビ ─ 死肉食いの矜持 ─』


おれの名は飛岡トビ太。またの名は「5号棟のトビ」だ。

おれは神奈川県営上宮田団地5号棟のてっぺん。5の字の上の角っこにとまって、道行く人を見下ろすのが日課だ。

mk_160730_tobi_5goto.jpg

すぐそばの海岸では、若トビがいきがって、人の食い物をかっさらっているが、おれはそんな下品なことはしない。そんなものを食うぐらいなら、飢え死にしたほうがましだ。

そうはいっても、おれたちトビは死肉食い。タカの仲間たちは生粋のハンターだが、おなじタカ一族でありながら、おれたちは先祖代々ハンティングが苦手でね。白い目で見られる死肉食いってわけだ。

いや、いじけていってるわけじゃないぜ。同情を乞うつもりもない。

すべての生きものには役目ってものがあるからな。死肉を食うのがおれたちの役目。それだけことだ。

おっと、地球上に唯一1種じぶんの役目をわかっていない生き物がいたな。

そいつはだれかって?

まあ、ここで語るのはやめておこう……

そんなおれでも、体をながれるタカの血が、うずうずさわぐことがある。

そうハンターの血がね。

じりじり暑い夏。小便たらしながら飛びたったセミが、このおれの獲物だ。

おれは5号棟のてっぺんから飛びたって、アブラゼミを追いまわす。死肉食いのおれだから、一発では仕留められないが、かならず仕留めてみせる。

もちろん、セミを食ったぐらいじゃ腹は満たされないが、こころは少し満たされる。

おれのなかにながれるハンターの血をほこりに思う。

なに? セミの命をもてあそぶなって?

ははは。地球上で唯一じぶんの役目をわかってない人間どもにいわれたくないね。

おれのなかにながれるハンターの血以上に、おれは死肉食いであることにほこりをもっているんだぜ。

きょうもおれは5号棟のてっぺんで、愚鈍な人間どもを見下ろしながら、死肉がでるのを待っている。

セミの声を聞きながらね......


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

ブログの容量が5GBになっていてびっくりしたよ。

1年365日(ことしはきょうをいれて366日!)。まいにちやすまず朝8時に(タイマーで)アップしている平田昌広と平田景のブログです。

6年まえにはじめたときは、ブログ容量が100MBしかなくて、撮った写真をそのまま載っけていたら、1年ぐらいで容量オーバーになりかねない環境でした。

容量オーバーのたびに、ブログを引っ越すのはめんどうなので、写真はまいかい小さいサイズに。左右幅を216ピクセルにきめて載っけていました。

そのあと、段階的に容量がアップされていったので、ブログの引っ越しをしないですんで。また、写真のサイズもおおきくして、現在は左右幅720ピクセルで載っけています。

でもって、きのう気がついてしまったのですが、なんとまあブログ容量がいっきに5GB(=5120MB)までアップされていました〜!

mk_160229_blog5gb.jpg

画像の表示サイズは360ピクセル。1回クリック(タップ)するとやや拡大。もう1回クリック(タップ)すると720ピクセルで表示されるようになっています。

ちなみに、赤枠の写真は、ブログをはじめたころの216ピクセルの写真。ずいぶんちっちゃかったんですねえ。

気になるひとがいるとはおもえませんが参考までに、216ピクセル時代のパンダ弁当の記事はここにあります。

それにしても無料のブログで5GBってすごいよねえ。

20数年まえにはじめて買ったMacは、ハードディスクが800MB(=0.8GB)しかなかったからね。

いやあ、進化のスピードについていけません……


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

Facebookのカバー写真をぜんぜんかえていない件について

平田昌広のFacebookのカバー写真。

ずいぶんながいあいだ差しかえていません。

mk_150819_FBcover.jpg

写真を撮ったときは、品切れ(かなしいことばで絶版)の作品はなかったんだけどね。

あらためてみると5冊も本屋さんでは買えない絵本がのっているではありませんか。

あはははは。なんだかなあ。

めんどくさがってないで、

そろそろ差しかえないとなあ〜と、おもったのでした……




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | (ま)のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

床におちたつまようじをみて人はなにをおもう。

映画『レインマン』@Amazon.co.jp のサヴァン症候群の主人公(ダスティン・ホフマン)は、記憶にかんする特殊能力をもっていて。

レストランのウェイトレスが床におとしたつまようじをみて、

「246本」

と、瞬時にいいあてるんだけど。

ひとは、床につまようじをおとしたとき。なにをおもうのでしょう?

mk_150430_yoji.jpg


ふう〜〜

と、ため息をついたのち。

とってもゆううつなきぶんになる。が正解でした〜笑

ちなみに、清潔とか不潔とかはおいといて、ちらばったつまようじの頭をそろえて、もとの容器にもどす作業は、おもっている以上にめんどうです。

床につまようじをおとさないように。

みなさま、お気をつけください……


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

地震はふせげない。戦争はふせがなければいけない。

地震はふせげない。

戦争はふせがなければいけない。

もういいかげん、ヒトは戦争をおしまいにしなければいけない。

せーので、いっせいに武器をすてたら、それでおしまいなのに。

どうしてそれができないんだろう。

それはあまいかんがえかい?

オレは、夢でもみているのでしょうか?


mk_150300_kawaii_resapan.jpg


夢かもしれない でもその夢をみてるのは

きみ一人じゃない 仲間がいるのさ

『イマジン』(訳詩/忌野清志郎)より



レッサーパンダ。ツメするどくてこわいね……


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | (ま)のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

できればズレてない方がいい?

さてさて、あしたは、とやま元気ワールド絵本ランド&新潟ツアーのいちばんさいしょのきっかっけ。相棒・平田景さんが富山新聞に売りこみをかけるきっかけとなったエレファントカシマシの日比谷野外音楽堂(やおん)のライブです。

というわけで、冷暖房完備となった景さんの仕事部屋からは、ときどき歌声がきこえてきます。



♪ズレてる方がいい〜

うん。世のなかから、ちょっとぐらいズレてたって、ぜんぜんかまわないよね。

ズレてるひとをとりかこむまわりのひとも、あたたかい目でズレてるひとをみまもって。そういう世のなかがいいですのお。

でもまあ、できればズレてないほうが生きやすいし、まわりのひとも楽ちんです。

そのへんがむずかしいね。

なにはともあれ、

mk_141017_sofsofnikoniko.jpg

あしたもその笑顔で楽しんできておくれ。

♪ズレてる方がいい〜

ちなみに、ズラはズレないほうがいいです。はい。


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | (ま)のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

たしか5代目のバリカンくん

ふだんはタオルか手ぬぐいまいてる平田昌広のボウズあたま。

なんでボウズになったかしってる?

絵本ライブでさらすと子どもにうけるから〜じゃないんだよ。

ま、しりたいってひとは、過去のブログ記事をよんでもらうことにして。

1、2年でおしゃかになるバリカンくんは、たしかこれで5代目です。

mk_140829_bari55.jpg

がんばれ!バリカン5号

ちなみに、これで刈りこみ後3日です。

mk_140816_3679_banchotokinensatuei.jpg

そういや、番長はどうやって「刈ってるか」きこうとおもってたんだけど、わすれちゃった。

かがやきぐあいからして、バリカンじゃなくてシェーバーかもね。

あっ、いいわすれましたが平田昌広はハゲではないです!

そこんとこ、よろしく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | (ま)のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

ドッグとキャットと平田景

とつぜんですが、プレーリードッグ(prairie dog)は、イヌのなかまではありません。リスのなかまで、鳴き声がイヌに似ているからその名がついたそうです。

mk_1406_prairiedog.jpg

とつぜんですが、ミーアキャット(meerkat)は、ネコのなかまではありません。「そもそも"kat" じゃん」というかたがいるかもしれませんが、"kat"はオランダ語でネコだそうで、やっぱり名まえの由来はネコなのでしょう。でも、ネコのなかまではありません。マングースのなかまだそうです。

とつぜんですが、平田景さんはミーアキャットのなかまではありません。

mk_1406_meerkat.jpg

くらべてみると、けっこう似ていますが、いちおうヒトのなかまです。

そんな相棒・平田景さんですが、みなさん、あたたかい目で、どうぞよろしく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

いきなりでてくる Baby Kumon

スマホどころかケータイすらもっていない平田昌広は、しごとのおおくをMacBook Proにゆだねております。

でもって、ネットにつなぐと、Yahoo!の検索窓の右下に、コンテンツ連動型広告っていうの? いろいろ広告がでてきます。

ハデにうごく広告とか、正直うっとおしかったりするんだけど、これがでてくると「おっ」と、おもいます。

mk_140517_b_kumon.jpg

Baby Kumon(ベビークモン)だよ。

このなかで『きのいいふくろう』っておはなしを書かせてもらったのは2、3年まえのこと。

書店であつかう本じゃないから、ふだんはあまり縁がありません。

なので、こういった直販の作品は、忘却のかなたへ飛んでいってしまうことがおおいんだけど、Baby Kumonはときどきこうやって思いださせてくれるから、飛んでいってもブーメランみたいにかえってきます。

もっとも、あれだね。

コンテンツ連動型広告って、検索ワードとかネットのアクセス履歴なんかできまるんでしょ。

だとしたら、「思いださせて」っていっても、ある種じぶんの意思だったりするのかね。よくわかんないけど。つーか。ほんとはぜんぜんわかってないけど。

ま、そういうことです。それだけです……


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

こいつはオオカミか? それともドラゴンか?

はい。おまたせしました。FIP(Faces in Places)のコーナーです。あらゆるモノ・場所が「顔」に見えちゃうってやつですよ。

すごいのでました!

京急金沢八景駅のくだりホームで発見しました!

mk_140410_FIP_wolf.jpg

ネズミーランドのアトラクションにでてきそうな、みごとなオブジェと化している枯れ木。

獲物をねらうオオカミ?

はたまたドラゴン?

完成度たかいです。

あなたのまわりに、F・I・P ←ほーら見つけた顔がある。

みんなもさがしてみてね〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | (ま)のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

世の中における絵本の位置づけ

こうやって絵本業界に身をおいて、全国各地をメオトでまわってるとね。まわりのひとみーんな絵本好きって気がしてくるけど、世の中全体をみわたせば、そんなことはありません。

好き嫌いはひとそれぞれだから、絵本が嫌いってひとがいるのはあたりまえだし、それをわるいとも思わないよ。

というか、むしろ「絵本は高尚なもの!」みたいに目がきらきらしているひとのほうが、どう接していいかわからなくて、どきどきしてしまいます。

でもね。ひとそれぞれとはいっても、ゴミの収拾場所に、無造作にポイッとされてたら、それはやっぱり悲しいよね。

というわけで、平田景さんが毎朝のゴミ捨てのときに目があって、泣きそうになりながら、連れて帰ってきた絵本はこのかたです。

mk_140121_53bakokara_ehon.jpg

サイン入りは、もともとうちにあったの。上のがゴミ収集車に持っていかれそうだったの。

カバーがちょっと痛んで、色がすこしあせてるけど、じゅうぶん美品なのではないでしょうか。

『ぼくがラーメンたべてるとき』@Amazon.co.jp

ちょーちょーちょー大好きな絵本。

絵のチカラでおしきっているような絵本のなかには、テキストが詩のような歌っているような作品があるけど、この絵本は格がちがいますよ。

テキストはやっぱり詩のような歌っているような感じだけど、厚みがぜんぜんちがうもん。

あの歌がね。『風に吹かれて』があたまのなかでぐるぐるまわってるよ。

平田景さんにはわるいけど、エレファントカシマシの『風に吹かれて』じゃなくて、ボブ・ディランのほうね。いや、正確には、忌野清志郎訳詩のRCサクセションの『風に吹かれて』が……

♪その答えは風の中さ
   風が知ってるだけさ〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | (ま)のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

子をもつ親の耳はあんがいあなどれないのです。

えっとね、きのうのリスの鳴こ声から、あかちゃんの泣き声につながってます。

さかのぼること約10年…… うちの小学4年女子が0歳だったときのこと。

mk_131212_beby.jpg

むちむちだねえ。キョーレツなむちむちぐあいだねえ。

いやいや、むちむちじゃなくて。えっとね、

むちむちさんが、2歳ぐらいまでは、各種検診には、きまってメオトでいってまして。そんなころのはなしです。

あるとき、予防接種にいったとき。

「おかあさんは外でおまちください」と、保健師さんにいわれて、たくさんのおかあさんと、2、3人のおとうさんと、保健所の廊下でまっていました。

部屋のなかからあかちゃんの泣き声の大合唱が聞こえてきます。

順ばんに注射を打っているようで、チクッの瞬間なのか、定期的にひときわ大きな泣き声が聞こえるのです。

大合唱にまじって、ひとりずつ「おぎゃぎゃあ!」と注射が痛くて絶叫してるのかな。

よく聞いてると、絶叫もそれぞれビミョーにちがっていて。それぞれ個性があるのです。

でもって、うちの娘の順ばんは、外からではもちろんわからないのですが、チクッの瞬間ははっきりわかりました。

たくさんのあかちゃんの泣き声のなかで、やっぱりわが子の泣き声は区別がつくのですね。

人間の耳ってあんがいすごいですね。というか親の耳ってあんがいあなどれませんね。

じぶんでいうのもなんですが、あのとき、とうちゃん、ちょっとじーーんとしちゃいましたよ。ちゃんちゃん。

いやあ、きのうのタイワンリスのはなしでとうとつに思いだしました。

あはははは〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

おしりのほねでお茶をにごす。

おおむかしのいきもののおしりのほねだよ。

mk_130908_FB_mansiri.jpg

なんのおしりかわかる?

なんていって、ブログのネタ不足をごまかしてみた。

おしりのほねでお茶をにごすのまき〜〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

イカはとっても獰猛ないきものです。

ことしの1月だったかな。「世界初撮影!」ってダイオウイカの特集をNHKでやってたの。

放送後、TwitterやFacebookでは「ダイオウイカすげー」って声が続出。そりゃあダイオウホウズキイカとならんで、世界最大級の無脊椎動物だからね。わたくしも「すげー」って映像を見いってましたよ。

ただ、その「すげー」が「獰猛」とか「美しい」ってほうにも向かっていたことに、とっても違和感があったのです。

だって、ダイオウイカにかぎらず、イカが「獰猛」で「美しい」のって、じぶんにとってはものすごーくふつうのことだったから。

mk_130708_egi.jpg

これはアオリイカやコウイカを釣る疑似餌。餌木(えぎ)っていうの。

注目すべきは、胴体の下方のひきちぎられた部分。このキズはアオリイカくんが、がりがり噛み切ってついたもの。

興奮したアオリイカくんは、陸上に釣りあげられても、なお餌木をうまそうにガリガリかじってはなしません。そもそも食べ物でない時点で本来「あれ?」と思うべきところだけど、そんなことおかまいなしで、行き場を失った岩の上で食べられない獲物をかじりつづけているのです。

餌木には布とアルミが2重にきっちり貼られているんだけど、食欲Maxのアオリイカくんにかかってはひとたまりもなく。俗にいうカラストンビのクチバシでガリガリ音をたててかじる姿は、手をさしだすのがためらわれるほど獰猛Max。同時に、興奮したアオリイカの体色は青から赤からメタリックに変化し、ものすごく美しいのです。

そう。図体のでかさでは、ダイオウイカとは比較にならないほど小さいけれど、「獰猛」と「美しさ」でいったら、NHKの映像よりもはるかにアオリイカくんがまさっていると、わたくしは個人的に思うのです。それで、TwitterやFacebookの声に違和感をもったのですね。

未知の生物として、子どものころからイメージが肥大していたダイオウイカは、映像で見るかぎり「あんがいおとなしいのね」って。ま、でっかさだけは、じっさいに見ないことにはわかんないけど。

というわけで、先週はじまったばかりの国立科学博物館の特別展を見にいかないとイカんね......

以上、イカはとっても獰猛ないきものっていうのは、イカ釣り人にとってはふつうのことだよコーナーでした〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

レゴでつくった「エレカシ宮本浩次」のパーツ一覧

おととい、エレカシ宮本浩次ソロライブをみつめる相棒のまき。って記事をかいたら、アクセス数がふだんの3倍ぐらいにはねあがってびっくりしました。

mk_130417_miyaji.jpg

でもって、このブログにきてくださったエレカシファンのみなさんのなかには、「レゴのミヤジがほしい!」というかたもいると思われるので、各パーツのリンクをはっておきます。

あたまかみのけじょうはんしんかはんしん

ギターは、レゴ・シーサイドハウスというセットのあまりでつくったため、既製品はありません。「どうしてもほしい」というかたは、上のリンクのパーツ屋さんに聞いてください。

宮本浩次がつかいそうなギターには見えませんが、こんな既製品もあります。

以上です。

ちなみに、敬称略なのは、このブログでは、知人・知り合い以外は共通して敬称を略しているからであり、リンクのパーツ屋と平田昌広および平田景はなんの関係もありません。

また、「似ていない」など、気分を害されたかたがいましたら、あらかじめおわびもうしあげます。


※エレカシ大ファンの平田景は「宮本浩次@レゴ」を持ちあるきたくて、所有者の娘(小学4年生)に「ちょうだい」といったところ、「かあちゃん、なくすからダメ!」といわれ、しょぼんとしていました......


posted by オフィスまけ at 07:00| Comment(39) | TrackBack(0) | (ま)のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

エレカシ宮本浩次ソロライブをみつめる相棒のまき。

mk_130415_miyajito_aibo_10.jpg

mk_130415_miyajito_aibo_20.jpg


ひらたまさひろくんが、そっとドアをあけると、まさひろくんのあいぼうが、えれふぁんとかしましの、みやもとひろじくんをみつめて、ないていたんだ。

まさひろくんは、そっとドアをしめて、なにもいわずにたちさったんだってさ。


posted by オフィスまけ at 15:00| Comment(4) | TrackBack(0) | (ま)のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

たらこはなんのこ?

イクラはサケの子。数の子はニシンの子。たらこはもちろんタラの子だけど、マダラではなくて、スケトウダラの子だからね。

これ重要だからね。テストにでるよ。「似たようなもんじゃん」なんていったら、カラフトシシャモが怒るから要注意。

mk_130324_taraspa.jpg

でも、「スケトウダラコスパゲッティ」なんて、いわなくてもいいよ。

そこまで気をつかわなくてもだいじょうぶ。スケトウダラはそんなに小さいやつじゃないから、ふつうに「タラコスパゲッティ」でOK!

平田昌広の「昌広」も、「昌宏」「昌弘」としょっちゅうまちがわれるけどOK!

大きなやつじゃないけど、そこまで小さくもないからね。「まさひろ」の「ひろ」は、「こころがひろい」の「ひろ」ってことで、みなさま、よろしく〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | (ま)のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

ホトケノザ どっちがどっち? ヒメオドリコソウ

どっちがどっち?

mk_130321_himeodorikoso_s.jpg

mk_130321_hotokenoza_s.jpg

どっちもシソ科の春の花。

どっちがどっちだ。ホトケノザ。

どっちがヒメオドリコソウだ?

ちなみに、春の七草の「ほとけのざ」は、キク科のコオニタビラコのことだそうです。

ちなみに、わたくしはヨーロッパ生まれのヒメオドリコソウのほうが好きで、作者がヨーロッパ旅行をしているときにできたという、

 づかづかと来て踊り子にささやける(高野素十)

この句も好きではありますが、ヨーロッパそのものが好きだから。というわけではありません。もちろん、きらいでもありませんが......

ワタシ、ニホンのクニ、ダイスキデス〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | (ま)のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする