\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2017年05月01日

キャタピラガーデンは順調に準備中!

5月になりました。

2年まえからはじめたキャタピラガーデン計画は、ただいまアゲハ誘致にむけて順調に準備中。

バタフライガーデンならぬキャタピラガーデンは、チョウの幼虫、景さんがだいすきなイモムシちゃんがみられる庭。

まずはこちら〜

mk_170501_mikan_ka.jpg

潮風にやられて、常緑樹なのにほとんど葉っぱがおちてしまったレモン。

ただいま新芽がもりもり復活しています。

ミカン科の葉っぱがすきな幼虫のなかで、うちで誘致実績があるのは、アゲハ(ナミアゲハ)、クロアゲハ、モンキアゲハ、ナガサキアゲハの4種。

そして、景さんがいちばんすきなイモムシちゃんはキアゲハの幼虫。

こちらは〜

mk_170501_seri_ka.jpg

キアゲハ専用のセリ科の葉っぱ、パセリです。

数日まえに、越冬していたナガサキアゲハのサナギが羽化して飛んでいったばかり。

そろそろアゲハかあさんが卵をうみにやってくるでしょう。

季節は春から初夏になりつつあります。



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

この夏、三浦海岸でゾクゾクしませんか?

えー、三浦海岸の観光案内です。

まいとし7月上旬の海開きにあわせて、5月の連休があけたころから海の家の建設がはじまります。

ところが、ことしははやくも建設がスタート。

mk_170427_otodama_miura.jpg

おろらくこれは、逗子でひらかれていた音楽イベント「音霊 OTODAMA」のライブハウスですね。

なんとまあ、ことしの音霊は、「音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2017」として三浦海岸でひらかれるそうで。

おしゃれな若者がおおぜいおしよせてきたらどうしましょう!

景さんも、出演者リストをみて興奮気味に、

「ライブハウスなのに稲垣淳二がくるんだよ!ゾクゾクしちゃうねえ」と。

なんかゾクゾクのとらえかたが、ずれちゃっている気もしますが…

mk_170428_junjikaidan.jpg
稲垣淳二の怪談ナイト オフィシャルサイトスクリーンショット

うーん。

まあ、たしかにゾクゾクしそうですね。

全国のみなさま。

この夏、三浦海岸でゾクゾクしませんか〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

桜の花びらはいったいどこへいくのでしょうか?

オフィスまけ所在地・神奈川県三浦市のソメイヨシノ開花問題からかれこれ半月ほどたちまして、桜はすっかり散ってしまったわけですが。

桜の花びらはいったいどこへいくのでしょうか?

これね、まいとし不思議におもっているのです。

桜の花びら。ひらひら散って、地面をピンクのまだらもようにして、1か月もしないうちに、いつのまにか消えちゃうよね。

mk_170418_hanabira.jpg

雨がふって、側溝から川へ、川から海へ。

旅する花びらもあるだろうけど、茂みやくぼみに落ちて水にも風にもながされない花びらだって、5月の連休あけぐらいには、すっかり消えさってるよね。

秋の落ち葉は、ほうっておいても消えません。

掃いて、集めて、袋にいれてゴミにだすとか。

落ち葉たきで焼き芋とか。

人の手によらなければ、分解されて腐葉土になるまでに1年以上かかるというのに。

桜の花びらはあっというまにどこへ消えてしまうのでしょうか?

うーん。なぞだなあ。

ま、かんがえてるうちにすっかり消えて、かんがえていたこともわすれちゃうんだけどね。

桜の花びらのなぞ。

解明したいです。



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

三浦の新名物「海そうめん」ですよ〜!

こんにちは〜

きょうは地元・三浦の新名物を紹介しまーす!

新鮮な海の幸。

しゃきっとした食感に、口いっぱいにひろがる潮のかおり。

その名はずばり〜

mk_170412_umisomen.jpg

はい。「海そうめん」ですよ〜

えー、じつは、これは貝の親戚。アメフラシ(「市場魚貝類図鑑」へ)の卵なのです。

見ためが麺のようなので、「海そうめん」といわれていますが、じっさいには食べられません。

それどころか毒素をもっている(この情報は裏をとってないです)ともいわれています。

アメフラシそのものは、ごく一部の地域で食用にもされていますが、まず、食べるひとはいないでしょう。

三浦の新名物ではありません。

うそです。うそです。ごめんなさい。

ところで、食用とされている海藻にウミゾウメン(「市場魚貝類図鑑」へ)というのがありまして、名称がおなじためアメフラシの卵が食べられるとかんちがいされるかたがときどきいます。

けっして食べないでくださいねえ。

以前、TVのバラエティ番組かなんかで、海藻のウミゾウメンを食べているにもかかわらず、アメフラシの映像がながれて…

「これはアメフラシ(←かなりグロい生物)の卵なんです!」

「キャーッ!」

という演出がされていましたが、あれは本気でまちがえていたのか。ディレクターがうそつきなのか。どっちだったのかなあ…

アメフラシの「海そうめん」でしたら、三浦の潮だまりでいくらでもみられますよ。

ぜひぜひ、みなさん、あそびきてね〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

マルコメ君がでてくるマルコメ味噌のCMしってる?

えー、懐かしのCMネタってわけではありません。

とつぜんですが、マルカメムシって、見ためは甲虫っぽい5mmぐらいのカメムシがいるのです。

都市部にもおおいつる草のクズに寄生するので、あっちこっち出没します。

(気になるかたはマルカメムシ@虫知識.COMへどうぞ)

マルカメムシは、どういうわけか洗濯物にくっつくので、はっきりいって不快です。

春うらら〜ってころにあらわれて、洗濯物をとりこむたびに部屋に侵入。ああ不快。

マルカメ君。

まじでかんべんしてください。

ん?

マルカメ君?

というわけで、CMソングがあたまにうかんで…




♪マルカメ マルカメ マルカメ マルカメ マルカ〜メむし!


なーんて、ゆううつな気分をCMソングでごまかしていたら、うちの中学2年女子がいったのです。

「とうちゃん、その歌なに?」

「え? しらないの?」


mk_160417_marukome.jpg
スクリーンショット@マルコメ君の歴史|マルコメ


マルコメ味噌とマルコメ君の説明をひとしきりして、そういやさいきんCMをみてないなあ〜とネットでしらべたら、平成20年の14代目のマルコメ君以降、マルコメ君とCMはおわっていたのでした。

中学2年の娘は平成15年生まれなので、CMをみたことはあるとおもわれますが、小さすぎて記憶がのこらなかったんですねえ。

あんなに印象的なCMソングなのにねえ〜


♪マルカメ マルカメ マルカメ マルカメ マルカ〜メむし!


みなさん、マルコメ君がでてくるマルコメ味噌のCM。

しってますか?

ひょっとして全国放送じゃなかったりするのかなあ。

味噌は地域性がけっこうあるしね。

なんにしても……

マルカメムシにうんざりです。



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

となりの教会から聖歌がきこえてきた夜

きのうの夜のこと。

あしたのブログ(つまりこの記事)のネタがないなあ〜と、かんがえていると、となりのカトリック教会から聖歌がきこえてきました。

ん?

きょうはなんの日だっけ?

4月中旬といえば?

イースター?

と、しらべてみたら正解でした。

正確には、きのうではなく、きのうの時点でのあした、つまり本日がイースターです。

クリスマスとちがって、日付が年によってちがうので、まいとし聖歌がきこえてくるまで気がつきません。

というわけで、ブログネタとして便乗させてもらって〜

mk_170416_egg.jpg

イースターエッグ?

いえいえ、さすがに油性ペンでらくがきするのは気がひけたので、やめておきます…。



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

海辺のおじぞうさんのくびかざり

だいすきな絵本屋さん。京都のえほん館が5月に移転します。

連絡してくださった店主のむっちゃんは、

「(京都弁に脳内変換してよむこと)お店のまえのおじぞうさんがめっちゃかわいくて。ひとめぼれしてしまいましたあ」とね。




そんなこんなで、近所のおじぞうさんがなんとなーく気になって、海のすぐそば交差点。

かわいいくびかざりをしていたおじぞうさんに、写真を撮らせてもらいました。


mk_170414_jizosama.jpg

海辺のおじぞうさんらしく、貝がらでできたくびかざり。

浜によくうちあげられているナミマガシワ(たぶんね)の貝がらです。

ちょっと汚れていますが、あたまにまいたタオルもとっても親近感があってね。

ボウズあたまにタオルまき。

なんだかよくみる気がします。

鏡のなかで?

あ、おじぞうさんのあたまが「ぼうずあたま」という認識でいいのかどうか。

そこらへんはちょっとわからないけどね。

まいにちまいにち、交差点の安全をみまもっている。

海辺のおじぞうさんでした。


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

横須賀の菜のごちそうで「すかなごっそ」らしいです。

オフィスまけ所在地の三浦は、農業がさかんで年中おいしい野菜がたべられます。

三浦のとなりの横須賀は、全国的には「軍港の町」として知られているとおもわれますが、農地もけっこうあるのです。

そのまたとなりの葉山町と共同でJAよこすか葉山 すかなごっそというでっかい直売所があって、休日は観光客のかたがいっぱいです。

mk_170314_sukanagosso.jpg

「横須賀の菜のごちそう」を省略して「すかなごっそ」だとか。

三浦だったら「うらなごっそ」

横浜だったら「はまなごっそ」

土佐の豪快な男は「いごっそ…う」です。

横須賀のすかなごっそは水曜日が定休日。

はい。

きのう、所用の帰りによったらお休みでした。

……チーン。



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(6) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

石油ストーブをしまうまえに芯をかえました。

春だというのに、すっきりしない天気がつづいていますね。

菜種梅雨っていうのかな。

天気図をみると、北海道をのぞく全国的に前線がかかっていて、まさしく梅雨状態。

とはいえ、気温は日々上昇中なのでストーブをしまいました。

9年まえに購入した石油ストーブは、芯が劣化して着火しにくいので、ついでに芯も替えました。

mk_170410_stove_sin.jpg

おおきく印字されている数字。左の4ケタはたぶん製造年月だろうね。

2008年2月製造の芯を2016年8月製造の芯にかえて、ねんのため着火確認をしようとして気がつきました。

芯をかえるのに灯油をかんぜんにぬいていました。

着火するのは、もういっかい灯油をいれなければなりません。

でも、これから押し入れの奥にしまうというのに、いまさら灯油はいれられません……

チーン。

というわけで、石油ストーブの芯。ちゃんと装着できているかわからないまま、冬がくるまでおやすみなさいです。

半年以上さきのこと。

「きょうは冷えるねえ。ストーブだすかねえ」

ってときに、着火しなかったらショックだなあ……



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

靖国神社のサクラがおかしいのかもしれません。

福岡レポートをおやすみして季節ネタです。

えー、とつぜんですが、靖国神社のサクラがおかしいのかもしれません。

いろいろおもうところはありますが、政治ネタではありません。

このところ、まいにちのようにニュースで話題になるサクラの開花情報。

オフィスまけの近所では、とってもにぎわっていた三浦海岸桜まつりは、すでに1か月ぐらいまえに終了。

これは、早咲きの河津桜なので、気象庁が基準にしているソメイヨシノ(沖縄はカンヒザクラ)の開花情報とはかんけいありませんが、9年まえに引っ越してきたころから、なんとなーくかんじていたのです。

三浦は温暖ってわりにはサクラの開花が遅くないか?

ざっくりいって、三浦の気温は、東京より冬で1、2度高く、夏は反対に1、2度低いです。

それなのに、冬を経て開花するサクラが、ニュースでみる東京のサクラの開花状況より、まいとしあきらかに遅いのです。

ソメイヨシノは、低温の日がつづくことが開花の条件のひとつなので、温暖であることが遅れる理由になるのかもしれません。

だとしても、どうもしっくりきません。

ちなみに、昨日の三浦のソメイヨシノはこんなかんじ。

mk_170406_someiyoshino.jpg

ぽつぽつさきだしたか。はやい木でも三分咲きといったところ。

でも、気象庁発表の東京のソメイヨシノは先週すでに満開です。

いくらなんでも差がありすぎないか?

となると、かんがえられるのは…

気象庁の標本木(ひょうほんぼく)がおかしいんじゃない?

はい。東京のソメイヨシノの標本木があるのが、千代田区の靖国神社なんですねえ。

うん。靖国神社のサクラがおかしいのかもしれません。

そもそも、基準にするのが1本だけっていうのもざっくりしすぎです。

あーでもない、こーでもない、えんえんかんがえるのがすきな昌広さんとちがって、景さんは気になったらすぐにひとにききます。

ふたりで、なんでだろう〜と、はなした1時間後ぐらいに、景さんは神奈川県立フラワーセンターに電話して質問。

その結果は、三浦は東京よりじゃっかんおそい傾向にあるかもしれないが、それよりなにより靖国神社の標本木が早すぎるのでは〜ということでした。

みなさんのところのソメイヨシノはどのぐらいさいていますか?

うまくいくと、週末ばっちり満開に。

お花見日和かもしれませんね〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

景さんひとりで大阪0泊2日ツアーですよ〜

はい。本日は1月につづいての大阪ツアーですよ?

いえいえ、本日は景さんひとりで大阪へ。

もちろん、ひとり絵本ライブではありません。

なにしにいくかっていうと〜

mk_170320_kei_osaka.jpg

エレファントカシマシの30周年記念ライブでーす!

上の画像は、0泊2日の予定表の1ページです。

きのうの朝、景さんに「予定がたてられないよぉ〜」と泣きつかれて、昌広さんはおおいそぎでつくりましたよ。

大阪城ホールのほかに目的地が2か所あるので、かなりタイトなスケジュールです。

(大阪城ホールの下見に立ちよった怒濤の大阪1泊2日レポートもごらんください。)

ちなみに、往路は「ぷらっとこだま」って、東海道新幹線こだま号限定の安価なチケット。

大阪まで3時間半もかかります。

でもって、復路は大阪梅田21:50発の高速バス。

こちらは、3列独立シートのカーテン付で、となりにひとがいないので、けっこう快適かも。

レッグレストとフットレストもついているので、ここちよくねているあいだに日の出のころ横浜駅着の予定。

まあ、ぐっすりはねむれないだろうけどね、いちおうアイマスクと耳せんももっていくそうです。

景さんの0泊2日の大阪ひとり旅。

どんなかちょっと気になるでしょ?

というわけで、後日、景さんの絵日記をおとどけしまーす。

昨年9月のやっぱりエレカシからはじまった絵日記の田島征三さんにつづいて、こんかいも某作家さんがでてくるかもしれません。

みなさま、どうぞおたのしみに〜〜〜

そして、景さん、いってらっしゃーーい!


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

カエルのめだまはとれますが私のめだまはとれません。

はい。花粉症の季節です。

あいかわらずめだまがとてもかゆいのですが、この数年は以前より症状が緩和されてきている気がします。

4、5年まえは「めだまをとりだしてあらいたい!」と発狂寸前だったのですが、いまは「めだまはとれないからあきらめよう…」と悟りをひらいたかんじです。

というわけで、私のめだまはとれませんが……

mk_170319_kfrogkasamedama.jpg

カエルのめだまがとれました。

おなじく花粉症のうちの中学1年女子のおりたたみ傘。

カエルの先代のおなじくウォーターフロントのアニマル5段折傘のサルは、暴風時に骨を数本折ってご臨終となりましたが、カエルのめだまは接着剤でくっつきました。

めだまをとりだしてあらいたい!

発狂するまえに、花粉の季節がおわってほしいです……



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

なにのめかな?



『なにのあしあとかな』という傑作絵本がありますが。

それは、絵本ライブとはいわないで「おはなし会」といっていたころに、自作がすくなかったので、つかみの絵本としてつかっていましたが。

それはさておき。

mk_170316_mebaeye.jpg

なにのめかな?

「何の目」ね。

春を告げる魚ともいわれています。

きのうは、じつに4か月半ぶりに釣りにいきました。

初夏はアオリイカ、カミナリイカ、コウイカねらい。

秋から冬はスズキ、マゴチねらい。

そして、春はこのおさかな。

なにのめかな?

はい。メバルのめでーす。

「目張」というだけあって、ぱんぱんに張ってます。

ま、エラぶたをぐいっとひらいているから、よけいにそうみえるんだけどね。

それにしても……

ねばったのに1ぴきしか釣れなかった………

うち、3人家族なのに。

チーン。


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(3) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

最強と最弱のじぶんにわかれてオセロの完全試合にいどむ中1女子

うちの中学1年女子のさいきんのブーム。

ひとりオセロ。

白黒ともに、じぶんでプレイするのですが「最強のじぶん vs 最強のじぶん」で勝負するのはありません。

「最強のじぶん vs 最弱のじぶん」で、めざすは「64×0」完全試合なんだそうです。

きめることはひとつ。

黒を最弱に白を最強にすること。

交互に打っていくと後手の白がさいごの1コマに置くことになるので、黒を最強にすると、さいごのさいごで「黒63×白1」になりかねないからです。

徹底的に「最強のじぶん vs 最弱のじぶん」にすれば、かんたんじゃないの?

そうおもってしまいますが、これがとってもむずかしく、いちども成功していないそうです。

mk_170313_othello.jpg

ちなみに、盤とコマはお手製です。

うちの中学1年女子。

いろんな意味でだいじょうぶでしょうか?

みなさんも「最強のじぶん vs 最弱のじぶん」で勝負してみてください。

オレはやらないけどね……



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

平田さんちにナガミヒナゲシのたねをまかないでください。

日に日にあたたかく、芽吹きの季節がちかづいています。

あっちこっちに草の芽がでてきていますが、それがちょっとこまっています。

うちの玄関のわきの植えこみに、ナガミヒナゲシの芽がぬいてもぬいてもつぎからつぎへとでてくるのです。

mk_170312_no!nagaminatane.jpg

この実のなかに1,500以上の種子がはいっているナガミヒナゲシ。

極小の種子は風にふきとばされ、あっちこっちで芽をだすわけですが、玄関わきの芽は「風にふかれてやってきた」とはおもえない密集ぶりで、おそらくはだれかがまいたとおもわれます。

ナガミヒナゲシをしらないひとは、Googleで「ナガミヒナゲシ」を画像検索してみてください。

おそらくは、ほとんどのかたがみたことがあるとおもいます。

みためは可憐でかわいらしいから、うちの中学1年女子が小学校の低学年のころに「とうちゃん、かわいい花のたねをまいといたよ」と。

なんとまあよけいなことを…と、おもいつつ、しかるわけにもいかずに、つぎつぎでてくる芽を駆逐するのがたいへんでした。

それにしても、こんどはだれがたねを?

もちろん、いちど失敗している中学1年女子ではありません。

いくらなんでも景さんでもないでしょう。

「平田さんちがきれいになるようにたねをまこう!」

と、近所の子どもがまいたのでしょうか?

ナガミヒナゲシ。

なめたらいけませんぜ?

どういうわけか、環境省の特定外来生物には指定されていませんが、そのいきおいは特定外来生物以上ですよ?

みなさん、ぜったいにたねをまかないでください。

というか、できれば花がさいている段階でひっこぬいてください。

ごめんよ。ナガミヒナゲシ。

きみにうらみはないんだけどね……



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

復興特別税の計算もして確定申告完了しました。

きのうは確定申告の書類を市役所にだしてきました。

先月中にすでに記載済みでしたが、タイミングがあわなくておくれてしまいました。

mk_170311_shinkoku.jpg

印税や原稿料や公演料など、ほとんどはすでに所得税が源泉徴収されています。

なので、経費や各種控除をさっぴいて、あらためて納税額を計算すると、納めすぎた税金がかえってくるわけです。

最終的な所得税額に2.1%をかけたのが復興特別所得税

はい。東日本大震災の復興予算につかわれる税金です。

数年まえに 復興予算以外への流用が問題になっていましたが、むだなくきちんとつかってほしいものです。

復興特別所得税は、2037年までつづきます。

じつにあと20年です。

復興税そのものに異議はありませんが、それが政治家や官僚のつごうのいい「おさいふ」にならないことをねがうばかりです。



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

写真をヒントに「景さんがなにをするか?」かんがえてください。

3月14日の火曜日です。

景さんは、あるところにいって、あることをします。

さて、それはなんでしょう?

写真をヒントにかんがえてください。

景さんは、いったいなにをするでしょーか?

mk_170308_ikameramera.jpg
フリー写真@ぱくたそ


わかるかなあ〜?


おいしそう〜?


正解は……

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓


イカが焼ける。


イカがめらめら焼ける。


イカがめらめら。


イカめら。


胃カメラ…… チーン。

3月14日は、景さんが胃カメラをする日でした〜!

ちなみに昌広さんは、胃カメラはありませんが、おしりのあなから大腸カメラをいれたことならあります。

大腸はきれいなピンクでげんきでしたよ。

景さんの胃もげんきでありますように〜〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

三浦市図書館に9冊著書がありました。

ずいぶんひさしぶりに景さんが近所の図書館というか図書室で本を借りてきました。

ふる〜い市民センターのなかのせま〜い図書室。

昌広さんは、9年まえに三浦市に引っ越してきた直後ぐらいに一度いったきりいっていません。

そのときは、年中行事関連の出典の確認にいったのですが、そこでは裏がとれなくて、となり町の横須賀の図書館までいったのでした。

景さんはというと、「買うほどじゃないけど読みたい本」をときどき借りにいっていたようですが、「ギャル曽根の本」をさいごにもう何年もいっていなかったはずです。

でもって、なんとなく気がむいたらしい景さんは、

mk_170307_miuralib_code.jpg

絵本を何冊か借りてきて、

「うちの絵本もあったよ〜」

と、報告してくれました。

三浦市はまずしいまずしい自治体ですから、新刊もほとんどはいりません。

以前、景さんが借りた「ギャル曽根の本」も、たしか鎌倉あたりの図書館から取りよせだったはずです。

そんな図書室にあったうちの絵本。

ネットで検索すると……

mk_170307_miuralib_mine.jpg

9冊ありました。

市内で9冊ですから、蔵書数はそうとうすくないです。

それでも、昨年でた『おかんとおとん』があったりと、ちょっとうれしくなりました。

つぎの新刊からは献本しましょうかね。

そうしたら、いれるかもしれないうちの絵本の代金で、ほかの本をいれられるからね。

あ、予算にゆとりがある自治体にすんでいるかたは、ぜひぜひ図書館でうちの絵本をリクエストしてくださいね。

どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

ぱりぱりキャベツで一杯いかが?

はい。ブログでおつたえしたとおり、きのうは三浦国際市民マラソンで人口が一気に25%増加した三浦市です。

マラソンの参加賞は市町村別出荷量全国1位の「だいこん」ですが、三浦はだいこんのほかに「キャベツ」の産地でもあります。

いまは、春キャベツのシーズンで直売所では1コ100えんでうっていますよ〜

mk_170306_parinomi.jpg

うましっ!

あまくてやわらかい春キャベツ。

ぱりぱりキャベツでいかがですか?

小学館「おひさま」に連載していたすずちゃんのきょうのごはんなに?にもでてきました。

「すずちゃんシリーズ」は残念ながら市販されていませんが、ちょ〜かんたんレシピなのでおためしください。


1.あまくてやわらかい春キャベツ購入

2.ざっくり洗ってひとくち大に切る。
  またはちぎる(包丁なしでOK)。

3.塩、こしょう、ごま油をふりかけてかるくまぜる。

4.白ごまをちらして完成


ちなみに、いちばんだいじなのは1です。

はい…笑

どうすか?

ぱりぱりキャベツで一杯いかが?

もちろん、アルコールだめはわたくしは、ノンアルでの一杯です。

ぜひぜひ〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

海沿いの駐車場に仮設トイレが行列しているのはなぜ?

三浦海岸の海沿いの駐車場に仮説トイレがずらりと行列しています。

その数……

mk_170308_benbenjo.jpg

50以上はあったでしょうか。

なぜ?

こんなにトイレが?

まだまだ寒くておなかが冷えるから〜

ではないです。

正解は……

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

本日は、三浦国際市民マラソンだからです。

人口45,000人弱の田舎町の三浦に、ハーフマラソン7,000人、5km3,000人と、なんやかんや1万以上の人がおとずれるのです!

ちなみに、うちから徒歩1分の小学校が男子の更衣室として開放されるため、うちのまえの道は朝からウォーミングアップの選手がいったりきたりしています。

とはいえ、うちの家族はスポーツ全般、やるのも、みるのもあまり興味がないので…… なんかすみません。

みなさん、がんばってくださーい!



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする