\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2020年08月28日

国土社のことばあそび絵本シリーズ第6作へむけてゆるゆる始動する?

こつこつけっこううれています!

国土社の「ことばあそび絵本シリーズ」です。

1作めの『ぱんつくったよ。』から順に〜

『てんぐ、はなをかむ。』

『しろがくろのパンダです。』

『いすにすわってたべなさい。』

『すごいたいじゅうでうごきません。』

ぜんぶで5作です。でもって〜〜

そろそろ6作めにとりかかりたいなあ〜と、先週、担当じろうさんにきいてみたところ......


mk_200821_kokudosyakotobaasobi.jpg


刊行決定ではありませんが、とりあえず6作めのネタだしすることになりました。

こんかいのことばあそびは〜〜

もちろんないしょです。

刊行できますように〜!!!



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

イラレの20字×20行の原稿用紙で20枚のおはなしをかきましょう。

ひさしぶりに小学生対象の読み物をかこうとおもっています。

読み物ってなんだとおもう?

童話とか、児童文学とか、ちがいはよくわかりませんが絵本のように絵と文が対等ってより、文にやや比重があるようなのね。

そして、絵本講座でおつたえしていますが、絵本のテキストは「画面数(見開き数)」でかんがえますが、読み物は基本的に「原稿枚数」でかんがえます。

となると、執筆に使用するソフト(手書きの作家はのぞく)は、みなさんなにをつかってるんですかね?

ワードとか?

なんなの?

ちょっとおしえてくれない?

でもって、オレのばあいは、AdobeのIllustrator(イラレ)でかいています。

これからかく作品は、A4の紙に20字×20行=400字の文字組を2段かさねています。


mk_200806_irare2020.jpg


なんかねえ、ワードはつかいにくいんだよね。

なので、すべてのテキストはイラレでかいています。

作品ごとに文字組をかえたり、ときには判型の原寸でコンテまでかいたり(ことばたんていはこのパターン)、いろいろです。

平田昌広のかくれた名作『ふたりのカミサウルス』も、原稿130枚ぐらいあるにもかかわらず、第3稿まではイラレ原稿用紙でかいていましたよ。

(編集者との赤字のやりとりがたいへんになってきたので4稿からはワードに変更しました)

というわけで、いってみよう!

20字×20行で20枚の作品になる予定。

もちろん依頼ではないので、日の目をみるかはわかりません......





posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月27日

いったりきたり原稿執筆を監視しているようなハエトリグモちゃん

ただいますすめている原稿。

完全な書きおろしかつ、依頼ではなく、まってくれている編集者はいるものの、いまいちだったら即ボツになるであろう絵本の原稿。

これがですねーなかなかおもうようにすすみません。

着手するまえは「これはさくっと書けちゃうやつ」と、おもっていたのですが、とんだ見当ちがいでした。

なぜすすまないか?

それなら、だいたいわかっているのです。

いつも絵本講座で企画のテーマについて講座生に......

「いいわるい、すききらい、かんけいなく、出版されにくい企画だよ」

と、いっているテーマそのものずばりなんですね〜

それが、じぶんの足かせになっているんですね〜

「出版されにくい企画」ってわかっていながら、まってくれている編集さんに前むきになってもらえるように、あーでもないこーでもない。

文体をかえたり、もどしたり、いったりきたり。

そのよこで、ハエトリグモちゃんが......


mk_200726_haetorigumo.jpg


文机のかどをいったりきたりしています。

クモね、きらいなひとがおおいとおもうけどね、ハエトリグモちゃんはとってもいいこだよ?

基本的に巣をはらないので掃除のじゃまにならないし、その名のとおりハエをとったり、室内でみられる最悪なGだってたべてくれます。

そんなハエトリグモちゃんをみながら、なかなかすすまない原稿とむかいあっています。





posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月10日

ひさしぶりに企画持ち込みのためのテキストができちゃいました。

昨年の秋ぐらいだったかな?

C社に企画を持ち込もうとおもって、あらたにテキストをかきはじめたのです。

といっても、以前、おなじキャラクターでかきおろした企画を何社か持ち込んでボツになって。

さらにいえば、そのキャラクターはけいちゃんが「ハタチのころにうまれた」というながーい歴史があるのですが。

とにかく昨年の秋ぐらいに、C社にむけて、ハタチ生まれのキャラクターで、ボツになったおはなしではなく100%書きおろしで着手したのです。

しかーし、ありがたいことにシリーズKTがうごきだしたので〜

(シリーズKT制作記のまとめよみはコチラからね)

そのまま放置していたんですね。

でもって、ここさいきんで、来年2月に刊行予定だった企画がぽしゃって、来年度中に刊行予定だった企画が再来年に延期になって、なんだか時間ができてしまったので、放置プレイだったやつをひっぱりだしたのです。


mk_200709_32pgenko.jpg


32ページ15画面の絵本です。

ただいまテキストと構成ができて、シリーズKTをちょっとやすめて、けいちゃんがイメージがかいているところ。

ひさしぶりの企画持ち込みですよ。

はたして、成功するのでしょうか!!!

ちなみにオフィスまけの企画成功率(依頼をのぞく持ち込み企画が刊行に至る確率)は、確実に3割をきっています。

うんうん。

まっさん51才、けいちゃん50才(まだ49だけど)、まだまだ高校2年女子の学費をかせがないといけないのですが、現実はきびしいですね〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

絵本の発送にぴったりのクリックポストのバグ?解決方法がわかっちゃったかもしれない!

郵便局の郵便のひとつにクリックポストというのがあるのです。

全国一律198円で、厚さ3cm以内、重さ1kg以内までOK。

定形外郵便では、厚さ3cm以内、重さ100g以内が140円で、発送業務担当のけいちゃんがいうには、絵本1冊だと重さ的にどうやらびみょーなラインらしいのですが、2冊以上になると確実にクリックポストのほうがやすいのです。

でもって、クリックポストはネットで決済したラベルをプリントアウトして貼るだけでOKなのですが、ラベルのPDFデータの表示がうまくいかないのです。

ネットでいろいろしらべると、Macintoshのばあい、標準ブラウザ(Safari)の「環境設定」で、「プライバシー」→「サイト越えトラッキングを防ぐ」のチェックをはずして〜〜


mk_200703_clpos.jpg


というのが解決策となっているのですが、Safariではつねにチェックをはずしているにもかかわらず、なぜだがうまくいきません。

あーでもない、こーでもないをくりかえしているうちに、とつぜん表示されたりするので、オフィスまけでは「クリポスの気まぐれ」として、その日の運勢をうらなうようなノリでつかっていました。

きのうも、本の発送にあたって、いろいろいじっているうちに、クリックポストのバグ?解決方法がわかっちゃったかもしれません。

「サイト越えトラッキングを防ぐ」をチェックして、いったんSafariを終了。

あらためてSafariを起動して「サイト越えトラッキングを防ぐ」のチェックをはずして、もういちどSafariを終了。

ふたたびSafariを起動したら、あらふしぎ〜〜〜

クリポスの気まぐれなのかなんなのか?

ちゃんと表示されて、ぶじに発送することができたのでした。

めでたしめでたし〜〜〜





posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

日本列島がシェイプアップしたらなんと企画がぽしゃってしまいました!

はい。まいにちこつこつ進行しています。

S社から今年度に3作刊行のシリーズKTを中心に、そのあとも刊行予定がいろいろあります。

ちょっとまえにブログで紹介した「ふくよかな日本列島」はシェイプアップに成功して〜


mk_200626_futojapan.jpg

↑こちらがビフォー


mk_200702_futojapan2.jpg

↑こちらがアフター


わかるかな?

おなかがすこーしへっこみました。

ところがですよ?

ふくよかな日本列島がでてくる企画がですよ?

なんとまあ、ぽしゃってしまったのです。

いやあ、出版不況は深刻ですね〜

おそらくはコロナの追いうちもあったのでしょう。

刊行時期まで決定していた企画がぽしゃってしまったのは、作家デビュー以来はじめてのことです。

でも、じぶん自身のがっかりがあまりないのは、版元の経営そのものがかたむいているという事実をしっているからで......

このさき出版業界はどうなってしまうのでしょう?

作家も、ごくいちぶの売れているかたをのぞくと、専業ではきびしくなってくるかもしれませんね。

もちろんオフィスまけは「ごくいちぶの売れている」には該当しないので、かんがえればかんがえるほどおそろしいです。

というわけで、かんがえないことにしまーす!

イエ〜イ!!!




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

本州がとてもふくよかな日本列島です。

とある企画の進行中。

諸国漫遊記?みたいなおはなしになる予定なので......


mk_200626_futojapan.jpg


日本列島を制作中。

本州がとてもふくよかなのには、もちろん理由があるのですが、もちろんなぜかはないしょです。

そんなことをやっているうちに、だんだんイメージができてきましたよ。

おたのしみに〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月07日

全国の観光地のパンフレットという名の資料がどーんととどいたよ!

はい。本日は15:00より、まっさんのライブ配信ですよ。

だい12かい『かいてんずしだいさくせん』

ぜひぜひ、参加してください。

それはさておき、きのうは荷物がとどきました。

全国の観光地のパンフレット〜〜


mk_200607_zenkokushiryo.jpg


という名の資料が、フリーランスの編集Nさんから、どーんととどきました。

もちろん、あそびにいくわけじゃありません。

これはですね、ただいま、もりもり制作中のシリーズKTのつぎの絵本。

内容はもちろんないしょですが、全国に観光にいきたくなっちゃうかもしれない絵本です。

コロナパニックで、さまざまな産業がダメージをうけているわけですが、そのなかでも観光業の減収がいちばんおおきいとききました。

その応援がしたくて、はじめた企画ではありませんが、この状況を意識せずにはいられないです。

みんながあそびにいきたくなるような、そんな絵本になるといいなあ〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

「タピオカ風ぜんざい」をつくろうとおもったものの、そもそもタピオカをたべたことがなかったです。

きのうはS社の編集はるかさんがはるばる三浦海岸まで打ちあわせにきてくださいました。

はるかさんとのおしごとは、じつに5年ぶり!

そのあいだも、なんどか企画をみてもらいましたが、ひさしぶりに刊行がきまって、すごーくうれしいです。

たぶん来年の8月刊行。

もしかするとその翌年2022年になるかもです。

そんなこんなで、はるかさんにおやつでもたべてもらおうとおもって、なんとなーくあたまにうかんだ「タピオカ風ぜんざい」というキーワード。

いや、そういうのがじっさいにあるかどうかさっぱりわからないけど、とりあえず材料を購入。

なんとなーく上新粉(米粉)をかってみたものの、

「タピオカってキャッサバのでんぷん?」

と、かんじんなことに気がついたときは、すでに上新粉をこねくっているとき。

上新粉にもでんぷんはふくまれているものの、おそらくぜんぜんちがうものになっている予感。

このじてんで、でんぷん質の片栗粉でもくわえればよかったものの、

「えーい、ままよ!」

と、上新粉オンリーで親指のつめぐらいのサイズにまんまるくして、ゆであがったら、そのまま水にさらして〜〜


mk_200212_komekozenzai.jpg


見た目は、かんぜんに白玉ぜんざいですが、つかっているのは白玉粉ではなく上新粉。つまりは、だんごや柏餅の食感。

そんなこんなで、味見をしたところで、もっとも重要なことに気がつきました。

「あっ、オレ、タピオカたべたことなかった!」

はい。中華料理のデーザートなんかで、ココナッツミルクにはいったちいさなタピオカ粒はたべたことがありますが、昨年ブームとなったぶっといストローでのむ(たべる?)タピオカは、そもそもたべたことがなかったのでした。

オレは、いったいなにをめざしていたのでしょうか???

それはさておき、きょうはS社の編集さんと打ちあわせ。

もちろん、きのうのS社と、きょうのS社はちがいますよ〜〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

1年後の刊行をめざして○○○○企画の本格始動なの???

10日ほどまえにH社の営業Iさんが三浦海岸までやってきて、○○○○を題材にした絵本企画の打ちあわせをしたことは、ブログにちらっとかきましたが。

きのうはIさんから編集を委託されたフリーランスのNさんが、はるばる三浦海岸までやってきてくださいました。

うれしいですっ!!!

たくさんの編集さんとしごとをさせてもらっていますが、オフィスまけの信頼度はいちばんかも?ってNさん。

じつに6年ぶり、けいちゃんにとっては8年ぶりのNさんとのチームです。

H社の営業Iさんは、編集は「フリーのかたにおねがいする」と、はじめから明言していて、まっさんもけいちゃんも「Nさんで!」ということばが、のどもとまででかかっていたのです。

でも、まずはIさんの人選を聞いてから〜と、なにもいわずにいたところ、Iさんの口からまさかのNさん指名!!!

いやあ、うれしいですね。

フリーランスの絵本編集者も、けっこういるんですよ?

たまたまの一致に「これはいい作品になるんじゃん?」と、わくわくがとまりません。

というわけで、まずはざっくりNさんと企画の全体像を共通認識。

さっそく本格始動〜といきたいところですが、そのまえにほかの版元から、これまたすごーくたのしみなシリーズの3冊がひかえているので、○○○○を題材にした絵本企画は、ゆるゆるとスタートです。


mk_200131_isaribi_nagayama3to.jpg


打ちあわせとおえたら、まいどおなじみ漁火亭(「食べログ」へ)へ。

おさしみ定食は、ほんとおいしいです。

おとといは、これまた別の版元の企画もとおって、2020年は絶好調のオフィスまけ。

がんばるぞー! おーーーっ!!!






posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

わくわく全開の打ちあわせからひさしぶりの漁火亭へ

きのうははるばる三浦海岸まで、H社の営業Iさんがきてくださいました。

Iさんは、もともとは、まっさんピンでしごとをしたことがあるP社の営業さんで、もうずいぶんまえから、絵本ワールドなど、あっちこっちのイベント会場で顔をあわせていました。

イベント後の懇親会で同席することも何度かありましたが、まじめにしごとのはなしをするのははじめてです。

さかのぼること4、5年まえに「○○○○の絵本をつくりたい」とお題をいただいていたこともありましたが、すっかりわすれていた先日に連絡があったのです。

まさか、その○○○○をおぼえていてくださったとは....

でもって、三浦海岸のオフィスまけにて、打ちあわせスタート。

共通の知人があまりにたくさんいるので「あのひとはいま」トークからなかなか本題にはいれず。

とはいえ、本題にはいってからは、けいちゃんのハタチのあほあほエピソードがとびだして、もりあがるもりあがる。

あっというまに全体像がうかびあがって、2020年度中の刊行をめざすことになりました。

わくわく全開となったところで、まいどおなじみ、ちょっとごぶさたの漁火亭(「食べログ」へ)へ。


mk_200122_isaribi_sashimi.jpg


mk_200122_isaribi_fry.jpg


おいしい地魚に満足するのでした。

いやあ、おさかながおいしすぎて、おしごとがたのしすぎてやばいです......



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

進化するけいちゃんのシマリス

ことしにはいってから、5、6本の企画を平行してやっております。

きのう、きょう、あしたと、まるでちがうことをやっていたりするので混乱しそうですが、とりあえず、順番をきめてかたづけていれば、なんとかなったりします。

きのうは、今週、編集会議にかけてもらう企画のために、けいちゃんにシマリスをかいてもらいました。


mk_200120_risurisu.jpg


絵本ライブで、さいきんよくやるネタにもシマリスがでてきますが、だいぶ進化しましたね〜

はじめは、ぜんぜんかわいくないシマリスでしたが、ごらんのとおり、かわいくなってきましたよ。

来月にひかえている、けいちゃん初のピン絵本ライブでも、そのネタの改良形をやるのですが、おそらくかわいいシマリスになっているでしょう。

もろもろ、うまくいきますように〜〜〜




**Amazonでオフィスまけ作品リスト**






posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

3月刊行の絵本はなんとびっくり第14稿でした〜!

アリス館より、2月刊行の『パパトラ』はどうやら第9稿らしくてじぶんでもびっくりしたのですが、おなじくアリス館より3月刊行の絵本のテキストは、なんとまあ〜


mk_200117_wooooo14ko.jpg


第14稿でした〜!!!

しかも、途中で、x と y の2パターンがあったりと、第1稿の4年まえから、ずいぶんと紆余曲折があったんですねえ。

そして、入稿をまぢかにひかえて、編集さやか姫のさいごのおねがいに、うんうんうなっているまっさんです。

来週あたまにはちょうだいといわれてるのですが、あしたは絵本講座で終日できないし、まにあうかしらね。

オレ、がんばれ〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月15日

電話がこわれたとおもってなんでもマシンを買ったけど電話に問題はありませんでした。

オフィスまけに、なんでもマシンがやってきました!

けいちゃんのしごと部屋(かっこよくいくとアトリエ)に配置されたなんでもなんでもマシン。


mk_200114_fukugoki.jpg


電気屋さんでは「複合機」とよばれているマシンは、プリンター&コピー&スキャナーまでの「複合」が一般的ですが、オフィスまけで導入したのは、さらに電話とファクシミリもついています。

プリンター&コピー&スキャナーの複合機は、いろいろなメーカーからでていますが、それに電話とファクシミリがついているのは、ミシンのメーカーとして知られるブラザーのみ。

そもそもミシンの語源がマシンですが、なんでもマシンにミシンはついていないのでややこしいです。

それはさておき、なぜ導入したかというと、理由はかんたんで電話がこわれたからです。

どうじにプリンタの調子もとてもわるかったので、せーのでとりかえることにしたのです。

これまで、プリンター&コピー&スキャナーの複合機と、電話とファクシミリの2台をならべていて、とても場所をとっていたので、ぜんぶがひとつにまとまって、ずいぶんすっきりしました。

かんがえてみれば、オフィスまけをたちあげたころは、プリンター、スキャナー、電話&ファクシミリの3台と、デスクトップのでっかいiMacがセットになっていて、とんでもなく不便でした。

いやあ、便利になりましたね〜

でもって、電話がこわれたのをきっかけにやってきたなんでもマシンでしたが設置をおえて、通話チェックをすると......

つながらないじゃーん!!!

なんとまあ調子がわるかったのは、電話本体ではなく、回線だったことが判明。

呆然としながら、通信会社のジェイコムにきてもらって、2時間ぐらいかけて技術さんがチェックするも原因不明。

あさっての金曜日に再度きてもらって、電線と並行しているケーブルをチェックするという、けっこうおおがかりなことになってしまったのでした。

はたして、電話は復活するのでしょうか???

編集者のみなさま、業務連絡はメールでおねがいします。

ま、さいきんの編集さんは、ほとんど電話をしてこないけどね......





posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

あなたがおわすれになった傘は金の傘ですか? それとも銀の傘ですか?

はい。きのうはメオトで東京へ。

行きは、それぞれピンしごとの打ちあわせ。

まっさんは、アリス館の担当編集さやか姫とともに、2月、3月にでる絵本の営業と、イベント打ちあわせでブックハウスカフェ

はなしはずれますが、半年ほどまえだったか、ブックハウスカフェに傘をわすれてきてしまったのです。

ただのビニール傘だったので、あまり気にせずに、そのことをけいちゃんにはなすと、

「つぎいったときに、かならずもってかえること!」

と、きびしくいわれてしまったのです。

でもって、けいちゃんは、すぐに傘のことをお店にメールして、とっておいてもらうことになったのです。

やさしいスタッフさんが名ふだをつけて、つぎにおじゃまするときまで、あずかってもらうことになったわけですが、どこにでもあるビニール傘ですよ?

いつのまにか、たくさんのわすれ傘にまぎれてしまったそうで、きのうは店長のちのさんが......


mk_200109_kasa.jpg


「あなたがおわすれになった傘は金の傘ですか? それとも銀の傘ですか?」

なーんてことはいいませんが、この状態であらわれて、爆笑してしまいました。

ちのさん、ほんっとおもしろいなあ〜

でもって、オレはといえば、どれがじぶんのビニール傘かなんて、とうていわかるわけもなく、

「いえいえ、ほんとごめんなさい。けいちゃんには、わからなかったといいますので」

と、えんりょすると、

「いえいえ、えんりょなさらずに。何本でもすきなだけおもちください」

と、ビニール傘を両手にかかえて、満面の笑みのちの店長。

もうおかしくて、おかしくて、せっかくなので2本!いただいてきたのでした笑


mk_200109_lunch.jpg


ランチをたべながら、イベント打ちあわせもしましたよ。

来月刊行予定の『パパトラ』(くわしくはこのへんで)のトークショーができそうです。告知はもうしばらくおまちください。

そんなこんなで、C社の編集さんと打ちあわせをしていたけいちゃんと合流して、S社にて、きあいをいれてしこんでいたシリーズ企画の打ちあわせ。

やりましたよ〜!

詳細はあかせませんが、2020年度中に3冊どどーんとだしちゃいます。

じぶんでいうのもなんですが、かなりおもしろくなる予定。

みなさん、もろもろおたのしみに〜〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

ロマネスコをもって(メオトばらばらで)東京へいこう!

はい。きょうはメオトで東京行き。

ただし、1件めは別々なので、2件めで合流予定。

1件めは、ふたりともにピンしごとの打ちあわせ。

2件めは、どどーんとしこんでいる、超たのしくなりそうなメオト共作絵本。

でもって、きのうは、それぞれべつべつに、おみやげを購入してきたのですが、なんとまあ、しめしあわせたように、おんなじでした。


mk_200109_romane.jpg


これ、しってる?

ロマネスコ(「Wikipedia」へ)といいます。

都会じゃおしゃれ〜な野菜として、けっこうなねだんでうられているようですが、三浦海岸の農協の直売所では100えんです。

だいこんやキャベツ、ブロッコリーとおなじアブラナ科のなかまで、カリフラワーの一種。

味やたべかたは、ブロッコリーやカリフラワーと、にたりよったりでしょうか。

というわけで、都会じゃおしゃれな野菜をいなかでかって、きょうははるばる東京です。

がんばるぞー!

おーーーっ!!!







**Amazonでオフィスまけ作品リスト**





posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

4種類の書体見本ではなく4つの組みあわせの書体見本でした。

このところ、アリス館より来年2月刊行の『パパトラ』ネタがおおいブログですが、じつは、おなじくアリス館から3月にも刊行予定の絵本があるのです。

『パパトラ』とはまったくかんけいなく、刊行時期も1年ほどずれるはずでしたが、いろいろあって連続して刊行されることになったのです。

タイトルは、もうしばらくないしょにしておきますが、年内にはおおよそのデザインをアップさせたいなあ〜というのが編集さんの腹づもりみたいです笑

でもって、本文の書体見本が4セットおくられてきたのですが「4種類あるからくらべてね〜」という編集さんのメッセージにもかかわらず、どうみても書体は2つしかないんですねえ。


mk_191223_font2syu.jpg


えーと「2つしかない」のではなく、2つでよかったのです。

どういう意味???

じつは、この絵本は本文以外にも、テキストがあって、本文とは書体がちがうんですねえ。

つまり「4種類」というのは、本文とそれ以外の書体の組みあわせの数だったのです。

本文書体は、みたとおりの2種類だったんですねえ。

いやあ、オレの脳みそはだいじょうぶでしょうか......






**Amazonでオフィスまけ作品リスト**





posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

通常の扉のパターンとは、これまたちがう絵本です。

数日まえのブログに、扉から本文がはじまるおはなしなんてことをかきましたが、これまた通常の扉のパターンとはちがう絵本です。

きむらゆういちさんが絵を描いてくださった絵本。

来年2月にアリス館から刊行予定の『パパトラ』は、本文横がきで左びらきの絵本では、ふつうは無地である扉の左ページに〜〜


mk_191220_papatoratobira.jpg


こーんなかんじでタイトルがはいります。

そして、その下に本文ではなく、全体のキャッチコピーのような文言がはいる予定で、まだまだないしょのモザイク処理。

編集さやか姫と、この部分だけで、かれこれ4、5回は、あーでもないこーでもないとやっています。

はてさて、どうなることやら〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

扉から本文がはじまる第3稿にしてみた。

はい。S社でなんとかしたい企画です。

担当編集さんと3回の作戦会議をへて、ただいま第3稿にとりかかっているところ。

いろいろ内容を手なおしするにあたって、扉から本文がはじまったほうがおちつきがいい気がしてきました。

「扉(とびら)」というのは、表紙のつぎにタイトルがでてくるページで、絵本のおおくは、扉のつぎのページから本文がはじまります。

いっぽう、ただいま考え中の企画のように「扉から本文がはじまる」ということは、つまり、タイトルの下に本文がでてくるわけです。


mk_191217_toborakara.jpg


モザイクだらけでわかりにくいですが、まあ、こんなかんじです。

ちなみに、さいきんのオフィスまけ作品では、『さかなちゃん』『ぼくたちハダカデバネズミ』がこのパターンです。

(もっているかたは確認してみてね〜)

そんなこんなで、年内にS社でなんとかしたい第3稿をかきあげて、新年いっぱつめの編集会議にかけてもらいたいなあ〜という作戦です。

オレ、がんばれ〜〜〜






**Amazonでオフィスまけ作品リスト**







posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月14日

『ほっけのひとこと』っていったいなんなのでしょうか?

とつぜんですが、まっさんはネタ帳というものをもっていません。

外出先でぱっとおもいついて、メモしないとわすれるようなアイデアは、たいしたことがないってことにしています。

とはいえ、たいしたことがなくないかもしれないアイデアでも、わすれるものはわすれるので、しばらくたってもあたまにのこっているときは、パソコンのなかの、しごとフォルダのなかに、アイデアごとにフォルダをつくって、ときがくるのをまっています。

でもって、きのうはS社のはるかさんと打ちあわせをして、ことしの夏ぐらいからやりとりしている企画の第3稿にとりかかることになったので、そのしごとフォルダのなかから、タイトルないしょの『ほ○○○○』フォルダをひらこうとして、となりのフォルダに気がつきました。


mk_191214_kokkekun.jpg


ほっけのひとこと?

なんじゃーそりゃあ。

ファルダのなかはからっぽで、いったいどんなアイデアだったのか不明です。

ほっけのひとこと???

それって、いったいなんなのでしょうか?

メモしないとわすれるようなアイデアは、たいしたことがないってことにしているわけですが、フォルダをつくったまま、放置されているアイデアがちょっと気になるのでした。

ほっけは、ひとこと、なんといったのだろうか......




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする