\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2013年07月01日

絵本のいま 絵本作家2013-14(illustration FILE Picture Book)@玄光社 ......に載ってます。

玄光社のイラストレーションファイルの「絵本編」ということで創刊されたそうです。絵本のいま 絵本作家2013-14です。

なので、絵本作家というより、画家・イラストレーターがメインの本ですが、絵本の文章作家もちょこっと載っています。

mk_130701_illfileehon.jpg

こんなかんじでね。プロフィール写真はおなじみの夢追人さんが撮ってくれたもの。

さてさて、ここで気になるのが相棒・平田景さんが載っているかってことですが、結論からいうと載っていません。

絵がへたくそだからじゃないですよ。だって、掲載依頼はきましたから。

ただし、もろもろ諸事情により、平田景さんは掲載を辞退させていただいたのです。

画家・イラストレーター204人。文筆家32人。絵本にきょうみがあるかたはぜひぜひ〜〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

平田昌広の自作解説が載っているのは?

きのうのつづき。

相棒・平田景さんの「レオ・レオニの思い出」インタビューが載っている本には、わたくし平田昌広の「おとうさん・おかあさんのしごとシリーズ」自作解説も載っています。

mk_130622_CBL_masa.jpg

でもって、この本がなにかっていうと......

つづきはあした〜〜〜

mk_130622_CBL_hyo1.jpg

じゃなくて、これです。

これね、児童書出版社15社が加盟するCBLの会っていうののカタログです。

カタログだからってあなどるなかれ。読みごたえたっぷりなんですぜ〜

平田景インタビューや平田昌広自作解説なんて、おまけのおまけみたいなもんで、作家のインタビューや自作解説などもりだくさんの内容。

たとえば、うえの写真の長谷川義史さんと室井滋さんの対談はボリュームたっぷりで、立ち読みなんかじゃすみません。というか立ち読みできないんだけどね。

だってほら、これカタログだから本屋さんで売ってないもん。

これだけ引っぱって、売ってないもん読めませんじゃだめかね?

えーと、公共図書館や学校図書館に配本されているので、司書さんにたのんだら、ひょっとすると見せてもらえるかもしれません。

あなたの町の司書さんがゆうずうがきくやさしい司書さんであることをねがっております......


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

平田景インタビュー記事が載っているのは?

昨年末。平田景Twitterおよび平田昌広Facebookで実況中継したので、記憶にあるかたがいるかもしれません。

レオ・レオニ好きで知られる(ほんとか?)相棒・平田景さんのインタビュー記事が載っているのは、さてなんでしょう?

mk_130621_CBL_kay.jpg

けっこうまえに、できていたのですが、紹介するのを忘れていました。

雑誌? 一般書籍? まさか絵本?

正解は...... あしたへつづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

聞いてね!『かいてんずしだいさくせん』@bayfm78/POWER BAY MORNING

はい。本日は平田昌広さんの誕生日です。おめでとう!

そして、あしたは、『かいてんずしだいさくせん』がラジオに登場しまーす。

mk_1112_FMYokohama.st.jpg

千葉周辺でながれているFM放送局。bayfm78の朝の番組、POWER BAY MORNINGの1コーナー。「きゃん読」(パーソナリティのきゃんひとみさんが読むから「きゃん読」らしい)で、あした5月3日の朝6:15ごろから放送だそうです。

radiko.jpなら、千葉、東京、神奈川、埼玉の1都3県で、auのLismo Waveなら、全国どこでも聴けちゃいます。

相棒・平田景さんが千葉出身で、このPOWER BAY MORNINGというのをよく聴いていたらしく、こんかいはくわしくお知らせしてみました。

ちなみに写真は、FMヨコハマのスタジオ収録風景。1、2年まえかな。千葉のbayfm78でそだった相棒は、おしゃれな横浜のスタジオでもおくすことなく収録。ちなみに、わたくし平田昌広は、絵本ライブ等の生モノでは、まったく緊張しませんが、このテの収録はあまり得意ではありません......

というわけで、みなさま、どうぞよろしく〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

プロフィール用の写真をゲットしたよ。

某出版社から絵本関連の書籍が刊行されるにあたり、プロフィール写真が必要になったんだよね。

これまで、プロフィール用の写真は手もとにあるなかから、よさそうなのをみつくろってたんだけど、こんかいはこんな写真をゲットしたのだ。

mk_130324_yumeoibito3.jpg

ビットリオ・メン・ナポリターノ チャオ〜

これはねえ、昨年7月に行った香川県三豊市の絵本ライブのひとこま。よろず語り部・夢追人さんが撮ってブログにアップしていたのをおくってもらったのです。

臨場感あるいい写真でしょ? 被写体のあほあほぶりがいいかんじででてるでしょ?

夢追人さんは写真が趣味なのかなあ。ブログには玄人はだしの熱い人物写真がいっぱい載ってるので、ぜひのぞいてみてください。上の写真以外にもあほあほ夫婦が載っています。

ちなみに掲載書籍については、まだないしょです。ごめんなさいね〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

YouTubeであほあほ夫婦(メオト)トークを見よう!

このあいだ収録にいってきたネットの番組。『子育てシャベリ場!ホリプロ保育園 #9』@ニコニコ生放送がYouTubeにアップされました。



なんだかんだで、1時間ちょいぐらいの収録だったけど、38分に編集されています。

どのへんをカットしたのかなあ。おそらくは平田昌広の無駄話のだいぶぶんだろうけど、見てないからわかりません。たぶん、このさきも見ることはないとおもいます。はずかしいからね......

夫婦(メオト)よみの『だんごうおです。』は、ノーカットのはずです。みなさま、ぜひぜひ見てね〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(5) | TrackBack(0) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

来年度もすずちゃんは幼稚園協会誌で「おひさま」をPRします!

きょうはたのしいひなまつり。桃の節句ですね〜

さてさて、どういう組織なのか、いまもぜんぜんわからないのですが、首都圏で展開している幼稚園協会誌というのがありまして、そこに載っけてもらっています。

mk_130303_suzuchan_1102.jpg

これは、昨年の幼稚園協会誌3月号で、もともとは、小学館「おひさま」の一昨年2月号に掲載された『きょうはなんのひ?・ひなまつり』です。

ようするに小学館がスポンサーで「おひさま」の広告として、見開きで『きょうはなんのひ?』を再掲載しているのです。

でもって、来年度もひきつづき、すずちゃん一家が「おひさま」のPR大使として、幼稚園協会誌に登場します。どうぞよろしく〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

『くふうの図鑑』CMでアクセス数UP!

先週末から、(C) 小学館のアニメを中心に、『くふうの図鑑』のCMがスタート。それとともに、このブログの検索キーワード「くふうの図鑑」「ふろしき」「ドラえもん風呂敷」なんかが増加。いつもよりアクセス数が2、3割アップしています。(当該ブログ記事)

そんでもって、これがそのCM......



「ドラ○○ん」だか「名○○コナ○」だか忘れたけど、たまたまながれたこれを見て、うちの小学3年生がのたまった。

「よかった。文(ふみ/じぶんの名)がでてるページ、でなかったよ」
「よかった? 残念じゃなくて?」(とうちゃん)
「うん。だって、はずかしいもん」(ふみ)

はあ? はっきりいってカチンときましたよ。なにをエラそうにのたまってるんでしょうか。

そんなに「はずかしい」なら、モデルもことわればいいじゃないですか。そもそも、撮影モデルのおさそいだって、関係者の子どもなら「ノーギャラですむ」からって予算の問題なんですぞ。まったく......

なんてことを書きつつ、YouTubeの画像をコマ送りで見て、「ほんとにでてない」ってことを、かあちゃん=平田景の絵とともに確認している、とうちゃん=平田昌広は、うちの小学3年生以上のあほあほですな。まったく、なんだかなあ〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

見てね!!『子育てシャベリ場!ホリプロ保育園 #9』@ニコニコ生放送

進行表チェックしました。『だんごうおです。』の夫婦(メオト)よみ+インタビューみないな内容です。

mk_130219_horiprohoikuen.jpg
スクリーンショット (C) niwango,inc.

2月21日(木)12:00〜13:00
『子育てシャベリ場!ホリプロ保育園 #9』@ニコニコ生放送

アカウントをとれば、ここ(番組詳細)で予約視聴もできるそうです。お昼たべてるから見らんないよ〜ってひとは、ぜひぜひ。

2週間後ぐらいに、YouTubeにもアップされるそうです。あとでもいいから見てみたいってひとは、ぜひぜひ。アップされたらお知らせします。

まあ、じぶんでははずかしいから見ないんだけどね。相棒・平田景さんは、まじめなのでしっかり見るとおもわれます。

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

ネットの番組に出演するよ@ニコニコ生放送・ホリプロちゃんねる(ch192)

あとで台本をおくってくれるってことで、現時点では、なにをするのかさっぱりわかりません。

よくわからないけど、ニコニコ生放送というネットの番組にでて、たぶん、『だんごうおです。』を夫婦(メオト)よみします。

ラジオやテレビに出演したことはあるけど、「生放送」ははじめてだよ。だいじょうぶかね。

本番になると、段どりを無視しがちなひとがいるからね。あっ、それは相棒じゃなくて、わたくし平田昌広なんだけど、いったいどうなる生放送。

ところで、ニコニコ生放送ってこんなかんじ?

mk_1302_niccori.jpg

いやいや、すみません。このニコニコは、『チャレンジ!どんぐりクッキー』にでてくる、にっこり食べられるドングリのマークです。

さいごに、いまわかってることだけ、お知らせします。


 番組名/子育てシャベリ場!ホリプロ保育園

放送媒体/ニコニコ生放送・ホリプロちゃんねる(ch192)

 放送日/2月21日(木)12:00〜13:00

 
※後日、ダイジェスト動画をYouTubeにアップ予定。


こんなかんじです。みなさま、どうぞよろしく〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

「自作を語る〜おとん編」@ひろばメルヘン

名古屋の老舗絵本屋さんメルヘンハウス発行の小冊子「ひろばメルヘン」の1コーナー「自作を語る」にて『おとん』を語らせていただきました。

mk_130114_hirobameruhen_house.jpg

画像にて全文掲載しちゃいましたが、三輪さん、だいじょうぶでしょうか。

昨年の11月にむりやりおじゃましたときに、原稿依頼のはなしをいただいて、こうしてできあがって、たくさんのひとのもとに......とどいたかな?

「自作を語る」のバックナンバーは、メルヘンハウス(HP)でも公開しています。絵本好きのかたは、ぜひぜひ〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

わたしと子どもの本@徳間書店「子どもの本だより」

徳間書店がだしている「子どもの本だより」という小冊子(非売品・隔月発行)。このリンク(徳間書店)の左メニュー「子どもの本だより」からたどっていくと、「過去の著者紹介」というところで、平田昌広と平田景のインタビュー記事が読めたりするのは数か月まえにお知らせしたとおり。

ところで、「子どもの本だより」の最新号(11、12月号)の「わたしとこどもの本」というコーナーで、思い出に残っている児童書について、記事を書かせていただきました。

mk_121225_mycdbook.jpg

最新号=11、12月号だから、あと1週間ぐらいで次号になっちゃう?

とっくのむかしに、献本分を発送してもらってたみたいなんだけど、神奈川県は三浦半島のどんづまり三浦市では、郵便物やメール便が行方不明になること、過去数度あり。とどかないまま、じぶんでもすっかり忘れてて、先週になって担当Kさんに連絡して、あらためて送ってもらったのです。

記事に書いたのは『ピーコポンチャン』(ねじめ正一/あべ弘士)@Amazon.co.jpです。

あべ弘士さんの絵は大好きだけど、いちおう文章作家なので、ねじめ正一さんの文について書いています。「思い出に残っている児童書」ですが、おとなになってからのことで、デビューまえの核心部分にふれてるかも。かも???

「子どもの本だより」は非売品なので、読みたいかたは、う〜ん。もうしわけありませんが、じぶんでさがしてみてください。あっ、いっぱい送ってもらったので、うちまできてくださったかたには差しあげます......

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

インタビュー記事掲載@佼成出版社「やくしん」

『おとうさんはうんてんし』のインタビュー記事です。

mk_121121_yakusin.jpg

「おとうさん・おかあさんのしごとシリーズ」の版元でもある佼成出版社の「やくしん」12月号の一期一会じゃなくて「一期一冊」というコーナー。見開きカラーページにでっかく載せていただきました。

この「やくしん」は、仏教系(立正佼成会)の雑誌で、巻頭に法話録があったりして、とってもまじめです。

あんまり、まじめじゃない平田昌広は、取材時にいただいた見本誌にも、ろくに目をとおさずにいたんだけど、こんかいは取材対象外の相棒・平田景さんは、お風呂につかって、すみずみまで読んでいましたよ。

はい。平田景さんは、意外なほどまじめなんです。テキトーってことができないから、京都駅新幹線疾走事件みたいなことがおこるんだよね。

それはさておき、基本的に書店ではあつかっていない「やくしん」みたいだけど、どこかで見かけたら、ぜひぜひ読んでください。よろしくです〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

プチインタビュー記事@京急のまちマガジン「なぎさ」

こんにちは〜

京浜急行の駅なんかにおいてあるフリーペーパー「なぎさ」に『おとうさんはうんてんし』紹介のプチインタビューが載っています。

電話取材だったし、ほんとプチですが、興味のあるかたは、ぜひぜひどうぞ。

京急のまちマガジン「なぎさ」

ここでならネットでもみられますので、全国のみなさま、よろしくです〜〜〜


posted by オフィスまけ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

『おこりっぽいやま』はまたこんど

「記憶にのこる子どもの本」みたいなお題で原稿依頼あり。

題材の児童書えらびにあたって、「これかこれで」って、2冊候補をだしたうちの1冊。

mk_120913_okoriyama.jpg

『おこりっぽいやま』 三田村信行/作 武井武雄/絵

これはね、選外になったほうで、原稿に書くのはもう1冊のほう。タイトルはまだないしょ。

ちなみに、この『おこりっぽいやま』は絶版につき書店ではあつかっていませんが、イルフ童画館・ミュージアムショップで復刊品を入手できます。

なんて、そういうじぶんがもってるのも復刊品なんだけどね......

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

「早朝のスマップぅ〜」の記事再掲載

2、3日まえのブログのアクセス解析をみたら、「平田昌広&ブログ&スマップ」みたいなキーワードで検索してる人がいたんだよね。

じつをいうと、平田昌広はSMAPの元メンバー......んなわけなくて、なんていうか、



子どもたちから見ると「SCOMB」みたいなおっちゃんなわけだけど、どこでそんなブログ記事の存在を知ったのでしょうか。「どこのどなたか」ってことまではアクセス解析できないけど、該当する記事はきっとこれです。

早朝のなんだよスマップぅ〜の1
早朝のなんだよスマップぅ〜の2

絵本の「読み聞かせ」は奥が深い!っておはなしでした〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

夫婦(メオト)よみミニ絵本ライブ@絵本ナビのオフィス

8月7日。『だんごうおです。』の営業で絵本ナビにおじゃましてきたときのこと。

絵本ライブでも、企画の売り込みや営業でも、いくまえに過剰な期待は極力しないように平田昌広はこころがけております。

たとえば、スポーツ選手が競技のまえに、最高の状態をイメージトレーニングするのの正反対みたいなかんじ?

それ以上ないぐらい最低な状況をイメージしていれば、お客さんがすくなくても、「うわっ、けっこうおおいな」って。企画への反応がいまいちでも、「そこそこうけてる?」って、現場で気持ちがもりあがって、もりあがった気持ちがテンションをあげさせて、結果いい方向へすすむことがおおいので。

でもって、絵本ナビへおじゃまするときも、「しらーーっとした空気でむかえられるのかな」っておもってたところ、これ以上ないってぐらいあたたかくむかえられて(入っていくとオフィスのみなさん総立ちでおでむかえ!)、『だんごうおです。』を読ませてもらえれば大満足っておもってたのが、急きょミニ絵本ライブへ突入!

mk_120807_ehonnavi.jpg
写真/飯島智恵さん@徳間書店

絵本は『だんごうおです。』以外用意してなかったんだけど、そこはネット絵本屋さんの老舗だからね。その場でぜんぶそろえました。賞味20分ぐらいの内容は、絵本ナビの「あそびにきてくれました!」コーナーでくわしく載っています。

ちなみに、むりやりじゃないアンコールの『おとん』は、金柿秀幸代表みずからのリクエストで、ほんとにほんとにたのしい時間でした。ありがとうございました。

また、新刊がでたらおじゃましてもいいですか?

※先日おじゃました白泉社MOE編集部でも、大きなお友達がとってもあたたかくむかえてくれました。サイン本プレゼントコーナー枠を用意していただいたので、後日あらためておつたえします。

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

本日はメオト営業なり。

残暑のじりじり太陽をふっとばして、『だんごうおです。』のメオト営業でございます。

こんかい、むりやりおじゃまするのは、月刊MOEこどもMOEの編集部。



とってもおしゃれで、すてきな雑誌だから、泥くさいうちの絵本とは「接点はないだろうね」って、ちょっとまえまでは┃┃_・)ジーってかんじで、本屋さんでは柱のかげからながめてたんだけど、もうね、うだうだいってるばあいじゃないからね。絵本業界の林家ぺー&パー子をめざしてるからね。メオト営業いってきまっす!



そうさ。泥だんごだって、かがやくときがあるもんだ。うん。かがやきてぇなあ。

というわけで、ちょっとでもかがやいて書評を載せてもらったら、大々的にブログに書かせていただきますが、かがやかない泥だんごのばあいは、なーんにもなかったことにさせていただきます。

なので、みなさん「あれMOEどうなったの?」という質問はご遠慮くださいませ......

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

ど〜んと紹介!インタビュー記事

さいきん、ブログのアクセス数がふえてきたので、ひょっとすると平田昌広と平田景のことを「もっと知りたい」ってひとがいるかもしれないので、ネットでみられるインタビュー記事をざっくりググって、ど〜んと紹介。

著者紹介@徳間書店「子どもの本だより」

私の新刊@こどもの本

ミーテカフェインタビュー@mi:te/ミーテ

絵本作家の読み聞かせ@講談社「絵本通信」

マグちゃん通信@射水市大島絵本館(PDF)

mk_120816_kodomonohon.jpg
「こどもの本 on the web」より

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

教育家庭新聞の書評

『みぢかなしぜんではやくちことば/くさばなのまき』の書評です。

mk_120814_kamukotosyohyo.jpg
△クリックすると拡大するよ

こちらは、8月6日発行の教育家庭新聞という業界紙。以前、やっぱり業界紙の「教育新聞」って存在をしって、「おおっ、いろんな新聞があるんだなあ」って思ったけど(その記事)、こんどは教育家庭新聞!

書評掲載ありがとうございます!

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする