\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2020年02月16日

来月で基本編終了だけどまっさんクラス第4期のみなさんを紹介しまーす!

5回目にしてようやく写真を撮ることをおもいだしました。
posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

「絵描きとしてのきむらゆういちさん」にいろいろきいちゃうトークショー@東京・ブックハウスカフェ

どどーんとイベントのお知らせでーす!!!

そろそろ全国の書店に配本されるでしょうか。


mk_200208_paptora.jpg


『パパトラ』でございます。

育児のワンオペなどが重要課題となっている現代においては、かなり時代に逆行しているストーリーなので、全国のおかあさんに袋だたきにあうのではないかと、ちょっとどきどきしていますが、自分自身は「積極的に育児に参加」なんて次元ではなく、ときに相棒のけいちゃん以上に家事育児に全力をそそいできたので、あえてのストーリーです。

なーんて、オレのいいわけはどうでもよく、『パパトラ』刊行記念のトークショーのお知らせです。


mk_200316_papatoratalk.jpg


3月16日(月)18:30〜20:00(開場18:15)

会場:ブックハウスカフェ(チラシ地図参照)

参加費:1,200円 参加費+絵本セット 2,500円

要予約:店頭またはお電話、メール(チラシ連絡先参照)

*終了後にサイン会があります。


『あらしのよるに』の作者であり、累計何千万部の「あかちゃんのあそびえほん」シリーズでは作絵を手がけるきむらゆういちさんですが、650冊以上の著作のなかで「絵だけ」を担当されたのは『パパトラ』をふくめわずか3冊。

とはいえ、もともとは多摩美術大学で油画を専攻されていた、ばりばりの絵描きさんです。

講演会では、自身の作品について、いろいろなことをはなされていますが、絵描きとしてのはなしは、あまりきかれません。

そこで......

『パパトラ』の刊行を記念して、絵描きとしてのきむらゆういち像にどどーんとせまっていきますよ。

司会進行は、わたくし平田昌広がやらせていただきます。

二度ときけないはなしがてんこもりになることまちがいなし!!!

このきかいを、ぜったいにのがさないでね。

さあ、いますぐブックハウスカフェにご予約くださーい。

まってるよ〜〜〜



そして、きょうは第3土曜日。

きむらゆういちさんが顧問をつとめるゆうゆう絵本講座のまっさんクラスの日ですね。

つまり、この講座がなかったら、『パパトラ』もうまれなかったわけですねえ。

感無量になりながら、ではでは、いってきまーす!



そしてそして、あしたはけいちゃん初のピン絵本ライブ。

きょうは前日いりでけいちゃんは岩手へむかいます。

けいちゃん、がんばれ〜〜

いってらっしゃーい!!!





posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月14日

色紙1まいであってもメオトで役割分担するオフィスまけです。

なんどもイベントでおじゃましたことがある某県某町に、来月の下旬にあたらしく絵本関係の施設ができるらしく、オープン記念の色紙をおねがいされました。


mk_200212_shikishi.jpg


メオト絵本作家のふたりは、色紙1まいであっても役割分担がきまっています。

まっさんが「なにをどのようにかくか」あらかじめレイアウトをしたうえで、けいちゃんが絵をかきます。

どんな色紙になったか?

色紙はすでに某県某町へ旅立ちました。

興味のあるかたは、ぜひぜひ現地でおたしかめください〜〜〜





posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

けいちゃんのピン絵本ライブの通し稽古をしたよ〜!

はい。2月16日の本番にむけて、きのうはけいちゃんのピン絵本ライブの通し稽古をしましたよ。

けいちゃんピン絵本ライブの詳細はこちら

ふたりの絵本ライブのネタをちょっとアレンジしたライブお絵かきも〜〜


mk_200211_keipinlive.jpg


いつもどおりの筆さばきで、なかなかのしあがり。

トークもけっこうおもしろくて、もしかすると、ピンのほうがいいかも?

こんかいは、いくつか事情があってひきうけましたが、けいちゃんのピン絵本ライブは基本的にはうけつけておりません。

どうしてもみたい!

というかたは、ぜひぜひ岩手にいきましょう〜〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

手話言語と音声言語とあたまのなかで聞こえる声

はい。2月2日。横須賀手話サークル連絡協議会主催の絵本ライブレポートのつづきです。

きのうのブログをよんでいないかたは、まずはよんでからもどってきてください。


☆ きのうのブログ


というわけで、ライブまえに手話通訳のかたと打ちあわせをしているときに、わかってしまった、とんでもないかんちがい。

聞こえないかたであっても、文字だけで成立することばあそびは、聞こえるかたとおなじようにたのしめるとおもっていたことです。

だって、ライブでは絵本をスクリーンにおおきく映写するからね。

文字は視覚情報であり、ことばあそびも、視覚のみで成立するとおもって「あえてライブの構成にいれていた」のです。

そう。「あえて」です。

オフィスまけのことばあそび絵本シリーズから『いすにすわってたべなさい。』をやりました。

しらないひとのために解説すると、


ぱんに ジャム ぬって たべてね。


この文のどこかにたすとどうなるか?

ことばのたしざん。そんなことばあそびです。

もちろん、みなさんが予想されているとおり、


ぱんつに ジャム ぬって たべてね。


と、なるわけですねえ。あほらしい〜笑

クイズ形式でよみすすむと、小学校では鉄板の、どっかんどっかんウケる絵本です。

ところがです。

これを手話通訳するとどうなるでしょう?

手話では、単語をひとつずつ視覚表現するので、

ぱん は、あくまで ぱん であり、 ぱんつ は、あくまで ぱんつ です。

ひとかたまりの ぱん をたすには、いったん ぱん に分解したうえでをたさなければ、 ぱんつ にはならないわけです。

もうねえ、オレはがくぜんと、ぼうぜんとしましたよ?

なんて、オレは思慮たらずなんだろうと。

その気持ちをしってかしらずか......


mk_200202_tatazumukeicyan.jpg


撤収がおわって、がらんとした会場でたたずむけいちゃん。

このあと、主催のみなさんと懇親会へいくのですが、そこでもちょっとはなしました。

おそらくは、主催のみなさん(またはその一部のかた)は、ことばあそび絵本はやってほしくなかったのでしょう。

そのことについてはなしているときに、オレが認識不足から「手話はいわゆる言語ではないので」といってしまって、強く叱られました。

ほんとうにはずかしいのですが、手話は言語のひとつとして、国際的にも認められていることをしらなかったのです。

無知というのはおそろしいですね。

こころから反省しました。

しかし、そんなことがあっても、なんだかまだひっかかるところがあって、それがなにかわからなくて、帰宅後にいろいろしらべました。

そこでしったことは、言語というグループのなかで、私たちがふだんつかっていることばは「音声言語」として、ろう者のみなさんや、ろう者のみなさんとコミュニケーションをとるためのことばは「手話言語」として、おおきくふたつにわけられていることでした。

オレがあのときいいたかったことは「手話は音声言語ではないので」だったんですね。

いえいえ、オレはいいわけがしたかったわけではなく、そこから一気にかんがえがふかまったのです。

いま、このブログをよんでいる、あたりまえに音が「聞こえる」みなさんは、このブログをよみながら、あたまのなかで「音声としてことばを再生」していますよね?

文章をよんでいないときでも、なにかかんがえごとをしているとき、みなさんはつねにあたまのなかで「自分語り」していますよね?

朝、めがさめてから、夜、ねむりにつくまで。ずっとずっと、あたまのなかでは「ことばが音声をもってうずまいて」いますよね?

それでは「聞こえない」みなさんはどうなのでしょうか?

生まれつき聴覚がないかたや、私たちがあやつる音声言語を習得するまえに聴覚を失ったかたは、おそらくは、あたまのなかでも音声はないはずです。

だって、聞こえた経験がないのですから、文字をよんでも「その音」がわからないわけですから。

聞こえないかたが黙読するとき、あたまのなかで、どのように文字をおっているのか。まったく見当がつきません。

とらえた文字をあたまのなかで単語ごとに視覚化するのでしょうか。

いずれにしても、聞こえるかたとは、文字のとらえかたがちがうはずです。

ならば......

こんかいの絵本ライブの主催者のみなさんがおもっているように、ろう者のかたがいるときは、ことばあそび絵本はやめたほうがいいのでしょうか?

これは、あくまでも、オレ個人の想像にすぎませんが、ことばあそび絵本をよむときは、手話通訳がないほうがいいのではないでしょうか?

ことばあそびのしくみを説明するときは、しっかり通訳をしてもらう前提で、絵本をよみはじめたら、通訳がないほうが文字に集中できるのではないでしょうか?

あたまのなかで、いったんは視覚化されたことばを、ひとつひとつの文字としてばらばらにする。

手話通訳がないほうが、その過程が速いのではないでしょうか?

さらにいえば、演者であるオレらも、ことばあそび絵本にかぎっては、声にだしてよまないで、会場の全員にスクリーンに映写される文字だけをおってもらったらいいのではないでしょうか?

こんかいのライブでは、ことばあそびも、視覚のみでも成立するとおもって「あえて」ライブの構成にいれましたが、それは、あきらかにオレの認識不足でした。

でも、いつか、こんかいとおなじような、ろう者のかたもまじえての絵本ライブをするときは、こんどこそ「あえて」ことばあそびの絵本をやるつもりです。

事前に準備して、手話通訳のかたに、こちらがかんがえていることをしっかりつたえられたら、通訳をなしにすることでことばあそび絵本は成立するのではないでしょうか?

聞こえるみなさんと、おなじようにはむりかもしれませんが、聞こえないみなさんにも、じゅうぶんにたのしんでもらえるのではないでしょうか?

そこまでして、やる必要があるのか?

聞こえるひとと、聞こえないひとの、あいだにいる聞こえるひとのなかには、きっとそういうひともいるでしょう。

でも、聞こえる聞こえないにかかわらず、ひとりでもおおくのひとに、ことばのたのしさをつたえるのがオレのしごとなので、意見はききますが、すべてにしたがうつもりはありません。

聞こえるひと、聞こえないひと、そして、両者をとりもつ活動をする聞こえるひと。

たくさんのかたに意見をききたいです。

おしまい。







posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月06日

横須賀にて初の手話通訳つきのメオト絵本ライブ〜!

はい。ことし初の絵本ライブレポートですよ。

2月2日。ことし初の絵本ライブは、横須賀市生涯学習センターまなびかんにて。

横須賀手話サークル連絡協議会主催でオフィスまけでは初の手話による同時通訳つき。

とはいえ、お客さんのなかにろう者のかたがふくまれていることにも、手話通訳がつくことにも、しょうじきいって、まったくかまえることなく、いつもどおりに会場入り。

事前に、聞こえないかたの比率がとても少ないとおもわれること、イベントそのものは、聞こえるかたへの、手話や聞こえないかたの存在の認知がメインであるときいていたので、基本的にはいつもどおりのスタンスです。

ただし、ひとつおおきなかんちがいは、聞こえないかたであっても「文字をおっていれば、ことばあそびは聞こえるかたとおなじようにたのしめる」と、おもっていたこと。

ライブの構成は、聞こえないかたを優先にはしませんでしたが、聞こえないかたにも配慮はしているつもりでした。

だって、ことばあそびは、文字だけ、つまり視覚だけでも成立するとおもっていたから。

このかんちがいから、後にきびしいアドバイスもうけたりするのですが、いま現在の自身のかんがえや、こんごのライブにおいてどう対応すべきかの結論はでているので(それがいい判断かはじっさいにやってみないとわからないが)、このことにかんしては、あしたのブログであらためますね。

というわけで、あらためて絵本ライブレポートですよ。

2月2日。会場入りしたら、すぐに主催のみなさんといっしょに設営です。

そのあいだに、手話通訳のかたと打ちあわせをしたりして、なんやかんやでリハーサル。

あっというまに昼ごはん。


mk_200202_bento.jpg


黒船弁当だって!!!

しらなかったなあ。

横須賀にちなんだ食材ってかいてあったけど、イカやエビって横須賀なの???

スルメイカっぽいし、ちょっとなぞだなあ。

エビは東京湾産なの???

ソラマメとベーコンがはいっていて、なんでもそのふたつは「黒船とともにもちこまれた」とのことだけど、ネットでちょろっとしらべたかぎり、かなりあやしいです。

でも、おいしかったからよしとしましょう!!!

そんなこんなで本番でーす。

第1部は、ろう者のかたによる読み聞かせ。

いや、チラシに「手話による読み聞かせ」ってかいてあったけど、これは、そんな、おはなし会的なノリではなく、プロの演者(ろう者)によるパフォーマンスでした。

たくさんのかたにみてほしいです。

ほんと、すばらしかったです。

じつは、主催者のかたに、そのろう者の演者さんに、

「(うちの絵本を)手話でやってもらおうと思っている」

と、事前にきいていて、オレらの絵本ライブの演目とかぶらない絵本を何冊か紹介していたのですが、ことわられていたのです。

......いやあ、そんなの、あたりまえだって!!!

主催者のみなさんは、その理由が「(その絵本が)手話通訳しにくいから」といっていましたが、そういう問題じゃないです。

あの手話による表現力(ほんとうは「手話」というくくりにいれたくないすばらしいパフォーマンスですが)は、数日まえにちゃらっと「やって」という次元ではないです。

じっさいに現場の子どもたちは、かんぜんに演者の世界にはいりこんでいました。

ぶっちゃけ、そのへんのおはなし会における読み聞かせの集中度とは、比較にならないぐらいでした。

あの場にいた子どもたちは、すばらしい体験をしたとおもいますよ。

ほんと、演者さんが気をつかって、オレらの絵本をやらなくてよかったです。

というわけで、すっかりやる気モードになって、数か月ぶりのメオト絵本ライブは90分。

セットリストはこんなかんじ〜〜〜


── オープニング「どんぐりころころ」
── ライブお絵かき「デバッチのえかきうた」
1.『ぼくたちハダカデバネズミ』
── ライブお絵かき「ねずみのなかまクイズ」
2.『さかなちゃん』
── ライブお絵かき「かいてんずしだいさくせん」
3.『いすにすわってたべなさい。』
── ライブお絵かき「わたしたちはいわがだいすきです。」
4.『おかんとおとん』


そして、すばらしい時間をともにした、お客さんをご紹介!


mk_200202_okyaku3.jpg


イエ〜イ!!!

ほんと、たのしかったなあ。

というか勉強になりました。

そして、冒頭にもかいた、オレ自身がいろいろかんがえたこと。

聞こえないひと、聞こえるひと。

もっといえば、聞こえないひとと聞こえるひとのあいだにいる聞こえるひとのこと。

あらためて、あしたのブログでかこうとおもいます。

つづく〜〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月04日

ゆうゆう絵本講座の通信クラスの添削をひそかにやっています。

まいつき第3土曜日のゆうゆう絵本講座・おはなし創りクラス

こちらは祐天寺の教室(きむらゆういち事務所でもある)での通いの講座ですが、じつは通信クラスというのがあったりします。

でもって、まっさんは、通信クラスの童話・おはなし創り入門コースでも、いちおう担当となっているのですが......

ここだけのはなし、じつは、このコースでは、ひとりもうけもっていないのです!!!

あはははは〜

ないしょにしてたのに、いっちゃった〜笑

あ、でも、通信クラスでも、現在2名は担当していますよ?


mk_200204_tsushin.jpg


よくわかりませんが「絵本コース」になるのかなあ?

ふたりとも、通いの講座(まっさんクラス)の出身なので、直で指名されているんですね。

はい。よくしっているので、ことわれないんですね〜笑

そして、こんなに時間かけてオレはいったいなにをやってるんだ〜???

と、ときどき我にかえるぐらい、じっくり添削しています。

うーん。もうちょっと手をぬこうかなあ......





posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月26日

初のけいちゃんピン絵本ライブは初の岩手県にて!!!

はい。絵本ライブのお知らせでーす!

なんとまあ、初のけいちゃんのピン絵本ライブは初の岩手県。

メオトよみ未踏の岩手なので、ぜひとも、ふたりでおじゃましたかったのですが、イベント前日がゆうゆう絵本講座・おはなし創りクラスなのです。

開演時間のかんけいで、前日入りはさけられないため、けいちゃんピンの絵本ライブとなりました。

しかーし、ライブでは、絵本の読み以外では、ひとこともしゃべらないけいちゃんですよ?

MCは100%まっさんですよ??

いったいどうなるのでしょうか???

どうもこうもないので、まっさんが台本をかいて、けいちゃんはすでに練習をはじめています。


mk_200216_keipinlive_iwate.jpg


というわけで、けいちゃんピンで岩手県一関市へ。

大東読書まつりの、にぎやかし要員としてがんばります!


□ 2月16日(日) 9:00〜12:00

□ 一関市・大東コミュニティーセンター

 (けいちゃんのライブは11:20〜11:50の予定)


また、同日に一関市内でもう1か所。

もちろん、けいちゃんのピン絵本ライブです。


□ 2月16日(日) 14:00〜

□ 一関市・川崎市民センター

 (けいちゃんのライブは50分間の予定)

こちらは絵本販売&サイン会ありですので、岩手県のみなさま、ぜひぜひいらしてくださいね。

岩手のみなさま、どうぞよろしく〜〜〜





posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

ことしもはじまりました〜!ゆうゆう絵本講座まっさんクラスです。

はい。2020年もはじまりました〜!

ゆうゆう絵本講座・おはなし創りクラス(まっさんクラス)ですよ。

10:30から基本編(まっさん4期)は第4回。まいかいメンバーの写真をとろうとおもいつつ、まいかいわすれております。

はい。きのうもわすれてしまいました〜!


mk_200118_bento.jpg


というわけでお弁当。

このまま4期メンバーをブログで紹介することなく、おわってしまうのでしょうか?

基本編はのこり2回。はたして来月は写真をおもいだすでしょうか???


mk_200118_pangakiya.jpg


きのうは、おいしいおみやげもいただきました。

なんども登場している、コレステロール対策にばっちりの、スタッフのたみこさんのパン。もちろん、けいちゃん専用です。

そして、まっさん0期で、すでにデビューがきまってるあおちゃんからは、スガキヤのラーメン!!!

なつかしの大阪〜名古屋ツアーでスガキヤばんざーいブログは要チェック。

なんとまあもう6年もまえになるんですねえ。時のたつ速さにちょっと驚愕です。

なにはともあれ、ことしも絵本講座がんばりまーす!!!

4月開講の基本編はすでに定員にたっしていますが、10月からならへいきだよ。

絵本作家をめざすみなさん、よろしくね〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

オフィスまけホームページにさりげなーく絵本ライブの公演料を記載しました。

あまり知られていませんが、オフィスまけにはホームページというのがあるのです。

でもって、絵本ライブの公演依頼や問いあわせは、そこからメールでいただくわけですが、いちばんさいしょにきかれるのは、なんだとおもいますか?

はい。公演料ですね。

気になるよね〜お金のこと!

でも、ホームページには額面を記載していないので、さいしょにききたいのは、やっぱりそこになるわけです。

以前は「タダ前提」で絵本ライブをしてほしいってかたもいました。

さすがいまは、そういうことはほとんどなくなって、それでは「いくら?」という質問。

メールのやりとりがはじまって、ときには、腹のさぐりあいみたいなことになって、気持ちが消耗......

というわけで、お金のことはかきたくなくて、これまでずーっとホームページ上ではふれないできましたが、ここでまっさんとけいちゃんははっきりさせることにしました!!!


mk_200116_livemoney.jpg


絵本ライブのお金のはなしは、オフィスまけホームページのえほんライブをみてください。ちゃんと明記しましたよ。

みなさんが、気になる金額は「○○○○円〜」と、させていただきましたが、額面はともかく「〜」でひっかかるかたがいるでしょう。

これはイベントの規模によって、ふんだくってやろうとか、あらたな腹のさぐりあいにもちこもうってことではないです。

えーとですね、イベントのおおくは、さいしょっから予算がきまっています。

その予算がオフィスまけ提示の○○○○円以上のときは、とうぜんコストカットできるわけですが、できれば、それはしてほしくないのです。

「なんて欲ぶかいのかしら!」

もちろん、そういう気持ちもゼロではありませんが、そうではなくて。

うちの公演料にあわせて予算を縮小されると、それ以降に依頼をうける作家さんにマイナスになってしまう可能性があるからです。

きびしい絵本業界で公演料の水準をさげられるのはとてもこまります。

オフィスまけの提示額は、けっして安くはないです。でも、高くもありません。

というわけで、「○○○○円〜」の「〜」について、ご理解いただけるとうれしいです。

まっさんとけいちゃんの本業はあくまでも「絵本制作」ですので、たとえ予算が○○○○円にとどかなくても、

「どうしてもきてほしい!」

というみなさんには、できるだけその気持ちにおこたえしますので、とりあえずココから、お問いあわせください。

全国のみなさま、どうぞよろしく〜〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

人権ライブラリーでまっさんとけいちゃんの絵本ライブのお知らせ〜!

はい。絵本ライブのお知らせでーす!!!

東京は浜松町です。


mk_200222_jinkenlib.jpg


「まっさんとけいちゃんのえほんライブ」は、メオト絵本作家の平田昌広さんと平田景さんのふたりが、かけあいで絵本を読んだり、語りにあわせてその場で大きな絵を描いたり、子どもから大人まで楽しめるライブパフォーマンスです。クイズ、ことばあそび、うたなど、もりだくさんの絵本ライブをぜひご体験ください。


日時 □ 2020年2月22日(土) 14:00〜15:30 (受付開始13:30)

会場 □ 人権ライブラリー多目的スペース (浜松町駅徒歩7分)

参加費 □ 無料  募集人数 □ 40名(先着順・要事前申し込み)


 > > > お問い合わせと申し込みはコチラから


人権ライブラリーでは、2017年以来となる3回めの絵本ライブですが、とても集客しにくい場所のようで、前2回は平日開催で、実質ご近所の保育園対象のイベントでした。こんかいは土曜開催ですので、園児たちはあまりいないと思われます......

というわけで、ぜひぜひ、みなさん、きてください。

でもって、まっさんとけいちゃんをもりあげてください〜笑

どうぞよろしく〜〜〜





posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

初の手話による同時通訳がある絵本ライブは横須賀で〜!

じつにひさしぶりの、絵本ライブのおしらせでーす。

オフィスまけ所在地、神奈川県三浦市のおとなり、横須賀市でどどーんとやります。

主催が横須賀手話サークル連絡協議会で、うちの絵本ライブでは、初の手話による同時通訳があります。


mk_200202_yokosukasyuwakai_omote.jpg


mk_200202_yokosukasyuwakai_ura.jpg


□ 2月2日(日)開場13:00 開演13:30〜16:00

□ 横須賀生涯学習センター まなびかん 市民ホール

□ 参加費:500円(高校生以下および保護者は無料)


ちなみに、情報解禁していませんが、2月22日の土曜日に、東京某所(浜松町付近)で絵本ライブがあります。都内近郊のかた、ぜひぜひ、予定をあけておいてくださいね。


みなさま、どうぞよろしく〜!!!





posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月07日

足もとをしっかりみはっている点字ブロックンです。

はい。おまたせしました〜

みのまわりのモノや場所が「かお」にみえてしまう。FIP(Faces in Places)のコーナーです。

街でみられる点字ブロック。

モノをおいたり、意味なく占拠してはいけません。

ここは、とある動物園の、とある展示室のまえ。

足もとの点字ブロックをしっかりみはっているのは......


mk_200107_tenji blockn.jpg


おめめがひかる点字ブロックンです。

きょうもおつとめごくろうさまです。

あなたのまわりに、F・I・P ←ほーらここにも顔がある。

みんなもさがしてみてね〜〜〜



↓FIPリスト
バンダナをたたんでいたらあらわれたペイズリーぼうや
あわあわアフロヘアのはいすいこーくん
いらっしゃいませやかんクン
雨がふると地面にあらわれるめだま
ある一定の角度からみたときだけあらわれる吊り革くん
こころあたりはありませんか? わたしはだれなのでしょう?
クロネコチャリのせなかくん
ラオウ駅じゃない上大岡駅ホームのキンキューボタンくん
横浜中華街を見おろす巨大なネコの目
○○○○博士の鼻をおすと水がながれます。
掃除のとちゅうにあらわれた一反木綿はこちらです。
せなかでわらうヒラツメガニちゃん
一ツ目小僧の煮たまごちゃん
校長室のどうぞのいすくん
その名はさしいれのスクリーミングくさまんじゅう
覆面レスラーとしてデビューしたナイロンたわしくん
ビルの谷間のうめざわくんはいったいどこにいるでしょーか?
このドクロはいったいなんのドクロでしょーか?
壁野石男くんはどこにいるでしょうか?
地球侵略をもくろむスペースバードくんです。
福岡行きSFJ47便の翼にイエローフロッグくん
シュモクザメ似のダイソン2世です。
尻にしかれるイスノウラオくん
しかくい顔の一卵性双生児くん?
目から空き缶をたべるカエルです。
S・O・S だれかたすけて〜ヘルプくん
おひさまぽっかぽかのあかぱーかーちゃん
新幹線にえきべんくーかい
にこにこわらうよ。びにるぼーや ^ ^
それいけ!だいこんくん
これがうわさの鍋底小僧!
ほっぺたこけたカエルくん
こいつはオオカミか? それともドラゴンか?
恐怖!すのこ男あらわる。
ほどよい あまさの まんじゅうくん
それいけ!ホームベースくん








posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

ねずみ年のオフィスまけ年賀状はこんなかんじで原画は射水市大島絵本館で〜!

はい。三が日がすぎましたが本日は土曜日。6日から仕事はじめってところがおおいのでしょうか。知らんけど。

みなさんのお手元にオフィスまけ年賀状はとどきましたか?

とどいてない!ってかたがほとんどとおもわれますので、ことしのオフィスまけ年賀状を紹介しましょう〜


mk_200103_nengadeba.jpg


めずらしく描きおろしのメオト画です。

まいとし新刊のポストカードを年賀状がわりにしているのですが、ことしはなんてったって、ねずみ年ですからね。

『ぼくたちハダカデバネズミ』の主人公デバッチに、あらためて登場してもらいました。

ちなみに、この原画は富山県は射水市大島絵本館に送りました。

あした1月5日から1月26日まで、カフェギャラリーの「年賀状展」で展示される予定です。

おちかくのかた、ぜひぜひ、みにいってくださいね。

でばでば〜〜〜





posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

ことしは依頼がすくなかったけど2019年の絵本ライブダイジェスト〜後編

はい。ことしものこすところ、あと2日ですか?

まっさんの50才イヤーがおわり、来年はけいちゃんの50才イヤイヤーです。

というわけで、恒例の絵本ライブダイジェストの後編いってみよう!

5月31日、6月1日は7年ぶりの秋田です。

1日目は羽後町の文化交流施設・美里音にて。2日目は西馬音内盆踊り会館にて。


mk_190601_okyaku3.jpg


イエ〜イ!

レポートはこちらから〜


7年ぶりの秋田のつぎは3年ぶりの富山です。

でもって5年ぶりの、とやま元気ワールド絵本ランド!

6月29日。大島絵本館会場・TOYAMAキラリの2会場で〜


mk_190628_2922_ehonkan_okyaku3.jpg


イエ〜イ!


mk_190628_2933_kirariokyaku3.jpg


イエ〜イ!


レポートはこちらから〜

遠征2本のつぎは地元でどーん!

読み聞かせサークル「えほんの海をおよぐ」主催。

三浦海岸駅すぐの南下浦市民センターにて。

8月1日はワークショップ。8月2日は絵本ライブ。


mk_190802_live_syugo.jpg


イエ〜イ!

レポートはこちらから〜

地元のつぎはやっぱり地元で、10月2日は三浦市立旭小学校、10月3日は三浦市立南下浦小学校。

2校とも全校対象でどーん!

でもって、あっというまにラストです。

10月27日は初の動物園で絵本ライブ。

埼玉県こども動物自然公園にて、ecoハウチューオープン記念デバデバえほんライブ。

きあいで3本どどどーんでした!!!

以上、2019年は12会場17公演+けいちゃんピンワークショップ2会場2公演。

おおい年の3分の1ぐらいの本数と、かなりさびしい1年でした。

主催者のみなさま。どうかまっさん&けいちゃんをみすてないでください。

ばりばりがんばりますので、どうか依頼してください。

そして、ホームページから、おきがるにお問いあわせください。

おねがいしますおねがいします。

そんなこんなで2019年はあしたでおしまい。

ブログは年中無休でまいあさ8時にアップです。

あしたも、来年もどうぞよろしく〜〜〜






**Amazonでオフィスまけ作品リスト**






posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

ことしは依頼がすくなかったけど2019年の絵本ライブダイジェスト〜前編

はい。ことしものこすところ、あと3日ですか?

まっさんの50才イヤーがおわり、来年はけいちゃんの50才イヤイヤーです。

というわけで、恒例の絵本ライブダイジェストいってみよう!

しかーし......

さきに、回数をいうと、ことしはひじょうに本数がすくなかったです。

12会場17公演+けいちゃんピンワークショップ2会場2公演。

このうち知人等をかいさない新規依頼は3、4本しかありませんでした。

まっさん&けいちゃんの絵本ライブは、すでにピークをすぎてしまったのでしょうか?

ちょっとさびしいです。

おねがいだから、わすれないでください。依頼してください。

そんなこんなの2019年。

絵本ライブダイジェスト前編でーす。

まずはいきなり、けいちゃんピンのワークショップが2本。

1月27日は、大阪は堺市立南図書館にて「けいちゃんのでっかいおえかきたいかい」

2月9日は、日帰り栃木へ。宇都宮市立南図書館にて「けいちゃんといぶくろちゃんをつくろう!」

3月23日は、ようやくメオトそろっての絵本ライブ。日帰りで新潟へ。

長岡市まちなか絵本館には、かんべあやこさんがあそびにきてくださいました。

あんまりひさしぶりの絵本ライブで客席記念撮影をわすれてしまいましたが、レポートはこちらから〜

つづいて3月30日は、横浜の象の鼻テラスでおさかなだいすき絵本ライブを2本。レポートはこちらから〜

5月の連休はまいとし恒例ですね。

上野の森親子ブックフェスタ〜!

5月3日は、汐文社主催の「デバデバ絵本ライブ」で、5月4日は 少年写真新聞社&交通新聞社主催の「おさかなだいすき絵本ライブ」

レポートはこちらから〜

つづいて5月5日は、東京はブックハウスカフェ!!!

『ぼくたちハダカデバネズミ』刊行記念原画展での絵本ライブです。

しかも、この日はブックハウスカフェの2周年でイエ〜イ!


mk_190505_1300okyaku3.jpg


1本めのお客さんとイエ〜イ!!


mk_190505_1500okyaku3.jpg


2本めのお客さんとイエ〜イ!!!

そして、レポートはこちらから〜

あっというまに後編につづく〜〜〜





**Amazonでオフィスまけ作品リスト**





posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

こすぎさなえさんの特別講座をおえて月刊保育絵本(総合誌)での可能性をさぐる。

はい。ゆうゆう絵本講座・まっさんクラスの特別編として、先週の土曜日に終了した、こすぎさなえさんの講座です。

みなさん、月刊保育絵本ってしっていますか?

幼稚園・保育園に直販でおろす月刊誌で、書店では入手できません。

もっともしられているのは、おそらくは福音館の「こどものとも」と、おもわれますが、「こどものとも」のような1冊でひとつのおはなし、つまり、オフィスまけ作品のような、ふつうの絵本ではなく、1冊に「うた」や「かがく」や「こうさく」や、もちろん「おはなし」もはいった、もりだくさんの月刊保育絵本を「総合誌」というのです。

たとえば、フレーベル館の......


mk_191228_hoikuehon1.jpg


「キンダーブック」なんて、なかにはきいたことがあるかたがいるでしょう。

キンダーブックのおはなしページはだいたい5画面(10ページ)で、あの傑作絵本......


mk_191228_hoikuehon2.jpg


『しゅりけんとうちゃん』も2002年にキンダーブックに掲載されたのでした。

でもって、その月刊保育絵本の総合誌は、絵本作家をめざすひとにも、魅力的な媒体であると、オレはおもっているんですねえ。

それで、月刊保育絵本のおはなしを50タイトル以上書いている、こすぎさなえさんに講座をして〜とおねがいしたのです。

ちょっと特殊な分野で、オレもしらないことがたくさんあったのでね。

全3回の最終回では、世界文化社の編集Eさんにもゲストできていただいてで、ひじょうに有意義気な講座になりました。

こすぎ先生ありがとう〜!!!

こすぎさんや、編集さんのはなしをまとめると、依頼がメインのようですが、作品を持ちこんで依頼にむすびつけるって可能性もじゅうぶんにありそうです。

月刊保育絵本の総合誌は1年間で「6社×年齢別(年少さん、年中さん、年長さん)×12か月」と、かなりの分母です。

ね? 魅力的でしょ?

こすぎさんの講座。定期的にやってもらいたいですね〜〜〜





posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

マンガで思いだす絵本ワールド in いしかわの七尾会場のこと。

まっさんが学生時代の30年ほどまえから読んでいる、小学館の「週刊ビッグコミックスピリッツ」。

連載のなかに、オフィスまけ所在地の神奈川県三浦市のおとなり横須賀市が舞台のマンガがありまして。

このブログで今週の『横須賀こずえ』ここはいったいどこでしょう?と、たびたびとりあげていたのですが、本日登場するのは、ほかの連載マンガでして......


mk_191225_nanaomanga.jpg
『君は放課後インソムニア』オジロマコト


このマンガの舞台は能登半島。石川県七尾市。

上の1コマの建物をみて、とつじょ思いだしたのです。

「あ、ここ、絵本ライブしたとこじゃーん」





はい。こちらは、能登食祭市場という道の駅ではなく「海の駅」なんですねえ。

さかのぼること6年まえ。

2013年7月15日。

絵本ライブでおじゃました、絵本ワールド・イン・いしかわの4会場のうちのひとつ七尾会場だったのです。

そのときの絵本ライブレポートはここでね

いやあ、なつかしいですねえ。

来年は、どっかの絵本ワールドにでたいなあ。

主催者にみなさま、ぜひぜひ、よんでくださいませ。






posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月22日

絵本の文に特化したまっさんクラスのお弁当だよ〜〜

はい。きのうは第3土曜日。

絵本の文に特化したゆうゆう絵本講座・おはなし創りクラスでしたね〜

10:30スタートの基本編からはじまって、3コマめの研究編終了の18:30まで。まいかい、ほぼノンストップで、けいちゃんからの指令「お昼のお弁当の写真を撮ること」もこのところわすれがちでしたが......


mk_191221_bento.jpg


きのうは、どういうわけかよゆうがあったので、お弁当の写真も撮りました〜!!!

はい。ただそれだけのブログです。

なかなか、おいしいお弁当ですが、こんかいのさんまの開きは、ちょっと塩がきつかったです。

2019年の絵本講座終了。来年もがんばりまーす。





posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

研究編のみなさんには「デビューをめざす個人シート」をかいてもらいます。

はい。本日は第3土曜日。

ゆうゆう絵本講座・おはなし創りクラスですね〜

10:30から基本編。13:30から応用編。

そして、16:30から研究編の120分3コマです。

研究編は、基本的に講座生の作品講評のみなのですが、どうしても、それだけだと、全体的にだれてきてしまいます。

というわけで、来月からは〜〜


mk_191221_kenkyusheet.jpg


「デビューをめざす個人シート」に具体的にどのように商業出版をめざすか記入したうえで、作品を発表してもらおうとおもいます。

さあさあ、本気だしていこうじゃないかーーっ!!!

ではでは、いってきまーす!




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする