\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2022年01月22日

本日の絵本講座まっさんクラス研究編では「ことばたんてい」が登場するよ〜!

はい。本日は第3土曜日。ゆうゆう絵本講座まっさんクラスですね。

世のなかは、オミクロン大爆発でとんでもない状態ですが、オレは感染しないでかえってこられるのでしょうか???

さてさて、本日の120分×3コマのさいごの研究編の課題は〜〜


mk_220122_kototankadai.jpg


『ことばたんてい』登場!!!

(ことばたんてい制作記のまとめよみはコチラからね)

なにはともあれ、陽気にあかるくいきますよ〜〜

ではでは、いってきまーす!!!



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月19日

まいどおなじみFIPは光さしこむ銀のドアくん

はい。おまたせしました〜

みのまわりのモノや場所が「かお」にみえてしまう。FIP(Faces in Places)のコーナーです。

そいつは、おとといの絵本ライブでおじゃました小学校の体育館にいたのです。


mk_220119_hijoguchikun.jpg


そいつの名まえは、光さしこむ銀のドアくんでーす!

というか、光がさしている部分は、目なんだよね。

ビームみたい?

あなたのまわりに、F・I・P ←ほーらここにも顔がある。

みんなもさがしてみてね〜〜〜


↓↓ FIPリスト ↓↓
片目からせっけんがでるらしい洗面台くん
ド○ルドマ○ドナルドではなくジョーカーみたい
ライブ配信のお礼のいちごの箱がダンボール王でした〜!
おいら、めざしじゃないよ、くちざしくんだよ〜!
春がきたらみどりの毛がはえる窓の下男です。
足もとをしっかりみはっている点字ブロックン
バンダナをたたんでいたらあらわれたペイズリーぼうや
あわあわアフロヘアのはいすいこーくん
いらっしゃいませやかんクン
雨がふると地面にあらわれるめだま
ある一定の角度からみたときだけあらわれる吊り革くん
こころあたりはありませんか? わたしはだれなのでしょう?
クロネコチャリのせなかくん
ラオウ駅じゃない上大岡駅ホームのキンキューボタンくん
横浜中華街を見おろす巨大なネコの目
○○○○博士の鼻をおすと水がながれます。
掃除のとちゅうにあらわれた一反木綿はこちらです。
せなかでわらうヒラツメガニちゃん
一ツ目小僧の煮たまごちゃん
校長室のどうぞのいすくん
その名はさしいれのスクリーミングくさまんじゅう
覆面レスラーとしてデビューしたナイロンたわしくん
ビルの谷間のうめざわくんはいったいどこにいるでしょーか?
このドクロはいったいなんのドクロでしょーか?
壁野石男くんはどこにいるでしょうか?
地球侵略をもくろむスペースバードくんです。
福岡行きSFJ47便の翼にイエローフロッグくん
シュモクザメ似のダイソン2世です。
尻にしかれるイスノウラオくん
しかくい顔の一卵性双生児くん?
目から空き缶をたべるカエルです。
S・O・S だれかたすけて〜ヘルプくん
おひさまぽっかぽかのあかぱーかーちゃん
新幹線にえきべんくーかい
にこにこわらうよ。びにるぼーや ^ ^
それいけ!だいこんくん
これがうわさの鍋底小僧!
ほっぺたこけたカエルくん
こいつはオオカミか? それともドラゴンか?
恐怖!すのこ男あらわる。
ほどよい あまさの まんじゅうくん
それいけ!ホームベースくん



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月18日

きのうは台風で延期になった三浦市立南下浦小学校絵本ライブでした〜!

きのうは、昨年の10月1日に台風直撃で中止になった三浦市立南下浦小学校で絵本ライブでした。

1学年1クラスのちいさな小学校で対象は1、2年生。

南下浦小学校は、今年度(2021年度)で2017年から5年連続のライブ。昨年のコロナ禍でも中止にならなかった唯一の小学校です。

体育館にて5時間目の1コマ(40分予定)のセットリストはこんなかんじ〜〜


mk_220117_setlist.jpg


昨年の絵本ライブは、コロナ禍において、とても記憶にのこるライブでブログに詳細をかきました。

未読のかたはぜひぜひ

ことしは、昨年よりは、子どもたち本来の自由さをかんじましたが、ふだんから子どもたちとせっしている先生がたの目にはどううつったのでしょうか。

時間がたつにつれて、口数がおおくなり、全身が前のめりになってきていたので、たのしんでもらえたのかなー

なにはともあれ、子どもたち、先生がた、そして、企画してくださった図書ボランティア「さくらんぼ」代表で5年連続で連絡係となってくださったA川さん(ことしでおわかれ泣)ほかママさんたちに感謝です。

ありがとうございましたっ!!!

また来年度もあそぼうね〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月31日

絵本ライブダイジェストをおとどけすることなく大晦日になりましたー!!!

まいとし暮れの恒例となっていた、その年の絵本ライブダイジェストですが、ことしは、あまりにさびしいので大晦日にちょこっとだけおとどけします。

2021年は、対面の絵本ライブが5本(2本はまっさんピン、1本はオンライン同時開催)、オンライン絵本ライブが2本(1本はまっさんピン)......

1年でわずか7本という驚異的にすくない本数でした。

(2020年はコロナ禍突入直前に3本あったため、ことしよりおおく8本でした)


mk_211231_live2021.jpg


(画像はオフィスまけ イベント情報からね)


2009年ごろから公演活動をはじめて、現在のライブのかたちができてきた2012年ごろから本数がいっきにふえて、おおい年では50本ぐらいのライブをこなしていました。

それが、まさか、2年連続で1ケタのみとは......

ま、なげいていてもしかたがないので、いまは、しごとの方向性をおおきく軌道修正しつつ、ふたりそれぞれのピン活動がふえてきたわけです。

来年もますますその傾向がつよくなる予定です。

(2022年は現時点でライブ1本、メオト共作も1本のみです!)

でもね、いまは、ふたりとも、かなり充実して作品制作にとりくんでいます。

というわけで、来年もがんばりまーす!!!

ますますかがやく50代を応援してください。

みなさま、よいお年を & 来年もどうぞよろしく〜!!!




絵本をかっていただくのがなによりの応援ですよ↓ ↓ ↓


**Amazonでオフィスまけ作品リスト**





posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月19日

きのうの絵本講座ではひさしぶりに昼ごはんの写真をとることに成功しました。

はい。というわけで、きのうはゆうゆう絵本講座まっさんクラスでした。

講座は、10:30スタートで「基本編120分〜休けい60分〜応用編120分〜休けい60分〜研究編120分」の計8時間で終了は18:30です!!!

超〜〜ハードだよね。

しかも、各120分の講座は30分ぐらい延長するのはあたりまえだし、休けい時間も講座生の作品講評をしたりしているので、ほぼノンストップです!!!

それで、さいしょのうちは、けいちゃんに「昼ごはんの写真を撮っておくる」というなぞの指令があったのですが、そんなよゆうはありません。

それでも、きのうはちょっとよゆうがあったので......


mk_211219_kozakatsudon.jpg


お昼ごはんはカツ丼でした。

ま、けいちゃんに写真はおくってないけどね。

ブログをみるから、おくってるのとかわらないよね。

いやあ、オレ、おつかれさまでした〜!!!!



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月18日

ゆうゆう絵本講座まっさんクラスの基本編第3回といえば『しゅりけんとうちゃん』ですね!

はい。本日は第3土曜日、ゆうゆう絵本講座まっさんクラスの日ですね〜!!!

10月スタートの基本編は第3回。

本日の講座のメインとなる絵本はこちら〜〜


mk_211218_kisyotenketsupapa.jpg


絵本の基本がぎゅぎゅっと1冊に凝縮されている名作絵本。

『しゅりけんとうちゃん』が登場します!!!

以前は、忌野清志郎の『パパの歌』をBGMにして、作者の双子の兄であるオレが読み聞かせしていたのですが、コロナ以降は動画をYouTubeにアップ(もちろん非公開です)することになり、おとなの事情でBGMとしてつかえなくなってしまったのでした。

ちなみに、アカペラなら問題ないんだよ?

(なので「うたってみた」的な動画は無許可でアップできる)

でも、読み聞かせしながら、アカペラってわけにいかないもんね〜

そうだ! 事前にアカペラでうたったのを録音して、それをながしながらにするか???

いや、そこまでめんどうなことはしません......

そんなこんなで、いざ東急東横線は祐天寺へ。

いってきまーす!!!




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月14日

だんだん断捨離の年賀状なので200部だけつくりました。

はい。オフィスまけの絵本のポストカードをかねた年賀状ができました〜!

2022年は、新刊『ぱんつくったよ。2』のボツネタからの、干支のタイガー仕様です。


mk_211214_posca2022.jpg


年賀状の送付先は、まいとしすこしずつ、だんだん断捨離をして、来年は100部を大幅にきって、何部だったかな?

(年賀状リストおよび発送担当はけいちゃんです)

なおかつ、サイン会がほとんどないので、おまけとしてつけるポストカードもまったく減らず、なんとまあ、ことしはぜんぶで200部しかつくりませんでした......

オフィスまけは、とにかくモノがすくなくて、断捨離の教科書みたいな暮らしですが、年賀状がすくないのは、なんとなくさびしいような?

いやいやいや、ふやすのはかんたんなので、少数精鋭ってことにしておきましょう!

みなさま、どうぞよろしく〜〜




**Amazonでオフィスまけ作品リスト**




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月02日

絵本ライブでおじゃました慶應義塾幼稚舎の子どもたちはとてつもなくげんきでした〜!

はい。ひきつづき11月25日の慶應義塾幼稚舎の絵本ライブレポートです。

幼稚舎ですが幼稚園ではなく、慶應義塾大学附属の歴史ある名門小学校です。

しかーし、きのうおつたえしたとおり、校内のレポができないため、さらっとながしておとどけします。

絵本ライブはまっさんピンで対象は1、2年生。

1学年4クラスで1クラス30人ちょっと、先生をいれると250人ぐらいでしょうか、ソーシャルディスタンスをとって、なおよゆうがある講堂にあつまって、5時間目40分の内容はこんなかんじでした〜〜


mk_211125_7_setlist.jpg


いやあ、子どもたち、とてつもなくげんきでした〜!!!

都内屈指の名門小学校なので、育ちがよくておとなしい〜なんて、とんでもないオレの偏見ってことがよくわかりました。

げんきいっぱいでありながら、収拾がつかなくなるようなことはなく、ほんとすばらしい時間になりました。

くわしくレポートできないのが残念ですが、ほんとうにすばらしい小学校でした。

というわけで、図書室担当のあっちゃん(じつは絵本講座まっさんクラスの1期生)、いわい先生、司書のみなさん、先生がた、そして、げんきいっぱいな子どもたちに感謝です。

ありがとうございましたっ!!!

またいつか、あそぼうね〜〜〜







posted by オフィスまけ at 00:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月01日

絵本ライブでおじゃました慶應義塾幼稚舎はとてつもない小学校でした〜!

とつぜんですが、11月25日の慶應義塾幼稚舎の絵本ライブレポートです。

まずはじめに「幼稚舎」となっていますが慶應義塾大学の「附属幼稚園」ではなく「附属小学校」なのです。

じつは、オレも、さいしょにきいたとき「幼稚舎だけど小学校??」とちょっと混乱しました。

というわけで、慶應義塾大学の附属小学校へいってきました。

こんかいは、まっさんピンの絵本ライブで対象は1、2年生です。

地下鉄の広尾駅におりたって、きょろきょろしながらあるいていくと、とつぜんあらわれた、いいかんじの川......


mk_211125_1_shibuyagawa.jpg


渋谷川というそうです。

地図で確認すると、その名のとおり渋谷駅のすぐそばで地上にあらわれて、画像の地点のちょっとさきで、とつじょ流れがなくなっています。

それで「まぼろしの川」と、よばれているかはわかりませんが、カルガモがいたりして、いい雰囲気なので、流れをおってあゆみをすすめると、うっかり道をまちがえたりして、5分ほどおくれて到着。

やってきました慶應義塾幼稚舎でーす。

この小学校はとてつもなかったです!!!

オレはくわしくしらなかったのですが、都内の私立小学校でも、ばつぐんの知名度&人気の名門小学校。

もちろん学費もそうとうするのでしょうが、校内はそれにみあった施設で、ほんととてつもないですよ?

しかしです。

ざんねんながら、こんかいのレポートは小学校の内部事情にかんしては、おつたえすることができません。

とうぜんっていえば、とうぜんだよね。

歴史ある名門小学校が、あえてSNSで校内をさらすこともないし、それが子どもたちの危険につながるかもしれないからね。

というわけで......

写真は、渋谷川でおしまいで、だけど、ひとつだけ、オレはいいたくてしかたがないことがあるのです!!!

校内では、たくさんの生きものが飼育されていましたが、そのなかに......

な、な、なんと、ハイギョがいたのでーす!!!

全国でほかにあるとおもう?

ハイギョがいる小学校!!!

慶應義塾幼稚舎で飼育されているハイギョは、表記はカタカナの学名のみがかかれていたのですが、オレははずかしながら、現存するハイギョが1種とかんちがいしていて、その学名をチェックするのをわすれていました。

1種なら、あとでしらべたらわかるからね。

でもね、帰宅後にしらべて、古代魚であるハイギョの現生種は、アフリカ4種、オーストラリア1種、南アメリカ1種の計6種ということが判明。

それぞれ、いわゆる標準和名があいまいのようで、学名で記載されることがおおいようで、つまり、そういうことで学名で表記されていたんですね。

それなのに、無知なオレがチェックしなかったので、慶應義塾幼稚舎でくらしているハイギョは、現存6種のうち、どのハイギョかわかりません......

とにかく、ハイギョがいるなんてすごーい!

とてつもない小学校ですね〜

そんなこんなで、詳細をつたえられないままに、あしたの絵本ライブ編へ。

つづく〜〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月26日

2年4か月ぶりの絵本ライブ遠征!北海道中標津町レポート最終回〜中標津の本屋さんでサイン本をうってるよ〜!

はい。北海道は中標津町絵本ライブレポート最終回です。

(中標津町レポその1その2その3その4その5・その6その7


というわけで絵本ライブの翌日、11月8日の朝です。

あとは帰るだけ〜というスケジュールでかなりののんびりモードですが、朝食後にひとしごと。


mk_211106_8_hotelsiginkakikaki.jpg


ありがたいことに、地元・中標津町の中尾書店さんが販売用にサイン本をおいてくださることになったのです。

これ、ものすごーくありがたいことです。

本は、一部の版元等をのぞくと基本的に返品は自由です。

つまり、サイン会の物販でたくさん仕入れていただいても、たいていは売れのこりは返品されるわけですね。

それをしっているので、オレはたいていの会場で「販売用にサイン本つくりましょうか?」と提案します。

だって、サインをしたら「返品できない」ですからね〜!

とはいえ、書店さんも商売なので、うまいこといって、とりあってもらえないのがふつうです。

ところが、中尾書店の中尾さんは、「ほんとですか?」と、社交辞令とはおもえない笑顔で3タイトル5冊ずつの計15冊のサイン本販売をひきうけてくださったのです!!!

(あれが社交辞令の笑顔だったらかなりの演技派です笑)

でもって、11月8日の朝はサイン大会からはじまて、中尾書店にサイン本をぶじにとどけて〜〜


mk_211106_8_ipponmichi1.jpg


いかにも北海道らしい道を走って、やってきたのは中標津町の名所、開陽台です。

標高270mの大パノラマ〜!!!

...のはずなのですが、あいにくの曇天で


mk_211106_8_zekkei.jpg


それでも、でっかい北海道!!!をかんじることはできました。

おまけの、ついでに〜〜


mk_211106_8_happykane.jpg


幸せの鐘を鳴らすのは、けいちゃん&まっさんではなく、けいちゃん&担当さくまっちです。

おふたり、いつまでもおしあわせに〜!!!

でもって、ふたたび北海道らしい道を走って〜〜


mk_211106_8_ipponmichi2.jpg


この道、すごいですよね。

前後をみわたしても、走行する車はまったくないので、道路に降りたって、センターライン上にすわって写真を撮ることもできるでしょうが、交通ルールを厳守して、ぜーったいにそんなことはしてません!!!

そんな写真をアップしたら炎上しかねないので、ぜーったいやってません!!!

(くりかえすところがめちゃくちゃあやしい)

そして......

あっというまに中標津空港へもどってきたのでした。

搭乗時間までだいぶあったので売店をうろうろして〜〜


mk_211106_8_kukoomiyage.jpg


諸事情により、おみやげをいっぱいゲット!!!

特筆すべきは「エゾシカ(鹿肉)ジャーキー」ですね。

これには、北海道剣淵町の道の駅のできごと、けいちゃんのわらえるエピソードがありますので、そのへんのことは、けいちゃんTwitterでかかれるかもです。

あとですね、サイコロキャラメルは、みなさん、ごぞんじとおもわれますが、なんとまあ、しってました?

現在は北海道でしか売られていないため、北海道みやげになっているんですねえ。いやあ、しらなかったなあ。

そんなことをしつつも、搭乗までに、まだまだ時間があったので〜〜


mk_211106_8_kukoice.jpg


〆のアイスをたべたりして〜〜

あっというまの2泊3日の旅は、あっというまに空の上。

さよなら、北海道〜!!!

東京湾がみえてきたころには〜〜


mk_211106_8_hikoukimado_tokyobay.jpg


夕日がかがやいていましたとさ。

というわけで、北海道中標津町レポートはおしまいです。

2年4か月ぶりのメオト遠征は、どうにかこうにか終了しました。

しかしですよ?

なにをかくそう、このさき絵本ライブの依頼が1本もないのでーす!!!

イベント主催者のみなさん、おねがいしまーす!!!

これからは、メオト絵本ライブよりも、まっさんピンの絵本ライブをおすすめしていく予定です。

ホームページから、ぜひぜひ、お問いあわせください。

おしまい。




*昨日の慶應義塾幼稚舎(慶應大学附属小学校)絵本ライブのレポは後日あらためます。

おたのしみに〜〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月25日

2年4か月ぶりの絵本ライブ遠征!北海道中標津町レポート7〜サケの○○シーンをみてしまいました〜

はい。北海道は中標津町絵本ライブレポートです。

(中標津町レポその1その2その3その4その5・その6

というわけで、11月8日の中標津町絵本ライブをおえて、佐藤さんちで、ギョウザをたらふくいただいて、とうとうやってきましたよ〜!!!

そうです。きのうのブログでむりやりぶっこんだ「これはなんのからあげでしょうか?」の正解にあいにきたのです。

やってきたのは、中標津町のおとなり標津町の標津サーモン科学館でーす!!!


mk_211106_7_iriguchikaohame.jpg


ちなみにサケに顔がはまっているのは、中標津町図書館の担当さくまっちです。

標津サーモン科学館のなにがすごいって、産卵のために川を遡上するサケ(シロザケ)を自然な状態でみられるのです!!!

そうです。サケにあいにきたのです!!!

どういうことか?

かんたんにいうとですね、標津サーモン科学館のうらをながれている標津川(こんかい宿泊したホテルの窓からみえるその4で登場した標津川の下流域にあたる)から魚道をひいて、その魚道の側面が全面ガラス張りになっているんですね〜

すごくないですか?

世界的にはわかりませんが、すくなくとも日本国内では、ここだけのはずです。

というわけで、まいとし9〜10月は遡上するサケが、そして、こんかいおとずれた11月は魚道を閉鎖して、そこに残ったサケの産卵行動をみられるようになっているのです。

とはいえ、1日に数組のサケのカップルがおこなう産卵&放精は10秒もかからないていどですから、ほんねをいえば、みられるとはおもっていませんでした。

到着したのが閉館1時間まえぐらいで、さくまっちと、けいちゃんが、ふつうに順路をすすむなか、オレはサケの魚道水槽に一直線。

うしろから、さくまっちの「まっさん、ドクターフィッシュやらないんですかねえ?」という声は完全無視。

そして、たどりついた魚道水槽まえでは、いま、まさに産卵がはじまろうとしていたのです。


mk_211106_7_sake1.jpg


全身ぼろぼろになって産卵床をつくったオスがひたすらメスがまわりをおよいでいます。

すべては、メスしだいで、一瞬の産卵のタイミングにあわせて、オスが放精します。

そして、魚道水槽まえにやってきて、わずか10分ほどでそのときがきたのです。


mk_211106_7_sake2.jpg


産卵および放精の瞬間だけ、メスとオスは同方向をむき、口をおおきくあけ、からだをふるわせます。

図鑑やドキュメンタリー番組などで、そのシーンをみたかたもすくなくないでしょう。

まさか、じっさいに、目のまえでその瞬間をみられるときがくるとは、いやあ、ほんと感動でした......


mk_211106_7_sake3.jpg


そのあと、しばらくは、卵をかくすように、産卵床のまわりで、石をまきあげたりして、命のはじまりをみまもっているのでした。

昨年、サーモン科学館のサケの産卵行動がこちらの動画でみられますので、感動をぜひぜひ〜〜





いやあ、ほんと、いってよかったなあ〜

ほかにも、みどころはいろいろあるのですが、サケの産卵にすべて脳みそがもっていかれて......


mk_211106_7_itouesayari.jpg


ほんらいなら、たのしくってしかたがないはずの、イトウ(日本最大のサケ科淡水魚)エサやり体験も、かるーくながしてしまったりして。

これまた、かなりのびっくり体験の......

こいつら、何者かわかりますか?

mk_211106_7_chozameupup.jpg


ねずみ男みたいな?

こいつらはねですね、キャビアの親?

つまり、チョウザメですね。

でもって、このチョウザメたちの口もとに〜


mk_211106_7_chozamepakupaku.jpg


ゆびをもっていくと、エサをくれるとおもって、パクパクするのです!!!

歯がないので、ケガの心配はありませんが、けっこうないきおいで、吸いこんでくるので、ちょっとひきます...笑


mk_211106_7_ninteisho.jpg


そんなこんなで証明書をもらいました〜!!!

ちなみに、サケの産卵認定は、その瞬間のみに配布されるのですが、チョウザメのパクパクは、置きっぱなしで「ご自由に〜」状態なので、パクパクされなくてももらえます。

以上、感動の標津サーモン科学館レポでした〜〜〜



(次回へつづく〜)



さてさて、本日は2021年さいごの絵本ライブ。

まっさんピンで慶應義塾幼稚舎(慶應義塾大学附属小学校)です。

がんばるぞー! おーーーっ!!!




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月23日

2年4か月ぶりの絵本ライブ遠征!北海道中標津町レポート6〜おいしいギョウザで食いだおれ?

はい。北海道は中標津町絵本ライブレポートです。

(中標津町レポその1その2その3その4その5

というわけで、11月8日の中標津町絵本ライブは、60分の公演時間を80分ぐらいにのばしてしまった、うっかりまっさんでしたが、とってももりあがって終了。

参加人数でかんがえると、かなりの購買率だったうれしいサイン会をおえて。

書店さん、図書館スタッフのみなさんにあいさつをして、担当さくまっちとちょっとおそい昼食です。

やってきたのは、中標津町内の〜〜


mk_211106_6_gyozatatemono.jpg


佐藤さんちのぎょうざです。

はい。壁面には「ギョウザファクトリー」とありますが「佐藤さんちのぎょうざ」が正式名称のお店です。

いやあ、いろいろな創作ギョウザを中心に、つぎからつぎへとでてくるので、のこさずたべるだけで、きもちも、おなかも、いっぱいいっぱいでした......


mk_211106_6_gyoza1.jpg


mk_211106_6_gyoza2.jpg


mk_211106_6_gyoza3.jpg


mk_211106_6_gyoza4.jpg


mk_211106_6_gyoza5.jpg


mk_211106_6_gyoza6.jpg


mk_211106_6_gyoza7.jpg


mk_211106_6_gyoza8.jpg


メニュー名は失念してしまったので、気になるかたは佐藤さんちのぎょうざをのぞいて確認してくださいね。

もう、ほんと、完全なる食いだおれ状態で、たおれないであるくのだけで、せーいっぱいでした。

というわけで、けいちゃんが北海道にくるたびにたのしみにしている、こちら〜〜


mk_211106_6_keisecoma.jpg


ご当地コンビニの「セイコーマート」ですが、まいかい「1食はセコマにして!」と、けいちゃんが所望するので、はるばる北海道にきて、こんかいも1食は「コンビニ飯」となるわけですが...

こんかいは、佐藤さんちでおなかいっぱいで、セコマにはいって、けいちゃんはなやむこと30分。

うちでるすばんの高校3年女子のおみやげもふくめて......


mk_211106_6_secomabangohan.jpg


こーんなかんじ。

絵本ライブ当日の11月8日は、雑多な夕食となったのでした。




(次回へつづく〜)



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月22日

2年4か月ぶりの絵本ライブ遠征!北海道中標津町レポート5〜公演時間は60分です!!!

はい。北海道は中標津町絵本ライブレポートの再開でーす!

(中標津町レポその1その2その3その4

というわけで、ようやく絵本ライブのレポートでーす!!!

11月7日の日曜日。中標津町総合文化会館「しるべっと」にて。

いざ、会場へ〜!!!


mk_211106_5_kaijodeba_irohasu.jpg


受付でまっていたのは、担当さくまっちがつくったデバッチです。

そのよこの「いろはす」はオレがライブ中にのむのです。北海道仕様だったのでなんとなくおいてみました。

サイン会用の物販は、地元・中標津の中尾書店さんが担当してくださいました。


mk_211106_5_ehonbuppan_setawase.jpg


あらかじめ、公演内容を記載したセットリストをおおくりしているので、ライブでよむ絵本はおおめに仕入れてくださっています。

いままでの経験から、サイン会では都会よりも、ちいさな町のほうが売れるようにおもいます。とくに地元の書店さんががんばっているところはその傾向がつよいようにおもいます。

ありがたや〜〜

ではでは、11月7日の北海道中標津町の絵本ライブにあつまってくださったみなさんをご紹介〜!!!


mk_211106_5_okyaku3.jpg


ぱんツー!!!

えーと、これまで客席記念撮影をするときは、「イエ〜イ!」とかけ声をもとめたり、「1たす1は?」みたいなおきまりでシャッターをきっていましたが、こんかいは『ぱんつくったよ。2』の略称「ぱんツー」で「ツー」でピースの記念撮影です。

ところで、こんかいのライブは公演時間60分だったんですけどね......


mk_211106_5_setlit.jpg


セットリストにも、ちゃんとかいてあるのですが、その内容はもちろんオレがかんがえているのですが......

なぜか「90分」とかんちがいして、「なんかよゆうあるなあ」とMCをのばしてのばして、70分ぐらい経過したところで、まちがいに気がついたオレなのでした。

おそらく「時間だいじょうぶ?」と心配していたであろう、担当さくまっちと、けいちゃんと、ライブ後に予定があったお客さんにごめんなさい。

未就学児がおおくて、途中であきられるんじゃないかと、じゃっかん気になっていましたが、なんのことはなく、とってももりあがって、すばらしいライブになったのでした。

というわけで、図書館スタッフのみなさん、中尾書店のみなさん、そして、あつまってくださったみなさんに感謝です。

ありがとうございましたっ!!!




(次回へつづく〜)



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月19日

「ぱんツー」がくわわってことばあそび絵本シリーズ累計部数は???です。

はい。北海道中標津町レポートはいったんおやすみしまして......

あしたは第3土曜日、ゆうゆう絵本講座まっさんクラスでーす!!!

先月からスタートした、まっさんクラス基本編第8期ですが、基本編の2回めの講座のスライドに登場するのが、国土社から続々刊行中の「ことばあそび絵本シリーズ」なのです。

基本編第1期から登場して、どんなことを講座生につたえるかは、いちおうないしょにしておきますが、シリーズなので新刊がくわわると、とうぜん、スライドのデータにもくわえています。

というわけで、『ぱんつくったよ。2』が刊行されたので〜〜


mk_211120_kotoasoruikei.jpg


「ぱんツー」(オフィスまけがひろめたい略称)がくわわりました〜!!!

絵本の文に特化したクラスですが、作・絵で絵本作家デビューをめざしているかたも大歓迎。

というか、たぶん、かなり役にたつ知識をおしげなく、おつたえしていますよ?

きょうみのあるかたは、ゆうゆう絵本講座の問い合わせフォームから、ぜひぜひ、なんでもきいてください。

まってるよ〜!!!




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月18日

2年4か月ぶりの絵本ライブ遠征!北海道中標津町レポート4〜コロナ禍であること

はい。北海道は中標津町絵本ライブレポートです。

(中標津町レポその1その2その3

というわけで、北海道のおいしい海の幸をたらふくいただいて、絵本ライブ当日の11月7日の朝です。

前日のチェックインのときは、すでに日没後だったので、朝、窓をあけて、はじめてみる景色〜〜


mk_211106_4_asanomado.jpg


標津川!

ま、地図をみていたので、しってはいたけど、はじめてみる標津川にわくわくです。

最低限の護岸整備だけで、自然のながれをたもっているかんじで、朝日をあびて紅葉がうつくしかったです。

いや、うつくしい景色よりもきょうみがあるのは、ここはサケが遡上する川ということ。

ちょうど産卵シーズンなので、もしかして、であえるかも?

それはもう、わくわくしながら、朝食後に確認にむかいましたが......


mk_211106_4_asanpo_shibetsugawa.jpg


残念ながら、サケのすがたは確認できず、気配すらかんじませんでした。

しかしですよ?

じつは、この中標津レポートの後半で、サケとのであいがあるのです!

というわけで、サケのはなしは、ここまでにして朝食。


mk_211106_4_asagohantebukuro.jpg


使い捨ての手袋を着用するルールでした。

コロナ対策ですね......

バイキング形式はリスクがたかいため、いま、ホテルの朝食は、各テーブルに配膳されるケースがおおいようですね。

ここでは、ごはん、みそ汁、飲み物等にかんしては、お客さんが自由にとるシステムのため、使い捨ての手袋を着用するルールなんですね。


mk_211106_4_asagohan.jpg


感染者数はすっかり減りましたが、2年4か月ぶりの遠征では、コロナ以前とは、だいぶちがう世界になっているのでした。

たとえば、中標津空港での搭乗ロビーでも......


mk_211106_4_tojoguchicolonataisakuseki.jpg


そういえば、コロナとかんけいないようですが、羽田空港の保安検査は、以前よりだいぶきびしくなっていました。

個人による無差別テロみたいな事件が増えているのも影響してるのかな。

このさき、ますますきびしくなるのかな。

なんだか複雑なきもちになるのでした。



(次回へつづく〜)




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月17日

2年4か月ぶりの絵本ライブ遠征!北海道中標津町レポート3〜北海道の海の幸はうまいっ!

はい。北海道は中標津町絵本ライブレポートです。

(中標津町レポその1その2

というわけで、絵本ライブの前日の11月6日。

会場チェックとリハーサル、感動のデバッチドーナツとの対面をはたして、図書館担当さくまっちに、宿泊先のトーヨーグランドホテルにおくっていただいてチェックイン......

だいたいね、このあと主催者のみなさんと懇親会なんかがあったりするのですが、コロナ禍ではそれもありません。

なので、けいちゃんとふたりでホテル内の居酒屋「炉ばた 開陽台」で夕食です。

たべたかったのは、もちろん北海道の海の幸〜〜


mk_211106_3_sashimori.jpg


刺しもり(1人前)。生ホンマグロ、ホタテ、ボタンエビ(またはタラバエビ科のなにか笑)、マダコ、ブリ(さいきんはサケの定置網にブリが入るんだそうです温暖化おそるべし)、サーモン。


mk_211106_3_ruibe.jpg


サケ(シロザケ)のルイベ。北海道の郷土料理で凍らせたサケの生食。けいちゃんがはげしく希望したのでけいちゃんTwitterに感想があるかも。


mk_211106_3_hokkigai.jpg


ホッキ貝。これはオレが所望。けいちゃんはすきじゃないのでひとりじめ〜うまいっ!


mk_211106_3_hokke.jpg


ホッケ焼き。もちろん北海道産のマホッケ。


mk_211106_3_shisyamo.jpg


シシャモ。もちろん北海道産で輸入のカラフトシシャモではありません。とてもおいしかったのですが6年まえの北見でたべたキュウリウオのほうがおいしかった気がします。


mk_211106_3_wakasagitenpura.jpg


ワカサギ(風蓮湖産)の天ぷら。これが予想以上においしかったです。わたがほろにがくて〜うまいっ!

ほかにも茹でシマエビ(種名不明)などをたべましたがうっかり写真がありません。

とにかく、北海道の海の幸はうまいっ!

以上、旅レポの食レポでした〜〜〜



(次回へつづく〜)





posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月16日

2年4か月ぶりの絵本ライブ遠征!北海道中標津町レポート2〜シレトコドーナツがすべてのはじまり

はい。北海道は中標津町絵本ライブレポートです。

(中標津町レポその1

というわけで、中標津町図書館イベント担当のさくまっちとともに図書館へ〜


mk_211106_2_lib_tenji.jpg


絵本ライブ開催の図書館では、各館それぞれ、さまざまにくふうして、作家特集をしてくださいます。

ありがたいですね〜

そして、図書館が併設されている複合施設「しるべっと」の会場へ。


mk_211106_2_kaijo_mujin.jpg


さらっと、会場チェックとリハーサル。

そのまま、図書館の蔵書と色紙にサイン。


mk_211106_2_libyosign.jpg


つづいて、図書館事務所におじゃましたところで、感動のご対面でーす!!!


mk_211106_2_siretokodonut.jpg


シレトコドーナツの「デバッチ特別バージョン」と、まっさん&けいちゃんですね〜

ここで解説をしないといけません。

じつは、こんかいの絵本ライブは、シレトコドーナツと、当時刊行されたばかりの『ぼくたちハダカデバネズミ』の主人公デバッチと「コラボしたーい」という、けいちゃんの願望からはじまったのです。

でもって、おもいたったら直進あるのみのけいちゃんは、シレトコドーナツと、その所在地の中標津町図書館にどうじに連絡... というか営業をかけて、あーでもない、こーでもない、さらにはコロナですったもんだしたりして、ついに、この日がやってきたわけです。


mk_211106_2_siretokodonut_kei.jpg


けいちゃん、たいへんよくできました〜!!!

けっきょく、コラボといっても、デバッチの販売にはいたりませんでしたが、さくまっちが奔走して、絵本ライブのために特別バージョンをつくっていただいたわけです。


mk_211106_2_siretokodonut_deba.jpg


デバッチバージョンは、絵本ライブの参加者のみなさんに、抽選で限定10コのプレゼントになりました。

いやあ、シレトコドーナツと中標津町図書館ほか、関係者のみなさんに感謝ですね〜

あ、そうそう......


mk_211106_2_siretokodonut_masa.jpg


いちおう、まっさんもいますよ?

そんなこんなで......


(次回へつづく〜)




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月15日

2年4か月ぶりの絵本ライブ遠征!北海道中標津町レポート1〜ひさしぶりの空のうえ

はい。たいへんおまたせしました〜

11月7日の北海道は中標津町絵本ライブレポートでーす!!!

いやあ、とーってもひさしぶりの遠征でした。

2020年2月に、けいちゃんピンの岩手遠征がコロナ爆発まえのさいごの遠征でしたが、それ以降の遠征はすべてキャンセル。

ふたりそろっての絵本ライブ遠征となると、2019年6月の富山以来の2年4か月ぶり。

そして、飛行機でとんでいったのは、2019年5月の秋田以来なのでした。

というわけで、2年5か月ぶりの羽田空港!


mk_211106_1_haneda_ana.jpg


北海道中標津町絵本ライブは1本のみでしたが、中標津空港へは1日1往復のみのため、前後泊の2泊3日の旅程。

11月6日の羽田空港では〜〜


mk_211106_1_haneda_ikarikei.jpg


けいちゃんは、なんだか、むっとしています。

ま、よくあることで、遠征にけんかはつきものです!

つまり、おそらくは、2年4か月ぶりの遠征げんかだったわけですね。

よくあることなので、おたがい無言のまま搭乗。

そして、ひさしぶりの空のうえ〜〜〜


mk_211106_1_kinai_sendaitemaekaigan.jpg


ここは宮城県仙台市付近上空。

上空から、なぜ場所がわかるって?

なぜなら〜〜


mk_211106_1_kinai_sumaho.jpg


スマホでフライトマップがみられるからです!

オレはですね、遠征で飛行機にのるとき、このフライトマップと、窓からの景色をくらべながらみるのがすきなのです。

コロナ以前の遠征では、羽田ー関空、羽田ー福岡は、ANAでもJALでもなく、スターフライヤーをつかっていたのですが、その理由は各席にモニターがついていて、フライトマップがみられたからです。

いまは、ANAもJALも、各席にモニターがついている機種がふえてきたし、なによりアプリをいれれば、手持ちのスマホでフライトマップがみられるようになったので、とってもたのしい空のうえなわけです。

そんなこんなで〜〜


mk_211106_1_kinai_hokkaido_boufurin.jpg


北の大地!

眼下には北海道の広大な景色。

緑の牧草地をふちどっているのは、紅葉している防風林ですね〜 北海道ならではの風景ですね〜

そんなこんなで、中標津空港に到着。

むかえにきてくださったのは、中標津町図書館イベント担当のさくまっち!


mk_211106_2_kukokaohame.jpg


さっそく、けいちゃんと顔ハメ〜!

さくまっち、3日間よろしくおねがいします。


(次回へつづく〜)



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月08日

2泊3日の絵本ライブ遠征〜北海道中標津町の3日目

(まずは11月7日の中標津町総合文化会館しるべっと絵本ライブをみてください)

というわけで、2019年6月の富山以来となる、じつに2年4か月ぶりの遠征で北海道は中標津町の最終日。

遠征が2年4か月ぶりなので、スマホでブログ更新するのも2年4か月ぶりです。

スマホにがてなので、以下、写真を何枚かアップして〜
C480D8FD-2B28-4BAE-B917-DF316AA49643.jpeg

38560337-16EF-45FB-8B8E-3F1A70022F28.jpeg

526D5076-D798-4876-A0C7-B9E515F7C604.jpeg

5641CE72-41F1-4A25-88D8-F5DCF4B7D9F0.jpeg

3EC75654-F4AF-492A-A739-9D2CB980D395.jpeg


以上、北海道からでした〜〜〜



posted by オフィスまけ at 06:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月07日

2泊3日の絵本ライブ遠征〜北海道中標津町の2日目

(まずは11月7日の中標津町総合文化会館しるべっと絵本ライブをみてください)

というわけで、2019年6月の富山以来となる、じつに2年4か月の遠征で北海道は中標津町にきています。

遠征が2年4か月ぶりなので、スマホでブログ更新するのも2年4か月ぶりです。

そのわりには、すらすら、じょう舌にかいているって?

だって、ここまでは、事前にパソコンでかいて保存していたから......

スマホにがてなので、以下、写真を何枚かアップして〜
B3C174B6-59BD-4EAC-8640-0697737A6BDF.jpeg

7B266C17-CF15-4377-B77C-EFBCAF5C5316.jpeg

53693BBD-F111-4421-8A85-ADC8E762580B.jpeg

7ABE57E6-5FDB-4DB8-9403-4E38E61BEEF4.jpeg


以上、北海道からでした〜〜〜
posted by オフィスまけ at 06:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする