\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2017年03月29日

いすにすわってど〜んとサインしています。

『いすにすわってたべなさい。』えほん館限定サイン本販売。

mk_170211_ehonkan_kotobazan_yoyakuhyo.jpg

3月15日にしめきって、ただいまど〜んとサインしています。

昌広さんは、和室にちゃぶ台なので直にすわってサインしなさい〜ですが、景さんは、いすにすわってサインしなさい〜です。

さてさて、ある文に1字つけくわえるとあらびっくり。

意味がかわってしまうことばあそび。

ことばのたしざん。

mk_170329_love_iwaiwa.jpg


わたしは いわが だいすきです。


この文に、あなたならなんという1字をつけくわえますか?

『いすにすわってたべなさい。』

オリジナルのサイン画は、絵本ライブなど、ふつうのサイン会では描いていません。

だって時間がかかるからね。

えーっ!

これがよかったよお〜

というかたは、ご安心ください。

えほん館では、予約以外にも取りあつかい分がありますので、ぜひぜひ買ってくださいませ。

オフィスまけからは、今週中に発送。

そして、えほん館から各地へおとどけの予定となっております。

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

がっちょのから揚げに歓喜するオレ

とつぜんですが、昨年12月の大阪岸和田絵本ライブで、おさかな大好きな昌広さんが気になってしかたがなかったのは〜

がっちょ。がっちょです。

残念ながら、がっちょにあえなくてがちょーんだったわけですが、まったく予想外のがっちょがわが家にやってきました〜!

mk_170320_gaccyo.jpg

がっちょというのは、ネズミゴチ(「市場魚貝類図鑑」へ)などスズキ目ネズッポ科ネズッポ属の総称で「めごち」という呼び名が一般的。

めごちは、江戸前の天ぷらでは定番ですが、国産のめごちはさいきんは高級なネタになりつつあるようで。

砂浜からシロギスを釣っていると、いまもふつうに釣れるのですが、漁獲量はだんだんへってきているのかもしれません。

でもって、その「めごち」は大阪南部の泉州地方では「がっちょ」とよばれて、庶民のおさかなとしてたべられているんですねえ。

岸和田でたべられなくて残念がっていたのをおぼえていて、わざわざ送ってくださったのです。

いえいえ、景さんの大阪0泊2日ツアーの目的地のひとつで、岸和田市立図書館のくのうさんが、がっちょをもってまちかまえていたのです!

うれしいなあ。うれしいなあ。

予想外のがっちょに昌広さんは歓喜しましたよ。

かねひろのがっちょのから揚げは、なんとまあAmazonでも買えちゃうそうですが……



ネットで買ってもこのよろこびはあじわえないね。

いきなりのがっちょは感動もんですよ?

さくっとこおばしくて、とってもおいしかったです。

くのうさんありがとうございます!

さてさて、あしたから景さんの大阪0泊2日ツアーの絵日記のスタートです。

岸和田のくのうさんほか、たくさんのかたが登場しますよ。

みなさま、おたのしみに〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

ひさしぶりの絵本ライブのお知らせ〜!

はい。ひさしぶりの絵本ライブのお知らせ〜です。

昨年後半の怒濤の絵本ライブラッシュがうそのように、イベントスケジュールがすかすかです。

月イチペースで3月は〜

mk_170315_dazaifu170325.jpg

3月25日。福岡県太宰府市へ。

プラム・カルコア太宰府にて、午前の部はことばあそび教室。

午後の部は絵本ライブ&サイン会です。

どちらもくわしくはチラシをよんでください。

ちなみに前日24日の夜は、子どもの本の店エルマー主催のことばあそび教室。

くわしくはお店までおねがいします。

つづいて、4月は神奈川県座間市でーす!

mk_170315_170422zamalib_chirac.jpg

4月22日。座間市立図書館にて。14:00から限定30名ですよ。

昨日から受付がはじまっていますので、おはやめにお申しこみください。

くわしくはチラシとともに、座間市立図書館のページをみてください。

おちかくのみなさま、ぜひぜひぜひ。

すかすかのスケジュールにつき、絵本ライブの依頼もじゃんじゃかおまちしています。

なにはともあれ、ホームページからおきがるにお問いあわせください。

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

絵本ライブの「はじめにお読みください」は進化しています。

絵本ライブを依頼してくださった主催者のみなさまに「はじめにお読みください」という書類を事前におおくりしています。

当日のおおよそのながれや準備していただくもの。ふたりのプロフィールや公演料の支払いについてなどなど。

なにかにつけて、ちょこちょこっと内容を更新して、すこしずつ進化しています。

ぜんぜんかんけいないけど、平田昌広の初長編の『ふたりのカミサウルス』は「進化」がキーワードなんだよ?

と、なかば強引に宣伝をぶちこみつつ……

mk_170308_hajimenishinkasuru.jpg

こんかい進化したのは、絵本の映写データのダウンロード先です。

いままでは、「ギガファイル便」ってのをメインに、希望があれば「宅ファイル便」ってのをつかっていたのですが、数日まえに「宅ファイル便」にアップロードしようとしたところ、うんともすんともいわないので、もうやーめた。とね。

というわけで「宅ファイル便」をクビにして、こんごは「BitSend File Transfer」というのにかえることにしました。

うん。みなさんにとってはどうでもいいこととおもわれますが、

ようするに、

むりやりに、

『ふたりのカミサウルス』の宣伝でした〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

8年まえの上野の森親子フェスタの秘蔵写真だよ〜

まいとし恒例の児童書まつり。

5月3日〜5日の上野の森親子フェスタですよ。

ことしも国土社すずき出版のブースでサイン会をさせていただきます。

もちろん絵本ライブもやっちゃいます。

くわしいことはあらためて。

本日は8年まえ、2009年の親子フェスタの秘蔵写真?をおとどけしまーす。

mk_170228_ueno09hizoph.jpg

ボウズ丸だし時代の昌広さんと、ライブ衣装ではなく私服の景さんです。

それはさておき、なんでオレは下唇をめくあげているのでしょうか?

8年まえの5月3日だから、40才になった翌日だね。

オレも四十路だぜ〜って顔なのかな。

わかりません……

ことしの上野の森親子フェスタ情報。

ちょっとずつだしていきますので、まいあさ8時にアップのブログをおみのがしなく。

ちなみに昨年は上野からそのまま富山へ移動してのスペシャルツアーでしたが、ことしはどうなることやら。

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

絵本ライブの絵本バッグがあたらしくなりました。

絵本ライブの絵本バッグ。

あらかじめセットリストの順に絵本やフリップをいれておいて、会場にもちこんでいるバッグです。

北海道から九州までメオトといっしょにとびまわって、かれこれ5年ほどつかっていたのですが、おわかれのときがやってきました。

ぱっと見はまだまだいけそうですが、重たい絵本をつめこむと前傾姿勢になってたおれる寸前。

というわけで、新しいバッグと交替式。

mk_170220_livebag.jpg

2代目の絵本バッグはサイくんです。

ドイツのレッシグってメーカーのこのバッグ。

ほんとうは景さんは、おなじシリーズのエレファントがほしかったのですが(理由はいわずもがなのコレね)在庫なしの廃盤らしく入手できませんでした。

というか、シリーズそのものが販売終了でどこにも売っていなかったのですが、景さんは直接国内の代理店に電話して、倉庫をさがしてもらったところ、エレカシ… じゃなかったエレファントはなかったものの、このサイくんがみつかったのです。

これまたかわいいバッグではあるものの、サイカシ(ライノカシマシでライカシ?)ではないのでちょっと残念?

いやいや、せっかくなのでサイが登場する絵本をかんがえようかなあ〜と。

メインキャラではむずかしそうですが、それなりの役で登場させられそうな予感?

そんなこんなで、次回の絵本ライブからはサイバッグといっしょにおじゃまします。

mk_161217_1085_kuroshio_home.jpg

こんなかんじでカートにひっつけて、全国各地へおじゃましますよ〜!

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

ありがとう!ブックハウス神保町〜さよならまたあう日まで

東京の本の町。神田神保町。

昨日をもって、その町の唯一の児童書専門店が閉店になりました。

ブックハウス神保町。

ふたりであいさつをしてきました。

閉店後、おわかれにあつまった作家さんや編集さん、営業さんが思い出をかたっていました。

真珠まりこさん率いる "Book Band Jinbocho" がすてきな歌のメッセージをとどけてくださいました。

思い出いっぱいの本屋さん。

でも、ふりかえれば、たった2年ちょっとのおつきあいでした。

はじめて絵本ライブをしたのが2015年の1月。

そのころ、三浦海岸の近くのある絵本屋さんで、昌広さんがわがままなばっかりに出入り禁止になってしまって。

ほぼおなじタイミングで、あたかものりかえたように(じっさいそう思ってるひともいるかな…)、なにかにつけてお世話になっていたブックハウス神保町。

ありがとうありがとうありがとう〜!

mk_170220_bhj.jpg

ギャラリーでは、たくさんの作家の思い出が展示されていました。

「おおきなかぶ」のライブお絵かきをしたのは、上野の森・親子フェスタがお休みだった2015年の5月。

2年のあいだにたくさん絵本ライブをしました。

2015年1月の絵本ライブレポート
2015年5月の絵本ライブレポート
2015年10月の絵本ライブレポート
2016年4月の絵本ライブレポート
2016年10月の絵本ライブレポート
2016年11月の絵本ライブレポート

全14回。

あーあ、さびしいなあ。

あかいソファでかこまれた空間で、もう絵本ライブはできないんだなあ。

でも…

でもね、

ブックハウス神保町のメインスタッフ3人のうちの2人が、ふたたびこの地で子どもの本の店を再開するために日々奔走しています。

まだまだ決定事項ではありませんが、かならず復活するとしんじています。

おつたえできるときがきたら、このブログでもちゃんと報告します。

なので、そのときまで「うまくいきますように」っていのっていてください。

そして、もしも再開するときがきたら、さいしょだけじゃなく継続して足をはこんでください。

全国の町の本屋さんすべてにおいておなじです。

「えー!閉店するならもっと行けばよかった!」

あとで後悔してもおそいのです。

ブックハウス神保町では、閉店後のつづきがあるかもしれません。

でも、ふつうは閉店がほんとうのおわかれです。

だから、みなさん、町の本屋さんに足をはこんでくださいね。

こころのそこから、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

レオパレス21には興味がありません。

このあいだ、某絵本関連社からちょっとかわったイベント依頼?があって、その内容をしらべるのに「レオパレス21」を検索したのです。

あとになって、レオパレス21は、そのイベントとはまったくかんけいないことが判明したのですが、それ以降、なにかにつけてWEB広告が……

mk_170216_leopalace.jpg

レオパレス21でいっぱいです!

えー、レオパレス21には興味がありません。

すきでも、きらいでもなく、もちろん否定するわけでもありませんが、とにかくレオパレス21には興味がありません!

ブラウザの履歴を消去しても、しつこくしつこく表示されるレオパレス21の広告。

どういう会社かはわかりません(興味がない)が、莫大な広告料をはらっていることだけはわかります。

そんなことかんがえてたら、むかしよくやっていたCMがあたまのなかでリフレインしています。


♪ れおぱれす〜 にじゅういち


ああ……



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

平田温泉でみかんのめいさんち原画展だよ〜!

はい。きのうからはじまりました〜!

『みかんのめいさんち』のミニ原画展。

『みかんのめいさんち』にも登場する名古屋の銭湯。平田温泉。

しつこいようですが「ひらたおんせん」ではありません。

「へいでんおんせん」です!

女将さんのにゃんこさんがえらんだ原画が5点。

すてきなかんじで展示してくださっています。

ぜひぜひ、平田温泉のブログ ↓ をのぞいてみてください。


平田温泉でみかんのめいさんち原画展


にゃんこさんがすわっている番台では絵本も売っています!

mk_170216_heiden_mikanboku.jpg

平田温泉限定の特典つけちゃいました〜!

もちろん1まい1まい手描きです。

みなさん、ぜひぜひ、ひとっ風呂あびていってちょ〜!

原画展は3月6日まで。

どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

1泊2日じゃものたりない!大阪で絵本ライブ〜11. さばサンドでおわかれ〜

はい。大阪レポート最終回。

1月29日。新大阪から新幹線に乗っかって、あとはおうちへ帰るだけ〜ですが……

新大阪駅で、この2日間をとおして景さんのテンションMAXになるできごとが!

なんとまあエレファントカシマシの宮本浩次に遭遇したのです!

……なんてことはもちろんありません。

もしも、そんなことがあったら、MAXどころか気絶してたおれているとおもわれます。

えーと、景さんがうちの中学1年女子のおみやげを買うのにレジにならんでいるとき。

そのお店の通路をはさんでむかいのお店で、昌広さんはたまたま発見してしまったのです。

これこれ〜〜

mk_170129_1318_sabasand.jpg

さばサンドでーす!

おさかなのなかでも、さばがだいすきな景さんは、トルコ名物でもある「サバサンド」をまえからたべたがっていたのです。

そんなのじぶんでつくればいいじゃん!

そういわれたらそれまでですが、こういう偶然のであいが味覚にも確実に影響するとおもいませんか?

だからね、おいしいものと偶然であうのをまっているのです。(ホントか?)

あんのじょう景さんは、あこがれのさばサンドをみて狂喜乱舞!

ひとめもはばからず絶叫。

「さばサンド!さばサンド!サンドサンド!さばさば〜」

ふつうならドン引きする状況ですが、昌広さんには日常です。

冷めた視線をあびながら会計をすませて、新幹線に乗りこむのでした。

さよなら大阪!

いやあ、たのしかった!

帰宅後は、おきまりのさしいれ、おみやげの記念撮影。

mk_170129_1321_omiyage.jpg

欠品してたらごめんなさい。

すでにおつたえしたとおり道中こんなことがあるからです。

というわけで大阪レポートはおしまい。

次回の遠征は3月の福岡!

ことしは、スケジュールにかなりよゆうがあります。

絵本ライブの問いあわせは、ホームページからおねがいします。

全国のみなさま、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

1泊2日じゃものたりない!大阪で絵本ライブ〜10. かぼちゃプリンさん

1月29日。クレヨンハウス大阪店で絵本ライブ、サイン会をおえて、店長のやまもとさんとひといき。

入口わきのテラス席では、店内で購入したものがたべられます。

クレヨンハウス東京店とおなじく。こちらでもオーガニック食材をつかったおいしいものがいっぱい。

店頭販売している有機栽培の農産物や添加物なしの調味料をつかっているので、じっさいにたべて気にいったら、食材を購入することもできるわけですねえ。

イチオシというあまいものは〜

mk_170129_1316_kabocyasan.jpg

かぼちゃプリン!

じゃなくて「かぼちゃプリンさん」でーす!

さんづけなのね。

「あめ」を「あめちゃん」っていう大阪文化とおんなじなのかなあ〜笑

そして、ライブまえにいただいた昼食は〜

mk_170129_1312_crayon_lunch.jpg

ひじぎ炒飯。おいしかったなあ〜

あ、写真右上にストーブがあるのわかる?

テラス席とはいえ、冬は透明のビニールで遮断してストーブをたいているので、外気よりはだいぶあたたかです。

ぜひぜひ、たくさんの絵本にいやされたら、おなかもいやしていってくださいね。

そんなこんなで、そろそろおわかれの時間です。

クレヨンハウスから地下鉄御堂筋線江坂駅まで徒歩5分ほど。

そこから新大阪までは10分ほど。

1泊2日じゃぜんぜんものたりない。大隅西ふれあい祭り+2書店絵本ライブの大阪ツアー。

あとは新幹線に乗っかって帰るだけとなりました。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

1泊2日じゃものたりない!大阪で絵本ライブ〜9. クレヨンハウス大阪店絵本ライブ!

はい。大阪レポート再開です。

1月29日。大隅西ふれあい祭りの大隅西小学校からタクシーに乗っかって、やっきたのはクレヨンハウス大阪店です。

景さんは「やっとこれた!」とおおよろこび〜!

というのは、メオ共作デビュー作の『ひものでございっ!』で、作家になってはじめての原画展をさせてもらったのが、ここクレヨンハウスの大阪店なのです。

以前、営業にいった東京店では、名刺交換すらさせてもらえなかったメオトですが、大阪店ではデビューしたばかりの新人時代に原画展をさせていただいたんですねえ。

けっきょく原画展にはおじゃまできず、そののちもこれといったおつきあいはありませんでしたが、こんかい大阪にいくにあたって連絡をしてみると、店長のやまもとさんは10年以上まえのことをよくおぼえていてくださったのです。

うれしいですねえ。

というわけで、景さんおおよろこびの1月29日の絵本ライブです!

60分のセットリストはこんなかんじ〜

1.『どんどんめんめん』
── フリップでかけ声「どんぶりたべたい○○○」
2.『みかんのめいさんち』
── ライブお絵かき「いるかはさかなじゃないんだよ。」
3.『ぱんつくったよ。』(ショートバージョン)
4.『おかん』

そして、おおいにもりあがった、おおいに昌広さんをもりあげてくれたみなさんでーす!

mk_170129_1315_crayon_okyaku3.jpg

いえ〜い!

Facebook景さんのTwitterでおなじみのかたもたくさん。

かつみさん、さきこさん、にしやまさん、はろさん、きくりんさん、りりいさん。

(失念しているかたがいたら自己申告してください。ごめんなさい)

おなじみのかたがおおいライブでは、なんだかんだでおとなのチカラで、ここちよく進行させてもらうことがおおいのですが、ここでは子どもたちのノリがさいこーによかったです!

絶妙なノリと、適度なツッコミとでおっちゃんをもりあげてくれました。

いやあ、たのしかった。

絵本もたくさん買っていただいて、みなさんにこころより感謝です。

ありがとうございましたっ!

あしたは、クレヨンハウスでたべたおいしいものをご紹介。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(3) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

1泊2日じゃものたりない!大阪で絵本ライブ〜8. 豚汁は「とんじる」か?「ぶたじる」か?

はい。大阪レポートはきのうのこたえ。

冬の町内まつり的なイベントでは定番…かもしれない、おいしいものふたつ。

絵本ライブでおじゃました大隅西ふれあい祭りでも、うちの近所のまいとし1月のイベントでもふるまわれるのは〜

mk_170129_1309_osuminishi_tonjiru.jpg

豚汁とつきたてのおもちでした〜!

ところで、みなさん「豚汁」はなんて読みますか?

とんじる?

ぶたじる?

なんでもネットでしらべちゃう世の中なので、きっとどっかでやってるだろうなあ〜と、おもったら案の定。

「とんじる」「ぶたじる」どっちが正解?(Jタウン研究所)

ここにありましたよ。

結論としては「とんじる」がおおいようですが、みなさんは豚汁をなんていいますか?

読みかた&おすまいの地域をおしえてもらえるとたのしいです。

(ブログコメントかFBコメントでおねがいします)

ちなみに、大隅西ふれあい祭り(大阪市淀川区)では「とんじる」として、ごちそうしていただきました。

そして、神奈川出身の昌広さんは「とんじる」で、北海道出身の景さんは以前は「ぶたじる」でしたが、いまは周囲の「とんじる」が伝染してのとんじる派です。

北海道では「ぶたじる」ってのが前出リンクの調査とおなじで、なるほどなるほどです。

それはさておき、絵本ライブ終了後に控え室でいただいた豚汁をたべたのち、景さんはしつこくいっていたのです。

具のなかに、ちくわがはいっていたのですが、それはたしかにあまりきかない具ではありますが、

「豚汁にちくわなんだね。豚汁にちくわなんだね」

と、何度もしつこく。

次の目的地にむかうタクシーのなかでもしつこくしつこく。

せっかくおいしくいただいたのにちょっと失礼だなあ〜と、ひかえめに景さんをとがめると、そのしつこさの謎が判明しました。

なんとまあ、景さんがいただいた豚汁には「ぶたにく」がまったくなくて、「豚のかわりのちくわ」と、かんちがいしていたのでした。

それじゃあ、「とん」でも「ぶた」でもなく「ちくわ汁じゃん!」とね。

さいごに誤解がないようにおつたえしますと、ちくわもはいった豚汁はとーってもおいしかったです!

つきたてのおもちも、おいしかった〜!

というわけで、大隅西ふれあい祭り実行委員会のみなさま、依頼をしてくださったHさん、大隅西小学校の子どもたちと先生がた、そして地域のみなさまに感謝です。

ありがとうございましたっ!

そんなこんなの豚汁ネタのタクシーに乗っかって〜

mk_170129_1310_crayon_omote.jpg

やってきたのはクレヨンハウス大阪店です。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(7) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

1泊2日じゃものたりない!大阪で絵本ライブ〜7. 大隅西ふれあい祭り絵本ライブ!

はい。大阪レポート再開です。

あおきひろえ姐さんに夜道で「ついてこないでぇ〜」といわれた翌日。

1月29日は、こんかいの大阪ツアーのいちばんの目的。大隅西ふれあい祭り絵本ライブです。

こちらは大阪市立大隅西小学校を会場にした地域のおまつり。

はじめに依頼をいただいたときは、『おかん』『おとん』をだしているので、「関西在住とまちがわれているかなあ」と、なんとなくおもっていたのです。

いままでの経験で、町内のおまつり的なイベントに「足代だけで来てくれない?」みたいなことが何度かあったからなのですが、それはまったくの見当ちがい。

よくよく検討した結果の依頼ということで、きちんと予算をくんでよんでくださいました。

そして、当日の朝は大阪駅ちかくのホテルから早朝6時すぎに出発。タクシーで会場の大隅西小学校へ。

mk_170129_1303_osuminishi_kaijo.jpg

7時には会場確認とリハーサルって、いまだかつていない最早のスケジュール。

とはいえ、設営からオペレーションまでみてくださった教頭先生のおかげでスムーズに進行。

よゆうをもって控え室にもどって、用意していただいた朝食をぱくぱく。

mk_170129_1305_osuminishi_hikaekei.jpg

朝9時15分スタートと、これまた最早の絵本ライブとなりました。

45分のセットリストはこんなかんじ〜

1.『ぱんつくったよ。』(ショートバージョン)
── ライブお絵かき「かいてんずしだいさくせん」
2.『おかん』(関東弁バージョン)

そして、おなじみの客席記念撮影ですが……

こんかいは、まよいつつも撮影タイムをとったのですが、写真の掲載はみおくることにします。

あらためて写真をみると、ほぼ全員子どもの単独参加なので、いつもどおりの学校や幼稚園・保育園とおなじく記念撮影なしで。

それにしても。朝早くから子どもたちはがんばっていました。

だって、校庭の各種テントでは、おいしそーなもの、たのしそうなものでいっぱいなんだもん。

でも、「絵本ライブがおわるまでだめよ〜」って、はじまるまえに宣言されちゃって、なんだかちょっとかわいそうでした。

そんな過酷な状況下にもかかわらず、はんぶんぐらいの子はとってもしんけんに聞いてくれて、後日、図書室に、

「ぱんつの本ありますか?」

って、たくさんの子どもがおしかけてきたそうです!

うれしいなあ。やってよかったなあ。

ところで、大隅西小学校の子どもたちをひきつけていたおいしいものがふたつ。

冬の町内まつり的なイベントでは定番なのかな。

まいとし1月にひらかれる、うちの近所のイベントとおんなじふたつでしたよ。

さてさて、それはどんなふたつでしょう?

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

1泊2日じゃものたりない!大阪で絵本ライブ〜5. あおきひろえ姐さんのついてこないでぇ〜!

1月28日。喜久屋書店子ども館の絵本ライブをおえたら、あおきひろえ姐さんがまっている空色画房へむかいます。

天王寺駅から地下鉄御堂筋線に乗っかって淀屋橋駅へ。

ここから地下道で京阪北浜駅方面へてくてく。

mk_170128_1301_chikado_imoimo.jpg

途中、おなかがすいたので差しいれにいただいた焼きいもを人目もはばからずぱくぱく。

まいかい絵本ライブでいただく差しいれ、おみやげを後日ブログレポートでアップしていますが、

「わたしがあげたのがない!」

ってかたがけっこういるとおもわれます。

理由はこのとおり。

まとめて写真を撮るまえに、移動中の空腹にたえかねてたべちゃったり、お世話になったスタッフさんにおすそわけしたりして、消失しているのです。

それはさておき、ながーい地下道をぬけて地上へでて、中之島をわたって、やってきました空色画房。

2年半まえの大阪絵本ライブの帰りに立ちよって以来の2度め。

そして、ひろえ姐さんとは、昨秋の和歌山県有田川町のイベント以来です。

ちなみに、有田川でいっしょに撮った写真が景さんのしごと部屋にはってあるのですが、

mk_170128_hiroenesan_keiheya.jpg

そこは机のわきのベストポジションで、おなじく部屋にかざってある故・井上洋介さん、和田誠さん、長谷川義史さんの絵よりも好待遇なのです。

関西の尊敬するメオト絵本作家。

相方の長谷川さんよりも、ひろえ姐さんのほうがあつかいが上なんですねえ。

以前は、長谷川さんにおあいするたびに、さいごのわかれぎわに、

「兄さん、これからもついていきます!」

というのが景さんのお約束だったのですが、いつのまにか脳内にしめる割合が「 兄さん < 姐さん 」になってしまったんですねえ。

そんなこんなで、長谷川さんのいない夜に、ひろえ姐さんと景さんと3人で立ち飲み屋。

もちろん関東のちっこいメオトはのめないけど、ひろえ姐さんとたのしい時間をすごしました。

いやあ、ほんっとーにたのしかったなあ。

姐さんの妄想トークがおもしろすぎて、ずーっときいていたかったです。

そして、地下鉄の駅でわかれぎわに、

「姐さん、これからもついていきます!」

と、景さんがいうと、

「ついてこないでぇ〜!」

と、姐さんのみょーにたのしげな声が夜道にひびいたのでした。

あおきひろえ姐さん、景さんがみょーになついてしまってすみません。

こんどはいつあえるかなあ。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

1泊2日じゃものたりない!大阪で絵本ライブ〜4. 山本孝さんといっしょにサイン会

1月28日。喜久屋書店子ども館で絵本ライブ。

さいきん(じぶんのなかで)流行中の地元、三浦海岸の観光パンフをお客さんにむりやりプレゼントしたりのつかみのトーク。

つかめているかはビミョーですが、お客さん全体を見わたしていると、昌広さん&景さんの数少ないお友だちを発見!

きのうの大阪レポート喜久屋書店絵本ライブ編の客席記念撮影にもしっかりうつっていたのは〜

mk_170128_yamamotcyan_3shot.jpg

はい。山本孝さんでーす!

まさかまさかのサプライズで、あんまりうれしかったので、ライブ中になにかにつけて〜

「やまもっちゃーん」

なんていって、いじりまくってしまいました。

やまもっちゃんは、写真もたくさん撮ってくださって、あとでおくってくれました。

mk_170128_yamamotcyan_karamitafutari.jpg

これはやまもっちゃんから見たふたりね。

あっというまの30分のライブ終了後には、むりやりサイン会にもひっぱりだして、書店さんがおおいそぎで在庫をもってきた山本孝作品は、けっこうな冊数!

メオトでかるーく嫉妬…笑

オレらが書店におしかけて、いきなりだしてもらっても「在庫ゼロ」なんてこともあたりまえだろうからね。

なにはともあれ、やまもっちゃんは笑顔でサインもひきうけてくれて、3人ならんでサイン会。

うちにもサイン本がある『しんかいたんけん!マリンスノー』は、たしか在庫が1冊で、壮絶なうばいあいののちに、どなたかのもとへ旅だっていきました。

いやあ、たのしかったなあ〜!

というわけで、山本孝さんのサプライズ出演にこころより感謝です。

喜久屋書店では、翌日から、うちの絵本のフェアをやってくださっていて〜

mk_170128_from_kikuyasyoten.jpg

こんな写真をおくってくれました。

来店記念フェア。もうおわっちゃったかな。

でも、またかならずいくもんね。

喜久屋書店子ども館。わーいわーい。

そんなこんなで、みなさんにおわかれして、おつぎの目的地は〜

だいすきなあおきひろえ姐さんのところです。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

1泊2日じゃものたりない!大阪で絵本ライブ〜3. 喜久屋書店絵本ライブ!

はい。大阪レポートは絵本ライブの1本め。

1月28日は大阪城で再現写真(レポート2参照)を撮って、ふたたび環状線に乗っかって天王寺駅。

そういえば、昨年の暮れ、12月17日にも和歌山から天王寺駅で乗りかえたなあ〜なんておおいつつ、やってきたのは喜久屋書店子ども館でーす。

mk_170128_1296_kikuyashoten_hasegawa3dana.jpg

いわずとしれた、長谷川義史さんのおひざもと。

棚がひとつまるごとコーナーになっていましたよ。

店内では、ちょうどパネル展もやっていたし、関西での長谷川さん人気は絶大ですね。

さてさて、喜久屋書店での絵本ライブは、土曜日の定例おはなし会の枠をお借りしての30分。

本来60分の持ち時間のはずのおふたりが、前半の30分でことしの干支の「とり」をテーマに絵本をよまれていました。

でもって、後半30分でどかーんとたのしんできました〜!

あっというまの30分セットリストはこんなかんじ〜

0.『ぱんつくったよ。』
── ライブお絵かき「いるかはさかなじゃないんだよ。」
1.『おかん』(関東弁バージョン)

これで40分ぐらいになっちゃいます。

時間オーバーでアンコールなしです。

ちなみに『いるか〜』は、以前おつたえしたとおりピンクの髪のまさこおねえさんがでてこない改訂版バージョンでこの日が初回。

だれも気がつかなかっただろうけど、途中1か所とちってしまって、景さんににらまれてしまいました〜笑

もちろん「にらまれた」ってことも、気がついていないはずのげんきいっぱいのお客さんはこちらでーす!

mk_170128_1299_kikuyashoten_okyaku3.jpg

イエ〜イ!

Facebook景さんのTwitterでおなじみのかたもたくさん。

いもちゃん、キティちゃん、くもんのくまちゃん、あかねさん、のりちゃん&ゆりちゃん、ベル・ブックさん、まひろさん。

そして、喜久屋書店子ども館のスタッフ3人娘にこころより感謝です。

ありがとうございましたっ!

ん?

おなじみの客席記念撮影。

見おぼえがあるかたがまじっていませんか?

景さんではありませんよ。

よくみてください。

景さんのとなりのとなりに……

ふふふふふ。

あしたへ、つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(3) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

1泊2日じゃものたりない!大阪で絵本ライブ〜2. エレカシおっかけ大阪城

はい。大阪レポートです。

1月28日。東海道新幹線から、なにかとはさまりがちな富士山を写真におさめて。

新大阪からの大阪で乗り換えて環状線に乗っかって。

たどりついたのは大阪城公園駅です。

神奈川のいなか町からやってきて、大阪観光のおのぼりさん…

とは、ちょっとちがいます。

ここでの目的は〜

mk_170128_1295_osakajohall_kanban.jpg

大阪城ホール!

の、下見です。

景さんは、来月ここまでひとりでやってくるのです。

でもって、まいごになってはいけないので、場所の確認。下見というわけです。

大阪城ホールでなにを???

まめにブログをよんでいるかたは、想像がつくかもしれません。

mk_170128_ek_osakajo.jpg
エレファントカシマシ公式サイトスクリーンショット

こういうことね。

景さんがだいすきなエレファントカシマシの30周年記念ライブにくるのです!

でもって、公式サイトにあるのとおんなじ写真。

メンバーになりきって大阪城をバックにして〜

mk_170128_1289_ekei_osakajo.jpg

どうすか?

なかなかいいかんじに再現できたのではないでしょうか?

いやあ、オレ、よくがんばりました!

ちなみに、撮影終了後の景さんは〜

mk_170128_1293_ekei_osakajo_petapeta.jpg

「ここに宮本(エレカシボーカル氏)が立ったんだ!」

と、興奮しながら地面をぺたぺたしていました。

そんなこんなで、第一の目的をクリアして?

しごとモードにきりかえて、めざすは喜久屋書店子ども館です。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

1泊2日じゃものたりない!大阪で絵本ライブ〜1. めっちゃ富士山やねん

おまたせしました〜!

2017年の初遠征。1月28日、29日の大阪レポートのはじまりでーす。

いやあ、1泊2日じゃ、ぜんぜんものたりない大阪。

もちろん、どこにいってもほぼ観光なしで「ものたりない」のは、まいどおなじではありますが、こんかいの大阪はその度合いが最上級。

あーものたりないものたりない。

まあ、ぶつくさいってもしかたがないので、さっそくはじめましょうかね。

1月28日。朝8:30に三浦海岸をでて、新横浜から新幹線。

東海道新幹線で、みんながたのしみにしている車窓といえば〜

はい。富士山ですねえ。

ところが、けっこうな頻度で乗っている東海道新幹線で日中晴天の富士山とであったことは、ほとんどないのです。

mk_170101_fujiyama.jpg

飛行機からなら、しょっちゅうみている気がしますが、そもそも空路は雲の上。

晴天なのがあたりまえだからあたりまえ。

でもって、1月28日はというと、ほとんど雲がない晴天!

車窓の富士山ごときに期待感MAX!

mk_170128_1264_fuji_cyoi.jpg

山ごしに、そのてっぺんを発見したら、窓にはりついてシャッターおしまくり〜

ところが……

mk_170128_1266_fuji_dencyu.jpg

電柱にはさまったり〜




mk_170128_1267_fuji_kemuri.jpg

煙突にはさまったり〜




mk_170128_1274_fuji_hashi.jpg

さいごのチャンスの富士川鉄橋では、ごらんのとおりでやっぱりはさまって〜

シャッターを押せども押せども、まともな富士山が撮れませんでしたぁ〜〜〜泣

あーあ、こういうときは連写モードにすればいいんだね〜

勉強になったよ。

そんなこんなで、昌広さんが車窓の富士山ごときに一喜一憂しているあいだ、おとなりの景さんは〜

mk_170128_1275_shinkan_namakemono.jpg

こんなかんじでした。

これ、なんだかわかる?

さいきん景さんが背負ってるナマケモノバッグです。

みかけたらわらってやってください。

お気にいりだそうです。

さてさて、新大阪に到着したら、大阪にでて環状線に乗りかえ。

めざすところはどこでしょう?

つづく〜〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

ことし1発めの遠征〜大阪から帰宅しました!

はい。昨夜、大阪より帰宅しているはずですが、もしものときのためにタイマーでアップしているブログです。

不在中は、オフィスまけに超絶美味なスイーツを提供してくれるSUHARAお菓子工房の逸品をみせびらかしていたわけですが、最終日のきょうは〜

mk_170130_suhara_kobo.jpg

どうよ?

おいしそう〜ってだけじゃなくて、細工がこまかくてかわいいよね。

編集者のみなさま、オフィスまけに打ちあわせにきてくださったときに、ご用意いたしますよ〜

そのときは、景さんが「どうしてもSUHARAお菓子工房のスイーツでひとつ選ばなければいけないときに選ぶ」と、いっているプリンケーキをあらかじめ注文しておきます。

遠方からうちにおしかけてくるファンのみなさまも、ひょっとしたらたべらるかもしれません。

さてさて、景さんのTwitter昌広さんのFacebook、業務メールも再開しております。

大阪レポートは数日後にスタート予定。

みなさま、おたのしみに〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする