\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2015年11月16日

『なにしてあそぶ?/ まつぼっくりツリ─ 』@小学館「おひさま」12月号の発売だよ〜!

さてさて、奇数月の15日は、小学館「おひさま」の発売日ですね。

12月号の『なにしてあそぶ?」は〜

mk_151116_ohisama1512.jpg

「まつぼっくりツリー」です。

まつぼっくりのクリスマスツリー。つくったことがあるかたも、けっこういるとおもわれますが、なかなかどうして、かわいいのができちゃいます。

でもって、うちに「おひさま」の献本がとどいたので、ブログネタに、玄関まえにかざっといたまつぼっくりツリーの試作品の写真を撮ろうとおもったら、どこにもありません。

どうなったかは、だいたい予想がつくけど、相棒・景さんに確認すると、

「ごめん。すてちゃった……」

はい。やっぱりです。

いっしょにくらすようになったころは、昌広さんにはゴミにしかみえないようなモノ、モノ、モノだらけの景さんでしたが、いつしか断捨離にめざめて、いまでは、なんでもかんでもすてちゃう景さんです。

オレも、すてられないようにしないとね。

あははははは〜〜



小学館「おひさま」は全国の書店で発売中。今月号はDVDつき。

本屋さんへ、いそげ〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

『みかんのめいさんち』を高解像度でスキャン中

きのうは茨城県下妻市立図書館で絵本ライブ。

ぱっとしないお天気でしたが、たくさんの子どもたちおとなたちとあそんできましたよ。

レポートは後日あらためて。

さてさて、全国の書店で絶賛発売中の…じゃなくて。

そろそろ、全国の保育園・幼稚園で配本がはじまっているでしょうか。

はい。『みかんのめいさんち』(こどものくに・チューリップ版)です。

mk_151112_OhMikan.jpg

そのなかの1ページのなかの、そのまた一部分を400dpiでスキャンしましたよ。

"dpi" は "dots per inch" の略ね。

1インチのなかにドットがいくつはいってるかって。

□□□□□□□□
□□■□□■□□
□□□□□□□□
□■□□□□■□
□□■■■■□□
□□□□□□□□

ドットがつまってないと、顔にみえるかどうかあやしいけど、いっぱいつまってたら、美しいひとは美しく、そうでないひとはそうでなく、ちゃんとみえるわけですね。

でもって、パソコンのモニターは72dpiが基準なんだけど、印刷するには300〜400dpiぐらい必要になるのです。

そんなこんなで、400dpiでスキャンした「みかん温泉でいい湯だな〜」の使いみちは、

後日あらためて〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

会話文の絵本だから「ほうげんよみ」ができるのです。

うちのホームページにひっそり存在するほうげんよみのコーナー。

絶賛品切れ中の『かいてんずしだいさくせん』『ねえ、ほんとにたすけてくれる?』などなど。うちの絵本には会話文でかかれているものがおおいです。

そのわけは、上のリンクの「ほうげんよみ」にも、ちょこっとかいてあるけど、ようは、みなさんがふだんしゃべっている感覚で、好き勝手に絵本をよんでほしい〜からです。

そんなこんなで、全国各地のみなさんに協力してもらって…

mk_151111_hogen_map.jpg

方言翻訳してもらった作品マップですが、この2年ぐらい更新しておりません。

どうでしょう?

ご協力いただけないでしょうか?

ぜひぜひ、『おかん』をみなさんがおすまいの地域の(または出身の)方言に訳していただけないでしょうか。

日常的に「おかん」を使用しない地域であれば「かあちゃん」にかえて。

たのしそうでしょ?

よむだけでも、とってもたのしいです。

というわけで、ほうげんよみをのぞいてみてね〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

『みかんのめいさんち』(こどものくに・チューリップ版)ができたよ〜

はい。本日は11月1日ということで、編集さんに確認してないけど、「12月号だからいいでしょ」って、かってに公開しちゃいます。

じゃじゃじゃじゃーん。

mk_151101_OhMikan.jpg

できましたできましたできました〜〜!

『すいかのめいさんち』につづく「めいさんちシリーズ第2弾」(シリーズ名もかってにつけました…)は、『みかんのめいさんち』でございます。

というわけで、いままで何度もちら見せだの、なんなのってあおってきましたが、すずき出版「こどものくに・チューリップ版」は、基本的には書店でとりあつかっておりません。

版元に直接連絡すれば、送料やら振り込み手数料やらもろもろかかるけど、1冊だけでも買えないことはないようですが、なにかとめんどうかもしれません。

ただいまオフィスまけ全身全霊をそそいで、市販化プッシュしていますので、うまくいけば来秋にも市販化されるかもしれません。

「かもしれない」状況にもかかわらず、某みかんの名産地ですでに原画展も決定しているという……

あはははは〜

たいした解説はしていませんが、うちのホームページのさくひんあんないにもいちおうのっけておきました。

けっこうたのしい絵本だよ。

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

あくマークなしのスダジイはとっても美味だよ〜

ちっちゃくってかわいいどんぐり。

はい。スダジイです。

須田爺ではありません。

はい。スダジイです。

mk_151027_sudaG.jpg

これね。

このスダジイは、どんぐり特有のあくがぜんぜんありません。

あくの主成分タンニンの含有量は0.0%(小数点第2位以下省略)なので、そのまま炒ってたべられるんだけど、これがうまいのです。

ミックスナッツにまぜて、こじゃれたバーでウイスキーといっしょにだしても、違和感なしだよ。

というか、個人的にはナッツのなかでも上位にくいこむおいしさです。

でもって、なにがいいたいかっていうと……

『チャレンジ!どんぐりクッキー』には、タンニンの含有量を「あくマーク」であらわしたドングリ図鑑や、かんたんなどんぐりの見わけかたがのってるよ!

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

「I Love おとん」というマグカップ

それでは、いきなりですが問題です。

このマグカップがでてくる絵本はなんでしょーか?

mk_151012_ILoveOton.jpg

「I Love おとん」というマグカップでーす。

なんだかわかる???

わかったかたはコメント欄へ……



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

きょうはなんのひ?

きょうはなんのひ?

小学館「おひさま」に連載中のすずちゃんの第1シリーズではありません。

きょうは、うちの小学6年女子の修学旅行の日ですが、そういうことでもありません。

はい。きょうは平田景さんの誕生日でーす!

mk_151009_kei_rosoku.jpg

おめでとう〜!

では問題。ろうそくは何本あるでしょーか?

あんまりかんけいないけど、いつもじぶんの歳をわすれてしまう昌広さんはだいじょうぶでしょうか?

とっさにでてこなくて、生年で引き算しがちです。

脳みそとけてきてるかも……

なにはともあれ、誕生日おめでとうおめでとう〜!



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

エレカシ宮本と共演しています。

どうにかこうにか北海道レポートがおわったところですが。

ながいレポート中に相棒・景さんはきあいでしごとをすすめたり、いきぬきしたり、うまいことがんばっていましたよ。

真珠まりこさん&やぎたみこさんとの女子会にいったり、だいすきなエレファントカシマシのライブにいったりね。

ごぞんじのかたもおおいとおもいますが、景さんのかく絵には、エレカシネタがけっこうでてきます。

『すいかのめいさんち』『それいけ!ぼくのなまえ』『しろがくろのパンダです。』とかね。

でもって、ついこのあいだ校了した『みかんのめいさんちにも』にもね。

mk_151000_mikan_iroko.jpg

いわれなければ、わからないとおもわれますが。

いわれなくても、わかるかもしれないメオトといっしょに、ギターをわきに川面をみつめる男。

はい。エレカシのボーカルの宮本浩次(「Yahoo!画像検索」より)です。

個人的趣味がいっぱいの絵だね。

すずき出版の「こどものくに チューリップ版」の12月号に登場です!

みなさんの応援しだいで、来秋にも市販されるかもしれません。

どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

すすきのほうきをつくってね@小学館「おひさま」発売だよ!

はい。2か月ごとの15日。

9月15日は小学館「おひさま」の発売日ですよ〜!

(自称)大人気連載中の「すずちゃんシリーズ」は、第3シリーズの『なにしてあそぶ?』でもって。最新号は「すすきのほうき」でございます。

mk_150916_suzucyan1510.jpg

ごらんのとおり、某家族が特別出演しております〜笑

ちょっとむずかしい工作がつづいたので、すすきの穂をたばねて、ほうきにしよう〜って単純なあそびです。

いますぐ本屋さんで。



もしくはネットで。

なんなら図書館で。

あ、『パンやのろくちゃん』ほか収録のDVD付でビニールにはいっているので、本屋さんで立ち読みはできませんよ。あしからず。

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

すっかりわすれてたけど生活科の教科書に平田景さんがイラストを描いています。

そういえば、ホームページのさくひんあんないには載っけたけど、ブログで紹介するのすっかりわすれていました。

平成27年度版の生活科の教科書。新版たのしいせいかつ(上下巻)に、相棒・平田景さんがイラストを描かせてもらっています。

mk_150902_kyokasho.jpg

こんなかんじ。

内容解説資料でなかみがみられるので、平田景さんの絵がどこにかくれているか。よかったらさがしてみてください。

あ、みればわかるかもしれないけど、画像下のパンダさんは景さんの絵ではありませんが、『しろがくろのパンダです。』もどうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

というわけでドングリの季節です。

きのう、おつたえしたように、キュウリが巨大化しなくなったら、そろそろチェックが必要です。

ドングリ!

ドングリっていうと、秋のイメージだけど、まだまだ残暑がきびしい9月のはじめごろから、食べごろになるのです。

食べごろ?

はい。食べごろです。

mk_150829_1109_don.jpg

こちらは、マテバシイのドングリ。アクがぜんぜんなくて、このまま炒ってたべてもおいしいのです。

『チャレンジ!どんぐりクッキー』には、マテバシイ100%のドングリクッキー。オフィスまけのオリジナルレシピが載ってますぜ〜

ほとんどのレシピは、小麦粉をまぜてるんだけど。縄文人に敬意を表してドングリ粉100%にこだわりました!

でもって、ことしは地元・三浦市内の某小学校の図書ボラさんが『チャレンジ!どんぐりクッキー』オリジナルレシピでドングリクッキーつくるっていってたけど、そろそろドングリチェックしないとね。

なんて、このブログをよんでるかわかんないけど。

全国のみなさまも、ぜひぜひ、チャレンジしてみてください。

どーんといこうよ、ドングリクッキー!



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

平田景さんの挿し絵を6か月分みちゃってください!

えー、年に何度か、おもいだしたように「おもいで絵日記」の挿し絵の時間です。

平田景さんが挿し絵をかかせてもらっている日本の学童保育(全国学童保育連絡協議会)の読者のおたよりを紹介する「おもいで絵日記」というコーナー。

毎号、平田景ワールドの絵を載せてもらっているのですが、本日は2015年度上半期。6か月分をいっぺんに紹介しまーす。

ではでは〜

mk_150815_gakudo1504.jpg

4月号は「直径くらべようよ。肉まんとあんまん!」

mk_150815_gakudo1505.jpg

5月号は「ショック!こびとさんはスノボよりスキーなんだ……」

mk_150815_gakudo1506.jpg

6月号は「おかあさん、マンゴーたべたでしょ?」

mk_150815_gakudo1507.jpg

7月号は「うまうま〜ほっぺの肉までたべちゃいそう〜」

mk_150815_gakudo1508.jpg

8月号は「3か月後にまたくるね!」

mk_150815_gakudo1509.jpg

9月号「???」

というわけで、かってに昌広さんがコメントをつけてきましたが、さいごの9月号のコメントはみなさまにおまかせしましょう。

これ、やったことあるひと、けっこういるのではないでしょうか。

昌広さんもよく姉にいわれました。

「録音するからしゃべらないでね〜」と。

昭和50年代かな。

うーん。なつかしいのお……



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

すずちゃん音頭でほーいほーい

おぼんでございます。

地域によって、おぼんの風習や日付はいろいろあるようですが、旧暦7月15日の月遅れのきょう、8月15日におこなうところがおおいようですね。

と、5年まえの小学館「おひさま」連載の『きょうはなんのひ?』(2010年8月号)で勉強しました。

mk_150815_suzucyan1008.jpg

すずちゃん音頭をほーほーいとおどっているすずちゃん一家とは、題材をかえつつ、ことしで6年めのおつきあい。

サザエさん方式で年をとらないため、すずちゃんは連載スタート時の5才のまま。

年月とともに老いていくことに抵抗はありませんが、年月とともにわすれてはいけない記憶をあいまいにしようとする世になかには、とっても抵抗がある8月15日です……


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

小学館「おひさま」発売日〜やどかりをつくっちゃおう!

はい。奇数月の15日は、小学館「おひさま」の発売日ですよ〜!

連載『なにしてあそぶ?』のすずちゃんは、海へあそびにいってみつけたよ。

これこれ〜

mk_150715_ohisama_yadokari.jpg

やどかりでーす。

『やどかりみーつけた!』

というわけで、海でひろってきた貝がらにあわせて、モールでやどかりつくっちゃおうって、季節のあそびでございます。



さあさあ、本屋さんへ。いそげ〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

中国語で『巴巴爸爸』がタイトルの絵本は?

しつこくきのうからつづいております。

きのうのブログをよんでないかたは、とりあえずさきによんじゃってください。

というわけで、「中国語翻訳すると<爸爸>をふくむタイトルで、とってもおもしろくなる絵本」は、

mk_150708_china_berber.jpg

これでーす。

これね、「おとうさん・おかあさんのしごとシリーズ」の中国語版セットについている冊子。

どうやら「おとうさん」をえがいた絵本の壮大なシリーズのなかの1シリーズとして「しごとシリーズ」を選んでくれたんだな。

ありがたいのお。

そして、中国語で「おとうさん」が「爸爸(ばぁばぁ)」であるゆえ、なんだかおもしろくなっちゃうのは〜

mk_150708_berberberber.jpg

はい。『バーバパパ』です。

「巴」は中国よみで「ばー」らしく、『バーバパパ』は『ばーばーばぁばぁ』です〜笑



ことばって、ほんとたのしいよね。

以上、3日間にわたって、「おとうさん・おかあさんのしごとシリーズ」中国語版の紹介でした〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

「父」のしたに「巴」とかいて、これ「爸」なんとよむ?

本日は七夕。なんてことはまるで関係なく、きのうの問題の正解です。

あっ、きのうのブログをよんでないかたは、さきによんじゃってくださいな。

ではでは、あらためて正解です。

「父」のしたに「巴」とかいて「爸」って字。

2コならべて「爸爸」これなんてよむ?

正解は〜

mk_150707_oton_berber.jpg

はい。『おとん』にでてきましたね〜笑

オフィスまけの絵本。平田昌広と平田景の絵本のなかで、『おとん』『おかん』は、入門編とでもいえるような作品ですからね。

できれば、買っておいてください。

来年までにかならずチェックしておいてください……むにゃむにゃ。

というわけで、「おとうさん・おかあさんのしごとシリーズ」の中国版&台湾版は、なんてかいてあるかさっぱりわからないけど、「爸爸」は「ばぁばぁ」とよむらしいことはわかります。

ここでしつこく問題です。

中国語翻訳すると「爸爸」をふくむタイトルで、とってもおもしろくなる絵本があります。

それはいったいなんじゃろか?

正解はあしたへ。つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

おとうさんのしごとシリーズの中国版だよ〜!

ひそかに、けっこう人気がある「おとうさん・おかあさんのしごとシリーズ」のね。

中国版がでました〜!

mk_150706_papa_c_tairiku.jpg

画像は2冊だけど、4冊どうじにでたんです。

ちなみに、『おとうさんはだいくさん』をのぞく3冊は、すでに台湾版として翻訳出版されています。

中国版と台湾版。ちがうんですよ。

版元からちがうので、中国本土と台湾では、流通そのほかはもちろん、社会のしくみがまるでちがうってことだね。うん。

『おとうさんはしょうぼうし』
『おとうさんはパンやさん』
『おとうさんはうんてんし』

うちのホームページの作品案内にリンクをはっておいたので、それぞれの表紙をみくらべるとたのしいです。

ところで、中国版にも台湾版にもあるこの文字↓

mk_150706_papa_c_tairiku_yomi.jpg

なんてよむかわかる?

意味が「おとうさん」ってことは、だれでも察しがつくだろうけど、そのよみは?

おほほほほ。

オフィスまけファンのかたなら、わかってくれるでしょう。

正解はあしたへ。つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

小学館「おひさま」の新シリーズの感想がとどいたよ〜!

さてさて、おととい発売の小学館「おひさま」のね。

6年めにはいった連載。すずちゃんちのおはなしは、前号から新シリーズ『なにしてあそぶ?』になりまして。

うれしいことに、はやくも読者のおたよりがとどいております。

mk_150516_ohisama_kanso.jpg

ありがたいのお。

とじこみハガキのアンケートにこたえると、すてきなオリジナルグッズもあたっちゃいます。

みなさま、ぜひぜひ、すずちゃんに清き1票をおねがいします!

どうぞよろしく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

とべ!つばめごう@小学館「おひさま」6月号

本日は、小学館「おひさま」6月号の発売日ですね。

新シリーズ『なにしてあそぶ?』の第2回は「とべ!つばめごう」です。

mk_150515_sa1506.jpg

おり紙でツバメ型飛行機をつくっちゃおうってあそびですよ。

ちょっとむずかしいけど、けっこうおもしろい飛行機になります。



みなさま、どうぞよろしく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

小学1年生のすてきな絵に〜ヘイヘイヘイヘイ!

ひなまつりの日に絵本ライブにいった三浦市立三崎小学校の1年生(そのときのレポート)から、すてきな感想&絵をたくさんいただいたよ。

mk_150303_misaki_saiko.jpg

♪ヘイヘイヘイヘイ

そこがたのしかったんだなあ。ほかにも「ヘイヘイ」ってかいてる子が何人かいたもんなあ。

歌をうたったり、運動会や発表会や、おおきな声をだすきかいはあっても、「ヘイ!」「ヘイ!」ってコール&レスポンスみたいなことは、あんまりやらないのかもね。

うん。やっぱり小学校低学年では鉄板だな。

♪○○サイコー ○○うーまい!

あ〜たのしかった。

こんどは、どこの小学校でやるかなあ〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする