\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2021年02月22日

『海は地球のごみすて場』という5ページおはなしをかいたよ〜!

ポプラ社の「SDGsのきほん」というシリーズのなかの、『SDGsのきほん 未来のための17の目標 海の豊かさ』に5ページのおはなしをかきました。

『海は地球のごみすて場』というタイトルで、絵は、ゆうゆう絵本講座出身の品田紗桜里さんです。

まっさんクラスではないのでオレは面識ありません)


mk_210222_SDGs14.jpg


おもに図書館向けのセットなので、おちかくの図書館でチェックしてくださいね。





いちおうAmazonでもあつかっているし、本屋さんでも注文すればかえますよ。

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月04日

エビバデしってるかい? これが絵本『ぞうのかしましさん』だよ。

刊行したばかりの『ことばたんてい きょうふのばらばらじけん』には、こーんな絵があるんだよ。


mk_210203_zonokashimashisan.jpg


これは、こくご小学校の図書室の、入り口正面の本棚。

右上のあしは、主人公のことばたんてい。

本棚には、オフィスまけファンのかたには、おなじみの絵本や〜『ぞうのかしましさん』という絵本あり。

エビバデしってるかい?

絵本『ぞうのかしましさん』だよ。

うんうん。もちろん、けいちゃんのあたまのなかの、架空の絵本だよ。

でもね、こんなところにも、エビバデの、

友達がいるのさ〜〜



↓↓『ぞうのかしましさん』関連ネタ一覧↓↓

mk_190715_kokudokotoaso5_robomiyaji.jpg
『すごいたいじゅうでうごきません。』

mk_190225_deba_hanaotoko.jpg
『ぼくたちハダカデバネズミ』

mk_170201_kotobazan_miyamoto.jpg
『いすにすわってたべなさい。』

mk_150225_kokudo2015_miyaji.jpg
『しろがくろのパンダです。』

mk_151000_mikan_iroko.jpg
『みかんのめいさんち』

mk_1103_otoko.jpg
『すいかのめいさんち』




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月14日

おとなりさんとの境界のコンクリートのすきまにホトケノザ

オフィスまけの駐車場と、おとなりさんちのコンクリート塀のあいだは、水のとおり道になるように3センチほどすきまがあります。

そこには、雑草がはえないように小石をつめているのですが、パワフルな草たちは、3センチのすきまの、しきつめた砂利のすきまから芽をだして、あっというまにそだちます。

冬にはいるまえに、すべてひっこぬいたのですが、はやくも春をかんじて、芽をだした草ども。


mk_210114_hotokenoza.jpg


こちらは、シソ科のホトケノザ。

がんばっているところすみませんが、このあと、ひっこぬかせていただきました。

ちなみに、春の七草の「ほとけのざ」は、キク科のコオニタビラコの古名です。

シソ科のホトケノザはたべられないので注意してね〜〜〜





**Amazonでオフィスまけ作品リスト**





posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月09日

けいちゃんは絵童話の挿し絵をがんがんかいています。

ことしの夏ぐらいまで、ひたすらお絵かきがつづくけいちゃん。

ただいまの状況はというと、2本いただいている絵童話の1本めの、1色ページ(白黒ページ)の原画をがんがんかいています。


mk_210109_edowa_desk.jpg


全体像はもちろんみせられませんが、なかなかいいかんじ?

あ、作者はオレじゃないよ。

「西のほうにすんでいる女性」とだけおつたえしましょう。

ちなみに絵童話の2本めは、ちがう版元からの、作者は「東のほうにすんでいる男性」とだけおつたえします。

そうそう。その絵童話2作のあいだに、国土社の「ことばあそび絵本シリーズ」最新刊をいれて夏まえに刊行予定。

みなさま、おたのしみに〜〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

「ぼうし」にかくされているのはなんでしょう?というポストカードです。

ことしも、富山県は射水市大島絵本館の年賀状展に、かきおろしの原画を出品しています。

オフィスまけの年賀状&販促用のポストカードの〜〜


mk_210107_posca2021kototan.jpg


これの原画です。

『ことばたんてい かくされたおたから』を元ネタに「ぼうし」にかくされているのはなんでしょう?

年賀状展は1月24日(日)までです。

富山のみなさま、ぜひぜひ、みにいってね〜〜〜





posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月26日

『ことばたんてい きょうふのばらばらじけん』は来年1月14日発売予定です!!!

はい。Amazonではちょっとまえから予約受付がはじまり、おととい版元から見本がとどき、きのうははやくも献本がとどきました〜という連絡がありました。

新日本出版社の「ことばたんていシリーズ」の第3作です。

『ことばたんてい テンテン・マールをおえ』『ことばたんてい かくされたおたから』につづくのは〜〜


mk_201226_kotobatantei03.jpg


『きょうふのばらばらじけん』です!!!

たとえば「とけい」を「けいと」に。ことばをばらばらにして、ほかのことばにかえてしまうワルモノに、ことばたんていが挑みます。

はたして事件は解決できるのでしょうか???

「ことばたんていシリーズ」については、きのうのブログで紹介した、自作解説記事をぜひぜひよんでください。

『ことばたんてい きょうふのばらばらじけん』は来年1月14日発売予定です!!!

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜








**Amazonでオフィスまけ作品リスト**




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月12日

ブックハウスカフェで『ことばたんてい3』イベントの打ちあわせ

きのうは、はるばる東京へ。ブックハウスカフェで、『ことばたんてい3』イベントの打ちあわせをしてきました。

でもって、9月の『ことばたんてい1』、11月の『ことばたんてい2』につづく3回目のイベントは〜〜

来年2021年1月30日(土)にきまりました!!!

(けいちゃんへ業務連絡、スケジュールをあけといてね)

前2回とおなじく、オンラインとオフライン同時開催。オンラインは Zoom と YouTube で、どちらも視聴は無料です。

くわしいことはあらためますので、日にちだけあけといてくださいね。


mk_201212_cake.jpg


新日本出版社営業のブロッコリーしろたに、ケーキをごちそうになっちゃいました。

(しろちゃん、ポケットマネーか? 領収書きってなかったか?笑)

それから、12月20日(日)のブックハウスカフェクリスマス会に〜〜


mk_201212_kanban.jpg


まっさんピンで参加することになりました。

あくまで参加するだけです。

ライブ等はなーんにもしませんのでご了承ください。

そうそう、きのうは原画展中の真珠まりこさんがいらっしゃったので、30分ほど立ちばなしをしてきました。

イベント以外でおあいすることがほとんどないので、けっこうちゃんとはなしができてよかったです。

あ、上記クリスマス会は、真珠さんバンドのライブがメインですよ。

もう定員になっている気がしますが、興味のあるかたは、お店に連絡してみてください。

どうぞよろしく〜〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月06日

簡体スイカノメイサの重版印税の明細でした〜!

『すいかのめいさんち』の中国語版。

いつのまにか2刷になっていたようで、印税の明細書がとどきました。


mk_201206_kantaisuika.jpg


「簡体スイカノメイサ」

「簡体」は「簡体字」のことで、中国語の漢字の略字です。

日本の漢字でいう「澤」が「沢」みたいなものですね。

たしか略してない中国語は「繁体字」だったかと。

ちなみに「スイカノメイサ」は、もちろん『すいかのめいさんち』の略です〜笑

中国の子どもたちに、たくさんよまれますように〜〜〜


さてさて、本日は「まっさんのえほんライブはいしん」の最終回かもしれない回です。

15:00から60分の配信予定。


だい16かい『とうちゃんはかんばんや』


これまで公演等で、ほとんどやったことがない、かたったことがない『とうちゃんはかんばんや』の制作トークもしますよ。

Googleアカウントをもっているかたは、チャットで質問も歓迎です。

ではでは、どうぞよろしく〜〜〜





posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月07日

こずえにモズきてまずたかなき… はやくちことばをいってみよう!

朝6時すぎ、カーテンをあけると、キーキーという鳥の声。

秋の深まりとともにやってきたモズの高鳴きですね。


mk_201107_mozumozu.jpg


オフィスまけのすぐそば、水深公園(すいしんこうえん/かわった名まえだよね)の木のてっぺんで、なわばり宣言の高鳴き。

それではいってみよう!!!

『はやくちことばのさんぽみち』から、秋のはやくちことばだよ。

声にだして、できるだけはやくいってみよう。

じょうずにいえたら、3回くりかえしていってみよう。

いくよー せーの!


こずえに もず きて まず たかなき

なわばり まわり また たかなき


『はやくちことばのさんぽみち』(自称)絶賛発売中〜!!!



**Amazonでオフィスまけ作品リスト**




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月25日

ことばたんていシリーズ第2作のタイトルは『かくされたおたから』だよ〜!!!

はい。どどーんと発表しまーす!!!

新日本出版社から、絶賛発売中(だといいな笑)の『ことばたんてい テンテン・マールをおえ』につづきまして〜

ことばたんていシリーズ第2作のタイトルは〜〜


mk_200925_20_kotobatantei02.jpg


『ことばたんてい かくされたおたから』でーす!!!

すごいですねえ。

『テンテン・マールをおえ』のテンテン・マールは、ひらがなについている「てん(濁点)」や「まる(半濁点)」を自在にあやつるワルモノでしたが。

『かくされたおたから』にでてくるカクレンボーイは、ことばのなかに、ことばをかくすことができるのです!!!

え? どういうこと?

つまりですね、たとえば「たい」を「たいや」にかくすことができるのです。なんとまあ〜

発売は10月15日ごろ。Amazonではすでに予約受付中。





『テンテン・マールをおえ』につづいて、ブックハウスカフェで刊行記念イベントもやりますよ〜!

詳細はしばらくおまちください。

でもって、ただいま第3作の原画にかかりっきりのけいちゃん。

ことばたんてい制作記もどうぞよろしく〜〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月16日

最高気温32℃と35℃のちがいはもはやまったくかんけいない酷暑

はい。きのうはゆうゆう絵本講座・おはなし創りクラスでした。

というわけで、いってきましたよ〜!

いなかの三浦から東京の目黒区だよ〜!


mk_200816_miuramegurokion.jpg


きのうの予想最高気温は、三浦が32℃で目黒が35℃。

サンマもびっくりのあつさです。

なんどもおつたえしていますが、三方を海でかこまれた神奈川県三浦市の気温は、夏は都心より2、3℃低く、冬は反対に2、3℃高いです。

でもねー、この酷暑となるとねー、3℃のちがいはまるでかんけいない???

ひとつ、はっきりいえるのは、どっちもあつい!!!です。

そんなこんなで絵本講座。

すっかりコロナ+酷暑+お盆休みのド真ん中ってことで「講座生はくるのか?」と、おもいましたが、あんがいふつうにきてくれました。

でもって、オレもがんばりました〜!!!

いやあ、それにしてもあつかったなあ。

きょうもあつくなりそうだなあ。






posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月20日

ことばたんていにねっころがる魔女がでてくるよ。

はい。シリーズKT制作記あらため、ことばたんてい制作記ですよ。

(ことばてんていシリーズ制作記のまとめよみはコチラからね)

というわけで、シリーズ第1作のタイトルは『ことばたんてい テンテン・マールをおえ』と、先週おつたえしたわけです。

けいちゃんは第2作の原画の終盤戦で〜〜


mk_200720_KT_majo.jpg


ねっころがる魔女がでてきました。

魔法はつかわないけどね〜〜

セリフもないちょい役です。

おたのしみに〜〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月30日

天然のダメージジーンズはもう処分してもいいでしょうか?

基本的にジーンズしかはかないまっさんは、だいたい1年と数か月に1本の割合で、ひざやおしりに穴があき、泣く泣くおわかれしているのですが、いま現在ふだんばきにしているのは、すでに1年半をこえていて〜


mk_200630_hizaboroboro.jpg


こーんな状態になっています。

天然のダメージジーンズ的な?

さすがにそろそろ処分しようかと、かんがえているところです。

というか、まいかいはくときに、つまさきがひざの穴からとびだしそうになって、ついでにころびそうになります。

ころんであたまをうつまえに、おわかれしますかね〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

とうとつにおもいだしたボツになったアゲハのはやくちことば

きのうのブログをかいていて、とうとつにおもいだしました。

「あ〜そういやキアゲハがでてくる、はやくちことばがあったなあ」

というのは、まだまだ新刊の『はやくちことばのさんぽみち』ではありません。

そのもととなった、いまは絶版の写真絵本『みぢかなしぜんではやくちことば/むしのまき』に載っていたはやくちことばです。


mk_200625_hayakuchiageha.jpg


あれは あげはか きあげはか

あっちは あおすじあげはかな


七五調で、けっこう気にいっていたのですが『はやくちことばのさんぽみち』には載せていません。

なんでだったかなあ?

なんで載せなかったのか、ちょっと記憶がありません。

基本は見開きに、はやくちことば1コなので、単純に構成上のつごうであって、はやくちことばそのものの問題ではなかったとおもいます。

続編だしたいなあ。

売れてくれないかなあ。

コロナで新刊営業ぜんぜんできなかったからなあ。

続編だしたいなあ。

売れてくれないかなあ......




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月23日

ずらーっと見開きをならべてぼんやりながめて思案する。

シリーズKTの進行に(まっさんのみ)よゆうがでてきたので、そのあとにでる絵本の構成をかんがえているところ。

本文32ページの15画面。

Adobe Illustratorで見開きをならべてぼんやりながめて、おもいついたことをかきこみます。


mk_200623_mihirakinarabe.jpg


見開きがグレーのところは、表と裏の見返し。その前後に表1(表紙)と表4(裏表紙)。

片面のみグレーのところは、扉(1ページ)と32ページです。

おぼえたところで、そんなにとくはありませんが、絵本講座でもさらっとおつたえてしています。

用語としては、しらなくても問題ありませんが、画面を意識して絵本のテキストをかくのは必須です。

見開きをならべてぼんやりながめていると、いいことおもいつくかもね〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

4刷になってついにプロフィールのなぞが解きあかされる???

『すいかのめいさんち』が4刷になりました。

ところで、とつぜんですが『すいかのめいさんち』の初版に載っているプロフィールをよんでください。


mk_200618_suikaprof1.jpg


なんなのその自己主張は?

と、おもったかたがいるかもしれませんね。

「ちなみに結婚式は挙げていない」って、とうとつになんなの???

じつはですね、この「とうとつ」には、ちゃんとわけがあるのです。

『すいかのめいさんち』は、もともとは幼稚園・保育園へ直販の月刊絵本で、そのときは巻末に童謡『すいかのめいさんち』の楽譜と歌詞がついていまして。


♪とーもだちがー でーきーたー

 すいかの めーさんちーー


ってな、うたですよ。

でもって、そのなかで「けっこんしきをあげよう」って歌詞があるのをうけて、プロフィールのイラストが「花嫁花婿のけいちゃんまっさん」であるのをうけての〜


mk_200618_suikaprof2.jpg


「ちなみに結婚式は挙げていない」という自己紹介なのでした。

歌詞も、イラストもないプロフィールでは「とうとつだよなあ」とおもいつつ、修正してもらうのをわすれたまま市販化。そのまま3刷。

こんかい4刷になるにあたって、ようやくおかしなプロフィールを修正してもらうことになりましたとさ、

めでたしめでたし〜〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月27日

いよいよ給食がはじまるかな〜ってことで『ありがとう!きゅうしょく』のライブ配信だよ!

はい。緊急事態宣言が解除されたからね。

分散登校だった三浦の子どもたちも、来週からすこしずつ通常授業になのかな。

もうね、国の指針がまるでないからね。自治体に丸投げだからね。

こうなってくると、けっきょくしわよせがいくには、子どもをはじめとるする立場のよわいひとたちだもん。

ま、ここでグチっても意味ないのでライブ配信のお知らせでーす!

通常授業がもどってきたら、いよいよ給食もはじまりますね〜

小学校新1年生は、はじめての給食だね〜〜

というわけで、いってみよう!


mk_200531_masaLIVE011.jpg


5月31日の日曜日。

15:00から約40分のライブ配信は、『ありがとう!きゅうしょく』でーす!!!

チャットで参加は、全国のご当地給食クイズだよ。

みなさま、どうぞよろしく〜〜


**まっさんのえほんライブはいしんアーカイブ**
だい0かい『そもそもなんで「まっさん」っていうの?』
だい1かい『ひものでございっ!』
だい2かい『なっちゃんのほくろスイッチ』
だい3かい『ぽんこつドライブ』
だい4かい『リクエストでいこう!(おとん)』
だい5かい『それいけ!ぼくのなまえ』
だい6かい『みかんのめいさんち』
だい7かい『ねえ、ほんとにたすけてくれる?』
だい8かい『のりおのふしぎなぼうえんきょう』
だい9かい『だんごうおです。』
だい10かい『いるかはさかなじゃないんだよ。』
だい11かい『ありがとう!きゅうしょく』




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

「とっきょきょかきょく」のアクセントがホトトギスはちがうのです。

はい。きのうのブログからつづいています。

おとといオフィスまけで初鳴きが確認されたホトトギス。

その聞きなしは「とっきょきょかきょく」で、『はやくちことばのさんぽみち』にも載っています。

ところがですね、これには監修の先生の物言いがついていたんですねえ。

みなさん、ホトトギスの鳴き声ってきいたことがありますか?

それが「ホトトギスである」ってことは知らなくても、きいたことがあるかたがおおいとおもいます。

YouTubeをホトトギス+鳴き声で検索するとでてくるでしょう。

知らないかたは、じっさいにきいてもらえると、以下の説明がよくわかります。

監修の先生は、ホトトギスの「とっきょきょかきょく」は、にんげんが既存のはやくちことば「(とうきょう)とっきょきょかきょく」をいうときのアクセントはちがうといったのです。

たしかにそれはおっしゃるとおりで、以下の図のように、はやくちことばの「とうきょう)とっきょきょかきょく」は、「きょか」のあたりにアクセントがきますが、


mk_200526_kyokakyoku.jpg


ホトトギスの鳴き声は、とくにアクセントはなくフラットな「とっきょきょかきょく」なんですね〜

先生に指摘されるまでもなく、もちろん、それはわかっていたことですし、それは先生の専門分野(そもそも監修の先生は植物が専門だけど)ではなく、日本語の問題なのでスルーさせてもらって、そのまま掲載したのでした。

これは絵本にかぎらず、監修者がつく本のむずかしい判断です。

それが、図鑑やら実用書やらのノンフィクションであれば、基本的には監修者の指摘どおりなおすべきですが、フィクションでの判断は、作者や編集者の主観によるところも多々あります。

だって、リアルにかちかちになりすぎちゃったら、おもしろくないもんね。

もちろん、ウソをまことにするつもりはありませんが、ウソよりのまことだったり、あえて多数派じゃなくて少数派をえらんだり、たのしさを優先して創作しています。

ほんとこれねえ、科学絵本のすごーくむずかしいところ。

オレがいつまでたっても売れないのは、このへんの判断がゆるいからかなあ〜っておもったりもしています。

ま、いっか!

というわけで、さいごにはやくちことば、いってみよう!


とっきょきょかきょく ほととぎす


こえにだして、できるだけはやくいってみよう。

じょうずにいえたら、3かいくりかえしていってみよう。

『はやくちことばのさんぽみち』

どうぞよろしく〜〜〜





posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月25日

真夜中に特許許可局ホトトギスの初鳴きをききました。

はい。きのうのライブ配信に参加してくださったみなさま、まことにありがとうございます。

ひとつ、だいじなお知らせです。

きのうのメインの絵本。『いるかはさかなじゃないんだよ。』ですが、トークのなかで「品切れ重版未定かなあ」といってしまいましたが、まだまだ在庫があるそうです。

ほしいかも!と、おもわれたかたは、ぜひぜひ、おちかくの本屋さんに注文してくださいね。

次回のライブ配信は5月31日の日曜日。15:00から40分の配信予定です。

みなさま、どうぞよろしく〜〜

ところで、季節は初夏まっさかりというかんじですが、おとといの深夜、ふと目をさますときこえてきましたよ。


とっきょきょかきょく(特許許可局)


という鳴き声です。

これはですね、夏鳥のホトトギスの「聞きなし」です。

聞きなしというのは、ウグイスの鳴き声を「法法華経(ほーほけきょう)」のように、ひとのことばにおきかえることで、ホトトギスは「てっぺんかけたか」と、むかしからいわれています。

でも、オレの感覚では子ども時代からホトトギスは「とっきょきょかきょく」で、『はやくちことばのさんぽみち』にも、はやくちことばをいれたわけです。


mk_200525_hototogisu.jpg


とっきょきょかきょく ほととぎす


(3回くりかえしていってみてね)

ところがですよ?

ちょっとまえにブログにもかきましたがカタバミのはやくちことばに監修の先生の指導がはいってしまったように、このはやくちことばにも教育的指導がはいってしまったのです。

ながくなってきたので、あしたへつづく〜〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

じつはアカカタバミは俗称であってカタバミの1品種にすぎません。

はい。本日は「まっさんのえほんライブはいしん」でーす。


だい8かい『のりおのふしぎなぼうえんきょう』


15:00から約40分の配信予定。

みなさま、ぜひぜひ、いらしてください!

ではでは、きのうのブログからつづいている、新刊『はやくちことばのさんぽみち』の裏話ですよ。

というわけで、2冊の写真絵本『みぢかなしぜんではやくちことば/くさばなのまき』『みぢかなしぜんではやくちことば/むしのまき』がもとになっている『はやくちことばのさんぽみち』ですが、さらにその写真絵本のもととなったエピソードがきのうのブログでした。

当時小学1年生の娘と庭のすみっこのちいさなきいろい花がはじまりとなったはやくちことば、


あかかたばみ

むらさきかたばみ

ただの かたばみ



ところがです。

すべてのきっかけであり、はやくちことばとしても気にいっていたため、『はやくちことばのさんぽみち』にもそのまま掲載するつもりでしたが、監修の先生にいわれてしまったのです。

「アカカタバミは俗称であってカタバミの1品種にすぎません」

え?

え?

どゆこと?

だって、当時小学1年生(だったかな?)の娘といっしょに図鑑で確認したんだよ?


mk_200507_neokatabami.jpg


ほーら、ちゃんと載ってるでしょ?

これは小学館の『NEO』という図鑑。

現行は大幅改訂のあとなので、いま現在「アカカタバミ」が載っているかはちょっとわからないのですが、


mk_200507_neokatabami_okuduke.jpg


2002年度版にはまちがいなく載っていたんですねえ。

どうして載っていたかは、当時の編集者にでも確認しないとわかりません。

もしかすると当時は、上の画像の「カタバミ」と「アカカタバミ」は別種か亜種のかんけいだったのかもしれません。

たしかに、じっさいに見ると、葉の色がまるでちがうし、ちがう種類といわれてもまったく違和感がありません。

でも、さいきんは、種の分類を形状などで判断しないで、DNAによって区別するのが主流らしく、植物にかぎらず、むかしの図鑑とはけっこう分類がかわっていたりします。

たとえば、おなじく『NEO』の「さかな」では、2002年度版では「メバル」は1種になっていますが、現行では「クロメバル」「シロメバル」「アカメバル」の3種に分類されています。

現在も「アカカタバミ」という呼びかたはされていますが、「カタバミ」という1種のなかの1品種にすぎないようです。

さらにいえば、通常の分類では、「種」の下の「亜種」まではみとめられているものの、「亜種」の下位にあたる「品種」は基本的にはみとめられていないそうで、もはや「アカカタバミ」は絶滅?したといっても過言ではないようですね。

うーん。うんちくはどうでもいいけど、けっきょくのところさあ〜


あかかたばみ

むらさきかたばみ

ただの かたばみ



このはやくちことばはどうなったの?

えーと、これはですねえ〜

『はやくちことばのさんぽみち』ではですねえ〜


むらさきかたばみ

おおきばなかたばみ

ただの かたばみ



と、なったのでした〜〜〜

それでは、みなさん、ごいっしょに〜〜


むらさきかたばみ

おおきばなかたばみ

ただの かたばみ



『はやくちことばのさんぽみち』

どうぞよろしく〜〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする