\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2022年09月07日

「深くてやさしいエピソード」を送って人気絵本作家に絵本をつくってもらおう!

みずから「人気絵本作家」というのは、だいぶ抵抗があるし、そもそも、そんなことは1ミリもおもっていないわけですが......

でも、みなさん、つくってもらいたくないですか?

かとうまふみさん、加藤休ミさん、中垣ゆたかさんが、みなさんのエピソードを絵本にしてくれまーす!!!

すごくないですか?

そして、末席をつとめさせていただく平田昌広は、有望な新人イラストレーターのヘンミユキさんとの共作で、みなさんのエピソードを絵本にしちゃいます!!!


mk_220907_kuroame.jpg


春日井製菓 第3回 黒あめバトンキャンペーン


人気絵本作家による絵本作品化+副賞10万円



「黒あめを舐めるとホッとする」――。お客様からこんなありがたいお声を数多くいただく理由の多くは「素朴な甘さ」や「甘さが深くてやさしい」という味わいへの高いご評価でした。また、「黒あめ」と聞くと 、おじいちゃんやおばあちゃんからもらった懐かしい記憶を思い出し、やさしい表情になる方を私たちはたくさん見てきました。こうした「深いやさしさ」を、味わいだけでなく気持ちとして社会に広め、
次世代を担う子どもたちにバトンのようにつなげていきたい−。こんな想いを胸に、今年も「黒あめバトンキャンペーン 深くてやさしいエピソード大賞」を開催しました。エピソードは、黒あめに関係なくても大歓迎。あなたの中にある「深くてやさしい」記憶を思い起こすきっかけになれば嬉しいです。



以上、公式サイトより転載


春日井製菓 第3回 黒あめバトンキャンペーン


エピソードの応募は↑リンクの公式サイトから〜〜

みなさんのエピソードをおまちしていまーす!!!







posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック