\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2020年10月12日

絵がうまくなったら絵本作家になれるとおもっているひとにきてほしいトークライブです。

絵本の絵と文は対等であり、たがいにおぎないあう関係です。

でもね、どうしたって絵がめだっているので、なかにはそんなひとがいるのです。

絵がうまくなったら絵本作家になれる〜とね。

そんなかたに、ぜひぜひ、きてほしいトークライブです。

『パパトラ』の絵をかいてくださった、きむらゆういちさんは、たくさんの「作+絵」の絵本をだしています。

でも、『あらしのよるに』のイメージがあまりにもつよいので、文章メインの作家さんとみているひとがすくなくないでしょう。

いえいえいえ、ゆういちさんは、もともとは美大出身で画家をめざしていたのですよ?


mk_201012_youyou_kodomonokao.jpg
「こどもの顔」きむらゆういち(一部トリミング)『ひみつの箱』(講談社)より


これは、ゆういちさんがかいた油彩です。

いま、10月25日のトークライブにむけて、たくさんの画像をおかりしてトークの構成をかんがえています。

絵本作家をめざしているかた、とくに絵を意識しているかたは、かならずプラスになる内容です。

『あらしのよるに』ファンのかたも、あらたな作品の魅力にきづくでしょう。

会場は、東京・ブックハウスカフェですが、オンライン同時開催ですので、全国のみなさんに参加してほしいです。

くわしくはこちらで〜↓


画家きむらゆういちにまっさんがきくトークライブ


もしかすると、このトーク内容は、さいしょでさいごになるかもしれませんよー!

ぜひぜひぜひ〜〜!!!




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: