\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2020年08月11日

ババマスクからダテマスクにチェンジする夏マスクです。

いやあ、まいにちあついですねえ。

屋外でマスクをしていたら、熱中症になりかねないですよね。

というわけで、マスクをチェンジしました。

これまで家族3人そろって、まっさん母が縫製したババマスク(娘からみるとババなので)をしていたのですが、市販の水着生地で通気性がいい布マスクにしました。


mk_200810_datemask.jpg


注意事項に「ウイルスは防げません」と、きっぱりかいてあってすがすがしいです〜笑

もともと、布マスクも使い捨てのサージカルマスクも、ウイルスを防ぐという点では効果はとても限定されるわけですが、それでもおおくのひとがマスクをしているのはなぜですか?

そこがずれているひとがいますよね。

若いひとにおおい気がするのは気のせいでしょうか。

でも、それ、なんとなーくわかる気がするのです。

もしも、じぶんが10代、20代だったら、

「ウイルスなんてこわくねーよ! 感染したってどうってことねーよ!」

なんて、いきがってマスクなしでいたかもしれません。

そんなときは、過去のじぶんにいってあげましょう。

「ウイルスがこわくてマスクしてるんじゃないの。もしもじぶんが感染していたら他人にうつすかもしれないでしょ。マスクしてないと、まわりのひとを不安にさせるかもしれないでしょ」

というわけで「ウイルスは防げません」と明記された夏マスクのでばんですよ?

外部からのウイルスはまったく防げなくても、自分自身の唾液の飛沫はカットできるし、まわりを不安にさせることもないでしょう。

うちではこれをダテメガネならぬ「ダテマスク」とよぶことにしました〜〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | まっさんとけいちゃんの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: