\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2020年05月30日

無法地帯になるかもしれないビーチでこの夏なにがおきるんだろう?

きのう発表されました。

三浦海岸海水浴場は2020年の開設が中止になりました。

「協力するしかない」 三浦海岸海水浴場、今夏の開設断念(「神奈川新聞」記事へ)

先日、神奈川県から海の家の開設条件に「完全予約制」があげられ、つまりはほぼ事実上の「中止要請」があったので、まあ、そうなりますね。

県からの要請には、浜でのイベントの禁止もあったので、とうぜんこちらも中止です。

『OTODAMA SEA STUDIO 2020』全公演中止のお知らせ

いま、三浦海岸は「全面立ち入り禁止」が緩和されて......


mk_200530_miuraumi.jpg


こういう状態になりました。

あさって6月1日からは、海沿いの県営駐車場が再開します。

となると、このさきどうなるとおもいますか?

海へあそびにくるひとがどんどんふえますね。

海開きされなくても、泳いじゃうひとがいるでしょう。

でも、とうぜんライフセーバーはいません。

あそびにきたひとのなかには、モラルがなくて、ゴミをすてていくひとがたくさんいます。

そのゴミは、海の家のかたやライフセーバーのかた、地元のボランティアのかたが処分していますが、この夏ははたしてどうなるのでしょう?

なんだか三浦海岸は無法地帯になりそうでおそろしいです。

中止になるのは、やむをえないとはおもいつつ、みんなが口にする「慎重」が「保身」っておもえちゃうんだよね。

その慎重のしわよせが「どこにいくか?」って想像してるのかなあ。

収束まであと1年2年あるいはそれ以上かかるかもしれないのに、ゼロリスクでずっとやってくつもりなのかな。

ほんとどうするつもりなんだろう?

クルーズ船に乗り込んだ神戸大学感染症内科の岩田健太郎教授のインタビュー記事。

これね必読ですよ。

「高校野球の開催は可能だった」感染症の専門家が語るゼロリスク思考の弊害

自粛警察のつぎは、ゼロリスク厨が登場するかもね〜〜〜







posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | まっさんのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: