\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2020年04月21日

町の本屋さんをすくえ! まずはブックハウスカフェのサポーターになろう!

コロナパニックによる消費低迷があまりに深刻すぎて、もはや、地元のため、すきなお店のため、売りあげにちょこっと貢献しようという次元ではすまなくなってきました。

もともと売りあげが下がるばかりの出版業界において、町の本屋さんが生きのこるのは超絶至難。

コロナパニックの追い打ちはあまりに無情で泣けてきます。

いいや、泣いてはいられません。

本がだいすきなみなさん、町の本屋さんをすくうのです!

たとえば、けっこう知られている全国書店ネットワークe-honオンライン書店Honyo Clubでは、ネットで注文して地元の本屋さんで受けとりができちゃいます。

ついつい、便利なア○○○とか、○天とかつかいがちですが、町の本屋さんをすくうのです!

(諸事情によりオフィスまけHPやブログではAmazonにリンクをはっていますが、上記「e-hon」や「Honyo Club」でも取りよせに時間がかかるものの注文は可能です。地元の本屋さんを応援かつお時間によゆうのあるかたは、作家名で検索してご注文ください。)

まっさんとけいちゃんは、あっちこっちの絵本屋さんにとてもおせわになっています。

たくさんの顔がうかびますが、まずはこちらのお店のサポーターになりますよ。


mk_200421_2018BHC.jpg
△ブックハウスカフェ絵本ライブ(2018)


すでに先月あたりから、かなり深刻なことになっているブックハウスカフェでは、サポーター制度と名うって寄付を募っています。


サポーター制度導入のご案内とお願い/ブックハウスカフェ


オフィスまけは「法人」ではありませんが、法人プランで協力させていただきます。

あ、でも、たとえATMでも銀行にはいきたくないので、カードがつかえるようになるまでまちますね。

なので、それまでつぶれないでください〜笑

ほんとはね、じつは3月の下旬ぐらいから、ブックハウス店長のちのさんと、某版元の編集さんと3人で「蜜です!」ってぐらい連絡をとりあっていたのです。

だけど、一編集者と、一作家では、とてもとてもおてつだいできるようなあまい状況ではなくて、けっきょく具体的なことはなにもできませんでした。

じぶんの力のなさがなさけないです。

ブックハウスのほかにも、気になる絵本屋さんがたくさんあるのに、いま、オレにできることがうかんできません。

これをよんでいる絵本屋さんで、オレらでも力になれそうなことがあったら、ぜひぜひ、ホームページから連絡してください。

できるかぎりの協力をさせていただきます。

町の本屋さんをすくえ!




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: