\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2020年03月29日

改ざんがダメなのはあたりまえ。忖度で人が死ぬようなことはあっては絶対にダメ!!!

新型コロナウイルス感染防止のため、くりかえされるさまざまな自粛の要請。

要請であって法律による制約ではないけれど、まあ、日本の国民性をかんがえたら、まずしたがうよね。

でも、したがうにしたって、それにともなう経済的な補償や補てんのはなしが、ろくにでてこない。

きのうの安倍総理の記者会見だって、おおげさなことばばかりで、具体的な補償のことはなくてピンとこない。

けっきょくは要請ばかり、一方通行のおねがいばかり。

これじゃあ、みんなみんな不安になるばかりだよ。

それが、要請をだすみなさんには、わからないのかなあ。

ほんと、あたまにきます。

でもって、それとおなじぐらい、あたまにきたこと。

ちょっとまえに、週刊誌で公表されたこと。

森友学園への国有地売却に関する財務省の公文書改ざんがもとで自死された財務省の職員・赤木俊夫さんの遺書。

それをうけて記者会見で、安倍総理がさらっといったことばです。


「徹底的に明らかにしたが、改ざんは二度とあってはならず、今後もしっかりと適正に対応していく」(「毎日新聞2020年3月18日記事」より


え? なんなの?

まるで他人事なのか?

仮に、安倍総理からも夫人からも、国有地売却への口利きがまったくなかったとしても。それがゼロだったとしても。

安倍総理の国会での答弁がもとで、忖度がはたらいて改ざんにつながったのはまちがいないでしょう。

その改ざんを苦にして、ひとりの人間が死んでしまったというのに。

それで、どうして他人事のように「あってはならない」なんて、平然といっていられるんだろう?

オレにはまったく理解不能です。

ほんとうに、こころがかよった、おなじ人間なんだろうか?

怒りをとおりこして、泣けてきます。

おととい、自死された赤木俊夫さんの真相追及の調査をもとめる署名賛同のキャンペーンがはじまりました。

もちろん、平田昌広と平田景も賛同しました。


mk_200329_sontakuhantai.jpg


おなじ気持ちのかたで、まだ賛同の署名をされていないかた、以下のリンクからおねがいします。


衆参両院議長-安倍晋三内閣総理大臣-麻生太郎財務大臣-私の夫-赤木俊夫がなぜ自死に追い込まれたのか-有識者-弁護士-大学教授-精神科産業医等-によって構成される第三者委員会を立ち上げ-公正中立な調査を実施して下さい


コロナ騒動でいまいち報道されていませんが、ぜひともご一考ください。






posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | まっさんとけいちゃんの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: