\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2020年03月11日

あたまがちょっといたくて、くしゃみとせきがでるのですが、もしかするとこれは......

さいきん、あたまがちょっといたくて、くしゃみとせきがでるのです。

もしかするとこれは、新型コロナ......

いえいえいえ、まいとし恒例の花粉症ですね。

ところで、みなさん、しってますか?

どこもかしこも、もうおなかいっぱいってぐらいコロナ情報だらけだし、だいたい想像つくとはおもいますが。

ウイルスと、PM2.5とよばれる微小粒子状物質と、まいとし恒例のうんざりスギ花粉。

おおきい順にならべるとどうなるでしょう?

かんたんすぎるかな。

でも、そのサイズ比がどのぐらいかは、ピンとこないかもしれないですね。

というわけで図示しましょう。


mk_200310_kafuntohikakaku.jpg


おおきすぎてはいらない、きみどりがスギ花粉(30〜40マイクロメートル)、オレンジがPM2.5(2.5マイクロメートル以下)、そしてピンクがウイルス(0.1マイクロメートル以下)ですよ。

(それぞれ最大値で比較、マイクロメートルはミリメートル(mm)の1,000分の1)

こんなにでっかいスギ花粉の排除だってろくにできないのに、ウイルスにどうやって立ちむかうんだよね〜

ちなみに、市販のサージカルマスクの目は5マイクロメートルぐらいなんだそうです。

つまり、ここではスギ花粉しかシャットアウトできないわけね。

もっとも、飛沫感染するウイルスは、せきやくしゃみで飛んでくる粒子にはいっているわけで、その粒子が5マイクロメートルらしいので、とりあえずはふせげるのか?

でも、いったんマスクの表面についたとしても、呼吸とともにウイルスだけ侵入しそうだけどね。

ま、素人かんがえだけどね〜

それで、けっきょく、なにがいいたいかっていうと、

オレには、新型コロナウイルスより、まいとし恒例のスギ花粉のほうが、はるかにゆううつのタネですよ〜〜〜

きょうは3月11日。

9年まえは、花粉のことを意識するよゆうすらなかった気がするから、いまはそのときのこころもちより、だいぶいいのかなあ。

いや、ほんと、わからないことばかりだけど......






posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | まっさんのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: