\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2020年02月13日

「タピオカ風ぜんざい」をつくろうとおもったものの、そもそもタピオカをたべたことがなかったです。

きのうはS社の編集はるかさんがはるばる三浦海岸まで打ちあわせにきてくださいました。

はるかさんとのおしごとは、じつに5年ぶり!

そのあいだも、なんどか企画をみてもらいましたが、ひさしぶりに刊行がきまって、すごーくうれしいです。

たぶん来年の8月刊行。

もしかするとその翌年2022年になるかもです。

そんなこんなで、はるかさんにおやつでもたべてもらおうとおもって、なんとなーくあたまにうかんだ「タピオカ風ぜんざい」というキーワード。

いや、そういうのがじっさいにあるかどうかさっぱりわからないけど、とりあえず材料を購入。

なんとなーく上新粉(米粉)をかってみたものの、

「タピオカってキャッサバのでんぷん?」

と、かんじんなことに気がついたときは、すでに上新粉をこねくっているとき。

上新粉にもでんぷんはふくまれているものの、おそらくぜんぜんちがうものになっている予感。

このじてんで、でんぷん質の片栗粉でもくわえればよかったものの、

「えーい、ままよ!」

と、上新粉オンリーで親指のつめぐらいのサイズにまんまるくして、ゆであがったら、そのまま水にさらして〜〜


mk_200212_komekozenzai.jpg


見た目は、かんぜんに白玉ぜんざいですが、つかっているのは白玉粉ではなく上新粉。つまりは、だんごや柏餅の食感。

そんなこんなで、味見をしたところで、もっとも重要なことに気がつきました。

「あっ、オレ、タピオカたべたことなかった!」

はい。中華料理のデーザートなんかで、ココナッツミルクにはいったちいさなタピオカ粒はたべたことがありますが、昨年ブームとなったぶっといストローでのむ(たべる?)タピオカは、そもそもたべたことがなかったのでした。

オレは、いったいなにをめざしていたのでしょうか???

それはさておき、きょうはS社の編集さんと打ちあわせ。

もちろん、きのうのS社と、きょうのS社はちがいますよ〜〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: