\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2019年07月26日

ノンブルをつけているのは、ただのひとりよがりです。

はい。おとといのブログにかいた、ないしょのないしょの企画。

まっさんテキストは、なかなか、いいかんじで進行中で、ひさしぶりに「オレ、天才かも?」と、おもったりしつつ、たのしくすすめています。

とはいえ〜〜


mk_190726_non.jpg


矢印のさきの、ノンブルをつけているのは、ただのひとりよがりで、とくに意味はありません。

「ノンブル」というのは出版用語で「ページ」のことです。

ただし、1ページ、2ページ…のように、1ノンブル、2ノンブル…のようにはつかいません。

たとえば、

「ノンブルの書体は?」

とか

「ノンブルの位置は、下じゃなく上ね」

のように、本を構成する要素として使用されます。

語源は諸説あるようで、Wikipedia には、

「仏語で「数」を意味するnombreに由来する説や英語のNumberが訛ったとする説がある。」

と、かいてありました。

ちなみに、絵本作家をめざすひとは、こんな業界用語をしっていたところで、トクをすることはありません。

ま、ソンをすることもないとはおもうので、気になるかたは、じぶんでしらべてください。

以上、出版うんちくコーナーでした〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: