\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2018年11月28日

絵本ファン必見〜某絵本作家と助手のけいちゃん三崎の下町をあるく

それはおととい11月26日の夕刻。

けいちゃんのTwitterにおくられたきた某絵本作家のにいさんからのメッセージ。


「にいさんは今どこにいてると思う?

 ............ 三崎にいるんじゃ。」



え?

えー???

あまりにいきなりすぎてびっくりですが、よくあさ(つまりきのう)いってきました。

オフィスまけ所在地の三浦市の南。

まぐろの町。三崎へ。

町を散策。スケッチしながらあるいているという某絵本作家のにいさんをさがして。

地元では「下町」とよばれる商店街。

ちいさい町ですから、すぐに発見しました。


mk_181127_02_23hakken.jpg


某関西のテレビ番組そのもの。

絵描きオーラ全開にもかかわらず、みょうに町にとけこんでいるにいさん。


mk_181127_03_kurobatei_aruji.jpg


三崎の有名人のくろば亭のご主人とはなしたり。


mk_181127_06_himono.jpg


ひもの屋さんをのぞいて、おみやげを購入したり。


mk_181127_09_hanagure.jpg


けいちゃんは、にいさんの助手のようにくっついてまわります。


mk_181127_10_1ohashiback.jpg


城ヶ島大橋をバックになにを描いているのかとおもえば〜


mk_181127_10_daikon.jpg


電柱にぶらさがっている、おそらくたくあんになるだろうだいこんだったり。

にいさんはとにかく細い路地がすきなようで。


mk_181127_14_rojidenwa.jpg


うつくしい自然より、にんげんのにおいがしみついたような場所がすきなようで。


mk_181127_25_yaoya.jpg


三崎の下町をひたすらあるき、描き、あるき、描き。


mk_181127_30_misakikan.jpg


さいごは、港のまえの老舗、三崎館を描いて、三浦三崎とおわかれするのでした。

ところで、某絵本作家のにいさんはいったいなにをしにきたのでしょうか?

それは、ここではないしょですが、そのうち長谷川義史さんのSNSでお知らせがあるでしょう。

たのしみですね。

おしまい。


(オフィスまけとは無関係のしごとです。ねんのため。)



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: