\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2018年05月14日

チャンキー松本さん&いぬんこさんの青空亭ライブにいってきました〜!

きのう5月13日は、こどもの本専門店 ブックハウスカフェへ。チャンキー松本さん&いぬんこさんの青空亭ライブにいってきました。

5月5日のブックハウスカフェ1周年の日にはじめておあいして、おふたりとの会話がおもしろすぎて、

「どういうネタをやるんだろう?」

って「ネタ」を気にする時点ですでに絵本作家枠からはみでているのですが、とにかく青空亭ライブ(青空亭はおふたりのユニット名)を体感したくて、はりきっていってきたわけです。


mk_180514_aozoratei.jpg


切り絵、読み聞かせ、歌、お絵かき......

チャンキーさんは、ノンストップでたたみかけるように。

いぬんこさんはそれをやさしくみまもって。

あっというまの1時間でした。

すごかったなあ〜

チャンキーさんのハイテンション。

意味がないことをおそれない攻め口。

オレがもっていないものをたくさんもっていて、ただただ圧倒されました。

「意味がない」っていうのは、ほんとはすごくたのしいことなんだよ。

だけどついつい、ネタにね、意味をもとめちゃうもんなんだよ。

すべてに意味がある必要はぜんぜんないんだけど、意味があると安心できるから(これは絵本もおんなじ)。

でも、チャンキーさんは全力で「意味がない」ことをするんだなあ。

捨て身の勝負をみているようで身が引きしまる思いでした。

そして、いちばんさいごのおいしいところで、オレにふってくださったのに、予想外の展開にアドリブがでてこないオレ。

最低限のことはクリアできたとおもいますが、ふがいないじぶんが残念でした......

どんなことがおきていたかは、けいちゃんのTwitterをさかぼるとみられますよ。

いやあ、ほんと勉強になりました。

そうそう。いぬんこさんの『おちゃわんかぞく』の作者・林木林さんが、前日に急きょ「読んで」とふられたらしく、淡々と読み聞かせをされていました。

林木林さんのキャラがまた魅力的で、短時間でしたがけいちゃんと3人でおしゃべりして、「こんどあらためておあいしましょう!」ってことになりました。

そんなこんなで、とにかくたのしい1日で、エネルギーをいっぱいもらいましたとさ。

さーて、今週もがんばるぞー!

おーーーっ!!!



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: