\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2018年04月12日

忌野清志郎が描く、世界最高にロックな絵本『しゅりけんとうちゃん』です!!!

おととい見本がとどきました!!!

忌野清志郎が描く、世界最高にロックな絵本……

mk_180412_18_shurikenpapa.jpg

『しゅりけんとうちゃん ーいがぐりしょうぶのまきー 』です!!!

16年まえ、編集者時代の平田景が手がけた作品が岩崎書店より単行本となって復活。

絵の忌野清志郎さんについては説明するまでもありませんが、なぞの作者、寿金之輔とともに絵本に掲載されているプロフィールを〜


忌野清志郎(いまわのきよしろう)
1951年4月2日生まれ、東京都中野区出身。1970年3月、RCサクセションとして「宝くじは買わない」でデビュー。日本のロックシーンにおいて唯一無二のスタイルを確立し、第一線で活躍。1991年の RCサクセション活動休止後も、ソロ活動の他、俳優、文筆、絵画など活動は多岐にわたる。2009年5月、癌性リンパ管症により死去。


寿金之輔(ことぶききんのすけ)
雨あがりのお月さまがのぞいてる夜。悪い予感のかけらもないパパとママのもとに生まれる。授業をさぼって屋上で寝ころんでいた高校時代を経て、やる気がしねえと仕事をさぼって、山のふもとで犬と暮らしていた。いつの日どこかに落ち着くことができると夢のような事ばかりしながら、子供たちのうわさをNOTEに書きとめたのが本作品である。


絵本『しゅりけんとうちゃん』は本文12ページとオーソドックスな絵本のはんぶん以下のページ数ですが、清志郎さんのパワフルな絵に、ほんわかする家族のおはなしは読み聞かせにもぴったりでしょう。

なにより特筆すべきなのは……

mk_180412_syurikenpapa_hikaku.jpg

そのおおきさです!!!

比較対象の『おかんとおとん』は、絵本ではとってもよくあるAB判というサイズ。

いやあ、でっかいですねえ〜〜

迫力たっぷりの絵は、刊行記念の原画展でみられます。


☆4月12日(木)〜29日(日)12:00〜19:00
 空色画房(大阪) ※月〜水はおやすみ・土日は17:00まで

☆5月2日(水)〜11日(金)11:00〜23:00
 ブックハウスカフェ(東京) ※無休・土日祝は19:00まで


書店にならぶのは来週末ごろですが、空色画房では本日より先行販売しています。

Amazonはこちらから

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: