\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2018年03月13日

4月開講の絵本の文クラスの内容をかんがえています。

きむらゆういち顧問のゆうゆう絵本講座で、4月から「絵本の文クラス」を担当するので、講座の内容をかんがえています。

ほんの1年まえには「だれかを指導する先生」なんて、ぜったいやりたくない〜と、おもっていたのでふしぎです。

昨年の夏まえに、きむらゆういちさんから「絵本の文の講師を3か月やってもらえない?」と電話があり、ゆういちさんのおねがいを「おことわりする」という選択肢はないので、7、8、9月の3回限定で講師をさせていただきました。

それが、おもいがけず評判がよかったらしくこの4月から月1回のレギュラーに。

どうして評判がよかったのか?

おおきな理由は、ほんの1年まえまでは「先生なんてぜったいやりたくない」と、おもっていたことの反対なのかなあ〜と。

どういうことか?

だって、世のなかには、きむらゆういちさんはじめ、すごーい作家がたくさんいるのに、絵本の世界でぎりぎりやっているようなオレの講座をうけたいかあ?

そうおもっていたからですが、すごーい才能の作家のきいていてわくわくするものの、でもやっぱり「雲の上」のようなはなしよりも、

たとえぎりぎりでも絵本だけでやっている作家のリアルなはなしのほうが、なにかとためになるのかもしれないなあ〜と。

あと、オレ、だしおしみをしないのでそれもいいのかもしれません。

どうしてだしおしみをしないのか?

それは……

もってるものがすくないので、だしおしみしていたら、だせるものがすぐになくなってしまうからです!!!

mk_180310_youyou_bunkoza.jpg

そんなこんなで、じぶんがもっているすくない技術や情報を「基本編」と「応用編」にわけて1年で講座生におとどけします。

4月からの開講で、なぜさいしょから「応用編」があるのかというと、昨夏の3か月3回の講座をうけたみなさんがその枠に転入するからですねえ。

ちなみに「基本偏」は、すでに定員にたっしたようで、ゆうゆう絵本講座の新入生募集のページにはのっていませんが、9月からの講座からでしたら受講できるとおもいますので、きょうみのあるかたは事務局へお問いあわせください。

なんだかんだで、こちらが講座生から得るもののほうがおおきかったり、講座内容をかんがえているとじぶんの制作方法が整理整頓されたりで、やってよかったなあ〜と、おもっています。

まだ、はじまってないけどね……

というわけで、講座生のみなさま、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: