\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2018年03月06日

1杯300えんのワールド麺ロードはネズミーランドより断然たのしい?

きのうのブログに登場したカップヌードルミュージアム

まっさんの「謎肉」ネタはおしまいにしますが、もうすこしだけおつきあいください。

というわけで、おとといはうちの中学2年女子と横浜へ。

謎肉スペシャルにはならなかったカップヌードル体験のほかに、予想よりはるかにたのしかったのがワールド麺ロードというところ。

1杯300えんで、世界の麺(ハーフサイズ)がたべられるのですが、ちょっとしたテーマパークのようなかんじでわくわくします。

内部は「東南アジアっぽい」雰囲気につくられていて、(あえて演出で)やすっぽいテーブル席のまわりに屋台が11軒。

8種の世界の麺のうち、おとといは、中2女子とはんぶんずつで4つの世界の麺を堪能!!!

(以下、説明分は公式サイトのコピペです)


mk_180304_CNM_migoreng_kanban.jpg

mk_180304_CNM_migoreng.jpg

☆ミーゴレン (インドネシア)

暑い国ならではのパンチの効いた味。甘味のあるケチャップマニスで味付けしました。ミーは麺、ゴレンは炒めるという意味。



mk_180304_CNM_laksa_kanban.jpg

mk_180304_CNM_laksa.jpg

☆ラクサ (マレーシア)

マレーと中国の食文化が混じり合った、独特の麺。ココナッツミルクベースのスープに香辛料をふんだんに使ったカレー味。



mk_180304_CNM_lemen_kanban.jpg

mk_180304_CNM_lemen.jpg

☆冷麺 (韓国)

日本の冷麺の元祖である朝鮮半島の麺。味わい深い牛骨スープとどんぐり粉めんに、チャーシューや野菜、キムチをトッピング。



mk_180304_CNM_gyunikumen_kanban.jpg

mk_180304_CNM_gyunikumen.jpg

☆蘭州牛肉面 (中国)

黄河流域、蘭州の名物麺。コシのある麺と、花椒や唐辛子、五香粉などのスパイスたっぷりスープに、牛肉の角煮も入っています。



とつぜんですが、まっさんがカップヌードルがだいすきなのは、それがラーメンの模倣ではなく、ほかにたとえようがない「カップヌードル味」になっているからです。

なので、生のラーメンと比較する気はさらさらないですし、むしろ、カップラーメンやインスタントラーメンで、けんめいに生のラーメンを模倣しているようなタイプは、けっしてこのみではありません。

でもって、カップヌードルミュージアムのワールド麺ロードにもどるわけですが、これらが現地の麺を模倣したインスタントラーメンっぽい味だったら、ちょっとイヤだなあ〜と。

そうおもっていたのですが……

すばり、うまいでしょう!!!

模倣ではなく、これはもうかんぜんに現地の味ですよ〜

(いったことないので100%まっさんの脳内イメージによる笑)

いやあ〜おすすめです!!!

オレ個人的には、ネズミーランドのどのアトラクションよりも断然たのしくて、おいしいです。

そして、しめのデザートは〜〜

mk_180304_CNM_noodleice.jpg

カップヌードルソフトでーす!!!

お味は?

完全に「カップヌードルを再現したソフトクリーム」です。

それ以上は……いえません。

あとは、じぶんの舌で判断してください〜笑

さてさて、本日は、まっさんピンしごとの打ちあわせで東京へ。

すごーい企画が進行していますよ。

おたのしみに〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: