\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2018年01月19日

『いろんなこそだてずかん』の中国語版が翻訳出版されました!

みなさん、いかがおすごしですか?

子そだて真っ最中のかたも、子そだては卒業しちゃったかたも、子そだてとは縁がないかたも、『いろんなこそだてずかん』はいい絵本ですよ?

というわけで、このたび中国でも翻訳されちゃいました〜!

mk_180119_irokoso_china.jpg

どうやら上海の出版社らしいのですがね。

初版発行部数がおどろきの〜

mk_180119_irokoso_china_busu.jpg

7,000部です!

ピンとこないかたがおおいとおもわれますが、いま創作絵本の初版は3,000〜5,000部(売れっ子作家の発行部数はしらねーよ)ぐらいなので、やっぱり中国の市場はでっかいんでしょうね。

1部につき、いくらオレんところにはいるのかわからないけど(契約書には明記してあるはず…)、100万部ぐらい売れてくれないかなあ〜なーんて。

ぜひぜひ、みなさん、中国にあそびにいったときにかってきてくださーい!

↑なんかちがう……



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(6) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中国の絵本。。。

翻訳されると、まっさんの名前から中身がなくなるのですね!

著者名のところに、国も表記されるんですね!面白い!
Posted by はは at 2018年01月19日 08:28


>ははさん
>
>中国の絵本。。。
>
>翻訳されると、まっさんの名前から中身がなくなるのですね!
なかみ? 広の「ム」のこと?
簡体字で略字らしいよ。略されない広は反対に日本語の旧字みたいに難しい「廣」になってます。
うちのHPの作品案内に翻訳本もけっこう載ってるよ〜
Posted by オフィスまけ at 2018年01月19日 17:28
ほほぉー、まっさんの中身がない、という真摯な議論に結びついていくのですねぇ。なるほど。。

簡体字は、漢字の画数を減らすというのが目的なので、まだれだけで、広、とか、かなり無理な簡略化を行なっているのですね。

態度の態なんかは、そのような「乍+心」に。書物の書などの場合は、楷書でなく、行書で書いた 書 の字を直線的にしたものだったり、ですね。。
Posted by (に) at 2018年01月19日 21:53
普段に使いやすいよに簡略化された簡体字と
本来の字体を保った繁体字とがあるんですね!
調べてみて、見たことのある簡体字や繁体字がたくさんありました♪
少しだけ賢くなりました(笑)

たくさんあるマダレを持つ字の中で、広はマダレだけを書くなんて…代表選手みたい!
Posted by はは at 2018年01月20日 09:21


>(に)さん

上のははちゃんのコメントのように
まだれの代表なんですね
とくにうれしくもないですが…

Posted by オフィスまけ at 2018年01月20日 22:42
ご無沙汰してる中国書の本屋さんに言って、買おうかな。
簡体字で、サインして下さいね (^_-)
Posted by (に) at 2018年01月21日 09:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: