\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2017年10月20日

【宣言】日本の人々は改憲に傾いているようですがまっさんとけいちゃんは断固反対します!

あさって10月22日は、二子玉川のキュリオファクトリーでいぶくろちゃんライブです。

そして10月22日は、どんな意味があるかさっぱりわからないままに解散した衆議院選挙です。

安倍政権のおもわくどおりか。改憲勢力による議席数3分2超えは開票をまつことなくほぼ確定。

日本の人々は平和憲法の改正にだけは慎重であったようにおもっていましたが、さいきんの世論調査ではすっかり改憲に傾きつつあるようです。

ともすれば、当然の選挙結果になるであろうことにリベラルを名のる人々は認識をあらためなければなりません。

なぜ、そんなことになったのか?

おおきな理由は北朝鮮情勢でしょう。

飛びかうミサイルの脅威。

怒りをこえた核実験。

だけど、どんなに理不尽でも腹がたっても怒りにみちても、対話にもちこむしかありません。

圧力をかけて、対話にもちこむ…と?

本気でいってるのか?

ばかか?

追いつめて追いつめてぎりぎりのところで。

「話をしましょう」と譲歩してくると本気でおもっているのか?

追いつめればいつかきっと暴発します。

追いつめるほうも理性をうしなって暴発しかねません。

どちらにしても、日本ではたくさんの人々が死ぬことになります。

お花畑脳の極右の放言。

「アメリカが先制攻撃すれば北朝鮮を壊滅できんじゃね?」

ばかか?

北朝鮮は日本を射程にいれた中距離ミサイルを数百発もっているのに、それらの反撃なくして一瞬で破壊できる…と?

PAC3とやらで、飛びかうミサイルをひとつのこらず迎撃できる…と?

ばかか?

死にたくなければ、北朝鮮にもアメリカにも絶対に武力をつかわせてはいけない。

絶対に。絶対に。

どんなに理不尽でも腹がたっても怒りにみちても、対話にもちこむしかない。

憲法改正をはじめとする右傾化は北朝鮮にしてみれば圧力以外のなにものでもない。

日本の人々にとって核やミサイルが脅威であるように、北朝鮮の人々にとって日本やアメリカの軍事演習が脅威であることを理解すべき。

だから、まっさんとけいちゃんは、オレは、憲法改正には断固反対です!

改憲は絶対にだめ!!!

mk_160605_lovehey_kokkai_0607.jpg

かなしいかな改憲勢力による議席数3分2超えは開票をまつことなくほぼ確定しているけど。

でもさ、選挙にいこう!

そして、改憲に反対の政党に投票しようよ。

立憲民主党でも、共産党でもいいじゃない。

オレ、きょう、期日前投票にいってきます。

だれも死なせたくないし、オレも死にたくないし。

これ、ぜんぜんおおげさなことじゃないよ?

このままだとほんとに戦争になるよ?

それで、キミはいいのかい?



愛と平和を。

未来に夢を。





posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: