\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2017年09月25日

翻訳絵本の絵のなかの文字はどうなってるの?

半月ほどまえだったかな。

『すいかのめいさんち』の中国版と韓国版を紹介したとき(その前編その後編まっさんのFacebookで、

「絵のなかの文字は翻訳されるときにどうなるの?」

と、質問がありました。

上のリンクさきをみてもらえればわかるとおり、『すいかのめいさんち』で絵のなかにちりばめられた、けいちゃんの描き文字は、中国語でも韓国語でもフォント(デジタル書体)におきかえられていました。

ばあいによっては、絵のなかの文字は修正されずにもとの言語のままということもあるでしょうし、



『ねこのピート』のように、原著をさらにパワーアップさせるがごとく、すごーい作家さんが描き文字のみをてがけることもあります。

(ピートのばあいは、いわずとしれた長谷川義史さんね)

ところで、まっさん作の『おとうさんはしょうぼうし』の中国版および台湾版では、鈴木まもるさんの世界観そのままに描き文字が中国語におきかえられています。

まずはオリジナル版。

mk_170921_chinayaku_papaF_1.jpg

出版元である「佼成出版社」

右上の「ラーメン平田(笑)」

左上の「ヨガ指圧」

そのビル1階の「イタリアンピザ」

これら4つに注目しつつ台湾版。

mk_170921_chinayaku_papaF_2.jpg

「佼成出版社」が「東方出版社」でこれは台湾での版元。

「ラーメン平田」は「日本料理」に。

「ヨガ指圧」はヨガがぬけて「指壓」って「圧」の難しい字?

さいごの「イタリアンピザ」は想定外の「Pizza」横文字に!

こんどは中国版。

mk_170921_chinayaku_papaF_3.jpg

「佼成出版社」に敬意を表して?「佼成出版社」ってそのまんま、

「ラーメン平田」は、なんてかいてあるか解読できませんが「平田」は健在です。

「ヨガ指圧」はびっくり!

やっぱり社名をいれたかったようで「接力出版社」って現地版元名〜笑

さいごに「イタリアンピザ」は……

あれまあ、文字が消えてしまいました。

いずれにしても、鈴木まもるさん本人が描いたような職人技!

いいしごとをしていますねえ。

というわけで、翻訳絵本の絵のなかの文字は、それぞれいろいろあるわけです。

ただいま某作品のインドネシア語版が進行中ですので、うちにとどいたら紹介しましょう。

おたのしみに〜〜〜




posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: