\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2017年09月16日

平田昌広の「広」が「弘」ふだんはスルーするところですが…

はい。まっさんこと平田昌広です。

ブログでも何度かかいたことがありますが、まさひろの「ひろ」は、もっとも単純な「広」にもかかわらず、しょっちゅう「弘」や「宏」にまちがわれます。

あまりにしょっちゅうなので、まちがわれてもふだんはスルーしています。

しょっちゅうすぎて不愉快にもなりません。

でもね……

mk_170916_ibukuroamazon.jpg

Amazonをのぞいて、あれ?

よくある「広」が「弘」ですが、これはちょっとこまります。

これね、Amazonがまちがえてるんじゃなくて、版元の書籍データの登録からまちがえてるんですねえ。

このままだと「平田昌広」で検索がかからないので、修正をおねがいしましたよ。

というわけで〜

→ → Amazonで予約受付でーす!

『いぶくろちゃん』をどうぞよろしく〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(3) | メディアとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本を書いた人、著者とか編者、監修者とかもありますが、もちろん、文 や 絵 も。
同姓同名の人も間々あるので、本のデータである書誌では、お一人ずつに固有のコードを割り振るのですが、amazon には無いものですね。

【 中村 元 】さんなんか、まっさんと私では、全然別の人を思い浮かべる筈です。

Posted by (に) at 2017年09月16日 09:09


>(に)さん
>
>同姓同名の人も間々あるので、本のデータである書誌では、お一人ずつに固有のコードを割り振るのですが、amazon には無いものですね。
書誌データっていうのは図書館のですよね。
流通における書籍のデータはご存知のとおりISBNで世界共通です。
これには著者の情報は登録されてないはずです。
AmazonもISBNをつかってますよ。


>【 中村 元 】さんなんか、まっさんと私では、全然別の人を思い浮かべる筈です。
もちろん水族館プロデューサーです!(←おのぞみの答えを提供)

Posted by オフィスまけ at 2017年09月16日 16:44
そうですね。
ASINコードという、独自コードも、
amazon では使いますが、資料、図書単位のコードですよね。

えーっ、あの高名な仏教学者の、中村元先生 ですよねぇ、
って答えてくれないにですね・・(泣)

書誌では、 中村 元 (生物学者) 中村 元 (仏教学者)
と書くか、生年を入れて区別しますが、何れにせよ、人が手を入れないと、正しいデータは提供できません。
Posted by (に) at 2017年09月16日 17:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: