\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2017年08月13日

シカによる剥皮被害のごときパセリです。

農業がさかんな三浦市では、アライグマやハクビシンによる農作物の食害が深刻です。

全国的には、鳥獣被害は農作物だけでなく森林などでもみられます。

たとえば、林野庁のHPをみると、鳥獣による森林被害のうち、シカによる枝葉の食害や剥皮被害が全体の約8割をしめるそうで…。

おなかをすかせたシカはね、樹木の表面の皮だけをはいでたべてしまうのですよ。

mk_170813_shika_shokugai.jpg
林野庁HPより

こんなかんじでね。

きれいに皮だけ、きようだねえ〜

と、感心しているばあいではもちろんありません。

ところで、きょうなシカ以上に皮をはぐのが得意な生きものがいたのです。

そいつはキアゲハの幼虫です。

幼虫画像をのせると、けいちゃんのTwitterフォロワーがへってしまうので、こんかいはパスしますが、ねこのひたいよりせまいうちの庭ではこんなかんじで、キアゲハの幼虫をよんでいたのです。

でもって、何十匹も招待したら、

mk_170624_kiageha_tama5hiki.jpg

こんなにたくさんあったパセリをたべつくして…

葉っぱも花もすべてきれいになくなって…

しまいには…

mk_170813_kiageha_shokugai.jpg

こんなかんじで、茎の皮だけたべだしたのです。

森林被害が深刻なシカの皮はぎにまけずおとらずのキアゲハの幼虫の皮はぎです。

そして、はだかになったパセリから、さいごの幼虫がサナギになるためにどこかへきえていきました。

いやあ、いもむしの食欲はすごいですねえ。

エリック・カールもびっくりでしょう……



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: