\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2017年07月29日

きむらゆういちさんの「せなか、かしてくれる?」

きのうは、ちょっとしごとの関係で『あらしのよるに』の完全版をよんでいました。

mk_170728_arashinoyuruni.jpg

よんでいて、ひしひしとかんじるのです。

なんかね、才能の隔たりがありすぎて。

この才能のはんぶんでも、いや、せめて10分の1でもあったらなあ〜なんておもったり。

とはいえ、デビューまえとか、新人だったころは、どんな作品をまえにしても「べつに〜ふふん」みたいなかんじで、だからこそ、いままでやってこれたわけですね。

だって、そのころに「なんなんだこの才能の差は…」なんておもってたら、その時点であきらめかねないからね。

経験しつつ才能の差に気がつき、そのぶんを技術とか人間関係(←これも重要)でうめあわせいくわけです。

最初はかんちがいでもOK〜!

はい。

かんちがいはたいせつです!

と、いっていたのも、きむらゆういちさんだったりするんだけど……

それはさておき。

mk_170728_arashino_sign.jpg

見返し(表紙の裏)にサインあり。

あて名はうちの中学2年女子(当時は1年生)。

昨年、歌舞伎版『あらしのよるに』をみにいったとき、ロビーでゆういちさんにかいてもらったのです。

テーブルやなんかに「置いてかく」ことができなくて、ゆういちさんは中学1年女子に、

「せなか、かしてくれる?」

といって、せなかのうえでサインしてくれたのです。

それがものすごーく印象的だったらしく、とうちゃん(まっさん)とかあちゃん(けいちゃん)の話題に、きむらゆういちさんが登場するたびに、

「せなかのひと?」と、いうのです。

作品だけでなく、なにげないひとことまでこころにきざまれる才能にびっくりです。

さーて、きょうもいちにちがんばっぺぇ〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本作家のサイン本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック