\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2017年05月27日

デビュー15年にして原画にトンボをつけるけいちゃんです。

2002年に志茂田景樹さん作の『みどりがめゆうゆうのびっくりおさんぽ』でデビューしたけいちゃん。

デビュー15年にしてはじめて原画に〜

mk_170527_tombo.jpg

トンボをつけました!

赤枠内がうわさのトンボです。

印刷される版面の四方にあわせて原画につける目印。

その位置ぴったりにかきこむと、印刷がすこしでもずれると版面に印がでてしまうので、縦線横線がまじわるところをその中心としています。

以前は、その位置にピンで小さな穴をあけて(だれかに教えてもらったらしい…)トンボがわりにしていたこともあったけいちゃんですが、もうずいぶんまえから、こまかいことは完全無視で編集さんにまかせっきり。目印不在の原画を作成していたのです。

先月、きむらゆういちさん顧問のゆうゆう絵本講座のゲスト講師で、既刊作品の原画をもっていったけいちゃん。

そこにトンボがないことを発見したゆういちさん、スタッフのおくやまさん、そして、メイン講師の篠崎三朗さんはびっくり。

「トンボがない原画、はじめてみたよ〜」

と、かんじんの絵以外のところで感心していたそうです。

そんなおちゃめなけいちゃんですが、いま進行中の企画ではじめてトンボをつけたのです!

ま、ここだけのはなし、その原画をスキャニングしてとりこんで、トンボであわせてレイアウトをしたまっさんは気がついてしまったんだけどね。

2mmほど位置がずれていたってことにね。

さすがはけいちゃん。

おちゃめだね〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック