\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2017年04月06日

靖国神社のサクラがおかしいのかもしれません。

福岡レポートをおやすみして季節ネタです。

えー、とつぜんですが、靖国神社のサクラがおかしいのかもしれません。

いろいろおもうところはありますが、政治ネタではありません。

このところ、まいにちのようにニュースで話題になるサクラの開花情報。

オフィスまけの近所では、とってもにぎわっていた三浦海岸桜まつりは、すでに1か月ぐらいまえに終了。

これは、早咲きの河津桜なので、気象庁が基準にしているソメイヨシノ(沖縄はカンヒザクラ)の開花情報とはかんけいありませんが、9年まえに引っ越してきたころから、なんとなーくかんじていたのです。

三浦は温暖ってわりにはサクラの開花が遅くないか?

ざっくりいって、三浦の気温は、東京より冬で1、2度高く、夏は反対に1、2度低いです。

それなのに、冬を経て開花するサクラが、ニュースでみる東京のサクラの開花状況より、まいとしあきらかに遅いのです。

ソメイヨシノは、低温の日がつづくことが開花の条件のひとつなので、温暖であることが遅れる理由になるのかもしれません。

だとしても、どうもしっくりきません。

ちなみに、昨日の三浦のソメイヨシノはこんなかんじ。

mk_170406_someiyoshino.jpg

ぽつぽつさきだしたか。はやい木でも三分咲きといったところ。

でも、気象庁発表の東京のソメイヨシノは先週すでに満開です。

いくらなんでも差がありすぎないか?

となると、かんがえられるのは…

気象庁の標本木(ひょうほんぼく)がおかしいんじゃない?

はい。東京のソメイヨシノの標本木があるのが、千代田区の靖国神社なんですねえ。

うん。靖国神社のサクラがおかしいのかもしれません。

そもそも、基準にするのが1本だけっていうのもざっくりしすぎです。

あーでもない、こーでもない、えんえんかんがえるのがすきな昌広さんとちがって、景さんは気になったらすぐにひとにききます。

ふたりで、なんでだろう〜と、はなした1時間後ぐらいに、景さんは神奈川県立フラワーセンターに電話して質問。

その結果は、三浦は東京よりじゃっかんおそい傾向にあるかもしれないが、それよりなにより靖国神社の標本木が早すぎるのでは〜ということでした。

みなさんのところのソメイヨシノはどのぐらいさいていますか?

うまくいくと、週末ばっちり満開に。

お花見日和かもしれませんね〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448728156

この記事へのトラックバック