\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2017年04月04日

オフィスまけ史上初の快挙!?いくぜ太宰府ツアー その5. たいがとともに快挙達成!

3月25日。子どもの本の専門店エルマー主催のことばあそび教室の翌日は、レポートタイトルの「いくぜ太宰府ツアー」の太宰府市民図書館へ。

ところで、おなじくタイトルの「オフィスまけ史上初の快挙」とは、いったいなんでしょう?

なに?

なんだとおもう?

えーと、さきにこたえをいっちゃいましょう。

なんとまあ、3月25日の太宰府市民図書館ことばあそび教室の参加者(子ども)は…

ひとりしかいませんでした〜!

そのおかあさんと、前日の春日原公民館ことばあそび教室にも参加してくださった太宰府の読み聞かせ団体のかたがひとりいらしたので、正確には3人ということになるのかもしれませんが、まあ、実質1人ですね。

すごいっ!

いやあ、びっくりしました。

もう何年も絵本ライブやワークショップをやっていますが、子どもひとりははじめてですね。

4年まえのツタヤ港北みなも店で、絵本ライブ後のサイン会実質お客さんゼロってこともあったけど、こちらは図書館がポスターやチラシをつくって集客しているイベントだからね。

いやあ、ほんとびっくりした。

数年まえなら、確実にこころがおれているところですが、オレもそれなりに場数をふんでますからね。

なんだか、むしろ、たのしくなってきました。

というわけで、そのひとりだけの小学生たいがくんと1対1(景さんはトークしないし、おとなのかたはこのさい対象外で)。

たいがくんのおかれた状況を把握しようとはなしかけました。

ところがです。

たいがくんが口をひらくと、さらに追いうちをかけるような事実がつぎつぎ発覚。

たいがくんはいいました。

「おかあさんにむりやりつれてこられた」

「朝からドーナツ3こしかたべてなくておなかへった」

「ほんとは(下の)図書館で本を読んでたかった」……などなど。

でも、オレ、なんかがっかりってより、たいがくんがおかしくって、かわいくって、がぜんやる気がでてきました。

「そっかあ。それはたいへんだったね」

「やだったら帰ってもいいよ。おかあさんにはちゃんといってあげる」

「でも、図書館で本を読むなら、ここでちょっと絵本みてみない?」

と、『だんごうおです。』をよみました。

じぶんでいうのもなんですが、小学生のツボがいっぱいのだじゃれの絵本(売れてないけど)です。

たいがくん、すこしずつのってきました。

笑顔がでてきました。

ここまでくればだいじょうぶ。

いっしょに、ことばのたしざんの時間です。

mk_170324_kotobazan.jpg

たいがくんは、ノリノリで何枚も何枚もかきました。

どんなかみたいでしょ?

残念でした〜みせないよーだ。

これは、たいがくんとオレのすてきな思い出にしておきます。

もちろん、さいごに景さんの見せ場もしっかりつくって、


まっさんと けいさんは いわが だいすきです。


みなさんなら、この文にどんな1字をたしますか?



mk_170325_1408_taiga.jpg


はじめての子ども1人のことばあそび教室は、何百人参加の絵本ライブにまけないぐらい、すばらしい時間になりました。

帰りぎわに、たいがくんは、

「きょうはきてよかった!」って。

はじめは「むりやりつれてこられた」っていってたのにね〜笑

たいが、ありがとう!

オフィスまけ史上初の快挙は、参加者(子ども)ひとりだけ!

でも、ほんっとーにたのしかった。

おつぎは絵本ライブの時間ですが、そのまえに、たいがくんとおなじぐらい記憶にきざまれてる子からの熱いファンレターをご紹介しましょう

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448694886

この記事へのトラックバック