\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2017年03月18日

カミサウルスの第1稿〜第3稿はイラストレーターでかいていました。

昨年11月刊行の平田昌広の初長編『ふたりのカミサウルス』ですが……

刊行後の反応がぜんぜんありません。

各種書評はおろかエゴサーチしてもなーんにもひっかかりません。

というわけで、とってもかなしいので、じぶんでネタだしです。

そうはいっても、じぶんで「おもしろいよ〜」とかいてもしかたがないので、こんなふうにかいてましたよ〜ってなかんじで。

えー、原稿はワード等のワープロソフトではなく、アドビ・イラストレーターというデザインソフトでかいていました。

べつに、かっこつけてるわけではなく、いちばんつかいなれているソフトってことと、じつはワープロソフトよりも、こまかい文字組ができるので、原稿をかいていてきもちがいいのです。

入力スピードは、ワープロソフトよりもおそいけど、がしがしスピードつけて長文をかく作家じゃないので、そこは問題はなし。

mk_170318_kamisaurus1ko.jpg

これ、第1稿の1枚め。

導入部は、最終原稿とほとんどかわってないね。

上下2段組で、1段が「25字×16行=400字」になってます。

A4サイズで原稿用紙2枚分ってことね。

(こういうこまかいレイアウトはワードではむずかしい)

ちなみに、第1稿で原稿用紙65枚と、最終原稿のはんぶんちょいしかありませんでした。

その後、第3稿までイラストレーターでかいて、第4稿からワードに移行。

なぜって、編集さんとのやりとりが密になってきて、そのほうがらくだったから。

つづいて、第5稿もワードでがんばって、その後、第6〜9稿までは、プリントアウトした原稿に赤字をいれることになり、こちらでは直接修正していません。

すごいなあ。

第9稿まであったんだな。

正確には、準備稿があるから、第10稿ってことだね。

うん。オレ、がんばりました。

あ、がんばったから、いい作品になってるって意味ではないよ。

よく新人さんとかが作品みてもらうのに「がんばりました〜」なんていったりしてるけど、がんばるのはあたりまえだからね。

それを主張するのは、ある意味はずかしいことです。

うん。オレ、がんばって長編かきました。

あ、こんなこといってるから、反応がぜんぜんないのかな。

がんばるのあたりまえだもんね。

でもまあ、こんなかんじで、ときどきブログで宣伝させていただきます。

みなさま、どうぞよろしく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック