\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2017年03月12日

平田さんちにナガミヒナゲシのたねをまかないでください。

日に日にあたたかく、芽吹きの季節がちかづいています。

あっちこっちに草の芽がでてきていますが、それがちょっとこまっています。

うちの玄関のわきの植えこみに、ナガミヒナゲシの芽がぬいてもぬいてもつぎからつぎへとでてくるのです。

mk_170312_no!nagaminatane.jpg

この実のなかに1,500以上の種子がはいっているナガミヒナゲシ。

極小の種子は風にふきとばされ、あっちこっちで芽をだすわけですが、玄関わきの芽は「風にふかれてやってきた」とはおもえない密集ぶりで、おそらくはだれかがまいたとおもわれます。

ナガミヒナゲシをしらないひとは、Googleで「ナガミヒナゲシ」を画像検索してみてください。

おそらくは、ほとんどのかたがみたことがあるとおもいます。

みためは可憐でかわいらしいから、うちの中学1年女子が小学校の低学年のころに「とうちゃん、かわいい花のたねをまいといたよ」と。

なんとまあよけいなことを…と、おもいつつ、しかるわけにもいかずに、つぎつぎでてくる芽を駆逐するのがたいへんでした。

それにしても、こんどはだれがたねを?

もちろん、いちど失敗している中学1年女子ではありません。

いくらなんでも景さんでもないでしょう。

「平田さんちがきれいになるようにたねをまこう!」

と、近所の子どもがまいたのでしょうか?

ナガミヒナゲシ。

なめたらいけませんぜ?

どういうわけか、環境省の特定外来生物には指定されていませんが、そのいきおいは特定外来生物以上ですよ?

みなさん、ぜったいにたねをまかないでください。

というか、できれば花がさいている段階でひっこぬいてください。

ごめんよ。ナガミヒナゲシ。

きみにうらみはないんだけどね……



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447816804

この記事へのトラックバック