\ ちょっとお知らせでーす /

☆うまれかわった神保町のブックハウスで絵本ライブ決定!
 5月20日(土)11:30/15:00より Love & Peace 絵本ライブ(60分)。
 こどもの本専門店 ブックハウスカフェばんざ〜い!
 
☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2017年02月27日

絵本ライブでつちかった筆さばき+着彩してみた!

なんとなくきのうからつづいているブログです。

きのうのブログをよんでないかたは、よんでからもどってきてください。

というわけで、まだまだぜんぜん具体的なことはおつたえできない企画にむけて、景さんが絵本ライブでつちかった筆さばき描いたのがこちら〜

mk_170226_hudemikan_1.jpg

データ担当の昌広さんにバトンタッチして、スキャナでとりこんだら、おつぎは素人レベルの画像処理。

上記画像をみると、紙の白はうすいグレーで、スミの黒はややかすれています。

これを白黒ともに100%におきかえます。

つかっているソフトは "Adobe Photoshop" の廉価版の "Elements" ってやつです。



廉価版じゃないほうがほしいけど、機能の数パーセントぐらいしかつかいこなせないだろうし、値段もえらいたかいので廉価版をつかってます。

じっさい "Elements" でもこまるようなことはほぼないんだけど、"Elements" で使用する色はモニタ表示に適したRGB(レッド・グリーン・ブルー)の3色で、商業印刷の基準となる4色、CMYK(シアン・マゼンダ・イエロー・ブラック)では色指定ができないので、印刷所にだすときは要変換となります。

なので、うちから印刷所にだすばあいは、"Adobe Illustrator" ってソフトにとりこんで、そこでCMYKに色を変換しています。

もっとも、うちのばあい、文字組ほか、絵本制作で必要な大部分の作業は "Adobe Illustrator" でおこなっているし、データ入稿するときも "Adobe Illustrator" で原稿を作成しているので "Elements" で処理した画像の色変換も手間ではありません。



ま、"Adobe Illustrator" も機能の数パーセントぐらいしかつかいこなせてないだろうけど、こちらはほぼまいにち使用している必需品です。

このソフトでほとんどのテキストも書いています。

ちょっと脇道にそれましたが、なんやかんやで景さんが筆で描いた絵に、データ処理係の昌広さんが着彩したのがこちら〜

mk_170226_hudemikan_2.jpg

なかなかいいでしょ?

これでプレゼンの準備はほぼ完成しました。

あとは編集さんにアポをとって、出版社にのりこむだけ。

どきどきするのお。

どうか、みなさん、うまくいくようにおいのりください。

よーろーしーくーー


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447381308

この記事へのトラックバック