\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2017年02月06日

1泊2日じゃものたりない!大阪で絵本ライブ〜5. あおきひろえ姐さんのついてこないでぇ〜!

1月28日。喜久屋書店子ども館の絵本ライブをおえたら、あおきひろえ姐さんがまっている空色画房へむかいます。

天王寺駅から地下鉄御堂筋線に乗っかって淀屋橋駅へ。

ここから地下道で京阪北浜駅方面へてくてく。

mk_170128_1301_chikado_imoimo.jpg

途中、おなかがすいたので差しいれにいただいた焼きいもを人目もはばからずぱくぱく。

まいかい絵本ライブでいただく差しいれ、おみやげを後日ブログレポートでアップしていますが、

「わたしがあげたのがない!」

ってかたがけっこういるとおもわれます。

理由はこのとおり。

まとめて写真を撮るまえに、移動中の空腹にたえかねてたべちゃったり、お世話になったスタッフさんにおすそわけしたりして、消失しているのです。

それはさておき、ながーい地下道をぬけて地上へでて、中之島をわたって、やってきました空色画房。

2年半まえの大阪絵本ライブの帰りに立ちよって以来の2度め。

そして、ひろえ姐さんとは、昨秋の和歌山県有田川町のイベント以来です。

ちなみに、有田川でいっしょに撮った写真が景さんのしごと部屋にはってあるのですが、

mk_170128_hiroenesan_keiheya.jpg

そこは机のわきのベストポジションで、おなじく部屋にかざってある故・井上洋介さん、和田誠さん、長谷川義史さんの絵よりも好待遇なのです。

関西の尊敬するメオト絵本作家。

相方の長谷川さんよりも、ひろえ姐さんのほうがあつかいが上なんですねえ。

以前は、長谷川さんにおあいするたびに、さいごのわかれぎわに、

「兄さん、これからもついていきます!」

というのが景さんのお約束だったのですが、いつのまにか脳内にしめる割合が「 兄さん < 姐さん 」になってしまったんですねえ。

そんなこんなで、長谷川さんのいない夜に、ひろえ姐さんと景さんと3人で立ち飲み屋。

もちろん関東のちっこいメオトはのめないけど、ひろえ姐さんとたのしい時間をすごしました。

いやあ、ほんっとーにたのしかったなあ。

姐さんの妄想トークがおもしろすぎて、ずーっときいていたかったです。

そして、地下鉄の駅でわかれぎわに、

「姐さん、これからもついていきます!」

と、景さんがいうと、

「ついてこないでぇ〜!」

と、姐さんのみょーにたのしげな声が夜道にひびいたのでした。

あおきひろえ姐さん、景さんがみょーになついてしまってすみません。

こんどはいつあえるかなあ。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック