\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2017年01月13日

2016年の〆は和歌山京都で絵本ライブ!の8. みんぱくパーティー

はい。和歌山京都レポートの再開です。

12月17日。和歌山県有田川町ちいさな駅美術館で絵本ライブをおえて、和歌山ラーメンをたべて、醤油ソフトをたべて、特急くろしおにのっかって、乗りかえ乗りかえでやってきたのは阪急西院駅。

「にしいん」じゃなくて「さいいん」ね。

関西人に2回ほど訂正されてようやく脳みそにインプットされました。

ちなみに京福電鉄の西院駅は「さい」というらしい。

賽の河原(さいのかわら=三途川の河原)の「さい」の起源のひとつとされているらしい。

と、おしえてくださったのは、西院駅までむかえにきてくれたぱやちゃん(ファンといってくださるありがたい存在のひとり。昨年の京都ライブの主催者。くわしくしりたいかたは昨年の京都レポートをみてね。)で、歩いて数分のお宿はというと〜

mk_161218_1094_minpaku_asa.jpg

こんなかんじのところです。

いわゆる民泊。

かっこよくいうとゲストハウス。

といっても、マンションのひと部屋(1室じゃなくて1軒っていえばいいかな)をまるごと借りていて、この日の夜は宴会。

かっこよくいうとパーティーでーす!

mk_161217_1089_minpaku_party.jpg

参加者は、ぱやちゃんが代表の図書ボランティア「わぁのなかま」メンバー、絵本ちゃんと、みんなだいすきえほん館のむっちゃんとスタッフさん。

翌18日の2017年絵本ライブ〆の主催者がむっちゃんで、来年(つまり今年)は、えほん館30周年、絵本ちゃん5周年のお祝いもかねてのパーティー!

すてきにいうと女子会!

1名、女子じゃないのがまじってたけど、そこは真珠まりこさんにオネエ認定をうけているので問題なし。

mk_161217_1091_mutcyan_omemecyan.jpg

むっちゃんの爆笑ネタの「おめめさん」もとびだして、あっというまに夜はふけて。

解散後は、3LDKのゲストハウスに景さんと昌広さんとふたりぼっちで就寝。

いよいよレポートは2017年さいごの絵本ライブへ。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういう流れであったのですね・・・


洛中のど真ん中の怪異というか、怨念の場所というか、

【鉄輪の井戸】(かなわのいど)というのもありました。

13日の金曜日、日本的にとらえれば、怪談の日でもよいのかな、と。

Posted by (に) at 2017年01月13日 11:15


>(に)さん
>
>そういう流れであったのですね・・・

そうなんですよ〜 ^ ^
歴史はあんまり関心ないのですが
地名の由来なんかはおもしろいですねえ。


Posted by オフィスまけ at 2017年01月13日 16:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック