\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2016年12月25日

だんじりの町〜岸和田で絵本ライブ&ことばあそび教室/その4. ことばあそび教室の開講でーす!

12月9日。大阪岸和田レポートは、関西空港からおむかえの車に乗っかって、岸和田市立図書館へ到着したところです。

ところで、関空までむかえにきてくださったふたりは、図書館職員さんではなく岸和田ライオンズクラブのかた。

こんかいのイベントは、岸和田ライオンズクラブと岸和田市立図書館の共催なんですねえ。

あっちこっちにいっていますが、その土地のライオンズクラブがかかわっているのは、はじめてだったきがします。

ちなみに、そのひとりがこのレポートにたびたび登場しているさかな先輩で、なおかつ図書館のイベント担当のくのうさんとメオト……

えーと、個人情報のばらまきはこのぐらいして。

岸和田市立図書館は、築年数もそうとうの古い建物ですが、なかなかおもむきがあっていいかんじ。

会場まえの控え室にはいると、景さんが絶叫〜

mk_161209_1038_hikaeshitsu_mikaname.jpg

みかん山本舗のみかん飴です。

『みかんのめいさんち』では、まるごとささった「みかんあめ」がでてきますが、こちらは岸和田のおみやげとして人気急上昇中の「あめちゃん」らしいです。

絵本ライブのトークに必須なので、昌広さんはいくさきざきの名産品や名勝などのチェックをかかしませんが、おなじくチェックしている景さんとは、まいかいみているところがちがいます。

岸和田のみかん飴は、昌広さんはノーチェックでしたが、景さんにはド真ん中でツボだったようです。

さてさて、岸和田市立図書館で初日は、ことばあそび教室です。

会場には、ふたりの作品がずらーりならんでいて、

mk_161209_1037_ws_myehon.jpg

いまや絶版の作品やら紙芝居やら雑誌以外では、ほぼすべてそろっていたのではないでしょうか?

ありがたやありがたや。

ことばあそび教室のお題は「ことばのたしざん」で、国土社のことばあそび絵本シリーズの来春刊行の最新作の題材でもあります。

最新刊については、岸和田レポート、和歌山京都レポートがおわったら、ゆるゆる紹介&宣伝していこうとおもいます。

そんなこんなで、ことばあそび教室の開講でーす!

そして、かわいい受講生でーす!

mk_161209_1054x_ws_minna.jpg

ライオンズクラブ、図書館スタッフさんといっしょに記念撮影でした。

ネタばれしないていどに、内容を説明すると……

mk_161209_WS_kotobazan-2.jpg

こんなかんじです〜笑

ふつうのなにか+ふつうのなにか=びっくりななにか

そんなかんじで想像力をふくらませるワークショップ。

うちの娘とおなじ中学1年女子の参加者は、

ふつうのなにか=いがいななにか+いがいななにか

といったかんじで、昌広さんもびっくりの逆算をみせてくれました。

うん。まいかいたのしい想像・創造がありますね。

ちなみに、国土社の最新刊は、これとはちがった形式の「ことばのたしざん」になるので、いろいろ想像してみてください。

でもって、レポートはあしたへ。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック