\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2016年12月19日

またいきたいな長崎県南島原市の絵本ライブ〜その7. うれしいアウェイの南島原と堂崎小学校絵本ライブ!

昨夜おそく…… というか日付がかわって本日になったころ、三浦海岸行きの最終電車で京都より帰宅しているはずですが、タイマーでアップしているブログです。

TwitterFacebook、メールは復活していますが、和歌山京都レポートはまだまださき、いつになるかはわかりません……

そして、本日のブログはひきつづき長崎県は南島原レポートです。

12月7日。教室のまどからは島原湾が、廊下の窓からは普賢岳がみえる南島原市立堂崎小学校。

1コしかたべられなかったからあげ(くわしくはきのうのブログで)と、おにぎりをたべて、本番まえに昼休みの校内をうろうろ。

玄関をはいってすぐの図書室には、司書さんと数人の子どもたち。

司書さんは、市立図書館から持ちまわりで各担当の小学校へ派遣されるというシステム。

情報を共有できるし、とってもいい方法だとおもいますが、公共図書館と学校図書館と、それぞればらばらってところのほうがずっとおおい気がします。

そして、司書さんのエプロンには〜

mk_161207_1017_hasegawa3.jpg

この絵の作者がだれか?

わからないひとは、絵本好きとはいえないかもですね。

はい。もちろん長谷川義史さんです。

ここで、あらためて南島原市図書館のホームページをのぞいてください。

なんとまあ、題字やトップページの絵は、長谷川さんの描きおろし!

どういった経緯でこんなすてきなことが実現したのか?

なかなか、おもしろい裏話があるようなので、来月、あおきひろえ姐さんのところにあそびにいったとき、その話をきいてこようとおもいます。

というわけで、南島原の司書さんたちは、長谷川さんの絵のエプロンやTシャツをそろって着用しているため、イベントでおとずれた某作家さんが、

「完全アウェイだね」と、つぶやいたとか。

いやあ、オレらにしてみたら、まいどおなじみのうれしいアウェイです。

いままで何十か所と図書館主催や有志の実行委員会形式のイベントに、絵本ライブの依頼をいただいてきましたが、それらほとんどのところで、すでに長谷川さんの絵本ライブ済み。

長谷川さんが切りひらいた道を歩かせてもらっているわけですから、長谷川エプロンや長谷川Tシャツはありがたさの象徴ですよ?

話が横道にずれてしまいましたが、ここであらためて堂崎小学校の絵本ライブ60分のセットリストを紹介します〜

1.『どんどんめんめん』
── みんなでかけ声「みーなみしまばら○○○」
2.『みかんのめいさんち』
── ライブお絵かき「かいてんずしだいさくせん」
3.『ぱんつくったよ。』(ショートバージョン)
4.『おかん』
むりやりアンコール
  フリップネタ「かめからこうらとったら」

こんなかんじね。

まいどおなじみ「どんぐりころころ」のメロディにのせて各地のうまいもの・いいところ。語呂がわるいのでいつもの「うまいもの」って歌詞を省略して、

♪みーなみしまばら そーうーめん

はい。ここでも、おいしいものは「そうめん」でした。

あ、でもね、南島原のうまいもので、子どもたちに元気にかけ声をしてほしかったものがあって、おっちゃんからおねがいして、こんなのもくわえましたよ〜

♪みーなみしまばら あらかーぶ!

あらかぶ?

なんだかわかりますか?

「おおきなかぶ」のかぶではないですよ。

正解は、あしたの長崎レポート最終回へ。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック