\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2016年12月14日

またいきたいな長崎県南島原市の絵本ライブ〜その2. クラスJとスタフラの足もと比較からの長崎へ

はい。長崎レポートは12月6日。羽田空港からJALのクラスJに乗っかって空の上。

アラフィフのからだをいたわるために、こんごのJAL便は普通席より1000円アップのクラスJにしようって初回です。

おんなじ靴下をはいて、お気にいりのスターフライヤーと足もとを比較してみました。

mk_161206_0994_classj_stafly.jpg

左がクラスJで、右がスターフライヤー

クラスJのほうがシートピッチがじゃっかんひろめですが、その差は、身長153センチの景さんにはまったく関係ないていど。172センチの昌広さんでも、ほとんど気になりません。

ただし、クラスJのふくらはぎをささえるレッグレストより、スタフラの足をのせるフットレストのほうが個人的には楽ちんです。

席の幅はクラスJのほうがだいぶゆとりがあり、シートの形状も固さも、クラスJのほうがからだにフィットしてここちよいです。

でもって、どっちが総合的に楽ちんかっていうと、これはやっぱり1000円アップ(JALの普通席とスタフラの普通席はだいたい料金おなじぐらい)のクラスJですね。

とはいえ、スタフラの全座席にモニター完備は、やっぱり魅力的だし、景さんいわく「スタフラのCAさんのほうが美人」って説もあるし、あとはもうおこのみでってかんじです。

昌広さんとしては、スタフラ路線がある羽田ー福岡および羽田ー関空はひきつづきスタフラで、それ以外の路線でANAとJALが競合しているときは、クラスJがあればJALってところでしょうか。

ANAのプレミアムクラスは5000円アップって値段もかなり高いうえ、あんまりたべたくないお弁当とぜんぜんほしくないおみやげがついてくるので却下です。

はい。あいかわらずなんのブログかわからなくてすみません。

そんなこんなで、もうすぐ長崎空港です。

窓からは諫早湾の潮受け堤防がみえました。

mk_161206_0996_isahaya.jpg

堤防の外側と内側では、びっくりするほど水の色がちがいます。

内側は100%淡水なんだっけ。

勉強不足なのでコメントはひかえるけど、尋常じゃない色の差にびっくりしましたよ。

長崎空港にむかえにきてくださったのは、このあと2日のあいだ、つきっきりでアテンドしてくれた南島原市職員のうめちゃんです。

うめちゃんの運転する公用車にのりこんで南島原へは2時間。

途中、顔ハメじゃなくて顔のせ?

mk_161206_1000_keikaodashi.jpg

こうしてみると、さらし首みたいですが、だいぶ日がかたむいてきたころに、ようやく南島原市の会場、ありえコレジヨホールに到着です。

つづく〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック