\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2016年08月30日

江戸川区立篠崎幼稚園で絵本ライブ!後編

8月27日は、江戸川区立篠崎幼稚園で絵本ライブ。

「えほんのへや」がある、とってもすてきな篠崎幼稚園ですが、年少さんがいないのです。年中さんもいないのです。

それはなぜか?

じつは、篠崎幼稚園は来年3月で閉園してしまうのです。

それで、さいごの卒園児となる年長さん以降は園児募集がなかったのです。

さびしいのお。

ただし、おおくの地方都市のように、子どもの数がどんどんへってのかなしい閉園ではなくて。いまも子どもの数がふえている江戸川区では、私立幼稚園もいっぱいで、「公立の園はなくす」という行政の判断だそうです。

そんなこんなの篠崎幼稚園。

まいどおなじみ客席記念撮影は省略して、60分のセットリストはこんなかんじ〜

1.『どんどんめんめん』
2.『すいかのめいさんち』
── うた「すいかのめいさんち」
── ライブお絵かき「かいてんずしだいさくせん」
3.『おかあさんはなかないの?』
4.『おかん』
強要アンコール
   フリップネタ「かめからこうらとったら」

いやあ、たのしかった!

たのしませてもらっちゃいました!

年少さん、年中さんがいないぶんも年長さんががんばってくれたのかな。

ものすごーく、しっかりきいてくれて。でも、3分の1ぐらいの子はときどきたちあがってのノリノリで。

とってもやりやすい雰囲気でした。

そして、終了後は控え室にしてもらった例の「えほんのへや」へ。

mk_160827_shinozukayo_okasi.jpg

絵本ライブ担当の保護者Nさんが用意してくださったおいしいもの。

ブックハウス神保町の絵本ライブにもきてくれて、すっかりなかよしのNさん。夫さんが著名な山岳写真家であることが判明。

電話やメールでやりとりしていた景さんは、なぜかNさん本人が写真家とかんちがいしていて、さいしょは話がかみあわなくて、わらってしまいました。

園長先生も気さくでたのしいかたで、ほんとよかったなあ。篠崎幼稚園。

また、いきたいけど、それがかなわないのがちょっとさびしい。

でも、みなさんには、またあえるね。

というわけで、レポートはこれでおしまい。

年長さんとその兄弟に、おかあさん、おとうさん、先生がたに感謝です。

ありがとうございましたっ!

うちのホームページのイベントじょうほうをチェックして、ぜひぜひ、あそびにきてください。

次回、絵本ライブは、10月8日、9日のブックハウス神保町です。

新刊『みかんのめいさんち』のミニ原画展もあります。

みんな、きてね〜〜〜!


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック