\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2016年06月09日

帰ってきた!信州塩尻で原画展&WS&絵本ライブなのだ 5. 塩尻のおいしいもの〜の巻

はい。信州塩尻レポートは5月27日の夜。塩尻市立図書館のみなさんと、特別参加のチーム平田(仮)信州支部のなっちゃんと、たのしくておいしい懇親会です。

お宿のホテル中村屋から歩いて5分ほど、五千石茶屋 (「食べログ」へ)というお店。

2年まえにきたときは、塩尻駅まえの「知春」というお店で、そこでたべた山賊焼(「Wikipedia」へ)の大ファンになった景さんが、こんかいも「山賊焼きがあるお店」とリクエスト。

mk_160527_0173_3zokuyaki.jpg

というわけで、どーんと骨つきの山賊焼き。

「焼き?」と、おもったかた、ごもっともです。

「揚げ」てあるのですが、塩尻では「山賊焼き」なのですねえ。

由来は諸説あるようですが、絵本ライブで全国をまわっている景さんが「おいしいものベスト3にはいる!」と。

mk_160527_0175_3zoku_matcyanto.jpg

景さんはご満悦で、絵本専門士かつJPIC読書アドバイザーでもあるまっちゃんといっしょに「写真とって!」という写真です。

でもって、昌広さんはというと、

mk_160527_0176_bateki.jpg

はい。馬テキです!

バ・テ・キ。

はい。馬テキです!

塩尻ではむかしから馬肉をよくたべるようで(「塩尻市観光協会」へ)、馬のステーキで「馬テキ」とね。

これがまた絶品でねえ。

びっくりするぐらいやわらかい赤身で、牛の赤身よりも臭みがすくなく、旨味がたっぷりで、ほんとさいこーにおいしいです。

うん。昌広さんとしては、山賊焼きのかわりにこっちをいっぱいたべたいぐらいです。

あとね……

mk_160527_0180_basashi.jpg

馬刺がまたおいしくてねえ。

ああ。塩尻。また飛んでいきたいです。

それから、海なし県の長野でおさなかといえば〜

はい。鯉こくをいただきました。

mk_160527_0185_koikoku.jpg

鯉こく。鯉の味噌汁。

シンプルな料理だけど、シンプルだけにごまかしがきかないので、20年ぐらいまえにたべたときは「うーん…」と眉間にしわがよったのですが、ここの鯉こくはおいしかったですねえ。

うろこも内蔵もそのまま筒切りで、淡水魚の臭みがいいあんばいにのこっていてね。

長野の淡水魚といえば、信州サーモンもたべてみたいんだよなあ。

ああ、夢にでてきそうです。

そんなこんなで、満腹度120%ぐらいのところで、でてきたのがこれでーす。

mk_160527_0183_natcyan_cake.jpg

チーム平田(仮)信州支部のなっちゃんがサプライズで用意してくれました。

ロールケーキにもなったことがある『おかんとおとん』がこんどはチーズケーキになりました。

おまけに超ロングシュークリームも!

いやあ、これで満腹度135%ぐらい。

あ〜おいしかった!

さてさて、レポートはいよいよイベント当日。ワークショップ編へ。

つづく〜〜〜

posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・講座かんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック