\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2015年11月11日

会話文の絵本だから「ほうげんよみ」ができるのです。

うちのホームページにひっそり存在するほうげんよみのコーナー。

絶賛品切れ中の『かいてんずしだいさくせん』『ねえ、ほんとにたすけてくれる?』などなど。うちの絵本には会話文でかかれているものがおおいです。

そのわけは、上のリンクの「ほうげんよみ」にも、ちょこっとかいてあるけど、ようは、みなさんがふだんしゃべっている感覚で、好き勝手に絵本をよんでほしい〜からです。

そんなこんなで、全国各地のみなさんに協力してもらって…

mk_151111_hogen_map.jpg

方言翻訳してもらった作品マップですが、この2年ぐらい更新しておりません。

どうでしょう?

ご協力いただけないでしょうか?

ぜひぜひ、『おかん』をみなさんがおすまいの地域の(または出身の)方言に訳していただけないでしょうか。

日常的に「おかん」を使用しない地域であれば「かあちゃん」にかえて。

たのしそうでしょ?

よむだけでも、とってもたのしいです。

というわけで、ほうげんよみをのぞいてみてね〜〜〜



posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ずくなしのなっちゃんじゃ、あだじゃねえだけど、いいからかげんにできないだに…
ひとっきりまってましょ!

結構難しそうかもです。(^▽^;)
Posted by なっちゃん at 2015年11月11日 22:08

えーと……

なっちゃん、ぜんぜんわからない〜笑
箕輪弁? 伊那弁? 信州弁?
これは、ぜったいに後世につたえないと!
翻訳おまちしております〜〜  ^ ^


Posted by (ま) at 2015年11月12日 06:59
根気がなく腰の重いなっちゃんには大変困難なことだけれど、中途半端なことにはしたくないし…すこし待っていてね! こんな感じです^^

信州は東西南北また方言も違ってきます。私のは、信州弁+松本弁に南信がミックスされつつあるものです。気長にお待ちください。
Posted by なっちゃん at 2015年11月12日 08:16

なっちゃん

信州訛りいいですねえ。
たのしみたのしみ〜〜
腰が重くはないと思います。
遠方の絵本ライブまできてくれるし ^ ^
こんどはどこでおあいできるかな〜

Posted by (ま) at 2015年11月12日 08:26
秋田に行ったとき、会話のことばが、一言も聞き取れなかったという経験、盛岡と、もちろん、津軽でも、あったのですが、、我ながら恐怖であったのは、引っ越しの打合せで、関西の業者のひとと、電話で話したとき、ひと言も聞き取れなかった・・ことでした(ネイティブなはずなのに?!)多分、スピードについていけなったんだ、ということにしていますよ(笑)。

あと、この前、鹿角であった、ものがたりライブ。小学生が対象だったけど、同時に、県北地区のおはなしグループの研修も兼ねてたので、あとから、そのライブ後の情報交換会の場で、やっぱり、当然ですけど、ほうげんで読み聞かせること、という質問がでたそうですよ。

それって、大事。ですよね。

Posted by (に) at 2015年11月12日 08:59

西山さん

Facebookのコメントでもでていましたが、
いざ、じぶんで方言にしょうと思うと、
とたんにハードルがあがっちゃうようですね。
それで出版されるわけでもないので
みなさん、もっとかるい気持ちで、
たのしんでもらえたら〜と思います。
一字一句かえるな〜って作家先生もいるけど、
じぶんはたのしんでなんぼって
そうおもって絵本ライブもやってます。
ときどき、子どもをおいてきぼりして、
ダメだしされたりしますけどね… ^ ^ ; )


Posted by (ま) at 2015年11月12日 16:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック