\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2014年10月10日

とやま絵本ランド&新潟ツアー 15.トリをつとめるエレファントカシマシの巻

しつこいようですが、こんなかんじこんなかんじで、相棒・平田景さんがエレファントカシマシのライブにいきたいからはじまった富山&新潟ツアー。

柏崎から越後交通の高速バスに乗っかって、いよいよ新潟駅へ到着です。

まずは、駅まえのホテルにチェックイン。

さきにフロントでチェックインする女性ふたり組は、エレカシのツアーTシャツ。

はい。おなじく遠征組ですな。

ふととなりを見ると、なぜか戦闘モードでふたり組にかるくガンをとばしている平田景さん。

おいおい。ファンは、同志ではなく、敵対関係なのかい。

ケンカになったらおそろしいので、エレベーターでいっしょにならないように、わざともたもた歩いて時間かせぎする平田昌広さん。

なにごともなく部屋にたどりついて、荷物をおいたら、かるく腹ごしらえ。

さしいれ、おみやげがいっぱいあるから、食べものに不自由はいたしません。

でも、時間によゆうはありません。開場は17:00です。

mk_140915_3779_niigata_tike.jpg

オールスタンディングなので、まちがいなくひとをかきわけて、まえにでる平田景さんと、はなっから後ろでつったってるつもりの平田昌広さん。

それなら、わたくしは開場とどうじにはいる必要もないわけで。おそるおそるそういうと、

「いいよ。ひとりでさきにいくから」と。

おお〜 なんだかあっけない展開。

というわけで、方向音痴の平田景さんがまよわないように、地図をもたせて、曲がり角の目印をおしえて、景さんはいざエレファントカシマシへ。

出陣じゃ!

とやま元気ワールド絵本ランド&新潟ツアー。

トリをつとめるのはメオトよみ絵本ライブではございません。

でも、せっかくなのでセットリストをのっけておきましょう。

このブログの読者は、興味がないかもしれないけど……


エレファントカシマシ CONCERT TOUR 2014
セットリスト@新潟LOTS

01.戦う男
02.この世は最高!
03.地元のダンナ
04.悲しみの果て
05.甘い夢さえ
06.デーデ
07.リッスントゥザミュージック
08.おまえと突っ走る
09.旅
10.星の砂
11.珍奇男
12.sweet memory
13.飛べない俺
14.笑顔の未来へ
15.あなたへ
16.桜の花、舞い上がる道を
17.俺たちの明日
18.ズレてる方がいい
19.ガストロンジャー
20.明日を行け
21.Destiny

en1
1.今宵の月のように
2.風に吹かれて
3.ファイティングマン

en2
1.花男


おつかれさまでした〜!

相棒・平田景さんはとってもとってもたのしかったようで。よかったよかった。

ちなみに、平田昌広と平田景がおたがいに「相棒」というのは、水谷豊の「相棒」でなはく、エレカシ・宮本浩次が、ギターの石くんを「相棒」とよんでいるのを景さんがまねたからです。

平田昌広的には、忌野清志郎とチャボ(仲井戸麗市)の相棒関係のほうがしっくりくるけど、それはまあいいです。

そして、たのしい3日間のさいごのおいしいものはこちら〜

mk_140915_3777_niigata_momotaro.jpg

新潟にきたら、これをたべないと。いちご味かき氷バー・もも太郎だよ。

これね、ほぼ新潟県内のみで売っているアイス。

でも、新潟のひとには超メジャーで、県外でこれが売っていないことを知って、はじめて全国区のアイスでなかったことを知るぐらいに、いつもそばにあるアイスなんだそうだ。

景さん、エレカシみて、もも太郎たべて、ほんとよかったね。

あしたはいよいよレポート最終回。

つづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントかんけい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック