\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2014年06月06日

おいしい賀茂なす はんぶんのはんぶんのはんぶんこ

♪カモナベ おまえと カモナベ
 カモナベ たらふく食べにおいでよカモナベ

って歌があるんだけどね。知ってる?

いやいや、カモナベじゃないです。かもなす=賀茂なすです。

『おかん』がようちえん絵本大賞をいただいたお祝いって、京都からすてきな巻き寿司(「寺子屋のりころりん」より)がとどいたんだけど、それといっしょに賀茂なすがはいってたんだ。

賀茂なす。はじめてなんだけど、でっかくてびっくり!

直径は、大きめのグレープフルーツぐらいでまんまる。

なにより油との相性がばつぐんってことだったので、だいすきな揚げなすに。リンゴむくときみたいにクシ切りに8等分して。

「はんぶんのはんぶんのはんぶんこ」したうちの4コ。つまり、もともとの2分の1でこんなかんじ。

mk_140606_agekamonasu.jpg

ひときれ=8分の1で、小さめのナス1コ分ぐらい。かなりの食べごたえ。

煮くずれ(揚げくずれ?)しなくて、調理後もナス本来の味がしっかりのこっていて。うまいっ!

ありがとうございました。

えー、さてー、「はんぶんのはんぶんのはんぶんこ」ってことばに、ピンときたひとがいるかもしれません。

ある絵本のためだけに、書きおろされるメオト画です。

なんだかわかる?

それは...... あしたへつづく〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
か、加茂なす、さんがぁ・・・・。

なんて野暮なことは申しません。美味しそうです!

これからの夏野菜なので、旬ですね。よく水なすなどとどう違うのと聞かれますが、全然ちがうと言ってもわかってもらえず、もどかしいものです。

水なすは水なすで美味いですけどね。

賀茂なすと言えば、「はんぶん」にして、田楽というのが定番の、そうおばんざいですね。みそを乗せて、それに白ごまを振って、いただきます。

最近は、栽培方法に凝る農家さんがあり、生でも喰えると話題になることがあります。フルーツのようだと。でも、揚げたり、田楽にしたり、というのが、美味しいなすですね。

Posted by (に) at 2014年06月06日 20:51


きょうは(に)さんで登場ですね〜笑

はい。いろいろしらべて、田楽という料理法が定番のようと認識していたのですが、わたくしと景さんの個人的な好みで揚げなすになったのでした。

とにかく、こちらでふつうに売っているナスとは肉質がまるでちがいます。ブログに書いたとおり揚げてもまったくくずれることがなく、ひじょうにおいしかったです。

そして、「きっと高価なんだろうね」という、おきまりの庶民の感想にいきつくのでした〜〜〜

Posted by (ま) at 2014年06月06日 21:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック