\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2014年04月28日

オニオコゼをイメージしてメバルの唐揚げ

そのむかし、会社員だったとき、エライひとに連れていってもらった小料理屋だったかなあ。人や場所のシチュエーションはまったく記憶にないけど、たべたものはわすれません。

オニオコゼ(「市場魚貝類図鑑」より)のまるごと唐揚げ。

猛毒の背びれをおとして、背開きして腹わたと背骨をぬいて、片栗粉をまぶして唐揚げ。うまかったなあ。

ときはながれて現在。オニオコゼはそのへんのスーパーでは、まず売ってないし、売っていたとしてもかなりのお値段だろうし、まるで縁がございません。

で、代用っていうにはもうしわけない。やっぱりすばらしい魚なんだけど、オニオコゼをイメージしてまるごと唐揚げにします。

mk_140428_agemebaru.jpg

じゃじゃじゃーーーん。

メバルのまるごと唐揚げ。

まるごとっていっても、三枚におろしたのを頭・背骨(背びれ・尾つき)・身にわけて揚げて、もとの姿にもったんだけどね。

淡白すぎるメバルの味をいかしきれてない料理法だけど、頭や骨はうまいです。

メバルの季節はそろそろおしまい。

連休あけあたりから、平田昌広さんの釣りはイカにうつります。

ああ。まいにちがたのしい。たのしすぎる。

↑じゃっかん現実逃避しているところあり……


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック