\ ちょっとお知らせでーす /

☆絵本ライブ情報はホームページのイベントじょうほうで。
 依頼と問い合わせもオフィスまけホームページからおねがいします!
 
 みなさま、どうぞよろしく!


2014年01月19日

それいけ!ホームベースくん

おまたせしました。FIP(Faces in Places)のコーナーです。あらゆるモノ・場所が「顔」に見えちゃうってやつね。

本日ご紹介するのは、うちの小学4年女子がかよっている学童保育の用具置き場から、

mk_140119_FIP.jpg

ホームベースくんです。

目と口は、固定する釘をとりつけるところなのかな。いまやキャッチボールすらあやしいと思われるとうちゃんなので、よくわかりません。

あなたのまわりに、F・I・P ←ほーら見つけた顔がある。

みんなもさがしてみてね〜〜〜


posted by オフィスまけ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | (ま)と(け)のふつうの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なにか、声が聞こえて来そうですね、、

 「 ほっ!」 とか……。

人間、何でも、顔とか見えるもの、ですよね。山岳部に入部して、初めての夏山縦走で、霧の中を歩いていて、少し晴れて来た時、人の背丈より大きな岩がゴロゴロした稜線だったのですが、岩のシルエットが、人の横顔に見え、先輩に、「彫刻ですか」とマジに聞いて、大笑いされた経験があります。 人面魚、人面犬、人面瘡?は妖怪でしたっけ、何でも、人の顔に見えるんです。
Posted by 西山 進 at 2014年01月19日 11:12

西山さん
 目と口があれば顔に見えてきますよね。
 日本語とは無縁の中近東かどこかで
 カタカナの ツ が顔文字として人気だとか。
 いわれて見ればたしかに顔ですよね。
 脳みそって案外単純です。


  
Posted by (ま) at 2014年01月19日 15:24
その話題は、私も、どこかで聞いた記憶がありますね。

で、 「 ツ 」 と、 「 シ 」 だと、表情はどう違うのかな?

とか思ったのでした。

「 シ 」は、 ちょっと横になってる? 斜めというか、

やっぱり、「 ツ 」の方が、 横棒の角度も、顎のラインっぽい
のかな、と真面目に考えていました。

Posted by 西山 進 at 2014年01月20日 17:06

西山さん

顔文字といえば、こちらもご存知と思いますが
欧米では : ) 90度回転しちゃうそうですね。
顔のみえかた、文化のちがい、いろいろ楽しい考察です。

Posted by (ま) at 2014年01月20日 21:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック